« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の28件の記事

2010年1月31日 (日)

僕と うつ病、闘病記 薬を飲んでからのその後

久々に会った友人に、「その後どうなった?」と言われる。
・薬を飲むのをやめる
・吐き気がひどく、耐えられないから一回飲んでみた
と書いたっきり闘病記の更新がないもんだから、心配してくれていたようです。
一回薬を飲んでみたら、翌日は吐き気も無くなり、平和な日々がやってきました。
一回飲んだだけで効いたみたいです。
薬って効果が出るまでに1週間はかかるって聞いたことがあるし、それまで飲み続けないといけなかったように記憶しているが、一回で元気になるなんてどうなっているんだか。
でも、なるべく薬は飲みたくないので、それは助かっている。

さて、薬を飲んでから10日以上たっていますが、気持ち悪くなる事もなく元気にやっています。
いきなり薬を絶つのではなくて、気持ち悪くなったら薬を飲んでみて、また薬を飲まない、気持ち悪くなったら飲む ってやっていけば、だんだんと飲まないでいられる期間が長くなっていくような気もする。
とにかく無茶はしてないし、元気なので安心してください。
え?断薬実験そのものが無茶だって?
そりゃそうなんですけどね。

2010年1月30日 (土)

デジ物コバナシ iPad、その名前は使えない?

20100130ipadアップルがiPadを発表しましたよね。
アイフォーンをでかくしたようなiPad。
iPodからiPadですか?
ちょっと安易すぎないか?と思っていたら・・・
なんとこの名前は富士通が2002年に商標登録していた事が判明。
在庫管理をするための小型端末の名前らしいのですが、富士通によると、知名度が全然違うので、アップルが名前を買ってくれないかな? とのこと。
公表してしまった名前を変える事はマイナスなんで、おそらく富士通から買う事で落ち着くと思います。
iPad売れるのかな?
あまり売れないと思う。

2010年1月29日 (金)

ゲームしてみる? 珠玉の一本428 完全クリア

20100120428428の全てのエピソードをクリアしました。
本編も素晴らしかったけど、鈴音編もエコ吉編も良かった。
登場人物がみんな魅力的だし、サウンドノベルの命ともいうべき文章が上手すぎ。
音楽も良かった。
ぐいぐい引き込まれる展開はさすが。
雑誌でもネットの口コミでも、その評価はかなり高く、個人的には10年に一度あるかどうかの名作だと思う。
ゲームをやる人間だったら絶対に体験するべきだと断言します。
否、ゲームをやらない人にも、この面白さは分かると思う。
Wii版、PSP版、PS3版と出ていますが、2月下旬にWii版がベスト版として2800円に値下がりするので、それがオススメ。
このブログで428の事を何度か取り上げ、その都度オススメしてきましたが、ホントにホントに面白かった。
遊んでほしいというより、やれ!!
買ってみてつまらなかったら、爺さんが弁償するから。

Wii版428のHPはこちら
PS3、PSP版428のHPはこちら

2010年1月28日 (木)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道048 カレーについて調べまくる

今年こそ東京にカレー食べ歩きに行こうと決めていたのですが、ブブ彦から目が離せなくなってしまったので、ちょっと行けない状態です。

しかし、カレーへの欲求は高まるばかり。
ただ悶々としているのもなんなんで、今はカレーについて調べています。
レシピではありません。
インド料理についてです。

北インドと南インドの料理の傾向、宗教とカースト制度の影響、スパイス、料理名と材料、その作り方と味、食のタブー、歴史などです。

だいたいの事は覚えたのですが、料理と食材名が難しい。
日本でおなじみの食材も呼び方がまったく違うし、英語のような単語ではないので、かなりとっつきにくい。
東京のカレー店を食べ歩きしている猛者たちのサイトを見に行くと、こうした専門用語が頻繁に出てくるので、これは一度勉強する必要があるなと判断しました。

最初は大変かもしれないけれど、一度覚えてしまったら、後はカレー道を突き進むのみ。
楽しみである。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2010年1月27日 (水)

ブブ彦日記 エリマキ豚犬、茨城に置いてけぼり

201001272月の上旬に福井県に旅行するのですが、ブブ彦が耳の手術をしたので、困った事になってきた。
抜糸ができないと、エリザベスカラーを取る事ができないのである。
旅行はブブ彦と一緒に行けるようにペット可のホテルを前もって予約してある。
カラーをしたまま旅行に行く事はできるけど、カラーをしたままホテルで過ごすのはどうなんだろう?と考える。
色々な人が部屋に来るわけだし、トラブルを起こしそうな犬を連れてきてと思われるのは間違いない。
ブブ彦を置いていく事になったとしても、カラーを付けたままペットホテルが預かってくれるわけもなく、病院に預ける事になりそう。
前にブブ彦を預かっても良いと、チラっと言ってくれた事があったので、恐らく大丈夫だろう。
でも、ペット可の部屋にペット不在で泊まるってのもなんだかなぁ。
ブブ彦の抜糸がどのタイミングになるかによるのですが、果たしてブブ彦は福井に行く事ができるのだろうか?

2010年1月26日 (火)

あぁ、食い道楽 タピオカ、そして大人へ

タピオカという物を初めて食べた。
横浜の中華街に行った時、あちこちで売られていて興味はあったんだけど、あのカエルの卵のようなツブツブ感はどうなのよ?って感じで遠慮してたところがあった。
今回は友人から「タピオカが旨い店がある」と聞かされていたので、たまにはゲテモノも食べてみようという気持ちになったのである。
店に着いて分かったのだが、その店にはタピオカが入っている飲み物しか置いてなく(良く探したらあったのかもしれないが)結局は飲まないわけにはいかない状態だっただが。
僕はマンゴータピオカを注文。
マンゴーのジュースに黒いタピオカが入っている物です。
(タピオカって全部黒い物なのか?中華街のタピオカの色は覚えていない)
味はマンゴーの味しかしなかったなぁ。
タピオカってそういう物?
食感だけで味の主張は無い物なのか?
パチンコの玉サイズのタピオカが吸えるようにストローがめちゃ太かったなぁ。
って、今更なぜタピオカ?って読者がほとんどなのであろう・・・
爺さんはこうしてまた一歩大人への階段を上ったである。

2010年1月25日 (月)

デジ物コバナシ 弁当箱と遠巻きに様子を見る店員

5年ぶりくらいにケーズデンキに行ってきたんです。
そしたら、弁当箱とか売ってた。
ヤマダ電機が食料品を売り出した時は、何とも思わなかったけど、今回の弁当箱を見て「時代はココまで来たか」と何故か悟りました。
さて今回、友人のパソコンが壊れたと言うので、一緒に偵察に行ったのですが、東芝のパソコンを見つけては「山ピーの顔が最近劣化したよね」とか話がそれ、聞いた事もないメーカーのパソコンを見てネタにするわ、ネットブックを見て一蹴し、ブルーレイDVDって何?って話になり、うち光届かないって話になり・・・
結局これが良いどころか、こんな感じが良いというイメージも固まらないまま帰ってきた。
買う気の無い様子が垂れ流しになっていたらしく、店員さんは近づいてくることは無かった・・・
これだから電気屋はやめられない。

2010年1月24日 (日)

あぁ、食い道楽&独り図書館 栗田さん、萌えぇ

漫画“美味しんぼ”を1巻から次々と読破しているのですが(ただ今15巻辺り)栗田さん可愛い・・・
山岡さんとは結婚する事になるんだよなぁ・・・
あの男にはもったいない・・・
この歳になって、二次元の女に惚れるとは・・・

2010年1月23日 (土)

ブブ彦日記 炬燵犬、前進あるのみ

20100123ブブ彦が耳の手術をしてから1週間がたち、また病院に行ってきた。
手術で出来た大きな穴はふさがることは無く、ジュクジュクしている。
相変わらずグロテスクで、人には見せられるもんじゃない。
抜糸はまだまだ先になるらしく、まだまだエリザベスカラーは取れないらしい。
炬燵大好きなブブ彦は、カラーをつけたまま入ろうとする。
入れるはずがない。
かといってストーブの前には行かず、延々と炬燵に入れろと、炬燵に向かって前進する豚犬。
どうせ入れてやっても、すぐに暑くて出てきてしまって、クールダウンしたらまた入れろと催促する。
面倒、大変、うざい・・・

2010年1月22日 (金)

デジ物コバナシ 携帯、プチ事業仕分け

携帯の待ち受け画面の下にニュースのテロップが流れるのが、ずっと目障りだったと書きました。
見出しだけのニュースはあまり役に立たないし、そもそも携帯を1週間に1度も開かないことなんてザラ。
ニュースが流れてもまったく見ないのである。
それに有料だし。
携帯を買い換えた時に、このサービスに加入しないといけないとかで、やむ得ず料金を支払っていたのです。
さらに携帯でネットに繋ぐ事も無いので、パケホーダイも必要ない。
なので、このニュースとパケホーダイを解約しました。
ニュースが月額150円、パケホーダイが月額300円。
一月にしたら小額だけど、年間にしてみたら結構大きい。
浮いたお金で、甘い物でも食べよう。
って、同じ額を使ってしまったら意味無いか・・・
いや、お金の有効利用ですよ。

2010年1月21日 (木)

僕とうつ病、闘病記 薬を飲んでしまった・・・

薬をやめてみる実験を元日からやっているわけですが、ここ数日、禁断症状が出てきました。
今までだったら、3日飲まないと出てきたのが、15日以上たってから出てくるなんて・・・
こんなパターンは初めてです。
ここで薬を飲んでしまったら、最初からやり直しとはいかないまでも、数歩後退してしまう。
しかし、日に日に気持ち悪くなるのが増していき、頭もクラクラしてきた。
何も食べられないし、起きてられないし、一日中横になってるだけ・・・
あまりに辛いので、夕食後に薬を飲みました。
1回飲んだだけで、気持ち悪いのが無くなるかは分かりません。
朝起きてみて、まだ続いているようだったら、もう1回飲んでみようかと思います。
あぁ、やっぱり薬が無いと生活していけないのかなぁ と考えると落ち込みます。
薬って怖い。

2010年1月20日 (水)

ゲームしてみる? 姉にWiiを貸してみる

20100120428姉に僕のWiiを貸す事になりました。
姉が遊びたいと言ったわけではなく、僕がやってほしいゲームがあると言って強引に渡す形です。
姉は最近携帯の無料ゲームにはまっていて、生まれて初めてゲームをやったが面白いとのこと。
しかし、無料のゲームは当然出来が悪く、一度据え置き機の豪華なゲームもやってもらいたいという気持ちがある。
遊ばせるゲームは428(よんにーはちと読む)。
喜んでくれると良いのだけど、他の友達に428をやらせたら、「面白さがワカラナイ」とのこと。
好みや感性は人それぞれだから、何とも言えないけれど、残念です。
果たして姉をハマらせることができるだろうか?

2010年1月19日 (火)

ブブ彦日記 大向うの声に反応するブルドック

大向う(おおむこう)って知ってますか?
存在は知っていたけれど、呼び方は僕も最近しりました。
歌舞伎のここぞという場面で「なかむらやぁ」とか声をかける人が大向うです。
ネットでその掛け声を聴いていたら、ブブ彦がキュンキュン言い出した。
猫だと思ったそうです。
「おとわやぁ」と言っていたんだけど・・・

2010年1月18日 (月)

あぁ、食い道楽 蕎麦饅頭、がっかり

蕎麦饅頭というものを初めて食べたんですがね。
なんというか、普通の饅頭でした。
蕎麦の香りはしないし、ほんと普通の饅頭と変わりない。
安い物だからだろうけど、こんなもんなのか?

2010年1月17日 (日)

ブブ彦日記 エリマキ豚犬、帰宅

20100117ブブ彦が耳の手術を終えて帰ってきました。
前もって先生に「グロテスクな事になる」と言われていたので、ある程度覚悟してたけど、かなり痛々しい状態になってます。
深さ2ミリ、1センチ×2センチくらいの大きな穴が開き、裏側まで破けそう・・・
傷をアップで撮って、載せようかと思ったんだけど、本当にグロテスクで、気の弱い人は貧血を起こしかねないので自粛。
こんな穴、埋まって元通りになるのだろうか?
とりあえず、フレブルの代名詞のコウモリ耳は立っているけれど、歩くとプルプル不安定に揺れていて、大丈夫かと不安になる。
縫ってある耳をかいてしまうので、エリザベスカラーは取ってはいけないと言われていたのだけど、足の短いブブ彦は、散歩の時、カラーが地面に引っかかって1メートルも歩けない。
家の中では構わないが、散歩の時歩けないのは問題。
歩いている時は耳はかけないので、カラーは取ってしまいました。
玄関に帰ってきてからカラーを付けようとすると、ブブ彦が目で訴えていたけれど、この耳をかいてしまったら、本当に穴が開いてしまう・・・
次病院に行くのは一週間後。
一週間後に来いと言われただけで、カラーが取れるかは分からない。
一体いつまでエリマキ状態なんだろう。

2010年1月16日 (土)

あぁ、食い道楽 年イチのチャンス、ザッハトルテ

行き着けの“ほぼ日刊イトイ新聞”で毎年この時期になるとザッハトルテの販売を始めるのです。
かなり美味しそうなので、一度食べてみたいと思っていたのだ。
少人数で丁寧に作っているので限定1000個の販売。
競争率は高い。
受付開始日は知っていたのだが、ブブ彦の病院に行って、帰ってきたら受付終了に・・・
あっという間の締め切りでした。
濃厚なチョコレートに、アクセントとしてアンズジャムを使っている美味そうなザッハトルテ。
次回のチャンスは一年後。
それまで長いなぁ。
絶対食べるまで諦めないぞ。

2010年1月14日 (木)

ブブ彦日記 緊急手術&入院

数日前、ブブ彦の耳が腫れている事に気付く。
マラセチア菌で耳の中が腫れた事はあったが、今回は耳の外側。
薄いはずの耳が厚さ2.5センチくらいにパンパンに腫れあがっている。
触っても痛がらないし、傷ついてないし、熱ももってない。
原因が分からないし、数日してもいっこうに腫れが引かないので、本日病院に行ってきた。
病名は忘れたが、耳をかいた時に毛細血管が切れて、血がたまってしまったとの事。
このままほうっておいても、治る事は無いらしく、手術することになりました。
切って、血の塊を取り出すそうですが、入院する事になりそうです。
エリマキトカゲのようなカラーを付けられる事でしょう。
手術費用とか聞けなかったのですが、果たしてどうなることやら・・・
最後に耳掃除に行ったのは年末。
2週間おきに病院に行こうと思っていたのに、3週間くらいになってしまった事が原因だと思うと、ブブ彦に申し訳なくて・・・
良い飼い主とは言えないな・・・スマンブブ彦。
ちなみに、手術は明日。
今日病院に行って明日手術とは、緊急を要する症状なのだろうか?
心配である。

2010年1月11日 (月)

僕とうつ病、闘病記 断薬実験開始しています

今年は薬をやめてみると宣言していましたが、元旦から薬を飲んでません。
病気になってから6年?7年?、ずっと薬を飲み続けてきましたが、病気はもう良くなっているいるのでは?という考え。
体調が悪いのは、病気でなく、薬の副作用なのでは?という考え。
「一生薬を飲まないといけない」という先生の話に対する不安?怒り?憤り?
うつ病が長期化している人の多くが薬漬けになっている問題は最近話題になっていたので、とにかく、断薬をやってみたい気持ちが日に日に大きくなってきていたんです。
ただ、障害者年金の更新が11月にあって、その前に先生とゴタゴタを起こしたくなかったし、薬をやめて病院に行かないというわけにもいかなかったので、更新が完了するのを待っていたのです。

禁断症状が出るかと思っていたのですが、年末からジョジョに薬を減らしていた事もあり、何も起きません。
あの吐き気とフラフラを覚悟していただけに、これはラッキー。
宣言していたとおり、3ヶ月飲まずに生活できるかやってみますね。
飲まないだけじゃなくて、生活の質も落とさないでやれるかも重要です。
朝は起きられるか、ブブ彦の散歩に出かけられるか、幻聴はないかなど気になる事はありますが、10日しても何もおきず、動けているので、案外大丈夫なのではと思っています。

薬無しで動けるようならば、3月4月頃から仕事を探したいと思います。
あまり稼ぎすぎると年金が下りなくなってしまうのですが、それはまずい。
いきなり病気になる前のようにバリバリ働けるか分からないのに、生活する金が下りなくなるのはまずいです。
助走期間が欲しい。
ま、仕事はまだ先の話。
体調が悪くならない事を願っていて下さい。
具合が悪くなったら、すぐに薬を飲むようにするので心配しませんように。
ではでは

2010年1月10日 (日)

ATMの革新的な新機能(常識?)

最近の事なんですが、ATMで一万円を引き出す時に、10、千円 と押すと千円札10枚出てくる事を教わりました。
いままで1万円札で出していたり、千円札で欲しいから9千円だけおろしていたりしていたのです。
いやぁ、教えてもらわなかったら、一生知らずに苦労しているところでした。
人の話は聞くもんですな。

2010年1月 9日 (土)

ブブ彦日記 今年も宜しく

20100109久しぶりの更新です。
今年もマズルの長い新幹線のようなフレブル“ブブ彦”の日記は健在ですよぉ~。
写真はブブ彦さんがお休みになっている様子。
こうして見るとフレンチブルには見えません。
本人に言うと傷つくので大きな声では言えませんが・・・
他のフレブルのサイトに行くと、鼻ぺチャの可愛いフレブルがたくさん。
ブブ彦はどうしてこうなのかと考える事もありますが、個性だと思うことにしています。

2010年1月 8日 (金)

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 正月の闇。 結果報告

やはりと言うべきか、分かってたならなんとかしろよと言うべきか・・・
正月休みで体重が増えました。
しっかりと確実に食べてましたからね・・・
えぇ、3kgほど増えていたのですが、これ4,5日で増えました。
そんなに食べてたかなぁ・・・
今朝もしっかりとご飯をおかわりし、デザートにバームロールをペロリ。
全然懲りてないです、ハイ。
とりあえず4kg痩せる事に専念します。
あぁ、明日の朝食もしっかりと完食してしまいそう・・・
でもズボンがきつくてはけなくなってきているので、結構追い込まれてます。
太ったり痩せたりの繰り返しで嫌になりますが、基本的に食ったら太る年齢になっている事。
そして、食生活を考えてない事が原因です。
あぁ、なんとかしなければ。
また経過報告しますね。

2010年1月 7日 (木)

ゲームしてみる? アニメ声に萌えずになえる

20100107報告するかどうか迷ったんですが、昨年12月にゲームを一本購入していたのです。
テイルズ オブ グレイセスというRPGです。
アニメのムービーが挿入されたり、アニメ声の声優たちが会話をするなど、ちょっと(かなりか)アキバ寄りのゲームである。
いい歳したおっさんがゲームをやっているというだけでも負い目を感じているというのに、アニメ声のセリフを聴いていると、罪悪感を感じてくる。
途中で売り飛ばそうとも思ったのだけど、6千円以上出して買ったものだし、なんとかエンディングだけは見ておこうと頑張ってしまうあたりが、痛々しい。

ただね、病気になってからというもの、ゲームが楽しめないんですよね。(だったら買うなって?)
楽しくないし、お使いを頼まれると(今のゲームはおつかいが多すぎる)やる気が無くなる。
すんなりクリアできては達成感が無いだろうから、何かしら困難が伴うわけですが、それが頑張れない。踏ん張れない。
なんとか話の架橋まで進めたのですが、ここでギブアップ。
エンディングは禁断のユーチューブで見てしまった。(あぁ、やってしまった)
エンディングを見てしまったゲームはその存在意義が無くなり、モチベーションも一気にゼロになり、本体からイジェクトされ棚に積まれています。
明日あたり売ってこよう。
へタレです。
ゲームを卒業するには良い頃合なのかもしれないな・・・

2010年1月 6日 (水)

龍馬伝、初回の感想

20100106_32010年の大河ドラマ“龍馬伝”の初回を見てみました。
70点。
とりあえず合格点だと思います。
話の展開の仕方も面白かったし。
ただ主役の福山さんが、まだ龍馬のキャラクターをつかみきれてないというか、演技が固まってなかったような印象。
「誰も見たことがない福山がいる」と宣伝していたわりに、「これ、ガリレオの湯川じゃん」とも取れる演技にちょっとがっかり。
もっと人間味のある龍馬を期待していただけに残念。
この点は、時間が解決してくれるのかもしれませんが、果たして福山さんの演技の引き出しはまだあるのでしょうか?
初回の福山さんは、香川照之さんと大森南朋さんの演技と存在感に完全に食われてました。
今後の頑張りに期待したい。

初回の視聴率は23%だったようです。
“天地人”の初回が24%だったので、負けてしまったわけですが、高視聴率を最後までキープし続けた“篤姫”の初回は20%なので、まだなんとも言えません。
歴史上の人物で一番の人気を誇る坂本龍馬を描くだけに、天地人ように失速し、見限られる事はさすがに無いでしょうが、数字を何処まで伸ばすかが見ものです。
ぼかぁ、毎週見る事にします。

あぁ、食い道楽 人目を避けてラーメン雑炊

20100106餅、数の子、栗きんとん。
雑煮、たい焼き、コカコーラ。
アイス、煎餅、焼肉、伊達巻。
甘い物しょっぱい物と交互に食べていたけれど、飽きてきました。

どういうわけか無性にカップラーメンが食べたくなり、お湯を注ぐ。
3分待たないといけないところを2分で蓋を開け、炊飯器からご飯をラーメンの上の乗せる。
ご飯を沈めながら麺をすすり、麺がなくなったら雑炊のようにご飯を食べる。
この食べ方を15年以上前からやっているが、旨いんですわ。
スープで膨れ上がったご飯は腹にどっぷりと溜まり、満腹感が凄い。
飯と一緒にしょっぱいスープも全部飲むことになるので、身体には良くないだろうけど、ついついご飯を乗せて、雑炊もどきも食べてしまう。

ラーメン雑炊をやるのに一番旨いのは、“日清のどん兵衛”(ラーメンではないですが・・・)
それも、かき揚げ天ぷらうどんが良い。
蕎麦は旨くないし、カレーうどんはカレーライスになってしまう。
きつねうどんは油揚げが甘くて、米に合わない。
やはり天ぷらうどんが一番だ。
かき揚げはあと乗せせずに、お湯を注ぐ時から一緒にいれて、フカフカにふやかし、崩して米と一緒に口に運ぶのがよろし。

この食べ方は、とても人には勧められないけど(お下品な食べ方ゆえ)興味がある人は試してみるべし。
食べてるところを人に見られると、気まずいですから、一人のときにやってください。

2010年1月 5日 (火)

デジ物コバナシ 今更 iTunes とか興味が出てきたり

20100105itunesネットで音楽を購入してみようと思い立ったのですが、iPodとか持ってないんです。
そうなるとPCで聴くことになるのですが、イマイチ仕組みが分からない。
ナップスターは退会方法がややこしい。
iTunesはソフトが動作するのに必要なパソコンのスペックが足らず、使えなそう。
そもそも、そんなに音楽を聴く人でないから絶対に必要というわけでもない。
と、それを言ったらお終いですか。
レンタルでCDを借りてきて、パソコンのコピーするので十分なのかもしれません・・・・
と、それを言ったらお終いですか、そうですか。

2010年1月 3日 (日)

龍馬伝、期待と不安、NHKの焦り

20100103龍馬伝が今日から始まりますが、放送前からかなり話題になってますよね。
TVでも龍馬龍馬とあちこちでやってるし、(香取信吾がCMでやってる龍馬には閉口、あいつは何やっても両さんになるw)龍馬関連の本もすごい数が出版されています。
天地人がひどいデキで、大河離れがひどかったから、NHKもかなり力を入れています。
龍馬の番組を組んだり、紅白では歌いもしない福山さんとの中継を何度も入れるなど、異例の扱い。
ちょっとNHKは焦ってるのかもしれないという見方もできる。

福山さんと龍馬のイメージが一致しないけれど、とりあえずは見てみないと始まらない。
司馬遼太郎の“龍馬がゆく”によって日本中に広まった龍馬像。
これを壊すような龍馬像を作る事ができるだろうか?
スタッフの話によると、これが龍馬?というような違和感を感じるかもしれないとのこと。
失敗に終わるか、新鮮に映るか。

とにかく見てみないと始まらない。

2010年1月 2日 (土)

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 正月の闇

毎年の事なので、今年も例年と同じ事になるであろう。
正月の体重増加である。
正月になると、食っちゃ寝、食っちゃ寝を繰り返すから、3kgは体重が増える。
その増えた分が、正月が終わっても元に戻る事なく、すっかり定着してしまうので、毎年3kgずつ体重が増える事になる。
元日の段階で、ズボンがきつくなってるし・・・・
あかん、あかんと思いつつ、餅が旨くてねぇ・・・・
(体重の発表は正月明けに)

2010年1月 1日 (金)

今年前半の目標、立ち上げます

あけまして おめでとう御座います。
(* ̄∇ ̄*)
日本酒をがぶ飲みしながら、石井VS吉田を見ながら年を越しました。(吉田が勝って良かったよ)
その後エグザイルのカウントダウンTVを見ていたら、4時になってしまいました。

さて、今年の目標を宣言しときましょうかね。
1つ、まず薬。
飲まずに3ヶ月生活できるか試します。
問題なければそのまま飲まない生活。
ダメだったら薬を減らす方向で先生とバトルをするつもりです。

2つ、仕事。
薬の量がどうなるかで変動してくるのですが、軽いバイトを探してみます。
もちろん探すだけでなくて、実際に働く事が目標。
週4日くらいは働けるように持って行きたい。

3つ、トーイック。
試験を受けてみます。
結果は散々だろうけど、それで尻に火がつくと思う。

この3つを今年の前半になんとかします。
公約です。
マニフェストです。
あなたとわたしの約束です。
この話の経過は、うつ病闘病記 で報告しますね。

あぁ~あ、ここに書いたら、後には引けないぞ。
どうなるどうなる。
(カレーの食べ歩きをするのは公約というより、食べに行きたいという希望に近い・・・早く行けって?www)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »