« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 正月の闇 | トップページ | デジ物コバナシ 今更 iTunes とか興味が出てきたり »

2010年1月 3日 (日)

龍馬伝、期待と不安、NHKの焦り

20100103龍馬伝が今日から始まりますが、放送前からかなり話題になってますよね。
TVでも龍馬龍馬とあちこちでやってるし、(香取信吾がCMでやってる龍馬には閉口、あいつは何やっても両さんになるw)龍馬関連の本もすごい数が出版されています。
天地人がひどいデキで、大河離れがひどかったから、NHKもかなり力を入れています。
龍馬の番組を組んだり、紅白では歌いもしない福山さんとの中継を何度も入れるなど、異例の扱い。
ちょっとNHKは焦ってるのかもしれないという見方もできる。

福山さんと龍馬のイメージが一致しないけれど、とりあえずは見てみないと始まらない。
司馬遼太郎の“龍馬がゆく”によって日本中に広まった龍馬像。
これを壊すような龍馬像を作る事ができるだろうか?
スタッフの話によると、これが龍馬?というような違和感を感じるかもしれないとのこと。
失敗に終わるか、新鮮に映るか。

とにかく見てみないと始まらない。

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 正月の闇 | トップページ | デジ物コバナシ 今更 iTunes とか興味が出てきたり »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。