« トラベル・レポート 福井 早朝の日本海、大荒れ | トップページ | トラベル・レポート 石川、金沢 7年待った鮨 »

2010年2月15日 (月)

トラベル・レポート 石川、金沢 美術館で不思議体験

20100215福井県を北上し、石川県の金沢を目指す。
帰り道だという事もあるが、寄りたい所が何箇所かあるらしい。

21世紀美術館と金沢城である。
21世紀美術館は有名なアーティストの作品があるわけではなく、無名の新人?の作品が展示されています。
小さな部屋が沢山ある造りの建物なのですが、絵画や彫刻ではなくて、1つの部屋が1つの作品みたいになっています。
写真撮影が禁止だったのでお見せできないのが残念ですが、面白い物が結構ありました。
純粋に面白い物、どうなってんだ?と言う物、口では説明できない物、この部屋にいたらヤバイという危険な物、こんな事良く考えたなという物などです。
ハイ、読んでいても分かりませんよね。
書いていても分かりません(笑)
ただねぇ、係員が沢山配置されているのですが、その人達が口うるさいんです。
触ってはいけないとか、近づいてはダメとか、そっちに行ってはいけないとか。
絵画なら当然触らないですけど、部屋に仕掛けがあって、そこを歩いたり見る角度を変えたりして楽しむ美術館なんだから、もっと自由に行動させてもらいたいです。
子供が見たら大喜びするような物が沢山あるだけに今一歩である。
それに、入館料が高い。
有名な作品は扱ってないし、30分もあれば全部見れてしまう展示数なのにあの料金は割高です。
まぁ、美術館は久しぶりだったし、変わった物も見れたし刺激的でしたけど・・・・

金沢城は美術館から近かったのと、良いお土産屋があるから立ち寄りました。
ブブ彦がいるので、石川門の前までしか行けなかったけど、雪が積もった石垣は壮観だったなぁ。
さすが100万石のお城である。
あんなに高くて立派な石垣だった記憶が無いけれど、増築した???
んなわけないか・・・・

« トラベル・レポート 福井 早朝の日本海、大荒れ | トップページ | トラベル・レポート 石川、金沢 7年待った鮨 »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。