« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の43件の記事

2009年12月30日 (水)

あぁ、食い道楽 本物のチョコパイ、ついに!

20091230この前偽チョコパイを食べて、すごく不味かったと書きました。
今日、やっと本物のチョコパイを食べる事ができました。
やはり本物は違う。
しっとりしてて、マシュマロがちゃんと入ってる。
こうでなくちゃいけませんな。
あぁ、太るなぁと思いつつ、追加でデカどら焼きを食べる爺さんである。

2009年12月29日 (火)

元日に届けるには・・・

年賀状を作るのが億劫で、見てみぬふりをしてきたのですが、やらないわけにもいかないから、しょうがなく作りました。
しょうがなくと言ってもですね、10枚作るだけなんです(少なっ!!)
たったそれだけでおっくうなんだから、50枚も100枚も作る人は本当にすごいと思います。

爺さんは字を書く事にコンプレックスがあるので、手書きのコメントは無し。
仕事はプリンターが全部やってくれるというのに、それだけ手抜きしても億劫なのである。
毎年、今回こそはメールで済まそうと思うのだけど、「それはどうなのよ」と思うから、なんとか作っている状態。

ところで年賀状を元日の届けるには何日までに出せば良いのでしょうか?
25日までとか27日までとか言われてますが、それより後に出してもちゃんと届いているようなのです。
29日でも元日に届く???
30日なら無理だと思うけど、29日って微妙な感じ・・・
もっと早く出せよと自分でも思う・・・
来年こそは!!!

2009年12月28日 (月)

あぁ、食い道楽 卵かけご飯のコロンブスの卵

20091228卵かけご飯なんですけど、ケンタロウから新しい作り方を聞いて衝撃が走りました。
一般的な作り方(爺さんもこの作り方である)は、茶碗にご飯をよそり、真ん中に穴を開けて卵をそこに落とすやり方とは違うのです。

茶碗に卵を入れて、醤油も入れて、混ぜる。
その後、ご飯をよそるそうな。
これなら、簡単に均一に混ぜる事ができる!
「ご飯かけ卵になっちゃいますがw」とケンタロウがボソッと言ってたけど(笑)

卵かけご飯という名前から、卵はかける物だと思い込み、今回の方法を編み出す事ができなかった・・・
って、「そんな作り方は誰でも気付く」って意見が聞こえてきそうですが、ぼかぁ気付きませんでした。
脳が死んでるな・・・

2009年12月27日 (日)

ブブ彦日記 田舎のペットショップでフォーンのパピブル発見

ブブ彦のお尻拭きのウェットティッシュ(本人曰くウェットじゃないとダメ らしい)と、うんち袋を買いにペットショップに行ったんですが、フレンチブルの子犬を発見。
身体が茶色くて、鼻の周りだけ黒いというフォーンという、珍しい色。
まだ鼻が潰れてないパピー顔で、かろうじて耳が立っているような状態。
まさかこんな田舎でフレブルに会えるとは思ってなかったので、爺さん興奮。
写真を撮るのを忘れてしまいました。
値段がかなり安かったけど、フレンチもやっと手が出る価格になってきたのだろうか?
一瞬ブブ彦との2トップにしようかと妄想が走ったけれど、家を犬屋敷にするわけにもいかず断念。
うーん、オスのフォーンは飼ってみたい色だけに残念。
フォーンのパピブルはトイレシーツをかじっていて、爺さんを最後まで無視。
写真がなくてゴメンなさい。

デジ物コバナシ エロ書き込み撲滅の最後の手段

ブログのコメントにエロ書き込みが何度もありました。
色々と対策をやってきたのですが、イタチごっこなので最後の手段にでます。
僕がOKを出した書き込みだけが表示されるようにしました。
これでもうブログを読みにきた人が、エロ書き込みを目にして、気分を悪くする事はありません。
(僕は目にするわけですが・・・・)

ただ普通のコメントを書き込んでくれた場合に、僕がOKを出すまで時間がかかるかもしれません。
タイミングによっては最長一日くらいは遅れる事もあるので、申し訳ないです。

どんなコメントでも書いてくれるのは嬉しいので、何でも書いてくださいね。
返事も書きますんで。
(エロ書き込みはダメですぞ)

2009年12月26日 (土)

シネマごしっぷ アバター、見てきました

話題作、“アバター”を見てきました。
感想は「残念・・・」という物。
(以下、ネタばれ無しで書きます)

不満点ですが、まず3Dメガネ。
メガネをつけたまま3Dメガネをつけられるように大きめに作ってあるのですが、大きすぎて落ちてきてしまう。
そうなると、いちいち手でメガネを直すか、上を見るような姿勢で見るかになってしまう。
サイズ調整ができるようにしてほしい。
また、メガネに慣れていないからか、視界が狭くなるのがストレスに・・・
限られた視界で字幕を読むのは大変でした。

3Dも飛び出すというよりは、奥行きがちょっとできたという程度で、無理に3Dにしなくても・・・という感じ。

そして映画の中身ですが、ストーリーは読めてしまっていたので、新鮮さは無し。
そんなにうまく話しは進まないだろうとか、そんな簡単に信頼は得られないだろうとか、無言の突っ込みを入れながら見てました。
また、アバターを遠隔操作するという大前提の制約がある為、話に若干無理が生じてる・・・
キャメロン監督は3部作にする可能性を否定しなかったのですが、この設定で続編を作るのは無理があると思う。

とても期待して見に行っただけに、ちょっとガッカリ。
(星5つ満点で)
星三つです・・・・
ラストの戦いは圧巻ではあるけれど、どこかで見たことのある映像。
何コレ、ファイナルファンタジー???って感じでした・・・

あぁ、食い道楽 スペイン料理のオーベルジュ 行くぅ

TVでスペイン料理のオーベルジュが紹介されていたんですけどね、これがいい!!
(オーベルジュっていうのは、宿泊施設を備えたレストランの事)
泊まる事が目的というより、食事をゆっくり楽しんで、そのまま泊まるような感じです。
フランス料理のオーベルジュは良く目にしますが、スペイン料理ってのは珍しいんじゃないかな。

紹介されていたのは、伊豆、修善寺、山の上に店をかまえ、一日5組だけを相手にする小さな宿。
食材は伊豆で取れるものを厳選し提供してくれます。
13皿42種150以上の食材を2時間以上かけていただくそうです。
テレビだから良い所しか映さないだろうと、ネットで実際に利用した人の口コミを見たんですけど、どの人も絶賛してる。
確かに料理の写真と解説を見ると、完成度が高い。
旨いんだけど、一口で終わってしまうのが、いじらしいとあったが、本当にそうだと思う。
宿泊のサービスも気が利いてて、アットホームな雰囲気らしい。

この宿に泊まれるかは微妙なんですが、伊豆に行ったときは利用したい場所になりました。
あぁ、来年の秋冬くらいに行けないだろうか?
行きたい、行けない、それでも行きたい。
いいでしょ?ダメなの?そこをなんとか。
恋しいの、恋焦がれてる私、もうどうにでもして。
(・・・しばし放置・・・))
取り乱しましたが、とにかく行ってみたい場所があるって事は良いことです。
来年はココを目指して頑張ろう・・・

オーベルジュ フェリスへのリンクはこちら

2009年12月25日 (金)

シネマごしっぷ アバター、見たいけれど布団から出れず・・・

大好きなジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作(14年って書きましたが、12年の間違いでした)のアバターですが、公開されて話題になってますね。
公開初日の23日に見に行くつもりだったんですが、布団から出れなくて23日、24日と断念。
体調が悪かったとも言えますが、ぬくい布団の中から出れないだけだったという見方もあります・・・

というのも3D字幕版という方法で(3D日本語版や通常字幕版、通常日本語版などバリエーションがある)上映する回が12時からの一回だけしかやらないという特殊な状態でして、朝にしっかりと起きなくては見れないのです。
3D版と通常版の違いは、もちろん立体映像かどうかの違いなわけですが、見に行った人の話によると3D版は臨場感が全然違うそうです。
「絶対に3D版で見ろ」との事。
だから見るなら3D版というわけ。

話題の作品の為、上映時間の1時間前にはチケットを買っておきたいし、映画館まで一時間以上かかるし、ブブ彦の散歩に連れて行かなくてはならないし・・・・
といっても逆算して9時半に起きればなんとかなるのですが、これが起きられない。
病気やブブ彦のせいにしてますが、やはり、ぬくい布団から出たくないだけ なのである。
何年も楽しみにしていたアバターよりも、ぬくぬくをとってしまう弱いジジイなのであります・・・

あぁ、食い道楽 偽チョコパイがやってきて・・・

チョコパイが我が家にやってきて、食べたんですけどね。
マズイ・・・
マシュマロが挟まってるらしいのですが、言われないと分からないほど、薄ぅぅぅく入っているだけ、それになんだかパサパサしてる・・・
駄菓子にこういうパサパサしたチョコケーキがあるけれど、まんまそれです。
パッケージはチョコパイそのものなんですが、よく見てみると“マシュマロチョコケーキ”と書かれてて、チョコパイなんて一言も書かれてないw
LOTTEではなくて“SweetBOX”というメーカーだし(笑)
おやつを見つけたら、こっそり全部食べる爺さんですが、これはいただけないです。
SweetBOXで検索してみたんですけどね、無いんです。
同じ名前の音楽グループは引っかかるのですが、お菓子メーカーでは全く引っかからない。
本家チョコパイが食べたいものです・・・

あ、もらい物らしいですコレ。
もらった物のケチつけちゃいけませんが、それにしてもマズイ。
ニセモノは偽者でした・・・

2009年12月24日 (木)

何事も度をこすと・・・

歩き方を変えてブブ彦の散歩とかに行っていたのですが、膝が痛くなってしまった。
普通に立っているぶんには平気なんですが、振り返ったり、横を向いたりすると、膝に痛みが走る。
やり過ぎたか・・・

2009年12月21日 (月)

デジ物コバナシ SONY信者じゃないけれど

「爺が買うパソコンは、なんでいつもVAIOなんだ?」とよく聞かれる。
「VAIOは割高」「ソニータイマーが発動してぶっ壊れるでしょ」などと意見があるようだが、一番の理由はそのデザインなのである。

例えば、ノートPC。
他のメーカーは分厚くて、ごつい。
そのような物は使いづらいのである。

見た目も関係している。
洋服や車に例えると分かってくれると思う。
自分の気に入った物を使いたいというコダワリは誰にもあるはず。
パソコンも同じなのである。
使っていて気持ちのいい物を買いたいと思うのである。
納得のいかない物を我慢して数年使うんだったら、割高でもVAIOを買いたいと思うのである。

それにしても、車に関しては全くコダワリが無い爺さん。
「動けば何でもいい」って感じなのである。
動けばいいので、車に金をかけるつもりも無い。
その分パソコンに金をつぎ込む方が有益なんだろうと考える辺りが、家電バカたるゆえんか・・・

あぁ、食い道楽 くず湯という入浴剤

くず湯という物が我が家にやって来た。
白い粉が少しずつ小さな袋に入っていて、マンモスラリピーが使っていた白い粉っぽいw

Pちゃんが言うには「身体があったまる」との事。
その言葉から爺さんは、てっきり入浴剤にでもするもんかと思っていたら、どうやら水でといて飲む物らしい。

ウィキペディアで調べてみたら、水で溶いて、砂糖を加え、加熱しながら透明になるまで練って作るものらしい。
抹茶や生姜をすった物、コーヒーや柑橘類の絞り汁を加えたりする物もあるにはあるらしい。
くず自体に味が無いので、味は混ぜた物の味がするだけみたいである。
ちょっと興味があるけれど、ちょっと面倒。
誰かが作った物を拝借していただいてみようと思う。

2009年12月20日 (日)

僕とうつ病、闘病記 これで本当に終わり???

障害者年金の更新手続きが終わったはずなのに謎の封筒が届き、何やら書かれていると書きました。
手続き関連の事は本当に苦手で、書かれている事も、役所で言われた事も理解できません。

電話で確認してみたところ、住所変更をしていなかったために、昔のアパートに送っていた物が、巡りめぐって遅れて届いた事が判明。
今回の書類は破棄して構わないそうです。

これで本当に終わりですか?
とりあえず助かりましたが、不安は消えません・・・
口座に年金が入金されているのを、この目で確認するまでは、不安は消えないと思う。

ブブ彦日記 いきなりスイッチが入る豚犬

20091220たまにいきなりスイッチが入るブブ彦。
暴れる、跳ぶ、走る、かじる!
なんでいきなりテンションが上がるのか・・・
しばらく放置、しばらく放置。
怒るわけにもいかないから、放置プレイが一番なのである・・・

2009年12月19日 (土)

あぁ、食い道楽 チーズ買占めへGO

カマンベールチーズが食べたくて、スーパーをハシゴしてきた。
一店目は安いがウリの店だったのですが、チーズコーナーが無い・・・
なんで無いんだ・・・???
チーズコーナーが無いのに納得がいかないが、ここにいても何も進展しないので、次の店へGO~

二店目はチーズコーナーがありました。
カマンベールチーズが大量に積まれてる!!
至福の光景ですな。
カマンベールチーズだけで4~5種類あった。
一個で450円くらいする物もおいてあったけど、予算の関係で250円の一番安いやつにしましたw
何個買おうか迷ったのですが、10個にしときました(笑)

レジに行ったら、チーズだけで3000円!!
チーズに3000円をつぎ込むのは始めてだし、レジのオバサンもちょっと驚いてたw
どうやら10個は買わない物らしいです(笑)

家に帰ってきたら、すぐにチーズにかじりつきました。
うまし!!
3個食べたところでやめておきました。
さすがに気持ち悪くなってしまったのである・・・
来年の春まで賞味期限があるので、じっくり食べようと思うのですが、おそらく3日で完食する事でしょう。

怖いけど、トーイックを受けてみますよ

来年はトーイックの試験を受けてみようと思っています。
おそらくさんざんな結果に終わるでしょうが、自分の実力を知る事は大切な事です。
自分の力の無さを知る事で、何をどうしないといけないかが明確になると思います。
現実を突きつけられるのが怖い気もしますが、避けては通れない道です。
頑張りますよぉ~

2009年12月18日 (金)

デジ物コバナシ 買わないのにチェックがやめられない

20091218l地デジパソコンは2011年の春に買うと言っておきながら、「今買うとしたらコレだな」と色々調べているオデ。
(ハイ、時間の無駄使いだと分かってます)

またもやSONYのVAIOを買おうとしているのですが、あぁ、調べれば調べるほど欲しくなってくる・・・
typePを買う時もこんな流れから、衝動買いに近い形で購入に踏み切ったっけ。
typePを買って全く後悔してないので、結果オーライだったわけですが、買ってみて失敗していたら、最近の無駄調べもやってなかっただろうか・・・
(いや、懲りずに調べていることだろう・・・w)

録画関連の機能がTV録画専用機に負けない物が搭載されているので、えらいことになっています。
至れり尽くせりで、そこまでやりますかと思うくらい充実している。
確かに、テレビとブルーレイレコーダーとパソコンを別々に買うよりも、かなりお得なのは分かります。

他の購入者たちも、このお得感を感じているようで、秋モデル?冬モデル?の中で、売れ筋商品になっていて、注文してから到着までに1月以上待たされる事になっている。
(買わないのに到着待ちの心配をしているあたりが無駄無駄無駄であるw)

一部のユーザーから不具合が報告されていたりするし、地デジ番組は圧縮して保存できないし(DVDにコピーするのはやりたくない)、様子を見る事が一番とは思うんだけど・・・
ほ、欲しい・・・

あぁ、食い道楽 カマンベール買占めたろか

20091218カマンベールチーズが食べたい・・・
あぁ、食べたい・・・
スーパーに行って、買い占めてこようかと真剣に考えてたりする(笑)
切れてるやつは割高なので、切れてない物を買ってこよう。
そして丸かじりするのだ!!
丸ごと2個くらいは軽く完食するだろうから、4つ、5つくらいは買っておきたい。

でもそんなに置いてるスーパーは無いだろうから、何店舗かハシゴしてみるつもり。
高カロリーのチーズをそんなに食べたら、太るんだろうけど、我慢ばかりしているのも毒かと思います。
ハイ、都合の良い解釈ですw

2009年12月17日 (木)

シネマごしっぷ ジブリ新作は借りぐらしのアリエッティ

20092117スタジオジブリの新作は「借りぐらしのアリエッティ」というタイトルで、来夏公開されることが分かった。

人間の家の床下で、生活品を拝借して暮らす体長15センチほどの小さなアリエッティ一家が、その家に引越してきた男の子に姿を見られたことから起こる騒動を描いた作品になるという。

監督は同作がデビューの米林宏昌が務める。
米林監督は「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」で原画、「ゲド戦記」で作画監督補、三鷹の森ジブリ美術館で上映された短編「めいとこねこバス」でアニメーション演出など、多数のジブリ作品に携わってきたアニメーターだという。
企画には宮崎駿監督も名を連ねているが、制作に関わっていないので、ちょっと心配だ。
ゲド戦記の失敗を思い出すので・・・
その他、“猫の恩返し”“となりの山田君”“耳をすませば”“狸合戦ぽんぽこ”など、宮崎駿ブランドでない作品は、駄作とは言わないけれど、パワーダウンが否めない物が結構ある。

宮崎監督の作品でないと、ガクンとレベルが下がるジブリ作品。
今回のアリエッティもどうなるか心配である。

2009年12月16日 (水)

あぁ、食い道楽 マリブミルクで安眠を

20091216冷蔵庫の中にもう2年以上???も入っているリキュールがある。
マリブという物です。
---<販売元のサントリーの解説をコピペすると>---
アメリカ西海岸サンタモニカの西に位置するサーフィンで有名な町“MALIBU”にちなんでネーミングされました。
厚みのあるココナッツの風味と味わい、シャープでメリハリのある香味バランスが特徴。
--------
だそうです。

最近、眠れない夜が続いているので、酒の力を借りて寝ようという魂胆である。
在庫処分のもできるから、一石二鳥だと思っているが、酒に頼るのは問題だろうか?

リキュールだけでは飲めないので、牛乳にマリブを入れて、マリブミルクにして飲んでます。
味は牛乳に砂糖を入れて甘くし、ココナッツの香りがする感じです。
この話は酔っ払いながら書いています。
酒に弱い爺さんは2杯目だというのに、フラフラしてきてます。
ただの酔っ払いである事は自覚してますよ・・・
コタツから出ることなく寝てしまいそう。
ただの酔っ払いである。

2009年12月15日 (火)

俺のパソコン 家電馬鹿の至福の時

20091215友人が「ヤマダ電気に用があるんだよなぁ」という言葉を聞くや、一緒に行くと心に決めた(即決)
つい数日前に蛍光灯を買いに、ヤマダ電気に行ったというのに、飽きもせずにまた行く。
友人が言うには、
 ・ニンテンドーDSとそのソフト。
 ・ドライヤー
 ・デジカメ
をクリスマスプレゼントに買うという。
(クリスマスプレゼントにドライヤーってどうなのよ?w)
これは一緒に行って「あーだ、こーだ」と悩んで迷って検討するチャンス。
この、どれを買おうかな と悩むのが楽しいんだってば。
(友人は爺さんを頼りにしているという事は全く無いw、爺さんが勝手について行くだけであるw)

しかしやはりと言うべきか、友人は店員さんと相談を始め、爺さんはアッサリとお役御免に・・・(最初からあてにされてないw)
爺さんは、髭剃りや、体重計や、浄水器や、マッサージチェアや、掃除機や、電動歯ブラシや、携帯や、オモチャや、パソコン(これがメイン)を見て回る。
楽しい・・・
一時間半は電気屋にいたのかな?
電気屋で徘徊する時間の記録更新をしました。

さて、SONYのパソコンのカタログが最新版になっていたので、抜かりなくもらってきた。
コタツに入り、まったりしながらカタログを見るのが楽しみである。
言っておきますが、まだパソコンは買いません。
買うのは2011年の春モデルなので、あと1年以上先の話である。
しかし、今買うとしたらコレだなと考えるのが楽しい。
(このシュミレーションは全くの無駄なのは分かってはいるのだが・・・w)
ほとんど病気である。

2009年12月14日 (月)

シネマごしっぷ 茨城でもやってくれるらしい

20091214_23D映画元年と言われる2009年の締を務める決定版と言われ、ジェームス・キャメロン監督の14年ぶりの新作であり、年末~正月映画の一番の注目作であるアバター。

3Dで作ってあるのに、3Dで見れる映画館が茨城には無いかもしれないという問題ですが、なんとか3Dで公開してくれる映画館がありました。
ちょっと遠いんですけどね。
いつ見に行くかで悩んでいるのですが、公開初日に見に行く事になりそうです。
もちろん3D、英語字幕版を見ます。
公開初日が12月23日(水曜)と平日なので、空いてるでしょうか?
午前中の一番早い時間の回を狙ってみます。

ストーリーはもう分かりきってるのですが、これはSF版のダンス・ウィズ・ウルブズですよ。
最初は敵対していた側につくようになって、仲間を守るために戦いに身を置いていくって話ですからね。
それでも楽しみです。
でもラストはどうなるんだろう?

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 彦摩呂は俺だった

20091214彦摩呂が見るたびに太っていって、大丈夫だろうか?と心配になる。
自分が100kg目前まで太っていた時は、まんま彦摩呂状態だっただけに、他人事に思えないのだ。
糖尿病にでもなってしまうのでは?と怖くなって、ダイエットを始めたっけ。
彦摩呂も痩せないとやばいんじゃないだろうか?
他人事に思えないのだ。

あぁ、痩せなくては・・・

2009年12月13日 (日)

1年後、2年後に放送のドラマ、待ってられる?

20091213NHKで放送されている“坂の上の雲”。
これ見てみたんですが、面白い。

ただ、その放送方法がまずい。
今年、5話放送され、来年の年末に第2部、再来年の年末に第3部を放送するというのです。
いったいなんでこんな放送の仕方をするのか?
一年もたったら、話も登場人物の名前も忘れてしまうじゃないか!
どうせ来年の第2部の初めに、第1部のダイジェストを流すんでしょ?
それが無駄。
ダイジェストを流す必要があると分かっているならば、最初から一気に放送すればいいのに。
この放送方法の意味が分からないですよ。
一気に放送するなり、大河ドラマとして作った方が良かったのに・・・

なんだかんだ言いながらも、結局来年の年末の第2部を見てしまうんだろうけど・・・
NHKに負けたようで悔しい・・・

ブブ彦日記 水飲み子豚

20091213水を飲む黒子豚。
部屋の隅でコッソリ水を飲む後姿に哀愁を感じるこの頃。

最近は、誰も「ブブ彦」と呼ばず、「ブヒ」と呼ばれている。
なんかその呼び方がシックリくるこの頃。

2009年12月12日 (土)

あぁ、食い道楽 大学芋作ってみた

20091212叔父から薩摩芋が届いた。
毎年年末になると送ってくれるのだ。
感謝である。
この薩摩芋が旨くて、他の薩摩芋が食べられなくなるほどなのである。
最近、大学芋が食べたくて、薩摩芋があったら作るのに・・・と思っていたら、今回の薩摩芋が届いたのである。
感謝感謝である。

いきなり「大学芋作る」と言って台所に立ち、芋を切り始めるジジイ。
大学芋の作り方など知るわけも無い
芋を切って揚げて(2度揚げするんだよね?)、醤油と砂糖を煮詰めたタレに和えれば完成だよね? それでいいんだよね? あれ?ダメ?

とにかく手探りだが、常識的に考えてこうだろうという作り方を実践してみる。
結果、始めて作って、レシピ無しで、驚くほど旨くできた。
問題、その量。
作りすぎた・・・

千の単語、覚えられるのだろうか?

英単語暗記の良いソフトが見つかったと以前書きました。
分からない単語があるたびに電子辞書で意味を調べ、そこで終わってしまわないように、このソフトに単語を登録しています。
最近は真面目に勉強している事もあり、一日で15単語くらいは登録する日が続いています。

今日ふと登録単語数を見てみたら、まもなく1300個になろうとしてました。
登録するのはいいですが、この数を覚えきれるのだろうか?と心配になります。
自分は日本語を何単語知っているのだろうか?
ひょっとしたら、日本語よりも多くの事を知ることになるかもしれない。 とそんな事が頭をよぎりましたが、まずは1つ1つの単語をしっかりと覚えていく事の繰り返しを日課にしなくてはなりません。

このソフトは忘れた頃を見計らって、再び同じ問題を出すという物で(ホントに忘れた頃に出題されるw)、復習7割、新しい単語の出題3割というような配分で進行します。
そうなると1300単語全てが出題されるまでに、毎日やっても数ヶ月かかるという事になります。
しかも、出題されるってだけで、僕の頭に記憶される保障はどこにもありません。
復習の単語ですら、必死になって覚えようとしているのに、新しい単語が少しずつ出題されるのだから大変である。

本当に覚えられるのかなぁ・・・・

2009年12月10日 (木)

僕とうつ病、闘病記 謎の封筒が届き、またも追い込まれる

障害者年金の更新が終わったはずなのに、今日また社会保険所から封筒が届く。
中を見てみると、またなにやら書き込んで、返送しろとある。
????
手続きは終わったはずでは?
この前、診断書を提出した際に、「これで手続きは終わりですか?」とはっきり確認を取ったのに、こんな封筒がなぜ届くのか?

手続き関連が苦手な爺さんは、こうなるとパニックである。
書かれている事も理解できないし、何をどうしたらよいのやら・・・
電話が怖い爺さんは、問い合わせる事もできないし・・・
でも電話するしかありません・・・
明日電話してみるか・・・はぁ

2009年12月 8日 (火)

デジ物コバナシ 9時間タイプで背中をつる・・・

20091208typepTV録画や映像編集、バックアップなどの重労働はデカノートPCに任せて、ほぼ放置状態。
ネットサーフィンやブログ書き、メール、英語の勉強 などのメインとなる作業は全て小さいtypePでやることになっています。
その小ささにもすっかり慣れ、軽快にカタカタしています。
しかし、typePのキーボードは狭い所に作っているから、どうしても肩を狭めて打つ必要があり、これを長時間やると背中をつりそうになる事が判明。
今までは、こんな長時間typePを使ってなかったので、何ともなかったのですが、そうですか、つりますか・・・
つる というより背筋が鍛えられているような印象もあります。
一日9時間以上タイピングしていたら、背中が痛くなるのも当然だろうか?
背筋ムキムキになるのも悪くない。
(でもお腹はポヨポヨw)

2009年12月 7日 (月)

エンジンがかかってきた?まだ甘い

英語の勉強は、最近になってやっと本気でやるようになりました。
今までの5倍はやってます。
起きている時間は、と言っても日中は身体が重くて横になっているので、夕方からなのですが、ずっと英語の勉強です。
日本のニュースを公開している英語ニュースサイトに行き、その日のトピックスを翻訳しているのです。
これが大変で、文章の半分は分からない単語がならんでいるので、常に電子辞書が手放せません。
それを単語を暗記させるソフトに入れて、後で復習するという流れです。
しかし、英語ニュースを翻訳するのが数時間かかり、ほとんどの時間を食ってしまうために、単語の暗記ソフトをやる時間が無いのです(やろうと思えばできるはず・・・それをやらないのは甘えがあるからだ)

ネットで勉強になる良いサイトを見つけたのですが、時間が無くて、それは今のところ利用できそうにありません。
ハリーポッターの翻訳もやってないしなぁ。
まだまだ甘えがある。
もっと本気にならないと。

ブブ彦日記 シワ団子もダイエット開始

20091207ブブ彦が太った。
ドッグフードを小さなスコップで2杯。
これがブブ彦の食事の量である。
量ったりはしないので、微妙に量が変わってくる。
その変わったまま3ヶ月もすると、ブブ彦が太っている事に気付くのだ。(気付くの遅すぎw)
あぐらの上に乗ってきたブブ彦の腹回りに、大量のシワが!!

スコップ1杯でちょ~との差で、これだけ変わってしまうのだから、恐ろしい。
ブブ彦の身体が小さいから、少しの差も本人にしてみたら大きいのだと思う。
本人は沢山食べたいだろうけど、デブのままで良いわけもなく、爺さんと一緒にダイエット開始。
やはりドッグフードを量って与えないといけないだろうか?
はかりが家に無い・・・

写真はシワ団子となったブタドッグ。
シャーペイみたいだ(笑)

2009年12月 6日 (日)

ダイエット奮闘気、第3部エピローグ 意志が弱すぎ、リバウンドは必至か

ツタヤにDVDを借りに行ったのに、何も借りずに帰ってきて、セブンイレブンによってしまった。
シュークリームとプリンとロールケーキを2本買ってきてしまった。
何しに出かけたのだろうか・・・・
しかも、シュークリームとプリンとロールケーキ1本を一気食いしてしまったし・・・・
さすが食べすぎだと、2本目のロールケーキは我慢しています・・・
食べられるけど・・・やめておくべきか・・・・いや我慢は良くない・・・・いやいややめとけ・・・・
62kgまで落とした体重から5kg太った現在。
最終的には10kgくらい太っちゃうのかもしれん。
意志が弱い、弱い、弱い!!

松岡修造、熱い、暑苦しい、クドイ

20091206松岡修造がアツい。
いちいちアツい。
手は常に動いているし、カメラに向かって近づいてくるし、じっとしていられない。
ジョン・カビラと同じくらい熱く話しをするが、修造は動きが加わるので、カビラよりも暑苦しい。

テニスに関しては凄い人だという事は分かっているのですが、それを差し引いても、無駄に暑苦しいw
クドイw
そのクドさが新鮮なのか、最近よくTVで見かけるのですが、見てると疲れてしまうので、修造の出る番組は見ないようにしている。
疲れると同時に面白いのだが、やはり見ない。

TVに映らない普段の生活でも、熱いのだろうか?
周りの人は大変だろうなぁ。
ぼかぁ、TVで見るだけで(なるべく見ないようにするが)十分だよ。
ゴメンよ修造、君を避けてます(笑)

2009年12月 5日 (土)

あぁ、食い道楽 それ、去年も言ってなかったっけ?

20091205「50年に一度のデキ」と言われる今年のボジョレーヌーヴォー。
でも待ってくれ、去年もそんな事言ってなかったっけ???
あ、いや、まぁ、酔えればそれでいい・・・・

オカマ歩き、矯正中

最近、歩き方を意識してます。
どうも自分の歩き方は、左右の足の間隔が狭くて、微妙に内股になっているような印象を与えるそうな。
それが原因で、学生の頃、オカマ疑惑が浮上した事もありました。
必死になって火消しに奔走することになったのは言うまでもありませんな。
芸人的には“おいしい”状況でしたが・・・・

今は肩幅まではいかないまでも、左右の足を開くようにして歩いています。
慣れない事をするもんだから、骨盤が歪むような感覚がありますが、そのうち慣れてしまうでしょう。
宝塚の男役の人は、股にイチモツがあることを意識して歩くそうですが、同じことを意識しなければ。
って昔からイチモツはついてるわけですが・・・
はっ。
ショボチンだから、内股になっても違和感無いのか!?

2009年12月 4日 (金)

あぁ、食い道楽 ブロッコリとカリフラワーって同じ物!?

20091204_2ブロッコリーとカリフラワーの違いについての話になった。
同じ野菜で、緑色のものがブロッコリーで白いのがカリフラワーでしょ?
グリーンアスパラとホワイトアスパラのような関係?と思っていたのですが、調べてみた。

結果は
■同じ野菜というより兄弟というべきらしい。
どっちもアブラナ科の野菜でキャベツの仲間。
キャベツの先祖、野生キャベツからブロッコリーが、さらにブロッコリーからカリフラワーが分化したと言われている。

■日本で先にメジャーになったのカリフラワー。
日本に入ったのは、どちらも明治初期と比較的新しい野菜。ところが全然普及しなかった。
広く食べられるようになったのは、カリフラワーが先で昭和30年頃。
ブロッコリーがメジャーになったのは、それから10年も遅れて、昭和40年に入ってから。

■人気があるのはブロッコリー。
緑の野菜のほうが栄養があるというイメージが強く、また近年の健康ブームも影響してか、ブロッコリーの消費が急増している。

■食べている部位が違う
ブロッコリーは蕾が発達しているけど、カリフラワーの蕾は未発達な状態。
食べるのは花球という肥厚した蕾なのだ。
元は白い花の蕾だったから、昔は食用としてより観賞用として扱われていた。

■栄養があるのはブロッコリー。
皮膚や粘膜を強くするカロチンが豊富で、ビタミンCはレモンの2倍も含まれている。
その他、カリウムや便通も良くする食物繊維もたくさんだ。
ブロッコリーには負けるが、カリフラワーもビタミンCや食物繊維が多く含まれている。

■鮮度が落ちやすいのはブロッコリー。
どちらも流通の際は低温で保持されるけど、ブロッコリーのほうが鮮度が落ちやすい。
ブロッコリーは、ポリ袋に入れ、茎を下にして冷蔵庫へ。
カリフラワーは、ラップか濡れた新聞紙にくるんで同じく冷蔵庫に保存。
ブロッコリーだと3日くらい、カリフラワーだと4~5日くらい鮮度が保てる。
茹でて冷凍すれば、1ヶ月は持つ。

■茹でる時に入れると良い物は。
茹でる時、酢を入れるとよいのはカリフラワー。
カリフラワーは、そのまま茹でると黒っぽく変色してしまうが、酢を入れると歯ざわりも良く、色鮮やかに茹でることができる。
ブロッコリーを色鮮やかに茹でるのは、酢ではなく塩。
(酢を入れると色が変わってしまう。)
塩のナトリウムが、ブロッコリーの緑の成分の流出を防いでくれる。
どちらも沸騰したたっぷりのお湯でさっと茹でるのがコツ。

■茹でた時、ビタミンCの損失が多いのはブロッコリー。
茹でる時間は、沸騰したお湯で、ブロッコリーだと2~3分、カリフラワーだと4分くらいかかるけど、カリフラワーのほうが花球が固くしまっているので、ビタミンCの流出が少なくすむ。
ビタミンCは、水溶性のビタミンで水に溶け出てしまうのが特徴。
ブロッコリーを茹でるときは、水を使わずレンジを利用するか、溶け出たビタミンも汁と一緒に摂取できるスープやシチューに利用するのがいい。

■茹でる時、どうお湯に入れるか?
蕾を下にして茹でるといいのはカリフラワー。
ブロッコリーは茎を下にして茹でる。
茹であがったらザルで水を切ってそのまま冷ます。

と、こんなところでしょうか。
ところで、以前ブログで紹介したブロッコリとカリフラワーをかけ合せた野菜。
ロマネスコ
は一向に普及しない。
東京だったら手に入るのだろうか?
茨城が遅れているだけ? それとも永遠に普及しない野菜なのか?
エリンギやズッキーニが普及したなら、ロマネスコも普及したっていいじゃないか!!
と声をはりあげても、誰も見向きもしない・・・(泣)

シネマごしっぷ 3D映画上映が無い茨城、どうする?

2009120412月23日公開で、ジェームス・キャメロン監督14年ぶりの新作“アバター”。
これ3D映画なんですが、田舎の茨城では3Dで公開する映画館が無いかもしれないという事が判明。
行きつけの映画館では3Dで公開しないのだ。
ちょっと足を伸ばすと行ける、遠くの映画館のHPを見てみたが、まだアバターの情報が載っていない。
23日公開だというのに、のんびりしているなぁ・・・
同じ3D映画のクリスマス・キャロルは子供向けという事もあり、通常版と3D版を2つ別々に上映している。
しかし、3D版は日本語吹き替えになっている。
飛び出す映像に大喜びする子供達が目に浮かぶ3Dは、子供向けという事で位置づけなのだろう・・・・

となるとアバターである。
3D版が日本語吹き替えにならないだろうかが心配である。
吹き替えの3D版と通常版のどちらが見たいか?というと通常版になりそうである。
3D映画として作られているのに、通常版で上映されてしまうのはもったいないのだけど、吹き替え版には見たくない・・・
自分は3D映画を見たことが無いので、始めての作品ではアタリを引きたい気持ちもある。

14年ぶりのキャメロン監督作品。
これはお祭りに近い気持ちがあり、乗っておいて損は無い映画。
必ず映画館で見ることにするけれど、上映方法はどうなるのやら・・・
東京まで行って見る という強行手段もあるのだけれど・・・

2009年12月 3日 (木)

デジ物コバナシ いじってる時、何を聴く?

パソコンをいじってる間、何を聴くかで頭を悩ませている。
お気に入りはHDDに入っているけれど、どれを聴いても30分もすると飽きてしまう。
パヒュームもエンヤもいいけれど、しばらくするとやはり飽きてしまう。(ビートルズブームはいつの間にか終了w)

そこで聴きだしたのが、海外のネットラジオ。
トークのチャンネルは当然のように全編英語。
日本語が一言も聞こえてこない異次元空間に身を任すのも悪くはないけれど、集中力が続かず、すぐにバテる・・・
(ながら聴きで英語が喋れるようになるのは石川遼くらいだw)
最終的に行き着いた場所は、テクノのチャンネル。
(ジャズのチャンネルも良いですよ)

聴いたことのない曲が延々と流れるので、飽きが来ることもなし。
ループ感抜群の曲が延々と流れるので、すぐにトランス状態になり、作業がはかどる はかどる。
当面はこのチャンネルのお世話になりそうです。
っていうか、ネットラジオを甘く見てました。
使えます!!

使ってるネットラジオのサイトを載せときます↓
http://www.windowsmedia.com/radioui/home.aspx

福袋、俺は買わん

2009120312月になったばかりだというのに、福袋が発売開始になった場所があるそうです。
福袋に群がる人たちを見るといつも思うのですが、なんでアレを買いたがるのか理解できないんですよね。

在庫処分の品物をまとめて売っているだけなのですが、在庫処分はまだ良いですよ。
問題なのは、中身が分からないのに買う事です。
いくら得したかを楽しむのが福袋の醍醐味ですが、お得でも必要ない物ですからね。
それを買うって事は結局無駄な買い物、無駄な出費なわけです。

ネットで“福袋”と検索すると、“中身公開サイト”が沢山ある事が分かります。
少しでも損したくないという心理があるわけですが、つまり福袋はギャンブルだという事です。
ネット上では不幸袋、不吉袋、糞袋、欝袋(これは言い過ぎ)とやゆされたりする福袋。
“福”という言葉に騙される事は、今後も無いであろう。
欲しい物は、自分で買う。

2009年12月 2日 (水)

ブブ彦日記 間の毛をコチョコチョ

20091202パンパンの肉球。
肉球と肉球の間の毛をコチョコチョすると、寝ているブブ彦が飛び起きる。
どうやらやめてほしいらしい。
肉球を押したり、手を掴んだりしても起きることは無いが、虫がはって歩くような、触っているかいないかの微妙なタッチをされると嫌らしい。
嫌だとしてもやめないけどね。

あぁ、食い道楽 日本海、蟹尽くしの旅 企画中

20091202「蟹をもう食べたくない程食べてみたい」「蟹をしゃぶしゃぶしたい」という願望があり、色々と方法を検討中。
しかも、“日本海に行って食べる”という またもや無謀企画です(笑)
爺さんの住んでる茨城から日本海に行き着くには、かなり走らないといけなく、日帰りは厳しい。
一泊するなら、宿の夕食で蟹が食べられるのがスマートなんだけど・・・・

問題はブブ彦である。
ペットホテルにブブ彦が脱腸してしまう事を伝えると、どこでも断られてしまうのだ。
そうなると一緒に連れて行くしかない・・・
ペット可のホテルは少なく、ペンションや古くなったホテルばかりがペット可なんですよね。
その中で一番有望なホテルを発見。
ペット可で、蟹料理がウリで、新しい建物。
完璧である。
このホテル以外はあり得ない という事で、妥協は無しです。
最初は正月休みに行こうと思っていたのですが、正月料金で高いんですよね。
正月休みが終わった後の日曜~月曜で調整中です。

またバタバタした旅行になること間違いなし。
落ち着きが無いとは自覚しているが、直らないんだよなぁ。

2009年12月 1日 (火)

シネマごしっぷ 大失敗作、ワースト10

20世紀フォックスに大赤字を計上したエリザベス・テイラー主演の史劇「クレオパトラ」(63)や、製作会社ユナイテッド・アーティスツを倒産に追い込んだ「天国の門」(80)といった、製作費に比べ、興行成績がふるわない大失敗作。
米ハリウッド・レポーター誌が、過去10年間に全米公開され、大コケした失敗作トップ10を発表した。
失敗作ワースト10は以下の通り。

1.「プルート・ナッシュ」(エディ・マーフィ主演/02年公開/製作費1億ドル/全米興収440万ドル)
マーフィの高額ギャラで製作費は膨れ上がったにもかかわらず、全米興収は500万ドルにも満たない大失敗作である。

2.「バトルフィールド・アース」(ジョン・トラボルタ主演/00年公開/製作費7500万ドル/全米興収2100万ドル)
ラジー賞創設25周年記念の歴代最低ドラマ作品賞にも輝いている。

3.「マーシャル博士の恐竜ランド」(ウィル・フェレル&ダニー・マクブライド主演/09年公開/製作費1億ドル/全米興収6500万ドル)
ディズニーやソニーと映画化権を争ったわりに不満足な数字で、ユニバーサルでは重役の首が2つ飛んだという。

4.「ジーリ」(ベン・アフレック&ジェニファー・ロペス主演/03年公開/製作費5400万ドル/全米興収610万ドル)
唯一の日本公開作品だが、この作品まったく記憶に無い・・・
話題にもならなかったし、こっそり公開されて、しずかに消えていったんだろうなぁ。

5.「フォルテ」(ウォーレン・ベイティ&ダイアン・キートン主演/01年公開/製作費9000万ドル/全米興収670万ドル)

6.「キャットウーマン」(ハル・ベリー&シャロン・ストーン主演/04年公開/製作費1億ドル/全米興収4000万ドル)

7.「インベージョン」(ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグ主演/07年公開/製作費8000万ドル/全米興収1510万ドル)

8.「ローラーボール」(クリス・クライン&ジャン・レノ主演/02年公開/製作費7000万ドル/全米興収1900万ドル)

9.「グラインドハウス」(カート・ラッセル&ローズ・マッゴーワン主演/07年公開/製作費6700万ドル/全米興収2500万ドル)

10.「ザ・スピリット」(サミュエル・L・ジャクソン主演/08年公開/製作費6000万ドル/全米興収1980万ドル)

僕とうつ病、闘病記 忘年会、会社の恥と言われて・・・

早いもので、もう12月になってしまった。
僕がまだ仕事ができていた頃、忘年会の幹事を任されたことがありました。
結果は散々でした。
仕切る事ができない、進行が出来てない、会費の回収ができてない、盛り上げられないと、座っているだけの幹事を見て、上司から、「会社の恥をさらした」と言われた。

忘年会は協力会社とも行ったりするので、2~3回は忘年会をやるのが恒例。
それから12月が近づくと、恐ろしくなってきてしまって、勝手に追い込まれていく自分。

「幹事のお手本を見せてやる」と先輩が幹事をつとめても、迷惑をかけてしまった事で落ち込みました。
お手本を見せてくれる というよりは アイツに幹事をやらせてはいけない という意味もあったんだと思う。
情けないですが、どうしても幹事が出来ない。

2次会にお姉ちゃんがいる店に行っても、全然楽しめないし、会話が成り立たないし、早く逃げ出したい気持ちでいっぱい。
なんで見知らずのお姉ちゃんと会話をしなくてはいけないのか?
全然楽しめないし、むしろ罪悪感を感じ、ずっと黙ってるだけ。
なんでこういう店に男は行きたがるのだろうか?
自分がおかしいだけ?
妻に申し訳ない気持ちにはならないのだろうか?
しかし、これも付き合いだと自分に言い聞かせて、頑張ってしまう。
不器用、堅物なのだ。

今は忘年会に参加する事もないので、12月になっても追い込まれたりしませんが、あの頃は辛かった。
今だったら幹事はできるのだろうか?
できるような気もするし、できないような気もする。
できるような気がするだけでも、僕にとっては随分な前進なのだ。
忘年会と聞くと“会社の恥”という言葉を思い出し、心が痛む。
もっと器用に立ち回りたい。
自分にとって図々しいくらいで、他の人と丁度同じくらいになれるのかもしれない。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »