« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の50件の記事

2009年10月31日 (土)

僕とうつ病、闘病記 薬を止めてみる実験をしようと思ってる

これは家でも病院でも相当にもめる事になると思うのですが、薬をやめてみようと思ってます。
期間は3ヶ月。
可能ならそのまま飲まない生活にするつもりです。
薬が必要、無ければ生活できない場合は、その時点からまた薬を飲み始めます。
おそらく、禁断症状は2~3週間で無くなると思います。
そこからが勝負です。
うつ病と統合失調症の薬で弱くなってない症状が出てくるわけですから。
でも自分は試してみたい。
もう病気になって7年目?薬を飲むのが当たり前であって、これからも一生薬が必要だという。
薬を飲んでいても、普通の人の8割の事が限界で、仕事をさせたら、もっとできない事に気づくだろうと言われている。
それは本当だと思う。
感覚的に分かってしまっている。

それでもやってみたいのだ、薬無しでも生活できるのではないか?という可能性。
そんなもんほとんど無いのも分かっているのだが、やらないと前に進めないような気がしてならないのだ。
普通に生活していくだけなら、素直に薬を飲んでいる事だろう。
だが、自分がやろうとしているのは、海外ボランティアに参加する事。
どのNGOのHPを見に行っても採用する人は、最後に心身共に元気な人と書かれている。
その一行、一言で僕は落第してしまう。
薬を飲んでいるような人は絶対に採用されない。
NGOに参加するには、薬を絶たないといけないのだ。
だから、僕は薬を絶ってみようと思う。
病気が悪化するかもしれない。
良くなってきている症状が、悪くなり、昔に戻るかもしれない。
それでも僕はやるつもりである。
健康に生活するために生きてるのではない。
もう、今までとは違うのだ、目的を持って、それに向かって生きていたい。
そう、生きるためにやる そういう感覚が強くある。

薬が無くても生活できるか? を3ヶ月
その状態で仕事ができるか? を3ヶ月(もっと継続するかも)
薬無しで仕事ができるならば、いよいよNGO関連の就活を始めたい。
漠然としているが、そんな夢みたいな事を考えている。

いきなりパジェミニが停止、三菱車だから???

20091030病院からの帰り道、ラジオの調子が悪い。
ラジオの音がどうというわけではなく、チャンネルやらが表示されるモニターが暗くなったり、明るくなったりしている。
それから数分後、ラジオから音が出なくなった。
スイッチを押しても当然つかない。

次にスピードメーターが上がったり下がったりしだした。
スピードは一定なのに。
心なしか、車のライトも暗くなってきたような・・・
PCなんかでもそうだが、後学のためにと、エンジンを切ってみて、再びかけようとした。
PCでいう再起動であるが、これがまずかった。
まったくエンジンがかからなくなってしまった。
キュルキュルキュルという、エンジンかけようとしてまっせという努力の音も聞こえない。
できることはハザードをつけるだけだった。
クラクションを鳴らされようが、後続車がたくさん走ってこようと、車を押して路肩まで移動させた。
おもちゃのような車なので、軽かった。

ジャフに電話したら、到着まで40分くらいかかるという。

40分後、無事ジャフが到着。
レッカーで運ばれ、自宅近くの修理工場へ向かった。
ジャフ会員なので、レッカー代はタダ
修理になったりしてもタダらしい。
入会に6千円かかるそうだが、年会費は2千円らしい。
こんな安いなら入っておいて損はない。

さて、愛車を修理に出した所だが、どうも気が疲れる所。
強面でちょっと口の悪いじいさん、僕の髪型を見てどうせ仕事なにやってんだ?とまた聞いてくるであろう若旦那、そして敬語ができないお嫁さんと苦手なメンバーばかりなのである。
まぁ、車が直ればいいんですけどね。

明日、ブブ彦の病院に行くつもりだったが、行けなくなってしまった。
こういう監禁のされかたもあるんだなぁ 最近は。
いつまで修理にかかるんでしょうかね? この村からでることはおろか、シュークリームを買いに行くこともできない。
不便である。不遇である。不審者である。

2009年10月30日 (金)

デジ物コバナシ 復旧は無理、手動に切り替えます・・・・(ショック)

パソコンのバックアップが自動でとってくれなくなってしまった問題。
散々方法を試しましたが、どれも駄目。
タスクスケジューラーもコマンドプロンプトも、バッチファイルも駄目。
ワンクリックで外付けHDDに接続できるというのに、それをソフト的にやることが無理なのだ。
通信が通っている、通っていないの判断はコマンドにあるのだが、繋がっていないものを繋ぎに行くコマンドが無い。

今回の問題の原因は、Windows Updateで何かしら設定を変えられたと考えています。
家にある3台のPCが同時期に同じことになっているからである。
それを直すパッチが早く出てくれるといいのですが、今のところ音沙汰無し。
そんなミスがあるという情報すら流れてないし・・・・
爺さんの知識が無いだけなのか・・・・

とりあえず、手動でバックアップをとることはできるので、忘れないように毎日、チクチクとクリックするしかないようで。
両親のPCも自分でバックアップをとらせるようにします。
なんでも面倒みるのは良くないので。
それでバックアップとってなかった と多分なるのでしょうが、良い勉強、教訓になるだろうと・・・・・
すまん、放置します。

緑亀携帯、少し静かになる

緑亀携帯の画面にイルカが泳いでいる。
フワフワと画面を漂いながら、色々とアドバイスしてくれるのだが、はっきり言って必要ない。
「メールがたくさんきてるよ」と言われえた時には、「んなことわかっとるわい」と言い返したのだが、イルカと話はできないんで、爺さんの負け。
色々といじっていたら、イルカを消す事に成功。
いなくなったらなったでちょっぴり寂しい気もするが、うざいよりは良いのでよしとする。
このマークは何なんだ?という物が画面にあふれているが、半分以上分からない。
今後調べるつもりも無いので、謎は謎のままだろう。

2009年10月29日 (木)

デジ物コバナシ バックアップ命という男、ここ数日眠れず

僕はバックアップという事にこだわる人間だ。
ネットとメール、通販くらいにしかパソコンを使わない人にはこの話は関係ない。
僕は、慎重な性格だし、SEという仕事に就いていた時期もあるし、とにかくバックアップの大切さを人の10倍は知っている。
DVDにでも焼けばいいじゃないかと思われるかもしれない。
それでは駄目なのである。
何といっても毎日最新の変更を記録させる必要があるためである。
それにはバックアップはオートメーション化しないといけない。
毎日勝手に最新のバックアップをとっていてくれるこれがどれほど大切な事か・・・・ ここまで書いても分からない人がほとんどなのだろう。

さて、そのバックアップが自動で採れなくなってしまった。
一大事である。
原因を突き止め、解決策を調べ、テストし、手直しを加える。
これの繰り返しをもう5日やっている。
直る見込みがやっと出てきたくらいの段階で、まだまだ楽観視できない状態。

バックアップ命の人間にとって、数日間バックアップが取れないという状態の恐怖というのは口では言い表せない。
恐ろしい・・・今何かあったら・・・・
夜もうなされ気味である。

僕とうつ病、闘病記 ハガキが来ない、焦りばかり来る

年金をもらっているから生活していけるわけですが、更新の時期になっています。
が、連絡が一向がこない。
先生にどうなってるのかを聞いたら、役所からハガキが届くでしょうから、それに従ってくれ とのこと。
あれから2ヶ月、いっこうにハガキがやってこないのですが・・・
いちおう今月まではお金が下りることになっているので、ハガキがいつくるかはまだ分からないのですが・・・

年金が無かったら生活できないですからね。
ブブ彦の病院代も、薬代も、餌代も、ガソリン代も、携帯代も払えない。 自分の病院代も薬代も払えないですからね。
やっと外に出るようになってきているというのに、服は買えない、髪は切れないとなると ほんとに引きこもっていることしかできません。

はやいとこハガキとやらが来るといいのですが・・・・

2009年10月28日 (水)

デジ物コバナシ 再生 のみ のプレーヤー 欲しいと言い出したのは・・・・

20091028dvdDVDプレーヤーがある。
DVDの再生しかできない。
なんたって7000円ですからね。
ほんとは3000円の物があったのですが、安すぎて怖くなり、2番目の値段の7000円の物を買う事になりました。
それでもアキバの裏通りで売られているような・・・な物なんですが・・・・

買ったは良いが使うこともなく、押入れの奥に放置される事になるわけですが、弟がこのDVDプレーヤーを欲しいと言う。
念を押した、DVDしか再生できない事、録画等は一切できない事、リモコンもついてない事等、色々と問題がある物だと言ったのですが、それでも欲しいと言う。
むしろ、かなり楽しみにしている様子。
来月上旬に会う事になっているので、その時に持っていこうと思います。
人にあげるには、犯罪ギリギリの商品なんですけどねぇ・・・
「なんだコレいらね」と言われても、強引に渡してきますけどね(笑)

あぁ、食い道楽 リバウンドケッテイ。 濁り酒もどうぞ

20091028鮎にうどんに舞茸の天ぷらを食べたばかりだというのに、夜何を食べるか話始める両親。
こういうノリでデブが一人もいない(過去形)のだからすごい。
さて、鴨鍋になるらしいが、材料は全部あるらしいので、鍋につっこんで火にかけるだけ。
鴨からは独特の出汁が出て最高なんすよね。
あれだけ食べたのに(白状するが昼にシュークリームもたべている)夜も食べれてしまう自分が怖い。
絶対にリバウンドするんだと思う。
〆は当然雑炊ということで、大量の米と卵がやってくる。
それも爺さんが完食し、ダウン。

来月8日までに3kgやせるなくてはいけないというのに・・・・

2009年10月27日 (火)

ゲームしてみる? 携帯の着信音、曲はもちろん1-1の・・・・

メールの着信音にゼルダの伝説の謎解き音をもう10年近く設定しているのではないか?という話の続きである。
こんどは電話の着信音の話である。
スーパーマリオの1-1の曲である。
1-1ってのがわからないって人でも聞いたことがあるはずの、一番有名なあの曲である。
携帯にプリインストールされている曲を使うのは嫌なんです。
かといって、曲をダウンロードして、最新の曲を落とそうとは思わない。
だって古くなるから。
じゃぁ、クラシックの有名所にでもすればいいだろうと思うが、それは渋すぎて嫌。
やはりマリオなのである。
このゲームオタクがと思われようが、他に遣っている人は皆無だし、誰でも知っているというアドバンテージはデカイ。

ひとつ問題がある。
電話が嫌いな爺さんは、このマリオの曲が流れると身体が硬直するのである。
0.1秒で。
もうパブロフの犬状態なので、やめればいいのにとも少し思う。

あぁ、食い道楽 何故か出てくる鮎。 にごり酒は逃す

20091027無事、やなに到着し、鮎と(季節は終わってるはずだが何故か出てくる)舞茸の天ぷら、山菜うどんを注文した。
帰りになってにごり酒があることに気づいたが、時遅し。
ブブ彦がいるから、暖かそうな店内には入れず、外の寒い席で川の音を聞くのみ。
来るならやはり夏であろう。
涼しげで、ビールでも飲めば最高である。
冬は鍋なんかもやってるらしく、主人のやり手ぶりがうかがえる。
ほんと、いつ行っても混んでいるが、この店にはどう行ったら良いのか口で説明できる人はいないだろう。
HPにも地図が載っているが、まったく理解できないし、それを見ながら走っていっても到底たどり着くことはできまい。
ここは素直にナビに任せるのみである。
たどりつく方法はナビのみ!!

さて、さんざん食べたというのに、夜飯は何にするとか話が始まっている。
この人たちはどういう胃袋をしているのだろうか?
どうやら鴨鍋になるらしい。
冷凍庫の奥底に鴨肉が眠っていて、それを叩き切るらしい。
葱と椎茸を買って帰る。
こっそりと濁り酒も購入。
帰るべし
つづく

2009年10月26日 (月)

ダイエット奮闘気、第3部エピローグ 2週間でマイナス3kg

来月8日までに3kgやせないといけない。
弟に再会するからである。
まだ、爺さんが太っていた頃、久々に再開した弟に「変わってねーじゃん」と一言言われたのが始まりだ。
弟はプロテインをプレゼントしてくれたりして応援してくれていたので、そういう言葉を言う権利があるし、がっかりもしたのだろう。
言われて当然という気持ちもあるが、悔しかった。
あの一言で完全にダイエットモードに入ることができた。
だからちょっとは感謝もしている。

さて、久々に弟と再会するわけだが、やはり細い自分で再開したい。
別に痩せたねと言わせたいわけではない。
自分のちょっとしたプライド、意地である。

もんだいは日数。
あと2週間で3kgか。
ちょうどいい期間だな。
もちろん、いつもの過激ダイエットで間に合うという話だが・・・・
久々に燃えてきましたよぉ~
痩せて見せますので、お楽しみに
8日までの間、途中経過を報告するんでお楽しみに。

あぁ、食い道楽 いきなりの やな 何故か鮎が出る

20091026何も予定が無い日というものがある。
友人と会う約束も無ければ、メールも来やしない。
廃品回収も無ければ、特別掃除をしなければならないような緊急さもな
(まぁこれには異論がありそうだが無視)。
さて、そんな一日をどう過ごそうと勝手であるが、夕方のブブ彦の散歩までは、やることが何も無い。
コタツで仰向けに横になり、天井を見ながらウトウトしていたら、親が帰ってきた。
帰ってくるなり「でかけるぞ」と言う。
約束をした覚えは無いが、今回は自分が忘れていただけだったよう。
車で2時間の場所にある、“やな”へ鮎を食べに行こうと言うのだ。
そういえば、そんな約束をしていた事がぼんやりと思い出してきた。
財布に携帯、デジカメにブブ彦を連れて、車に乗り込む。
行くやなは決まっていて、いつも同じ場所に行く。
雰囲気のとても良い場所で、いつ行っても混んでる。
儲かっているらしく、客席に窓がついて、寒くないようになっていた。
こちらはブブ彦がいるので、外の席に座るしかならず、鮎が焼けるまでの30分、震えることになった。
つづく。

2009年10月25日 (日)

ゲームしてみる? 謎解き音、他はありえない。

携帯を買い換えたわけですが、譲れないお決まりがある。
メールの着信音を、ゼルダの伝説の謎解き音にする事である。

携帯を買った日に、iモードで任天堂モバイルというサイトに行き、一日だけ契約をする。
そして、お目当ての謎解き音をダウンロードしたら、即解約。
こうして歴代の携帯の着信音はすべて同じで、かれこれ10年以上同じ音なのである。
あの、ちゃらららららららん という音でメールが届かないと、気持ちが悪いんだよね。
このコダワリが分かる人はいないだろう。

ゼルダの伝説は、仕掛けられた謎を解きながら進む、超有名ゲーム。
この謎が解けた時に、メールの着信音と同じものが鳴り、俺って天才か?と本気で思ったりする瞬間があるのだ。
もちろんそれは、任天堂がちょっと考えればわかるレベル、閃くと簡単、などと、無理と投げ出さないギリギリのバランスで作ってくれているからなのだが・・・・それでも天才だな俺とか、にらんだとおりだったね と自己満足にひたれるのだ。

だからいいのさ、僕だけ謎が解けて、気分良くなれれば良いのだから。
このコダワリ、分かってほしいなぁ。

2009年10月24日 (土)

ブブ彦日記 微妙な季節

20091024_2日中は日向でくつろぎ、夜は炬燵の中でくつろぐ。
緊張感が無いこの犬を見ていると、ケツの毛をくすぐってやろうという衝動に駆られる。
ケツを触られて寝ていられるわけもなく、露骨に嫌な顔をするが、1分もするともう寝ている。
当然、またケツの毛を触る爺さんである。

デジ物コバナシ やってきたミドリ亀

20091024携帯を買ってきた。
オレンジのかわいいヤツを狙っていたが、品切れ。
他の店でも無いらしいので、ホントに人気があるらしい。
受付のお姉に「5分待ってくれ」と言い放ち、モックが並ぶ棚に急ぐ。
もうどれにしたら良いのかさっぱりわからない。
デザインと色で選ぶしかないなと腹をくくる。
緑色の抹茶のような携帯に目が留まり、こいつにすることにした。
新規での購入であることと、ファミ割50に入ったことで、数万円安くしてもらった。
15000円ですからね。安い

それにしてもソフトバンク携帯は最後まで使い物にならず、データの移行はできないし、赤外線ポートも無く、逆に何ができるのか?という状態。
手動でデータを全部入れましたよ。
最後までわけがわからない携帯だったな。

写真は買ってきた緑亀携帯と並ぶシンゴちゃんの英会話本。
並べた意味はありません。

2009年10月23日 (金)

あぁ、食い道楽 早朝5時のクレイマークレイマー

20091023早朝5時に起きて、フレンチトーストを作る。
前回は卵が無くて、牛乳と砂糖だけで作った。
これはミルク粥という物だったらしく、お子ちゃま(それもそうとう小さな)が食べる物らしい。
今回は冷蔵庫に卵が入っているのをチェックしていたので、完璧版が作れる。

早朝5時なので、物音を立てないように作らなくてはならない。
寝ている人を起こさないようにというよりは、朝から甘いものを食べている事がバレないようにするためだ。
表面がカリカリになっているより、ちょっとツユダクなヤツが好きである。
甘くてトロトロのフレンチトーストは病みつきになるが、毎日食べるわけにもいかない。
明日はどうしよう・・・・・苦悩は続く。

デジ物コバナシ 鳴ればいい携帯を下さい。

20091023携帯が限界である。
電池がもたなくなってきているのはもちろんだが、使いづらい。
本当に使いづらい。
子供が作ったんじゃないか?
子供のがマシな物をつくるのでは?と思うような訳のわからない仕様のオンパレード。
あれをやるには、どこで許可をおろしてきて、それにはパスワードが必要で、パスワードは設定されてえいる物では駄目だという・・・
これが何やってもこうですからね、放置するしかないですよ、この携帯は。

電話は使わないし、メールも携帯で打つのは、外出時に急いで返信しないといけない場合だけなので、言ってみればメールが届いたという着信音だけが鳴れば、この携帯の仕事は終わりである。
あ、メール来たのねとPCで返信するので。

他に何にも使うことが無いので、安いので十分である。
が、今使っているようなどうしようもない携帯をつかまされるのだけは避けたい。
鳴るだけでいいけど、基本もね という携帯はあるのだろうか?

ブブ彦の散歩を兼ねて、ドコモショップに行って来て、カタログをもらってきたが、ネットで見たほうが早かった・・・・
まぁ、運動にはなりましよ。

カタログのマキちゃんの髪型がイイ。
イイというのは好きという事ではなく、この頭にしたいという事である。
無理がかなりあるが、やってみた気がする。

2009年10月22日 (木)

あぁ、食い道楽 じゃんけん一家のタブー、チョコケーキに手を出す

爺さん宅は、決め事はじゃんけんである。
子供の頃からそれは徹底されていて、姉だからガマンするとか、親だからおいしそうなのを残しといてやるとか、○○ちゃんは一番小さいから最初に好きなのを食べて良いよ という事はない。
年齢に関係なく、とにかくじゃんけんに勝たなければ、好きなケーキは食べられない。
買ってくる人も、わざと全種類違うケーキを買ってくるのが当たり前になっている。
そういえば、テレビのチャンネル争いもした事が無い。
もちろんそれはジャンケンに勝った人が見たい物を見るしかないからである。
それが影響してか、歳がいくつ離れているからとか、どっちが上だからとかいう理由で、物事が決まった事は無い。
また、子供ながらに負けた者は口をつむぐしかない事や、子供だとしても好きなようにはなんでもできないと理解していたように思う。
さて、先日のトシ・ヨロイヅカに行き、お土産を選んでいる時にある事に初めて気付いた。
ジャンピエールというチョコ好きを唸らせているケーキを頼もうとしている時だ。
母はチョコレートが苦手だから、買ってくるケーキはチョコケーキは無いようにしていた。
母がじゃんけんでビリになってもケーキが食べれるようにと。
(マザコンで気を遣っているのではない、チョコケーキが残るとブチキレル、ワメキチラスからである)
しかし30年もそういう選び方をしているために、僕はチョコレートケーキをほとんど食べた事が無いのだ。
ジャンピエールを見て、やっとその事に気づいた(遅)
チョコレートケーキってショーケースの中でも3分の1くらいは占めてるじゃん。
それを食べないってのは、本当にお店の味を知り尽くしてないわけで、それなのに、「あそこの店は」的な事は言えないんじゃないのか? と考えたんです。
ジャンピエールは何種類もチョコレートを使っていたし、鎧塚さんらしく、食べる場所によって味や食感が変わったりする感じだったんだけど、やはり濃厚すぎたって印象。
あれはチョコ好きにはたまらない一品らしいのだが、それが重くてちょっと苦手っていうのは、チョコに関して僕は、超シロートなんだなぁと痛感しました。
まぁ、苦手なら食べなければいいのだけどさ。

最近はチーズケーキなんかに力を入れてるケーキ屋さんが多くなったなぁと思う。
でもチョコにこだわりを持っているシェフも沢山いるはずであって、そういう「これを食ってから意見してよ」的な挑戦は受けてみたいなぁと思うようになった。
だから今後はチョコケーキも食べてみようと思う。
でもチョコだけだと重くなるから、チーズケーキやフルーツを使った一品も買うんだろうけど・・・(笑)
ということで、今後はショーケースの前でさらに粘って何を買うか悩む事になりそうである。
選べるケーキが増えるわけですから(母には適当に喜びそうな物を与えるつもり)こんなに楽しい事はない。

デジ物コバナシ 30時間の格闘

20091021typep_2いきなりメールが送れなくなりまして、復旧作業をず~~~~~~~とやってました。
もう何が原因だか分からなくなり、最後はリカバリをかけるまで行ってしまいました。
この判断が大失敗で、大幅にタイムロス。
最終的に分かった原因は、アドレスを変えるため出来心でやってしまったワンクリックと、規格外のアンダーバーを使ってしまったことという、ち~~~~~さな物。
30時間もやっていて、原因はそれですか・・・・
自分が嫌になり、寝ることにします・・・・

あ、2日間に爺さんにメールをした人。
爺さんには届いてません。
また、ニュースなどまったく見てないので、世の中の事もバッサリと取り残されてますので、気をつけてください。

2009年10月21日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 美味しくない・・・・これはしょうがない

さて、無事に東京ミッドタウンから帰って来れました。
運転手さんは恐怖の首都高を走ったという事に感謝し、無料という事にして、残りのメンバーで高速代とガソリン代を割り勘した。
計算したら1700円だった。
電車だったら片道の値段である。
やはり安い。
今回参加できなかった友人もいるので、その人が加わればさらに安くなるという事か。
首都高は恐ろしいし、運転手の気疲れは相当な物だろうけど、行くなら車である。

さて、お土産を買ってそれぞれの家に帰ったメンバーであるが、それぞれの家族が鎧塚さんのケーキを食べた感想メールが届いてきた。
代表作のピスタチオのプリンを「おいしくない」という人もいれば、今日は食べない(1時間で食べて欲しいと言われているというのに)もいたらしい。
今回、トシ・ヨロイヅカに行ったメンバーは、公式ページで予習して行ってるし、店の姿勢や鎧塚さんの人柄に感銘を受けているので、ちょっと興奮気味だったはずである。
お土産を食べた人は、近所のケーキ屋で買ってきてくれた物と大差無く考えたのかもしれない。
この温度差はしょうがないかなと思う。
それに味覚はひとそれぞれ、美味しくないと言われても、その人が悪いわけでもない。
正直に「おいしくない」と言う方も気を使ってるだろうしね。
最終的には、爺さんがトシ・ヨロイヅカが好きならば、それで良いし、分かる人だけがわかっていれば良いのである。
カウンターでのあの幸せのひと時は何度でも味わいたいものである。

そう言えば「また行きたい」という意見が帰りの車の中で出てきてたっけ。
これは嬉しい。
本当にトシ・ヨロイヅカを気に入ってもらえたわけですから。
2~3週間でメニューが変わってしまうから、どのタイミングで行くかが問題だ。
狙うは夏の桃の季節である。
桃のコンポートも、これまた傑作で、といってもルセットは同じ物は2度と出さない鎧塚氏。
来年の桃の一品が何になるかが楽しみである。

デジ物コバナシ もっと売れても良いはずだ

買ってきた(買ってしまったw)Eye-fi(アイファイ)カードですが、良いんですよ。
すばらしい。
写真をパソコンに転送してくれるだけの商品なのに、ここまで楽になるとは・・・・
写真を撮るとPCの画面の右下に小さく写真の画像が写って、メーターがいっぱいになると、その写真は転送修了。
これやってくれないと、いつ転送が始まったのか終わったのかがわかりませんからね。
地味に良い感じです。
何百枚も撮ったときは、直接カードをPCに差して、これまで同様に手動で移すのが断然早いと思います。
転送していると電池もくいそうですし。
しかし、毎日数枚しか撮らないので、十分な早さです。

こんなに便利な道具なのに、全然知られてないんですよね。
大手電気店では置いてもいないし(爺さんはPCデポで買った)。
朝一で某電気店に置いているか?と電話してみたとkろ、ナンですか?それ?って対応でした。
爺さんもタマタマ見つけただけだし・・・
うーん、もっと売れてもいい商品だと思う。
やはりかなり高いからか・・・

2009年10月20日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 興奮の第2部。お土産選び

今回トシ・ヨロイヅカに行くにあたって悩んだ事がある。
何時に茨城を出発するかである。
渋滞したり、道に迷ったりする事も計算に入れると片道3時間はかかる。
本来だったら10時に着くようにして(店の開店は11時)、予約をいれておきたい。
しかし、逆算すると7時発。
これはちょっと無理があるし、爺さんが7時にするぞと言っても迷惑になるだけである。
結局9時に出る事にした。
到着は12時になるから、予約はぎっしり入り、最悪3時間待ちになるかと覚悟していたのである。
無事ミッドタウンの駐車場に車を止めると、気持ちが焦り早歩きになりそうである。
お店に着き、何分待ちかを店員さんに聞いてみたら、すぐに座れると言う。
へ?待ち時間ゼロですか?
なぜ空いていたかは誰にもわからない。
この人気店が天気の良い日に行列が出来てない。
こんなラッキーな事があっていいのだろうか?
テイクアウトの列も無い。
店の外側からショーケースを覗くと、あった!! トシ・マンデル・クローネである。
3つは置いてある。
超ラッキーである。
とりあえず、カウンターに座り食べますかとなったのだが、食べ終わりショーケースの前に行ったらマンデルクローネは全部無くなっていた・・・・
先に買っておくべきだったか?
お客さんもいなかったし、3つもあるから大丈夫だろうと考えたのがまずかった。
やむえず、グレープルーツのショートケーキ、焼きりんごの表面をカラメルでカリカリにしたジューシーなタルトタタン、何種類ものチョコレートが入っている大人の味のジャンピエールの3つを買って帰ってきた。
1時間で食べないとクリームが溶け出してしまうし、衛生面も考えると・・・・と店員さんは言うのだが、どう頑張って帰っても3時間かかる。
これはしょうがない。
保冷バック600円???を買ってそれに入れてもおらい、できるだけ早く帰ることにした。
レジの位置が店に入ってから左側になり(昔はショーケースの隣にあり、かなり時間がかかった)しかもレジが2つになったので、会計もスムーズ。
これは嬉しかった。

マンデル・クローネは買えなかったけど、次回は早めに行って買ってこようと思う。
車で行けないから、電車になるのだが(笑)

ブブ彦日記 伸び伸びの皮

20091020こうして皮を伸ばしていると、闘犬の血が少しは流れているんだなぁとは思うのだが、肩を揉んでもらっていると思っているらしく、マッタリ・・・・
闘犬というよりは、ブヨブヨのクッションである。

2009年10月19日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ チョコムースも旨かった

20091019友人がチョコレートのアイスとカカオのムースの一皿を頼む。
当たり前のように「一口くれ」と言う。
チョコの濃い味とムースの相性がばっちり。
甘すぎず、苦すぎず、固すぎず、物足りなさも無い。
一口で十分に旨さが分かった。
やはりこの一皿にもソースがしきつめてあるのですが、これは他の一品と違っていた。
深さがあり、ひとすくいで沢山すくうことができる。
アクセントにするためのソースじゃない。
深さにして1センチくらいある。
お好みでつけて食べてみて というより、コレをすくってこそ完成する一皿と言われているようである。
堅さは溶かしたチョコと生チョコの中間くらいの堅さである。
こちらは苦めの味になっていて、食べ方次第で味がどんどん変わる。
これなんですよね。
鎧塚さんのスイーツの味を説明しろと言われると困るのは。
とにかくすごいとか、次元が違うとしか言いようがない。
茨城の田舎じゃ食べる事ができない味だと言うしかない。
味が深くて、複雑で、繊細で、力強くて、一つの味じゃない。
この一皿も旨かったけど、僕の中で本日の一番は、豆腐ようのスイーツ“喜瀬(きせ)”である。
この他、ミルフィーユも少し食べたような気がする(覚えてない)。

今後は月イチくらいのペースでトシ・ヨロイヅカに行って、色々な味を楽しんでみたい。
もっと近場に鎧塚があればいいのにと思うけど、さすがに茨城にお店ができるはずもなく、東京まで通うしかないようである・・・

さて、全員が食べ終わり、飲み物を飲んでいると、全員がソワソワしだす。
まだ終わりではない。
まだ半分しか終わっていないのだ。
そうである。
お土産を買わないといけないのだ。
次回はお土産騒動の話である。

デジ物コバナシ 良い買い物をしたハズである

20091019eyefiEye-fi(アイファイ)という無線LAN機能が付いたSDカードが欲しいと以前書き、書いたけど諦めました。

カメラからカードを抜き、パソコンに刺し、パソコンに取り込み、日付を付けたり、おき場所を整理したりする手間があったわけですが、このアイファイを使うと、撮った写真はカメラから取り出す事無く、自動でパソコンに転送される。
どのフォルダに置くかも設定できるし、日付も勝手に付けてくれる。
最初は、カードを差すくらいの手間を惜しんでいてはダメだと思っていたのですが、口コミを見て心が変わりました。
皆さん、絶賛してるんです。
この便利さを知ったら、元には戻れないと。

特に爺さんの使っているtypePはSDカードを出し入れする位置が悪くて、とても取り出しにくい。
出しにくいうえに、かなり固めにロックがかかっていて、ソレを外すほど力を入れると爪の辺りに痛みが走るくらい固いのである。
この痛いのが嫌で、写真は撮らないし、パソコンにも取り込まなくなっていったのです。

そこで、ちょっと高かったのですが、思い切って買ってきました。
箱がオシャレで、右側のタブを引くと、左側からカードが出てくるという凝った作り。
設定は指示通りにクリックしていくだけで、超簡単。
説明もどこかコミカルなのである。
5分くらいで設定は完了。
さっそくEye-fiカードをデジカメに入れて写真を撮ってみると・・・・
即座にパソコンに転送されてる!!
すばらしい!!
ガンガン写真を撮るようになりそうな気がする。
いい買い物をしました。

子供の写真なんかを撮ってる人にもオススメですね。
日々の成長を記録するには日付などを入れないといけないし、パソコンで色々いじって・・・という手間から開放され、写真を撮るだけですからね。
どんどん転送されるので、カードの容量が足りなくなる事もないですし、オススメです。
あ、ムービーも転送できるバージョンのEye-fiカードはさらに2000円ほど高くなります。
でも、ほんとオススメですよこれ。

ちなみに容量は2Gなんですが、普通に売られている最安値は1000円くらい。
これが今回のEye-fiだと・・・・
値段は言うまい・・・・高いですが、値段以上に便利で、満足してます。
買ってよかった。
ブログも写真が多くなる事になりそうです。
満足&ニンマリ

2009年10月18日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ゴルゴンの知らない一面

20091018トシ・ヨロイヅカに行ってきたわけですが、2皿目です。
ゴルゴンゾーラのアイスとタルトである。
以前、某ファミレスで、ゴルゴンゾーラのピザに蜂蜜をかけて食べた事がある。
その時はなんじゃこりゃ と思い、受け入れる事ができなかった爺さんですが、今回はそのリベンジマッチだ。
「チーズ好きにはたまらない」と書かれていたので、それを信じ注文。

ちゃんと友人のおっちゃん達全員が一皿目を食べ終わるのを、何気なくチェックしていて、皿を下げると一息おいて2皿目が出てくる。
もちろんそれは、テーブルがごちゃごちゃするからではなく、一番旨い瞬間を食べてもらうためにやってること。
こちらものんびりと写真を撮ってるヒマは無い。
すぐに食べなくては失礼である。
まず、ゴルゴンアイスに刺さっている物を食べてみる。
一皿目のドライパイナップルと同じものかと思ったが、チーズを網目状にして焼き固めた物で、これだけでも旨い。
次にゴルゴンアイスをすくって食べたのだが、味が濃い!!
この感覚なのだ、「俺、チーズ食ってる」っていう感覚。
甘いゴルゴンゾーラチーズがこんなにも旨いなんてしらなかった。
タルトもサクサクで、ナイフで簡単に切る事ができる。
食べやすいし、旨し。
ブルーチーズが好きならば、必ずハマる、そして新発見をする一皿になるはずだ。

1皿目の豆腐よう。
2皿目のゴルゴンゾーラ どちらも酒と一緒にいただいてみたい気持ちになった。
さすがに日本酒は置いてない。
ワインである。
んじゃ、いらない とは思わない。
当然相当な数のワインを試飲し、スイーツに合う物を揃えているに決まっているからである。
ワインはやだと先入観を持ち頑固になってると、この店では損をする。
自分の知らない世界 といったら大袈裟かもしれないけれど、毎回色々な味を知る事が出来る体験を何回もしているので、頑固さよりも好奇心の方が大きい方が断然良いのだ。
残念ながら夜はデートで利用する人ばかりだろうから、そこに爺さんが一人で乗り込むには無理がある。
ワインは昼のメニュー表にも載っていたから、飲むことは可能である。
だけど酒に弱い爺さん、昼間から東京のど真ん中で酔っ払うわけにはいかない。
あ、そうか、お土産を買ってきて、それと一緒にワインを飲めばいいのだ!!
相性の良いワインはチョイスされてないけれど、一緒に飲むことはできる。
問題は、ワインなど家には無く、醤油しかストックされていない事ではあるが・・・・

2009年10月17日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 喜瀬 新しい感動、幸せ、驚き

20091017今回案内された席は鎧塚さんの斜め前、ちょっと中を覗くと手元が見えて、無駄の全く無い動きでデザートを作っている。
また、ただ作って出すのではなく、お客さんのペースをスーパー横目で常に、そしてさりげなく観察している。
ベストのタイミングでスイーツが出てくる。
ミルフィーユのパイ生地は、料理が完成する直前まで重ねないし、アイスクリームも、固すぎず、溶けすぎず、絶妙な堅さで目の前に出てくる。
まずいはずがない。
最高の瞬間に口に入るように計算しつくしているのだから。

さて、注文する時に聞いた。
「ゴルゴンゾーラチーズのデザートは味が濃いですか?」と。
寿司でもそうだが、最初から穴子を食べてしまっては、イカの味が楽しめないのだ(大トロよりも穴子よりもイカが好きなのであるw)
ゴルゴンは結構濃いという話だったので、繊細そうな豆腐ようの一品を先に持ってきてもらうようにした。
喜瀬という名前の一皿である。
爺さんが知る限り、漢字の名前のスイーツは初めてではなかろうか?
漢字であることと、豆腐ようを使っているという事が頭から離れず、結局これを頼んだ。

しばらくすると、美しい一皿が出てきた。
どこに豆腐ようが使われているか、見たり嗅いだりしてもわからない。
すぐに食べたいが、ガマンして写真を撮る。
鎧塚さんのスイーツは予測ができない。
見た目で味を予想しても、全く違ったアプローチだったり、予想の上の上を行く味だったりする。
まずは上に刺さっているドライパイナップルをかじる。
これだけでも旨いが、アイスをすくって食べてみる。
旨い。
スプーンを手に取って、アイスとその下にあるスポンジのような物をすくって食べた。
パイナップルがサイコロ状になって入っている。
いいアクセントのなっているし、パイナップルが入ってきても味のバランスは崩れていない。
むしろ、また味が変わって、旨みが増した。
ここまでは、さすがであるが鎧塚さんならありえるレベル。
でも、がっかりはしない。
皿の周りに薄紅色のソースが敷かれているからだ。
消去法で行くとこのソースが豆腐ようでしかありえない。
サラサラしているというよりは、ねっとりした物を裏ごししたかのようだ。
これが豆腐ようなのか?
スプーンで少しすくってみて、思い切って口に運んだ。
初めて体験する味が広がる。
豆腐に近くはない。
豆腐と言われないと分からないくらいである。
甘しょっぱく、日本酒が飲みたくなるような味だ。
この味をどうやって表現しようかと随分と考えたが、クリームチーズにわずかな塩、それとわずかな苺ジャムでも足したような味である。
このソースをアイスたちと一緒にすくって食べた。
これは旨い。
今まで食べてきた物が別物に化けた。
何を足しても無駄になるし、何が欠けていてもこの味にはならないだろう。
話によると少し前から豆腐ようを使った一品を作りたがっていたそうな。
その味の完成度は、今回食べた中でナンバー1。

あくなき探究心。
これが鎧塚さんの一番の強みなような気がしてならない。
今後も、それはどうなのよ?って一皿が出てくるだろうが、僕はそれを好んで食べるようにしたいと思う。

次回は、2皿目、ゴルゴンゾーラチーズのタルトの話。

首都高の真ん中で尿瓶を使うか真剣に考える

首都高を走っていたら、トイレに行きたくなってしまった。
ガマンできるレベルではない。
1分1秒を争う、かなりヤバイ状態である。
ペットボトルをつかって、尿瓶のようにするかと本気で考えたが、爺さんの外人サイズのポークビッツでは上手くはいかなそうで諦めた。
また場所が首都高だということもあり、渋滞の真っ只中。
トイレが用意されているパーキングもあまりない。
もうあと5分はガマンできないと思っていたら、奇跡がおきて、パーキングに入る事ができた。
最後は人目など気にせずに、路上でしようかと思っていた。

よく連休に家族で高速に乗り、子供がトイレに行きたくてぐずりだす映像がありますが、なんだよ、ちゃんとトイレに行っとけよと今までは思っていた。
しかしもうそうは思わない。
さっき行ったのにしたくなるのだ。
そしてガマンしないとと思うほどトイレに行きたくなるのだ。
出物腫れ物処構わずってヤツですな旦那

2009年10月16日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ いつも試すような注文でゴメンなさい

20091016東京ミッドタウンのトシ・ヨロイヅカに行ってきた。
以前行ったのは2007年11月。
当時は柿のグラタンと卵のスフレを食べた。
卵のスフレは衝撃的だった。
どこまでシンプルに素材の味だけで勝負できるか?その答えがこのスフレだったように感じたものだ。
そして爺さんはひねくれ者である。
柿のグラタンを頼んだのは、柿が嫌いだからである。
これでどこまで感動させる事ができるのか?という嫌がらせのような注文だった。
しかし、鎧塚さんの出してきた物を食べて負けたと思った。
嫌いな食材なのに旨かった、そして料理で感動ってできるんだなぁと思い知らされた。
その可能性は無限なんじゃないかと思い知らされたものだ。

今回は、タルトタタン(焼きりんごのタルト)が出ていて食べようかと迷った。
タルトタタンは相当旨いのである。

しかし今回、タルトタタンは頼まなかった。
豆腐よう(沖縄の豆腐で発酵していて、チーズのような味わいと塩分がある)を使ったデザートと、ゴルゴンゾーラチーズアイスとタルトを頼んだ。
2品とも強い癖があり、ダメな人は拒絶するような食材が使われている。

次回は、作ってもらっている時のワクワクと、ついに出てきた豆腐ようのデザート、キワモノで終わるか、それとも・・・・

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 再びヨロイヅカへ

今日、16日は特別な日である。
東京ミッドタウンのトシ・ヨロいヅカに行くのだ。
もう1年以上行ってない。
一人興奮してますが、爺さんがずっと温めてきた企画。
企画って言ったらカッコつけですが、友達にも旨い物を知ってほしい それだけの気持ちで、「行ってみない?」と言い出したのが始まりだ。
といっても、爺さんのポンコツ愛車にナビは無いので、一人では行けません。
企画するなら連れて行けと思うのだけど、ナビが無いなら無理である。
パジェミニに友人を乗せるには狭すぎるし。
電車なら行けるけど、今回は友人と一緒にドライブがてら行こうという趣旨である。
ただ首都高っがちょっと心配なんですけどね。
さんざん「旨いから」と宣伝マンになってきましたが、ここにきて口に合わなかったらどうしよう と弱気になったりもしますが、そこは鎧塚さん。
ただのスイーツを出す事は無いだろうと信頼してます。
もう一つの楽しみはお土産です。
お土産を買わずして家に帰れるわけがない。
買わずに帰ったら、何を言われるかわからない。
「家の敷居は跨がせない」とか「人殺し」とか「あの時の金を返せ」と関係ない事まで言われそうな勢いである。
天気は秋晴れで気温も丁度良く、おでかけ日和であるが、何時間待ちになるかが心配。
3時間待ちは覚悟しないといけないのか?それとも運よく1時間待ちとなるか。
どうせならミッドタウンを観光する時間もちょっとは欲しい。
そうなると2時間待ちくらいがベストなのだろうか?
ところで、みんなしてお土産を買ったら、誰がどれだかわからなくなるんじゃないかと思っているのだけど、なんとかなるか・・・・・
開けてみればいいんだし。

2009年10月15日 (木)

デジ物コバナシ 超問題だらけのケータイ、まだまだ使う

携帯がショボイ。
もうバッテリーももたなくなってきて、そろそろ買い替えなのだが、
金を使いたくない。
だってまだ使えるんですよ。
かなりガタが来てますが、使い倒そうとおも思う。
愛着はゼロなんですが・・・・。
かなりの問題児で、これは買ってからすぐにわかった。
充電プラグが独特の形をしていて、他の機種のが使えない。
メールを削除できない。
電話の着信履歴が表示されず、かけなおす事ができない。
着信音の音量を変える事ができない。
まだまだ有るのだが、本当に使えない携帯である。
電話が超苦手な爺さんなので、届くのはメールだけ。
といっても、メールは全部typePでやるので、メールが届いたぜ というお知らせ音が鳴るだけのために使っている。

ソフトバンクの携帯なのだが、今度はまたドコモに戻そうと思ってます。
すぐではないけれど、半年~1年以内に変えることになるでしょう。
ドコモは○○シリーズと銘打って色々出しすぎてるので、何を買ったら良いのかがさっぱり分からない。
だれか携帯に詳しいヤツを捕まえて、一緒に連れて行く必要がありそうである。
ケータイ何買おうかとカタログを見ていても結局決まらず・・・・
良いなと思ったのは堀北真希の髪型だった・・・・・
あの頭にするか・・・・(無理アリ)

あぁ、食い道楽 尻尾レジスタンス

白い鯛焼きを食べました。
今、日本中で???話題になってるアレです。
米粉を使っているから白いわけですが、触感はモチモチしています。
暖かい大福を食べてるかのようだ と例えるオジサンがいましたが、まさにそんな感じでした。
中身はノーマルのあんこ、薩摩芋、カスタードの3つ(文句を言いつつ3つも食べたのです)を食べましたが、やはり鯛焼きは普通の生地が好きですな。
鯛焼きに求めるのは、モチモチした食感ではなく、カリカリの尻尾だと思う。
この尻尾カリカリ派がけっこう潜伏していることが最近わかり、規模を拡大しているところです。

2009年10月14日 (水)

あぁ、食い道楽 ロールケーキの後始末

ロールケーキを一本買ってきて、一気食いした事を姉にばらされた件である。
両親には、俺達の分はどこだと責められましたが、うまく切り抜けました。
どうやら小さいロールケーキを買ったのだと思ってくれたようです。
ま、買ったのはデカイロールケーキなんですが・・・・・
今後は、爺さんがロールケーキを買おうと、シュークリームを買おうと、切れてるカマンベールチーズを買おうと、内密にして欲しいと思います←姉さん。
ホント困りますんで・・・・

2009年10月13日 (火)

デジ物コバナシ 2011年春、先は長い。 10月下旬、これは近い

地デジパソコンが欲しくて、電気屋に行ってきました。
何度も言ってますが、パソコンが壊れでもしない限り、買うのは2011年の春である(笑)
1年半も先の話なのに、カタログをもらってきて、パソコン本体の裏側に目をやり、配線をチェックしたり、画質をチェックしたり、怪しい目つきで爺さんを見る店員をチェックしたりしてきました。
いいなぁ。地デジパソコン。
今使ってるのが壊れれば良いのに(というのは言いすぎだが)欲しい。
でも1年半後にパソコンのスペックは劇的に上がってるだろううし、安くなってるはず。
ここはガマンである。

さて、1度書きかましたが、Eye-fi(アイファイ)カードというのがあります。
デジカメで撮った写真を自動でパソコンに転送してくれるカードです。
カードを抜くことも、ケーブルを繋ぐ必要も無いのです。
値段が6000円くらいで結構高いのだが、2Gがその値段だからそんなには高くは無い。
1度諦めたが、これが欲しくてたまらない。
年内に安くて機能をしぼったタイプが出るという噂なので、それまではガマンか・・・・
うーん欲しい。

ほんとパソコン馬鹿であると自覚はしているが、治りそうにはない。

あぁ、食い道楽 ロールケーキ一気食い、その後

姉が我が家にやってきたのは良いのだが、この前爺さんがロールケーキを買ってきて、一揆食いした事をばらしてしまった。
ブログで内緒にしてくれ などと書いていないからしょうがないのだが、まさか、親に話をするとは予想してなかtった。
当然、うちらの分は何故無いのか?という話になり、バツがわるかった。
今後は食べてもブログに載せないようにしようかと思ったが、それでは意味が無いので、ブログにはアップします。
姉には黙ってもらいます。
これでいいのだ。

2009年10月10日 (土)

シネマごしっぷ 最低映画のショーガールの続編の情報が

20091010ラジー賞7冠ほか、同賞による「90年代を代表する最低映画」第1位にも選ばれた映画「ショーガール」(95)の続編を製作する動きがでてきた。

「氷の微笑」のポール・バーホーベン監督が再び製作する同作は、ラスベガスのショービジネス界を舞台に、トップダンサーの座をめぐる争いを繰り広げる女たちの姿を描いた問題作。
公開当時、評価・興行成績ともに惨敗に終わりひどい状態だった。
だが、最低映画の金字塔としてある種のカルト的な人気を獲得した作品でもある。

これまでにも何度か続編の話はあったものの、すべて立ち消えになっていた。
今回はすでにオフィシャルサイトも開設されており、ついに史上最低の映画の続編が製作されることになるのかもしれない。
つまらなすぎて見てみたくなる映画ってめったに無いんですよ。
ショーガールはその貴重な存在。
また、酷評されるでしょうね(笑)

あぁ、食い道楽 にごり酒の正体、失敗か?いやまだ希望はある

新潟の日本酒“久保田”を飲みきりました。
もう一本買っていた、決して振ってはいけないという爆弾濁り酒を冷蔵庫から取り出し、悩んでしまった。
振ってはいけないなら、どうやって、底にたまった酒かすを混ぜるのか?
よく見ると炭酸水のように小さな泡が上へ上へと登っていってるのが見える。
とりあえず、1回蓋を開けてみることにした。
シュッという軽い音がして蓋が開く。
爆発して、ドリフみたいになるのをちょっと期待していただけに、残念。
開けても問題が無さそうだったので、また蓋を閉めて、気を遣いながらも豪快に振ってやった。

普通のにごり酒よりも、さらに白くて甘酒のよう。
味はと言うと・・・・・
なんじゃこりゃ。
炭酸が入ってるじゃないか。
こういう日本酒が一部の人で流行っているのは知っているが、それを買ってきてしまったとは・・・
普通の甘ったるいにごり酒を期待していただけに、残念。
これ、蓋を開けて放置していたら、普通のにごり酒になるのだろうか?
やってみようと思う。

2009年10月 9日 (金)

ブブ彦日記 ダメ犬、ダメ人間

20091009_2炬燵を出したら、炬燵の入り方を覚えているんですよ。
ま、入り方といっても、鼻で強引に突っ込んで穴を開けるだけなんですけど・・・
まだ出たり、入ったりしてますが、そのうち出てくる事もなくなるでしょう。

有名犬の富士丸が亡くなりました。
とても残念です。
ブブ彦がいつ逝ってもいいように覚悟はしてるし、後悔しないように可愛がっています。

炬燵の中ではブブ彦の事を蹴ってますが(笑)

あぁ、食い道楽 クリーム恵方巻き、一気食い

20091009甘い物がどーしても食べたくて、近所のケーキ屋が開店する前からならんだ。
並ぶといっても天気は台風、並んでるのは爺さんだけだ(笑)
家族へのケーキも買ったが、自分用にロールケーキを1本かった。

ここからはお約束ですな。
帰ってきてからすぐにロールケーキにかじりつきました。
もちろん一本を一気食い。
満足じゃ。

2009年10月 8日 (木)

シネマごしっぷ ミーガン・フォックス、露骨に皮肉を言われる

20091007マイケル・ベイ監督が自身の公式サイトで、「トランスフォーマー3」の全米公開日を2011年7月1日と発表した。

また、シリーズ前2作でヒロインを演じたミーガン・フォックスが先日、現場でのベイ監督の態度について、ヒトラー呼ばわりする発言をして物議をかもしたが、ベイ監督は続編にも引き続きフォックスを起用したい考えを明かし、彼女に向けて皮肉たっぷりのメッセージを掲載している。

「追伸。ミーガン・フォックス、復帰を歓迎するよ。僕はこの映画の撮影中、どんなロボットも君を傷つけないと約束する。僕の監督下で仕事をするときは、どうか主治医に相談してほしい。軽度のめまいや激しい吐き気、自殺願望や極度の落ち込み、胸毛が生えたり、内出血や寝不足といった症状が表われるかもしれないからね。映画監督たちというのは君の健康に悪影響を与えるかもしれないので、この仕事が君にとってふさわしいか決めるためにも医師と相談してほしい」
と掲載。

そんなに仲が悪いなら、他のキャスティングを考えればいいのに・・・・と思うが、お金儲けが関係しているので、嫌いでもお互いの力が必要なんだろうなぁ。

台風で眠れない

深夜2時に寝たのですが、眠れない。
炬燵に移動して電気をつけたら5時になっていた。
3時間も眠れずゴロゴロしていたのか・・・・

今日、トシ・ヨロイヅカに行く予定だったのですが、諦めることにしました。
東京は午後には晴れになるそうですが、念のためです。
ヨロイヅカに行くのは16日になりそうです。
あぁ、1週間伸びてしまったか・・・・待ち遠しい。

それにしても台風がうるさくて眠れない。
だれかメールでもしてこないだろうか?(ただいま早朝5時)
ムリか・・・・

あぁ、食い道楽 振れないにごり酒、どうやって混ぜる

新潟で買ってきたにごり酒。
決して横にしてはいけません とレジで念を押された。
先に開けていた久保田がもうすぐ無くなるので、そろそろこのにごり酒の出番なのであるが、ふと頭に浮かんだ。
にごり酒を横にできないならば、どうやって沈殿している酒かすを混ぜるのか?
振らないと無理じゃなかろうか?
1回あけて、ガスを抜き、またふたをしめて、軽く振る こうするしかないのかなぁ と考えています。
爆発しますって脅されているもんだから、どうしたもんか・・・

2009年10月 7日 (水)

シネマごしっぷ JJ絶好調、スパイドラマ制作へ

20091006jj「LOST」や「エイリアス」を手がける天才天才クリエイター、J・J・エイブラムスがスパイアクションシリーズを手がけることになった。

同シリーズは、9月30日夜になってNBCでのパイロット版制作が発表された。
エイブラムスがNBCと組むのは初のこと。

気になるストーリーは、「エイリアス」同様のスパイもので、スパイとして働く夫と妻を描く「Mr.&Mrs.スミス」タイプのストーリーになるそうだ。

エイブラムスは、2011年公開をめどに、大ヒットした「スター・トレック」の続編と、トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル4」のメガホンをとる予定。
「LOST」は来年で最終シーズンに突入する。
売れっ子のエイブラムスが、夫婦役に誰をキャスティングするのか注目される。

2009年10月 6日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 台風直撃、だが構わん!

東京ミッドタウンにあるトシ・ヨロイヅカに行く予定がありますが、どうやらその日に台風が関東を直撃しそうです。
首都高って高い所を走るけど、横風とか大丈夫だろうか?
駐車場は地下にあるし、ヨロイヅカの待ち時間は、ミッドタウン内にいればいいので、雨風はしのげる。
予約の時間が近づいて、店の入口近くに待機している時に雨がどうなっているのか?
みんな台風を警戒して、待ち時間10分とかならないだろうか?
どこかの書き込みに全然待たない日があったと書かれていたのを思い出す。
爺さん一人だったら、台風直撃でも行きますが、今回は友人がいるので、どうするべきか悩みどころであります。

2009年10月 5日 (月)

炬燵出しました。

炬燵だしましたよ。
寒さに負け、眠気に負け、ダメ人間になりました。
これからは、ウトウトしてて、喉が渇いておきたら夜中の3時だった とかいう日が増えるんだと思います。
ダメ人間製造機に吸い込まれていく・・・・
なすがままに、お好きなように、ほどほどに・・・・

2009年10月 4日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ いらぬ心配になるだろう

20091004今月、東京ミッドタウンのトシ・ヨロイヅカに行く予定だと書きましたが、具体的な話を決めています。
爺さんが幹事なので、色々考えないといけないのですが、それもトシ・ヨロイヅカに行くためならば屁の河童である。

そもそも、友人達がトシ・ヨロイヅカに興味を持つようになったのは、爺さんが感動するとか、○○ならチャンピョンだとか言うのを聞かされ興味を示したのが始まり。
すすめておいてなんですが、最後は好みですから、口に合わなかったらどうしようとか心配になってきてます。
しかし、そこは鎧塚さん。
いつも期待したラインの上の上を体験させてきてくれました。
今回もいらぬ心配だったとなるでしょう。

HPを見て、新作をチェック。
旨そうである。
あぁ、何食べよう。そしてお土産は何にしよう。

2009年10月 3日 (土)

明日こそ炬燵を出す!! 人の意見なんて聞くもんか

最近すっかり寒くなってしまって、炬燵を出そうかと考えています。
人がどうだからという考えは無し。
寒いから作る、それだけである。
何と言われようが作るのである。
今は深夜だということもあり、明日の日中に作ります。
あぁ、また炬燵からでないダメ人間になっていくのだろうな。
だが構わん!!

2009年10月 2日 (金)

ブブ彦日記 憧れのグレート・デンが目の前に、でも触れない・・・

ブブ彦の耳掃除をしてもらうために、2週に1度病院に通っている。
今回は9月の(ダラダラしてたら10月になってしまった・・・)フィラリアの薬と、食べても湿疹ができないドッグフードを買うのも理由である。
車を止めて病院に入ろうとすると、看護師???(動物病院の場合は何て呼ぶの?)さんが、何とグレート・デンを散歩に連れて行こうとしている!!!
この前はブルドッグを連れ出そうとしているところに遭遇し、デヘデヘ撫でさせてもらったが、グレートデンも飼ってるとは!!!
次は何が出てくるんですかぁ???この病院。
グレート・デンを触るのは、爺さんでもちょっと怖い。
爺さん一人だったら、間違いなく“触る”を選ぶんだけど、今日はブブ彦がいるために無理と判断。
大人しくて賢いデンだけど、万が一ブブ彦がケンカを売ってしまった場合、責められるのは病院側の犬、そして大きい方の犬なので、接近は諦め、病院に入ることにした。

一番好きな犬は?と聞かれたら、フレブルかブルドッグだが、グレート・デンも捨てがたい。
グレート・デンが家の中で飼えるくらい広い家に住むことができるなら、グレート・デンを飼いたいと思う(なんじゃそりゃ)
あの子馬のような犬を転がして、マウンティングしたら楽しいだろうなぁ(夢)

2009年10月 1日 (木)

僕とうつ病、闘病記 先生に助け舟。あんたも人だったか・・・

病院に行ってきました。
先月処方された薬はあんまり効果が無かったと伝えると、先生は悩んでしまった。
そうそう、悩みなさい。
いつも即決で薬を決めていくから、テキトウにやっているのかと心配になることが良くあるから。
「どーしたらいいかなぁ」とブツブツ言っている。
初めて見ましたよ。そんな姿w。
あなたも人だったかw。
先月の薬で多少朝起きられるようになったと助け舟を出してやると、その延長線の薬にしようと言ってきた。

今月の薬。
朝夕に、アーテン、レスタス、エビリファイ。
寝る前に、セレネース、レンドルシン、アキネトンになりました。
あまり期待できないなぁ。

シネマごしっぷ ターミネーターシリーズ売却へ・・・T5は当面無しに・・・

200910014今夏公開された「ターミネーター4」を製作したハルシオン・ホールディング・グループが8月に破産したのを受けて、同社が所有する「ターミネーター」シリーズの権利が売却される可能性が出てきた。

ハルシオンは同シリーズの権利を2500万ドルで獲得し、「ターミネーター4」をプロデュースしたが、興行成績が予想を下回る結果なり資金繰りに行き詰まっていた。
破産を回避して再生をはかる唯一の方法として浮上したのが、「ターミネーター」シリーズの売却だったようだ。

すでに「ターミネーター4」の世界配給を手がけたソニー・ピクチャーズを含む数社からオファーを受けているという。

いずれにしても「ターミネーター5」の話は当面なくなったと考えてよさそうである。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »