« あぁ、食い道楽 スペイン料理のオーベルジュ 行くぅ | トップページ | デジ物コバナシ エロ書き込み撲滅の最後の手段 »

2009年12月26日 (土)

シネマごしっぷ アバター、見てきました

話題作、“アバター”を見てきました。
感想は「残念・・・」という物。
(以下、ネタばれ無しで書きます)

不満点ですが、まず3Dメガネ。
メガネをつけたまま3Dメガネをつけられるように大きめに作ってあるのですが、大きすぎて落ちてきてしまう。
そうなると、いちいち手でメガネを直すか、上を見るような姿勢で見るかになってしまう。
サイズ調整ができるようにしてほしい。
また、メガネに慣れていないからか、視界が狭くなるのがストレスに・・・
限られた視界で字幕を読むのは大変でした。

3Dも飛び出すというよりは、奥行きがちょっとできたという程度で、無理に3Dにしなくても・・・という感じ。

そして映画の中身ですが、ストーリーは読めてしまっていたので、新鮮さは無し。
そんなにうまく話しは進まないだろうとか、そんな簡単に信頼は得られないだろうとか、無言の突っ込みを入れながら見てました。
また、アバターを遠隔操作するという大前提の制約がある為、話に若干無理が生じてる・・・
キャメロン監督は3部作にする可能性を否定しなかったのですが、この設定で続編を作るのは無理があると思う。

とても期待して見に行っただけに、ちょっとガッカリ。
(星5つ満点で)
星三つです・・・・
ラストの戦いは圧巻ではあるけれど、どこかで見たことのある映像。
何コレ、ファイナルファンタジー???って感じでした・・・

« あぁ、食い道楽 スペイン料理のオーベルジュ 行くぅ | トップページ | デジ物コバナシ エロ書き込み撲滅の最後の手段 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。