« トラベル・レポート 福井 蟹尽くし、強烈な夜 | トップページ | トラベル・レポート 石川、金沢 美術館で不思議体験 »

2010年2月14日 (日)

トラベル・レポート 福井 早朝の日本海、大荒れ

20100214宿からすぐの場所に海があるので、早起きしてブブ彦を散歩に連れて行く。
海の近くだからなのか、この地域は全く雪が無い。
テンションの高い女将さんの話だと、降るみたいですが、積もるほどは降らないそうな。
気温もそんなに寒くない。
茨城で夜散歩に行く方がよっぽど寒い。

松林を歩いていたら、さっそくブブ彦が大きい物をモリモリ出し始めた。
脱腸を入れてやろうとしたら、コリコリした感触が急に無くなった。
見てみたら赤くてツブツブしていてフランボワーズにそっくりな腸が取れていた。
まだちょっと出ているけど、入れるのがかなり楽になった。
毎回入れる時に痛がってキャイーンと悲鳴をあげるのだが、これで痛がる事も少なくなるはず。

早朝の浜辺を見渡すと誰もいない。
当たり前か、時間が早すぎる。
他にわんこがいれば遊ばせてやりたかったのだけど・・・・
誰もいないので、ブブ彦のリードを外してやる。
この犬はいつもそうなのだが、外しても何処に行くわけでもなく、走るわけでもなく、近くの臭いを嗅いでいるだけである。
日本海の浜辺が貸切り状態だというのに張り合いが無い犬である。

それにしても日本海の荒れ方といったら凄い。
大波がガンガン押し寄せ岩に当たり、水しぶきを上げている。
波の花も飛んでました。
海水が泡立つってどんだけ荒れてるんだという話です。
それが空に舞い上がるのだから、どんだけ風が吹いてるんだという話です。

やる気の無い豚犬をまたリードに繋ぎ、宿に帰った。

« トラベル・レポート 福井 蟹尽くし、強烈な夜 | トップページ | トラベル・レポート 石川、金沢 美術館で不思議体験 »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。