« ブブ彦日記 CMのパクリ・・・ | トップページ | あぁ、食い道楽 田舎に旨いラーメン屋ができたらしい »

2009年11月24日 (火)

龍馬伝 安心と心配と、一番の不安は武田鉄矢

20091124天地人を見限って半年以上。
いよいよ最終回となった。
最後だけ見てみたら、悪い意味で天地人は天地人のままでした、最後まで。

見限っていた天地人の最終回を見た目的は一つ。
来年の大河、龍馬伝の予告を見たいからである。
既にテレビや雑誌で龍馬ブームが軽く来てますが、放送が始まったら、凄いことになりそうです。
(観光客でいっぱいになる前に長崎に行けて良かった)
さて、予告編のデキはまずまずでした。
晩年の龍馬の活躍は誰もが知るところですが、1年間かけて龍馬を描くとなると、幼少の頃から描くことになります。
その辺りが面白いのかが心配であります。
“竜馬が行く”は読んでないから、龍馬の先入観は無く見れることはプラスですかね。
おそらく“竜馬が行く”を先に読んでいる人には納得のいかない出来になるでしょう。
本にTV、映画は勝てないし、“竜馬が行く”の龍馬はとても魅力的なんだそうな。
「“竜馬が行く”の龍馬像を壊して、新しい龍馬を描けるか? 描けるならやらせよう」と脚本家は脅しをかけられたそうなので、新しい龍馬像が描かれる事は間違いなさそうです。
それが受け入れられるかが、心配でもあり、楽しみでもあります。
(HIRO、海猿、ガリレオの脚本家なので大丈夫でしょう)

一番の心配事は、勝海舟を演じるのが武田鉄矢だという事(笑)
龍馬が大河で描かれるとなれば、どんな手を使ってでも出演してくるとは思っていたけれど、勝海舟とは・・・・
ミスキャスト・・・・誰もがそう思うだろうな。

公式ページで格好良い予告編が見れます。
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

« ブブ彦日記 CMのパクリ・・・ | トップページ | あぁ、食い道楽 田舎に旨いラーメン屋ができたらしい »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。