« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の42件の記事

2009年11月30日 (月)

あぁ、食い道楽 小豆味キャラメル、なんなのコレ

20091130あずき味のキャラメルを食べたんですけどね。
これがマズイ。
なんだろう、饅頭に入っている あんこ は全然平気だし、旨いと思うんですけど、あずき味の○○となるとマズイんだよなぁ。

饅頭、どら焼き、大福、これらはシンプルなお菓子ですが、完成された一品だということか・・・
大昔から変わらず、消えずに愛されているわけだから、当たり前と言えば当たり前か。

あずき味の○○って、結構目につきますが、当たりに出会ったことが無いんだよなぁ。
今回買った あずきキャラメルは、目新しさで飛びつくと失敗する良い例ですな。
新製品が出ると飛びつきますが、その度にガッカリするわけです。
もう あずき味の○○は買わない と心に誓うのですが、上手い具合に忘れた頃に新製品が出てくるんですよね。
そうそう、あずき味のペプシが最近発売されたっけ。
あれはかなりマズイらしいですよ。
買わなくて良かった・・・・
ちょっと興味があったので・・・・

寝ようとすると現れる、ジンジンンの謎

寝ようと思って横になると、左足の太ももの辺りが痒いような感じになってくる。
痒いような“感じ”であって、痒いわけではない。
皮膚が痒いのではなくて、内側のどこかがジンジンしているので、実際にかいても治まらない。
痒いのにかけないもどかしさがイライラさせる。
こうなると、おとなしく横になっていられない。
もちろん眠ることなどできない。
原因不明だし、治し方も分からない。

なんとなくではあるのだが、昼間寝てしまうとこの症状がでるような気がする。
頑張って起きてない事の罰がここに出ているようである。
でも日中起きてるって大変な事なんですよ。

大声を出して叱りたくなるが、自分の足を叱ったところで痒いのが治まるわけでもなく、布団の中でモジモジして耐えるだけ。
そのうち、いつのまにか寝てしまうのを待つだけである。
なんなんだよ、俺の足。
どうしちまったんだよ、俺の足。

2009年11月29日 (日)

僕とうつ病、闘病記 年金の更新、心配事だらけ

障害者年金の更新をしてきました。
病院に行き、診断書を書いてもらい(2万円も取られた)、それを社会保険所???(本人が分かってない)に持って行った。

診断書を書いてもらう時に、離婚した理由、原因について突っ込まれ、困ってしまった。
もうその話はいいじゃないか。
掘り起こさないでほしい。

診断書の内容は、前回のうつ病の症状から統合失調症の症状が中心に変わっていた。
主に幻聴に悩まされていて、家族の協力がないと生活できないという内容。
あらためて自分は統合失調症なのだと思い知らされて落ち込む。

心配なのは、この診断書を見た役人が、どう判断するかという事。
それによって、年金が下りるかどうかが決まるのだから、大変である。

年金が下りる事が分かったら、いよいよ薬を絶つ実験をやってみる事にします。
年金も断薬もどうなる事やら・・・・

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 大リバウンド・・・

62kgまで落とした体重ですが、ちょっとリバウンドしてます。
5kgほど・・・(ちょっとじゃないが、ちょっとです)
ご飯が美味しくて美味しくて、いくらでも食べたいし、実際食べられる。
「その一口が余計」というよりも「そもそも1食2食増えてるし」という話である。
65kg以下にはしておきたい。
というか、痩せた時にデブ時代の洋服は全部捨てたので、着れる服が無いのだ。
夏ならともかく、冬に服が無いというのは死を意味しますw
妥協して、太めの服を買いに行ったりしないようにして、自分を追い込まなくては!!

目標:63kg

ダイエットが成功し、半年はリバウンドしなかったよ という事で終わりにしようと思っていた奮闘記ですが、しばらく続くことになりそうです。
(全然エピローグじゃないってw)
はぁ、またまた痩せなくては・・・・

2009年11月27日 (金)

あぁ、食い道楽 チーズ好きの苦手なチーズ

チーズ好きを自負する爺さんですが、プロセスチーズはダメなんです。
クリームチーズとか、パルメザンチーズとかは好き。
カマンベールチーズも好きだし、曲者のゴルゴンゾーラチーズも大好き。
ケーキはもっぱらチーズケーキだし、ピザも好きだし、ゴルゴンゾーラチーズのリゾットなんて最高だよねぇ。

でもプロセスチーズはダメ。
なんというか、硬くて、チーズを食わされてるって感じになる。
小学校の給食でプロセスチーズが出て、それが旨くなかったというのが影響しているように感じる。

上手く説明できないのですが、プロセスチーズはダメなんですわ。

2009年11月26日 (木)

ブブ彦日記 「嫌ぁぁぁぁぁ」太ってた頃の証拠映像

20091126忘れていたのですが、“きょうのわんこ”の過去の映像が見れるサイトが完成したんですよね。
随分前にブブ彦の映像を利用してよいか?という承諾を求める封筒が届いたんだっけ。
どうぞどうぞ、好きなように使ってくださいと承諾したっきり、すっかり忘れていましたが、ハッと思い出し、サイトに行ってみる事にしました。
ブブ彦の映像を見てみたら・・・「嫌ぁぁぁぁぁ!」
太ってる(まさ爺が(笑))、毛が黒い短い(まさ爺が(笑))

“きょうのわんこスタッフが選ぶ名作集”にブブ彦が入っていてちょっと嬉しかった。
下にブブ彦の映像が見れるURLをのせときますね。(親馬鹿ですな)
http://minnanowanko.jp/meisaku_wanko?mvn=meisaku/v_2913&pushnumber=2#player_pos

“わさお”似の大型犬にロックオンされる

病院の帰りにいつものコンビニに寄り、いつものシュークリームを購入。
レジでお金を払っていると・・・
自動ドアの前に大型犬が仁王立ち。
犬が立っているから、ドアも閉まらず開いたまま。
入ってくる!?
いや、なんとか踏みとどまってるw
犬もココは入っちゃまずいと分かっているようである。
爺さんが外に出ると、尻尾を振って寄ってきた。
手の甲を出して臭いを嗅がせ、安心した隙に頭をナデナデ。
この行為がまずかった。
ユウコウテキと思われたらしく、ついてくる。
爺さんが車内でチキンドリアを食べていると、ドアから1メートルの所で座ってる。
視線が合うと、尻尾をフリフリ。
いつまでたってもココにいるつもりらしい。
視線を犬に向けないようにドリアに集中するも、犬の視線が痛いほど突き刺さる。
完全に爺さんに狙いをつけたようで、動かざること山のごとし。
ドリアを完食し、ゴミ箱に容器やらを捨てに行こうとすると・・・ついて来る(笑)
今や話題になっている秋田犬“わさお”似のこの大型犬。
賢そうだし、ユウコウテキだし、いい奴であることは間違いないのだが、だからといって何か与えるわけにもいきません。
ココに住み着くと、保健所に連れて行かれてしまう。
車のエンジンをかけると、脈ナシと判断したようで、次なる車に向かって歩き出した。
憎めない奴である。

2009年11月25日 (水)

シネマごしっぷ TV版エクソシスト始動!?

20091125tvオカルトホラーの金字塔、「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督と、原作者で脚本家のウィリアム・ピーター・ブラッティが、同作をTVドラマとしてリメイクする可能性が出てきたらしい。

今回のTVドラマ化の話は、ブラッティ本人がインタビューで明かしたもので、「原作の要素をすべて盛り込んで、新たにもっと不気味なシーン、そして斬新かつ適切なエンディングを加えたTVのミニシリーズ用の脚本を執筆済みで、近い将来に実現するかもしれない」とコメント。
さらに、「ウィリアム・フリードキンが監督を引き受けた」という発言も飛び出した。
ただし、フリードキン監督の参加については、現時点ではいっさい確認が取れていない。

映画が公開されてから30年以上たってますから、今の特撮技術を使ったら、どんな物が見れるのか。
楽しみであるが、本当にTVシリーズ化するのかねぇ?
ホラー物のTVドラマって過去にありましたっけ?

掟を破り、解約しちゃいましょうかね

買い換えた緑亀携帯がメールを着信すると、ずっとランプが点灯する問題。
なんと設定で消す事に成功!!
アッサリとまぁ・・・w
画面の明るさも一番暗くし、深夜0時から朝8時までは、電源OFF状態にするように設定。
これで、電池に関しては完璧。
充電は2週間に1回くらいになればサイコーだな。(さすがに無理か・・・)

こうなってくると、もう一つ気になる事が出てくる。
携帯を購入した際に入ることを求められたサービスなのだけど、画面下にニュースが流れるんですよね。
あれを消したい!!。
使えないのに有料ですから・・・


ニュースの見出しだけが流れるのですが、それだけ見ても意味が分からない物が多すぎ。
例えば「海老蔵&真央、結婚へ」とだけ流れる。
海老蔵ついに浅田真央と結婚するのか?と思うじゃないですか!
梨園の妻を真央ちゃんがやるの?
ちょっと待て、どこの真央の事を指しているの?
となるのですが、その流れているニュースの詳細を見る方法が無い。
表示されている文字をクリックするとリンクが張ってあるというパソコンでは当たり前の事ができないもどかしさ。
あぁ、あの文字をクリックしたい!!

流れてくる文字を見るだけでちゃんと把握できるようにしてもらいたい。
あれじゃぁ、TVやゴシップ雑誌と同じ“見させる”“買わせる”ための情報の出し方じゃないか。
しかも、そこから続きを知る方法が無いという事は、TV,雑誌よりもたちが悪い。
解約したら罰金とか料金プランの変更とかが起こらないとは言い切れないだけに、慎重になってます。
あと2月だけ我慢するか。
料金にしたら600円だし(結局妥協・・・)

2009年11月24日 (火)

あぁ、食い道楽 田舎に旨いラーメン屋ができたらしい

20091124_2義理の兄が、かなりのラーメン好きで、食べ歩きをしている。
(義兄がラーメンなら、オデはカレー博士になりたい!)
姉から近場に旨いラーメン屋を見つけたからと食べに行こうとお誘いがあった。
最近ずっとラーメンが食べたかったのだ。
この機会は逃すまいと思ったのだけど、体調が悪くて起き上がれずに断念。
残念である。

夜に今回話しに上ったラーメン屋をネットで調べて見たら、豚骨専門店だという。
(夜に元気になるという病気特有の生活パターン・・・)
ほぉ~豚骨ラーメンなんて、何年も食べていないなぁと振り返る。
豚骨ラーメンって、数回しか食べたことが無いのだけど、たまに食べてみたくなります。
コッテコテのドッロドロの背脂たっぷりのやつを。

そのうち行ってみようと思う。
え?カレーを早く食べろって?
分かってます分かってます(笑)

龍馬伝 安心と心配と、一番の不安は武田鉄矢

20091124天地人を見限って半年以上。
いよいよ最終回となった。
最後だけ見てみたら、悪い意味で天地人は天地人のままでした、最後まで。

見限っていた天地人の最終回を見た目的は一つ。
来年の大河、龍馬伝の予告を見たいからである。
既にテレビや雑誌で龍馬ブームが軽く来てますが、放送が始まったら、凄いことになりそうです。
(観光客でいっぱいになる前に長崎に行けて良かった)
さて、予告編のデキはまずまずでした。
晩年の龍馬の活躍は誰もが知るところですが、1年間かけて龍馬を描くとなると、幼少の頃から描くことになります。
その辺りが面白いのかが心配であります。
“竜馬が行く”は読んでないから、龍馬の先入観は無く見れることはプラスですかね。
おそらく“竜馬が行く”を先に読んでいる人には納得のいかない出来になるでしょう。
本にTV、映画は勝てないし、“竜馬が行く”の龍馬はとても魅力的なんだそうな。
「“竜馬が行く”の龍馬像を壊して、新しい龍馬を描けるか? 描けるならやらせよう」と脚本家は脅しをかけられたそうなので、新しい龍馬像が描かれる事は間違いなさそうです。
それが受け入れられるかが、心配でもあり、楽しみでもあります。
(HIRO、海猿、ガリレオの脚本家なので大丈夫でしょう)

一番の心配事は、勝海舟を演じるのが武田鉄矢だという事(笑)
龍馬が大河で描かれるとなれば、どんな手を使ってでも出演してくるとは思っていたけれど、勝海舟とは・・・・
ミスキャスト・・・・誰もがそう思うだろうな。

公式ページで格好良い予告編が見れます。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

2009年11月23日 (月)

ブブ彦日記 CMのパクリ・・・

20091123犬と豚とが力を合わせて、みんなの幸せをぉ~~♪
招き豚ドックぅ~~♪

2009年11月22日 (日)

新・三銃士、こりゃ掘り出し物。 面白い

20091122_2人形劇の“新・三銃士”が話題になっていると書き、昨日の夜から再放送が始まっていると書きました。
早速、今日見てみたら、面白い面白い。
1話20分なんですが、あっという間。
もちろんNHKなのでCM無し。
噂になっていたセットの豪華さ、緻密さは予想以上で驚かされました。
また、人形達の動きもリアルで、キャラクターによって動きの癖が違い、またびっくり。
表情は変わらないのに、シーンごと、アングルごとに違って見えるのは能面と同じ原理なのだろう。
展開が速く、登場人物も多め。
しかし、毎回キャラクターの下に名前が表示されたり、振り返って説明してくれたりするので、安心。

これは大人が見ても、幼稚じゃなく、否、大人でも楽しめるように作られています。
14年ぶりの人形劇ですからね。
案外ターゲットは当時子供だった世代なのかもしれない。

とにかく面白い。
まいった。

2009年11月21日 (土)

シネマごしっぷ タラ新作を観てきて感想(ネタバレ無し)

20091121タランティーノ監督の新作、イングロリアス・バスターズを観てきた。
う~ん、タランティーノ色、弱し。
ちょっと普通すぎるかなぁ。
もっと、タラ色に染めてほしかった。

いつもの無意味会話、レザボア・ドッグスなら、マドンナのライク・ア・バージン。
パルプ・フクションなら、ハンバーガーの会話 などだ。
あれが無い。
会話のシーンがほとんどの映画なのに、会話は進行上必要な説明をしているかのよう。

痛いシーンも弱め。
ナイフを使った、○○シーンも、そんなに痛そうじゃなかったし・・・
やっぱりキル・ビルの腕切りシーンくらいに、ブシューと血が飛び散るくらいにやってほしかったものです。
これは、爺さんが痛シーンに免疫ができただけかもしれない。
慣れちゃったのかもしれない。

また、ここでそんな曲使いますか的な、絶妙な選曲も無かったなぁ。
というか、曲自体がほとんどかかってなかったような・・・
小さい音でかかってた??? かかってないよね???

ブラピ率いるバスターズが、ナチ公とドンパチするのかと思ったら、そんな事は無かったし(それで正解だと思う)、ブラピの出演時間も30分くらいかな?
正味20分かもしれない。

ま、ブラピを見に行ったわけじゃなく、タランティーノの新作だから見に行ったわけで、割引日だったらしく千円でみれたし、良い席だったし、迷惑な客もいなかったので、楽しめました。

星(5つ満点で)
二つ半です。
全額返金キャンペーンがあと数日だけやってますけど、席を立つほどひどい出来じゃない、でも大満足だったともいかない・・・
「普通の映画だった」という言葉に尽きますな。
(アバターの予告編を大画面で見たら、美しかった・・・・)

緑亀携帯、小さな親切大きな漏電

最近買い換えた緑亀携帯ですが、メールが届くと光りだすんです。
そりゃ、どの携帯でも光るわな と思うでしょう。
派手に光ってメールが着信したことをお知らせし終わってからである。

小さいランプが5秒おきに点灯するんです。
メールはパソコン側で見るから、携帯では見ない。
でも携帯を開いて既読にしないと、いつまでたっても光っている。
爺さんみたいに使っている人っていないだろうから、本来、携帯が控えめに、メールの着信を教えてくれたら便利なんだろうね。
でも、爺さんはパソコンでやり取りするから、携帯は光らないでほしい。

そもそも、なぜそんな事を言うのかというと、この小さいランプの点灯が結構電池を食うのである。
一日光らせていたら、電池が半分になっていた。
これは痛い・・・・
オプションで止めさせる事もできないらしく、困り者である。

だから、メールを携帯で読んで、概読にしてランプを消し、パソコンで返信するという、変なパターンができています。
何とかならんもんか・・・・

2009年11月20日 (金)

今更、新・三銃士に興味津々、今夜がラストチャンス!?

20091120NHKで10月から放送が始まっている“新・三銃士”が好評らしい。
人形劇は1995年に放送された“平家物語”以来となる14年ぶりの人形劇。

人形劇と侮るなかれ、表情豊かな人形たち、豪華なセット、なにより“三銃士”の話自体が面白いらしく見た人達からの感想は絶賛ばかり。
脚本が、三谷幸喜ってのも面白い。
本人が三銃士が大好きだったらしく、その意気込みも脚本に影響させてそうだ。

冒頭の数話とそれ以降の話の放送時間が変わったらしく、見逃した人が続出し、再放送を求める声がかなりあったようで、今夜(日付は明日)1時20分から再放送が決定。
爺さんも見逃した派なので、ここは録画して最初から見てみるつもりである。
楽しみ。

公式ページはこちらから
http://www.nhk.or.jp/sanjushi/

2009年11月18日 (水)

シネマごしっぷ アンジー、父と和解か!?

20091118絶縁状態だったアンジェリーナ・ジョリー(34)と実父のジョン・ボイト(70)が、7年ぶりに和解したらしい。

ボイト本人が語ったところによれば、最近2人は「連絡を取り合っている」とのこと。

もともと、ボイトの度重なる浮気で実母が苦労させられたことから、ジョリーは若いころから父親とは疎遠だった。
その後「トゥームレイダー」では共演も果たし、関係修復も噂されたが、01年にボイトが米TV番組に出演した際、涙ながらに「娘の深刻なメンタルヘルス問題」を訴えたことにジョリーが激怒。
以来、親子の縁を切ったと伝えられていた。

2人の知人の話によれば、ジョリーとボイトは今年2月に久しぶりに顔を合わせ、それ以来ときどき話をするようになったという。
コンタクトはジョリーの方からしたそうだ。

年賀ハガキは増税へ

今年も年賀状の季節がやってきてしまったようです。
TVCMを見て、ハッっとしたのですが、そんな時期になっていたんですね。
エコだエコだと言いながらも、今年も紙の年賀状を出すのよね。
みんな面倒だと思いながら作っているのなら、「せーの」でやめてしまえばいいのに。
ハガキは増税。一枚百円にする。
マニフェストのタバコ増税の隣に小さく書かれてませんでしたっけ?
無い・・・・

2009年11月17日 (火)

あぁ、食い道楽 まずはウスクチから・・・

コンビニでチョコスイーツを見つけ、食べてみた。
予想はしていたけれど、やはり濃すぎて喉が痛くなった。
普通の人、喉が痛くなったり、喉が渇いたりしないものなのか・・・?
否それが良くて食べているのか?
ウィスキーを飲んだときの喉が焼けるような感覚。
好き者は「あれ が良いんだよ」と言うらしいが、同じことか・・・・
万人向けのコンビニチョコですら濃いのだから、厄介だ。
お子チャマはポッキーでもかじってろって事なのだろう。

そもそも、そこまでしてチョコレートの味を知ろうとする意味なんて無い。
無いんだけど、知っとかないといけないような気になるのだ。

そうだ、ミルクチョコレートなんてまろやかそうで良いではないか。
駄菓子のような安っぽいチョコレートならいけるんじゃない?
まずは、そこから攻めてみるか。

2009年11月15日 (日)

シネマごしっぷ 見せてやれ、タラちゃんの世界

20091115イングロリアス・バスターズとアバターが楽しみなのである。
タランティーノ(タラちゃん)とキャメロン(ジェーキャメと略す人はいまいw)は、どちらも大好きな監督。
その新作が2ヶ月続けて見れるなんてラッキーな年。

イングロリアス・バスターズは、全額返金キャンペーンをやるそうですが、必要無し!!
断言します。「必要無し!!」
タラちゃん映画の何が面白いの?と言う人も多い。
そういう人はセンスが違うのである。
センスの違う人に、何故分からない?と聞いてもしょうがないのである。

万人向け映画は作らないタラちゃん。
今回は、ブラッド・ピットを使ってるから、初タランティーノとなる人が多いかもなぁ。
それでも万人向けじゃない、タランティーノの世界を見せ付けてやってほしいもんだ。
たぶんやってくれると思うが・・・
Fワード連発、痛シーン満載、無意味に思える会話、抜群の選曲センス。
見せてやれタランティーノ。

2009年11月14日 (土)

あぁ、食い道楽 すしざんまい、で、プチざんまい

20091114築地に到着。
ミッドタウンから30分くらいでしょうか。
Pちゃんはカーナビを見ることも無く最短距離で到着してしまった。
30分で腹が減るわけもないが、強行スケジュールは続く。
甘い物を先に食べて、それから主食を食べに行くという順番の逆がけっこう戸惑うけれど、お昼先食べると、ヨロイヅカに入れる時間が夕方頃になるらしいので、しょうがないしょうがない。
しょうがないが口癖になってきているようなきがするけれど、それもしょうがない。

さて、目的の寿司屋は決まっている。
“すしざんまい”である。
築地だけでも4~5店あり、どこも行列が絶えないモンスター寿司ショップである。
回転寿司よりは良い物が食べたいけれど、回らない寿司屋は値段が高いから・・・という人向けの店なのである。
なんと言っても明朗会計。
味も値段もどっちも大切。
そういう中間層を狙ったのが好評らしい。

数日前にTVで紹介されていたのも影響しているのかもしれないけれど、それにしても何店もあるのに、この人、人、人。
不景気と間逆を行ってますよこの店は・・・・。
道路を挟んで向かい側に建っている寿司屋はがら空き。
行列が行列を呼ぶから、こうなると止まらない。

案内されたのはカウンター席。
普通だったら怖くて座れるわけがない恐怖の場所なのに、すしざんまいなら怖くない。
「オヤジ、○○と○○を」と職人に直接注文する快感。
こんなことが出来る日がやってくるとは思ってもいなかった。

すでに苦しいので、イカ、鯵、コハダ、赤貝、中トロ(大トロよりも中トロが好き)を食べたところでストップ。
もう入らないよぉ~

風邪なんとかなりそうです

そう言えば、風邪。
まだ咳がでますが、タンが絡む感じで咳がでます。
こうなるともうすぐ回復です。
うがいなど・・・という僕も、珍しくうがい手洗いを実行し、健康のありがたさを痛感する毎日。
健康と言っても、抗うつ薬を飲まないといけないわけですが(笑)

普通であるという事は、凄いことなんだよね。それだけで。
病気が治るといつもその事を忘れてしまうので、学習能力ゼロですが、病気の時は本当にそう思うんだけどなぁ・・・・

もっと当たり前の事にこそ “感謝” する気持ちをわすれないようにしたい。

2009年11月13日 (金)

あぁ、食い道楽 サイトB

20091113b当日の東京ミッドタウンでは、偶然にもスイーツのイベントが行われていた。
15人のパティシエを集め、ワンコイン(犬、入場OKという意味にとってしまうのは僕だけだろう)で好きなケーキが食べられるというものだ。
だが、お腹はすでにいっぱい。
座れる席もなく、辻口さんや鎧塚さんの姿は無いし、ぐるりと会場を一周しておしまい。
別会場でやっているスイーツファッションショーの方に皆さん行っている様子。
そりゃ、お金を取る方の会場に行くわなぁ。
鎧塚氏に会えなくて残念だったけど、しょうがない。
次だ、次行くぞ~ そのつもりで、トシ・ヨロイヅカでは1皿だけに抑えておいたのだから。
次なる目的地は築地。
寿司を食おうという話になっているからである。
移動時間の間にデザートが少しでも消化されるといいのですが・・・

2009年11月12日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ミルフィーユ・オ・マロン現る

20091112さて、前置きが長くなりましたが、いよいよトシ・ヨロイヅカのサロンでの食事である。
栗と南瓜のミルフィーユを注文。
当日別会場でイベントがあり、鎧塚さんは不在。
それは残念だったけどしょうがない。
弟子たちがテキパキと動き、一皿一皿を仕上げていく。

今回の一皿を詳しく説明しよう。
まずサクサクのパイの上に南瓜のクリームが絞られていて、そこにサイコロ状の栗が隠れている。
それが2段重なっていて、一番上のパイの表面は薄くカラメルになっている。
パイと南瓜のクリームの相性が良くて、南瓜の優しい甘さとパイの香ばしさが広がって最高です。
南瓜ってちょっとモッサリするというか、重くなりがちですが、ラム酒のアイスクリームがあるんだよなぁ、これが。
これを口にすると、口の中がさっぱりするし、また違った味になる。
食べる順番や食べ合わせで味が変わり、それが全体の味になっていくといういつもの高等技術w
鎧塚ここに健在だ。

てっぺんに乗っているピクミンの頭のような飴が乗っている。
これはかじれないから、最後に口にいれて、舐めながら帰る事になるのかと思ったら違っていて、飴の中にナッツが入っているのだ。
飴は極薄で、簡単に噛めるようになっている。
この厚みを維持して、とんがり帽子のような形にするのって、難しいのではないだろうか?
手前には大きなマロングラッセが乗っている。
砂糖の甘さは超控えめで、栗の味を楽しんでくれ と言っているかのよう。
珍しい栗を使っているらしく、この栗は来週中には無くなるらしくて、そしたらこのメニューは終了だそうです。
いいタイミングに来れて良かった。

最高に旨かったとしか言えないなぁ。
トシ・ヨロイヅカには何回か行ってるけれど、No.1かもしれない一皿でした。
すくなくともベスト3に入ると思う。

毎回そうなんだけど、今回も感動してしまった。
完敗(乾杯)である。

2009年11月11日 (水)

シネマゴシップ アバター、前代未聞の計4分半のTVCM!!

2009111112月23日より全国公開のジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」の“90秒TVCM3部作”が、2日間に分けて日本だけで放映されることが決まった。

同CMは、日本のためだけに監修したもので、予告編にも映し出されていない最新映像が盛り込まれている。
「Recruitment(旅立ち)」と題されたパート1では、車椅子の元海兵隊員ジェイク(サム・ワーシントン)が神秘の星パンドラへと旅立つ姿が描かれる。
パート2の「Discovery(発見)」では、先住民や未知の生物、文化に触れ、次第に生活に溶け込んでいく様子に焦点を当てた。
さらにパート3の「Destiny(運命)」では、パンドラを脅かす自身の任務に疑問を抱き、星の運命を決する選択を強いられることになる様子が描かれるもので、映画のストーリーを追ったCMとしては異例の1本90秒の“3部作”になる。

3部作CMは、11月14日にパート1が、15日にパート2、3が地上波にて一挙オンエア。
15日には3本全てが「アバター」公式サイトで見られるようになるという。

これは楽しみである。
90秒のCMなんて見たことないし、こりゃそうとうインパクトある物になりそう。
映画に興味が無い人も映像が凄いから、こりゃなんのCMだ?と誰もが思う事になるだろうし。
どうせなら公式サイトでみるよりTVで見たいから、TVの前から離れられない2日間となりそうです。

放送時間やチャンネルなどの情報は下記のリンクを参考にしておくれ。
http://blog.foxjapan.com/movies/avatar/news/2009/11/90tvcm3.php#more

デジ物コバナシ コメントの記入方法が変わりました

エロコメントが多くて削除するのが大変なんです。
対処としてセキュリティー(セキュリティーなんて程の事じゃないけど)を一段階上げます。
スパム防止認証画像というのを表示させるようにしました。

いつもコメントを書いてくれる人からすると、今までも出ていたかもしれませんし、初めて出る人もいるかもしれません。
1手間増えてしまうので、コメントを書いてくれる人には申し訳ない。
すみませんが、この方法で様子を見ます。
お手数おかけしますが、宜しくです。

2009年11月 9日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 根回しのその後

トシ・ヨロイヅカは、2つの入り方があって、カウンター席で食事をする列と、ショーケースの中のケーキをお持ち帰りで買う人の列と、2つある。
テイクアウトの列に並び、トシ・マンデル・クローネを買ってから、サロンの予約を入れても、時既に遅し。
サロンの予約はいっぱいになり、どれだけ待たされるか分からない。
さっきの可愛いスタッフに詰め寄り、色々と方法を聞いたのですが、良い方法があった。

予約はサロンで食事する方に入れる。
そして、席に就く前にショーケースのある場所に寄り道。
そこでマンデルクローネを買い、それからサロンに行く方法が可能だという。
サロンで食事が終わるまでは、お取り置きしてくれるという。
これなら一番効率的で、お得である。

(2時間経過・・・・・・・)

マンデルクローネは少数しか作ることができず、毎日ちょっとしか店に並ばない。
開店と同時に案内されたのは、テイクアウトの列。
次々と人が店内に入り、マンデル・クローネがぁぁぁぁ買われてしまう。
スタッフのお姉ちゃん、話が違うじゃないか。
焦る、焦る、焦る、焦る。
少ししてやっとサロンで食事する列も店内に案内される。
小走りでショーケースの上に目をやると・・・・
ありました、ありました。
白い何気ない箱が。
無事、マンデルクローネをGETできました。
どぉぉぉぉぉとテイクアウトのお客さんで店内がいっぱいになった時は、もうダメかと思ったよ。本気で(笑)

つづく

外人さんに捕まる

東京ミッドタウンに行き、目当ての店が開店するまでブラブラしていた。
すると後ろから声をかけてきた人がいた。
次の瞬間、凍りつきながらもワクワクする気持ちになった。
話しかけてきた言葉が英語だったのだ。

外人さん can you speek English?
まさ爺 yes a little

とっさにそう口から出てしまったんだからしょうがない(笑)
少ししか話せないから、他あたってくれ って意味で言ったんだけど、外人さんはやっと英語が分かりそうな怪しい髪形の男を逃しはしなかった。
もう相手をしなければならない・・・
なるようになれと腹をくくりました。

どうやら、ミッドタウンでショッピングがしたいと言っているらしい。
地下1階にいたので、目の前にあるエスカレーターを上がってもらう必要がある。
上がったら、左に曲がり、正面がショッピングができる場所だよ と英語で言わないといけない。

まさ爺 this Escalator is up.   turns the left.
エスカレーターは遠くに見えるのにthisって・・・・・(笑)

そう行くと正面だ と言いたいのだが、どういっていいかわからない。
外人さんが持っているミッドタウンのビルの写真を指差して・・・here here というだけで精一杯だった。

さらに、11時から開店するミッドタウン。
この外人さんに声をかけられたのが、10時50分。
あと10分は開かないよ とも伝えるといいかな?と思い、また適当に英単語を並べる。

まさ爺 The shop doesn't open at 10minutes.

この英語も通じてしまった。
適当でも言ってみるもんだ。

Upstairs とか go straight 使えれば良かったのになぁと後になって反省。
一番の反省は、you don't miss it を最後に言えればクールだったかなと・・・
すぐにわかりますよ という意味なんですが、これを使いたかったなぁ
え?まともに伝えてないのに、すぐにわかるなんて言えないか(笑)

あぁ、自分の英語力のなさにガッカリですよ・・・・(笑)
こんなんじゃ、話にならないです・・・・
ああああ! 勉強しよ!!

2009年11月 8日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 早すぎちゃった・・・・

東京ミッドタウンのトシ・ヨロイヅカに行き、トシ・マンデルクローネを買う為に、10時から並ぶという話。
この前行った時は家からミッドタウンまで3時間かかった。
10時に並ぶためには7時に家を出ようとなりますよね?
しかしなんと2時間かからずに到着。
首都高も一般道も知り尽くし、道を間違えることはまずないPちゃんの運転なればこそ。

さて困った。
9時前に着いてしまってどうしようとなるわけです。
店の開店は11時ですよ(笑)
すでにこの時間でも並んでるツワモノもいるかもしれないので、お店の前に行くと、外でテーブルやメニューなどを用意してるスタッフが一人いるだけ。
こんな可愛いスタッフとお知り合いになりたいわ と予約を忘れそうになる。
予約は当然と言えば当然だけど一番乗り。
ここで根回しをする事にした。
いやらしい男の登場である。

つづく

ゲームしてみる? E・本田 君を忘れないw

10475405_m急にエドモンド本田の事を思い出した(笑)
知らない人のために解説すると、ゲームキャラである。
他のキャラクターの対戦場所がお城の屋根の上だったり、空軍の飛行場だったりとカッコイイのに対し、本田のステージだけ銭湯なのである(笑)
その銭湯もおかしくて、風呂の前に土俵があったりする。

本田自身もおかしい。
エドモンドというしこ名はありえないし、そもそも本田は普通の名字だし(笑)
顔は歌舞伎のくま塗がしてあるし・・・w

こいつの必殺技は、頭から空中を水平に飛んで相手に突撃する相撲とは関係ない技が一つ。
もう一つは張り手の連打である。
この張り手はゲームが登場した頃は、簡単に出せるという事もあり本田は人気キャラだった。
しかし、みなジョジョに気付いてしまうのです。
本田は弱いと・・・・
勝ちにいくキャラというよりは、笑いを取りに行くキャラになっていった・・・
今頃、本田、どうしてるのかなぁ・・・・・

写真は本田のコスプレーヤー
ほんとこの写真のような容姿で、良く似てる(笑)
こんなキャラ使いたくないよ(笑)

2009年11月 7日 (土)

風邪ひきました

4~5年ぶりでしょうか?
風邪をひいてしまいました。
熱は無く、セキが出るだけなので、大したことはないのですが、明日、またトシ・ヨロイヅカに行く事になっているので、明日までには治したい。
セキをしながらカウンター席には座れませんから・・・・
うつ病の薬と一緒に飲んで良いかはわかりませんが、どちらも飲まないとやっていけないので、飲んでしまっています。
ま、なんとかなるでしょう。

先に書いたようにセキが出るだけで熱は無いのですが、息を吸うと肺が痛むくらいでしょうか。
ま、なんとかなるでしょう。

後、肝心なのが味覚。
味がわからない状態で行っても、何も意味が無いので、それが怖いですね。
明日朝一で何か食べて見ます。
ま、なんとかなるでしょう。

セキと熱が無ければ問題ないのですが、ってそはれ健康体って言うのか(笑)
ダイエットとか言ってられないので、とにかく栄養のある物を食べて、安静にしてます。

2009年11月 6日 (金)

あぁ、食い道楽 辛ラーメン食べてみた

20091106辛(しん)ラーメンという物がありまして、韓国のカップラーメンなんすが、(いや日本?)食べてみました。
パッケージからして真っ赤で辛そうですが、案外大したことないのかもしれないという、根拠無き自信がどこからか・・・・
早速食べたら、辛くない。
こりゃ余裕じゃんと思った刹那、辛さが大波をなってやってきた。
食べられない辛さではない。
だが、食べたらただではすまない危うさがプンプンします。
麺だけ食べ、スープは止めときました。
それでも、その後体調がおかしくなり、しばらく横になってました。
恐るべし韓国。
食材の味とか無視。
辛いことは良い事だと言わんばかりの辛さに、潔さを感じました。
でももう食べませんて。

2009年11月 5日 (木)

ブブ彦日記 月イチのごちそう

2009110510月のフィラリアの薬を与えるのが遅れに遅れ、今日になってしまった。
最後まできちんと与えないと、すべてが水の泡になってしまう事もあるだけに、ちょっと反省。
前半は行くのをサボっていただけですが、後半は車が無いという事でした。
言い訳です。

ブブ彦は相変わらず、薬を丸呑みにして、一切噛まず。
これで中の薬が溶け出すのだろうかねぇ

狐の形

いやぁ、恐ろしく面白かった。
寝ている時に見た夢である。
面白すぎて目が覚めたのだが、起きたらネタが思い出せない。
影絵で狐の形がありますよね。
あれをやられると、腹が痛いほど面白しれぇ~
どういう使われ方をしていたかも思い出せないが、狐が出てきたら最後。
おかしくておかしくて。
何が面白かったのか、今ではさっぱりである。
狐、狐、ププププププ

2009年11月 4日 (水)

デジ物コバナシ エロコメントの処理をしつつ思う事

ぴゃー!!! ○○○にたっぷり○○○○キタYO!!!

ずっと○○待ってるもんだから
○○○○に思いっきり○○○って○○○たし(^^;
てか○○○後○○○きて、○○○な女だったお(^ω^)
○○○は○○だったけどなwww(^Д^)ギャハハ!!

的なエロコメントが届きますが、ほんとヒマなんだろうなぁ。
機械的に送れるもんなんだろうか?
手作業でブログを回って書いていたらアホだよな。
だいたい、こんなの読まないし(下らなすぎて読むこともある)、これを見たから発情して、URLをクリックしちまったよ。 なんて奴はいないだろ普通に考えて・・・・
こんなあんぽんたんもいるわけだから、自分のアホさ加減などマシな方か。
悟りを開いた爺さんには、エロコメントすら自分を高めることに使うことができる とでも言いましょうか・・・・ そこまではまだ到達してないけれど、反面教師くらいにはしたいもんである。

2009年11月 3日 (火)

デジ物コバナシ 動いた! もういじらない、触らない、近づかない

できた!!
バックアップが自動で動いたんだよぉ~
ブログには書いてないかれど、かれこれ10日くらいやってたよな。
毎晩明け方まで、6時間くらい設定テスト設定テスト設定テスト、たまに再起動。
今日ダメだったらほんとに諦めようかと思っていたんですよ。
(いや、諦めきれずに、しつこくやるような気もするが)
PCが時間になったら立ち上がって、バックアップを取りだ出したときは、声に出して喜んだもんさ(声は出してないがw)。

もういじらない。
今の設定で十分です。
どういう理由で動くようになったか非常に知りたいが、わしゃもうSEじゃない。
イチ、パソキチである。
だからもう、絶対に設定はいじりません。
触らぬ神に祟り無し。
これで明日から高飛びできるでやんす。

独自の言語を使う、貴重なおっさん

友人のおっさんと話をしていると、訳の分からない単語が飛び出してくる、よく。
今回の謎言葉は「あんぽんたん」
どうやら干し柿を言うらしいのだが、そんな言い方ねーだろうと、電子辞書で調べてみた。

愚か者をののしっていう語
あほう
ばか
だそうです。
干し柿は干し柿と呼んだ方が無難である。

次はあのおっさんから何が出てくるか、楽しみである。

2009年11月 2日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 11月の新作はまだ? 間に合う? どうなのよ

20091102どうなのよ とオネエ言葉になってしまいましたが、トシ・ヨロイヅカの話です。
先日行ってきたばかりですが、今週末にまた行ってきます。
今度は友人とではなく、久々に弟と東京で再会です。

タイミング的にそろそろ11月の新作が出てくる頃なんですけど、(新作はHPにて発表され、写真やレシピなど詳しく紹介される)音沙汰が一切無し。

HPのシェフズストーリーを読んだ人ならば、誰もが気になる存在となる「トシ・マンデル・クローネ」を買うために10時から並ぶ予定なんですが、渋滞などで遅れなければいいのですが・・・・
買えなかったらショックですが、諦めるしかないか・・・・

10時に並べるのか? マンデルクローネは買えるのか? 新作は食べられるのか? 心配ばかりですよ。

写真は前回行ったときに感動した喜瀬(きせ)。
豆腐ようを使った斬新だけど、狙いすぎてない、絶妙な一皿でした。
新作が出ないなら、また喜瀬を頼んじゃうわよ。 どうなのよ。

デジ物コバナシ 直ったと思ったらフェイク、この落胆差が怖い

バックアップが自動でできない件、まだ調べています。
そうです、爺さんはしつこいのだ。
徹底的に調べ上げてやる。

しかし、調べても調べても原因と解決方法はわからず、ちょっと息抜きをすることにした。
息抜きと言ってもコーヒーを飲んだりはしない。
他の方法を試して気分転換をするという意味である。
関係無いとは分かりつつ、バックアップソフトを変えてみたのだ。
これが意外な方向に話が行きまして、繋がっていないHDDに繋ぎに行ってくれる(かもしれない段階・・・・)。
これなら、全自動化できる!!!
あらゆるパターンを想定して再現テストをしたのですが、すべて順調にクリア。
これで明日から安心できるかというとそうでもない。

バックアップがおかしくなってから、さんざんテストはしてきたが、テストの時だけ上手くいくのである。
翌日のバックアップの時間になると、画面に表示される、悲しきエラーメッセージ・・・・
明日もそうなるような気がして恐ろしい・・・・
あぁ、今までが楽しすぎてきたのだろか?
バックアップは手動でとるものなのか?
明日の夜、どうなるか、知りたいような、もう関わりたくないような・・・・

2009年11月 1日 (日)

シネマごしっぷ MIB3始動 主役の2人の出演は未定???

20091101mib「メン・イン・ブラック」シリーズ第3弾の製作がついに始動した。

ソニー・ピクチャーズが第3作の脚本家に「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」「マダガスカル2」のイータン・コーエンを起用、また前2作でメガホンをとったバリー・ソネンフェルド監督も続投する見込みだという。
早ければ2010年春のクランクインを目指しており、脚本も順調に上がっているようだ。
問題はキャストだ。
ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズは、いずれも現時点では出演が決定していない。
ただし、最近の噂によれば、スミスは同シリーズに再び参戦することに興味を示しているようだ。
トミー・リー・ジョーンズが出ないならハズれる可能性大なんじゃないかな。
あの2人が揃ってこそ、MIBなんだから。
あのパグ犬も出しておくれよ。

ダイエット奮闘気、第3部エピローグ あと8日で0.8kg いける!!

車が壊れている事でコンビニに行けない。
これは良いことなのではないだろうか。
あと1週間で0.8kgやせなくては、62kg代にはならない。
ちょうどギリギリで面白くなってきた。
明日から主食は水だ(笑)
久々に胃がキリキリするだろう。
だが構わん。
デブは勘弁、デブは勘弁。
そういう声が聞こえます。
そらから降ってきます。

折れない新聞紙、これができない

電車に乗ってると良く目にするのだが、新聞を上手に見てる人がいますよね。
全開に開くと、倒れてしまうし、迷惑がかかる。
で、4分の1???くらいに折りながら、上手にページをめくっていく様子は、尊敬に値する(笑)
あれがどうやってもできない。
手先の器用さで人に負けたことは無いが、新聞紙だけはできない。 きっとヒミツのコツがあるにちがいない。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »