« シネマごしっぷ アバターの大ヒットでルーカス卿も刺激され・・・ | トップページ | 実力を伴わない若手芸人達、俺は認めん!、 »

2010年2月 2日 (火)

ゲームしてみる? ファミコンのFFをやってみる

20100202今のゲーム機は昔のゲームをダウンロードして遊べます。
店頭で売ってるゲームに遊びたい物が無い事もあり、初めてダウンロードしてみることにした。
友人はネットで音楽やゲームをダウンロードし、楽しんでいるようで、珍しくそういう事に遅れをとってのデビューです。
購入したのはファイナルファンタジーの第1作。
500円だった。
第1作は、GBA、WS(ワンダースワン覚えてる?w)、PS、PSP、携帯などに移植され、その都度グラフィックや音楽やゲームバランスが変更されてきたのですが、今回ダウンロードしたのはファミコン版。
グラフィックはしょぼい、音楽もしょぼい、ゲームバランスは昔らしくかなりシビア。
でも、それが良いのだ。
懐古主義のジジイだと言われればそれまでなんだけど、ファイナルファンタジーはファミコン、スーファミの頃が楽しかった。
作品毎に実験的なシステムを組み込み、その挑戦的な姿勢が好きだった。
しかしPSで作られるようになってからは、ムービーばかりで、その方向性に疑問を感じる事もしばしば。
何作作っても変わろうとしないドラクエも問題だけど。
暴走気味のファイナルファンタジーも問題。
どちらも遊びたいと思えないようになってきている。

そこでファミコンのファイナルファンタジーだ。
ハードの性能は低い、ソフトの容量は少ないで制約だらけの時代。
ミニゲームもムービーも無いシンプルなゲームに豪華さは無いけれど、今のゲームには無い輝く何かがあるような気がする。

ファイナルファンタジーシリーズへに思う事と、今回ダウンロードしたファミコン版ファイナルファンタジーの話は続きます。
ではまた。

« シネマごしっぷ アバターの大ヒットでルーカス卿も刺激され・・・ | トップページ | 実力を伴わない若手芸人達、俺は認めん!、 »

ゲームしてみる?」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。