« トラベル・レポート 新潟 日本酒、久保田と爆弾にごり酒 | トップページ | ブブ彦日記 6年ぶりに秘密のドッグランへ・・・ »

2009年9月24日 (木)

デジ物コバナシ Eye-fiカード、便利さと、罪悪感と

20090924eyefi

Eye-fi(アイファイ)カードという物がある。
SDカードに無線LANが付いているという商品だ。
よくあの薄いSDカードに無線LANが入ってるなぁと驚く。
例によって、また目新しい物に飛びつきたい衝動に駆られるが・・・・衝動買いする前に冷静に考えてみる。
(大人だなぁ俺w)

まずEye-fiカードで何ができるのかというと・・・
デジカメで写真を撮ると、SDカードをカメラから抜くことなく、パソコンに転送してくれるのだ。
なんだ大した事ないじゃないかと思うかもしれないが、これってつまりSDカードの容量を気にせずガンガン写真が撮れるわけですよね。
Wii本体にもSDカードスロットがあるが、TVの前まで行ってカードを抜いて、パソコンがある場所まで戻って・・・という手間を省いてくれる。
どうぶつの森を遊んでいる時に写真をガンガン撮っていたので、そういう人にはかなり便利。

でも1Gのカードを写真でいっぱいにするには、数百枚写真を撮らないといけないし(画質を落とすと1000枚以上撮れるし・・・)容量なんて気にしたことない。
一日に撮影する写真なんて5枚もあればいい方なので、あまり意味が無いか・・・
それに、撮った写真全てを転送してしまうってことは、逆に不便かもしれない。
ブブ彦を写真に撮ろうとすると、動きが早いので使い物にならない写真がたくさん撮れる。
そういう写真は必要ないわけで、パソコンには転送してほしくない。

逆転の発想とすごい技術?で面白い商品だと思うEye-fiカードは。
でも、そこまでオートメーション化する必要は爺さんの場合、無いのだろう。
なんだかカードを抜いてパソコンにさしてというこれまでの手順を面倒に感じてしまってはいけない、罪悪感のようなものを感じます。
今回は堪えて我慢しろという声が聞こえます。
欲しい物を我慢するのはつらいですな。
(大人だな俺w)

« トラベル・レポート 新潟 日本酒、久保田と爆弾にごり酒 | トップページ | ブブ彦日記 6年ぶりに秘密のドッグランへ・・・ »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。