« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の30件の記事

2010年3月31日 (水)

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 筋トレ開始

筋トレしようかと思っとります。
周りからは細いか、超デブのイメージが強いようですが、体重的には、今がベストです。
爺さんの裸を見た人は必ず「ヘラクレス・・・」と口にするとかしないとか。

もっと筋肉をつけたいけど、体力もつけたい。
散歩の時にでも土手を走れば、3~4kmくらいになると思う。
この前ちょっと走ったら、翌日股関節が筋肉痛になりました。
翌日に来るだけまだましか・・・・
ギリシャ彫刻のような体を目指します。

2010年3月30日 (火)

あぁ、食い道楽 辛そうで辛くない少し辛いラー油

20100330「辛そうで辛くない少し辛いラー油」という商品をご存知の人はいるだろうか?
2009年秋に発売が開始されたのですが、有名になってきているので、知っている方もいるだろう。
どっちやねん! というネーミングもインパクトありますが、味がかなり良いらしい。
今、売り切れちゃって店頭でもネットでも入手が困難らしいですよ。
僕も食べたいと思っているのですが、なかなか売ってないのです。
TVでも紹介されていて、芸能人数人が食べていたのですが、全員絶賛でした。
そうなるとますます食べたくなるのですが、TVでやっちゃったら、しばらくは買えないでしょうな・・・
いつか買ったらレポートUPしますね。

2010年3月29日 (月)

デジ物コバナシ 民法ラジオ、ネット配信へ

3月中旬から東京大阪の民放ラジオ13局が、地上波ラジオ放送をインターネットで配信するサービスがスタートした。
「radiko.jp」というサイトで無料で聴ける。
ユーザー登録も不要。

サービスを始めた理由は、高層建築が立ち並ぶ都市部で受信しにくい地域が増えたことと、リスナーの減少。
8月31日までは試験放送で、聴取できるエリアも限定される。

利用した人の感想は
「ノイズが無くてすごくクリア」
「限定された放送局しか聞けなかったがいろいろ聞けて楽しみ」
「すでに海外のラジオは聴けるのですが、やはり日本語番組はほっとする」
「パソコンで作業しながら聴けるのでラジオとネットは相性がいい」
など上々。

ただし問題もある。
ネット配信なのに地域限定なのだ。
IPアドレスをもとに、ユーザーを関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)に分け、それぞれのエリアに準じた放送を配信する。
聴取可能なラジオ放送は、関東地区がTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVEの7局。
関西地区が朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAの6局。
どちらも基本的にCMを含めて配信される。
このCMがひとつの問題で、スポンサーとの契約上、全国に流れてしまうと問題もあるそうな。
また、地方局への影響もあるので、簡単に全国に配信 というわけにもいかないらしい。
それにしても、爺さんの住む茨城はなぜ対象外なのか?
東京の放送はラジオで聴くことができるのに、ネット配信はされないってどういうことなんだろうか?

試験放送終了後、全国配信されるのか?
それとも試験だけで終わってしまうのか?

2010年3月28日 (日)

デジ物コバナシ VAIO F 到着

20100328typefネット注文していた特注VAIOが届いた。
3/9に注文をして、到着が3/26なので2週半で届きました。
注文時の予定日よりも5日早かった。
爺さんの住む街にある発送所からトラックが朝7時に出発したという事は、ネットで追跡して見ていたので、それからがソワソワ。
ブブ彦の散歩は超最短コースを回り、トイレはドアを閉めないで入った。
トラックの音が聞こえると窓の外を眺め、ため息を何度もついた。
午前中に届くと思っていたのに、到着したのは13時。
長かった。

それから36時間、ほぼ寝ないで初期設定をしていて、先ほどやっと終わりました。
パーティション変えたり、TypePと同期させたり、バックアップからデータを落としたり、お気に入りのソフトのインストール&設定と忙しかった。

とりあえず、動画変換を行ってみたら、TypePで4時間かかっていた作業が3分で終わった・・・・
バケモノめ・・・・

因みに、TypeFと呼びたいところですが、Type○○という呼び方は廃止されたそうで、Fシリーズなどと呼ぶらしい。
かっこわるいので、VAIO F とでも呼びましょうか。
今後はTyePとVAIO Fの2枚看板でやっていきます。
TypePは、外出時の利用、メール、スケジュール管理、ブログ更新、日記など、書くことを中心に利用。
VAIO Fは、動画の圧縮編集、TV録画、バックアップなどの重労働をやってもらいます。

終始ニンマリであります。

2010年3月27日 (土)

優作 + コネリー ≒ 福田

20100327美容室に行ってきました。
タオルをインド人のターバンのように巻いた自分を鏡で見たのですが、僕はチュートリアルの福田に似ている事に気付いてしまった。
松田優作の男臭さと、ショーン・コネリーの大人の色気を持つ男だと自負していたのだが・・・・
それを友人達にメールしたら、「そう言えば似てるな」という意見が続出・・・
「んなことない」って否定してくれるのを期待したのですが・・・

この前、本屋に行ったら、福田が料理本を出している事を知る。
簡単に作れるのだが、今までにない個性的な取り合わせの料理が沢山載っていた。
どれもがこれは旨いだろうな という技ありの一品ばかりで唸った。
センスありますよ、福田。
小学生の頃から美味しんぼを読み、将来は料理人になると思っていたらしい。
顔だけでなく、美味しんぼをバイブルとするところまで似ているとは・・・
他人に思えなくなってきた。
栗子が好きだとは書かれてなかったな・・・
そこは重要なんだが。

2010年3月26日 (金)

あぁ、食い道楽 下敷きの献立表

最近食欲がすごい。
カレーを東京にまで食べに行くし、コンビニスイーツは買いあさる、深夜台所に降りては一人料理を作ったりしている。
美味しんぼの漫画&アニメの二本立てが影響しているようにも思うが、子供の頃から食べる事が大好きだった。
食通ぶるつもりもないし、知識も豊富ではない、ご飯に醤油だけかけて食べているような粗食派であるが(TKGすらしないw)、そんな物を食べている時でも幸せである。
料理をするのも結局は食べたいからなんだろう。

ふとすっかり忘れていた事を思い出したのだが、小学生の頃、下敷きに紙などを挟めるものがあった。
クリアファイルのようだが、下敷きなので硬い。
何という名前なのか?今の売っているのだろうか?
同級生はお気に入りの芸能人やアイドルの写真を入れていたが、爺さんは給食の献立表を入れていた。
そんな事をしているのは学年でも爺さんだけであった。
カレンダーのように日付ごとに献立が書いてあり、お気に入りのメニューには蛍光ペンで線を引いたりした。
授業中はもっぱら献立表を眺めていたような気がする。
食に執着する変わり者のガキだったのだろう。
外食しに行った時にメニューを見るのは、あの下敷きの中の献立表を見た時のワクワク感に近いような気がする。
変人ですな。

2010年3月25日 (木)

デジ物コバナシ カレンダーを入れてみた

今年に入ってから体調が一気に良くなりまして、10倍くらい外出するようになりました。
秒刻みのスケジュールだと言っている手前、ちょっとそれらしい事をしてみようかと思い立ちました。
パソコンにカレンダーを入れてみようと思ったのです。
んなもん最初から入ってる というツッコミはナシです。

デスクトップ右下の時計をクリックするとカレンダーが表示されます。
アウトルックにもスケジュール機能がある。
Vistaと7のサイドバーにもカレンダーがある。
しかしどれも一長一短である。
時計をクリックして表示されるカレンダーは、普段隠れていて便利なのだが、予定は書き込めない。
アウトルックはソフトを立ち上げなくてはならないし、そもそも、Vistaに入ってる? う~ん良く分からん。
サイドバーのカレンダーは、常に表示されているので目障り。

理想としては、タスクバーをクリックすると表示されるようになり、動作が軽く、メモが書き込めること。
アラームや細かい設定はできなくて良い。
手書きで書き込む卓上カレンダーのような物 を探しました。
もちろんフリーソフトです。

ベクターを覗いてみたら、すぐに理想のソフトが見つかりました。
さっそくインストールして設定。
設定と言っても、ソフト的な設定は全く無し、手書きで予定を書くのとまったく同じ。
見た目も普通のカレンダーと同じ。
イイ感じである。
別に携帯のカレンダーを使ってもいいんだけど、PCのが断然使いやすいし、毎年同じ記念日を表示してくれたりと、痒いところに手が届く。
なんだか、仕事ができる社会人に戻ったような気分。
ええ、気分だけですが。

2010年3月24日 (水)

假屋崎省吾から新しい髪形へ、その5つの候補

20100324今爺さんは良く言えば龍馬、悪く言うと假屋崎省吾のような頭をしているわけですが、先日、友人に「髪はいつ切るのか?」と聞かれた。
「夏だ」とだけ答えたのですが、厳密には8月になります。
7月でも9月でもなく、8月です。
もう決まっているんです。
理由はまだ秘密です。

それとどういう髪型にするのか?ですが、いくつか候補があります。
候補1、ジェネラル・ルージュの凱旋の堺雅人(短くてちょっとクリクリしてる感じ)
候補2、救命病棟24シーズン4から最近までの江口洋介(少し耳にかかるくらいの長さで、微妙に流れているような感じ)
候補3、ブローノ・ブチャラティ(一歩間違うとわかめちゃんw)
候補4、せんとくん(ノーコメントw)

共通しているのは全員黒髪だということです(角しかない人がいますがw)
次回は黒髪に戻します。

じつはさらに5つ目の候補があって、次回はそれになるような気がしてます。
最終的には堺雅人を目指すのですが、その前にワンクッション置いて遊んでみようかと・・・・
3ヶ月くらいしかその頭はしないと思います。

8月から3ヶ月限定でせんとくんになり、11月~12月に雅人にするって感じでしょうか。

2010年3月23日 (火)

地域別連休

地域別連休という言葉を聴いたことがあるでしょうか?
GWなどの連休は日本中同じ日に起きますが、これを地方ごとに別々にしようという案です。
フランスなどはこの方法を取り入れていて、日本もやることになるのではないか?と言われています。

メリット
・高速道路の渋滞の緩和、新幹線の乗車率の低下、飛行機のチケットが取りやすくなる
・観光地の混雑の緩和
・連休中の宿やツアーの料金の低下
・観光地の繁忙期とそれ以外の時期との差が平均化し、収入が安定する
・雇用の安定化 など

デメリット
・仕事の取引先と休日がずれる
・違う地域に帰省する場合、帰っても実家は休みじゃない場合がある など

メリットの方が多いと思いますね。
混雑が減り、料金が安くなるなら大歓迎です。
案としては、日本を5つくらいの地域に分け、西から連休をとっていき、休みをずらしていくそうです。
本当に実現するのか?やるなら何年から実施するのか?はわかりませんが、僕はやってほしいと思います。

2010年3月22日 (月)

ブブ彦日記 シュナちゃんと遭遇

20100322ミニチュアシュナウザーの男の子と遭遇。
人見知り、犬見知りする子らしいのですが、爺さんとブブ彦には心を開いてくれた様子。
ただし、肝心のブブ彦がまったく犬に興味を示さない人なので、絡みは一切ナシ。
もう少しユウコウテキだと愛されると思いますよ、ブブ彦さん。

2010年3月21日 (日)

JKの意味を知りました

JKって言葉の意味を最近になって知りました。
何か特定の人を指す言葉だとは感じていたのですが、DJとかそんな職業を指す言葉だと思っていたのですが・・・
そうですか、そうですか、女子高生でしたか。
覚えたてのJKを使いたくて、何かにつけて「JK、JK」と連呼するので、周りはウザがっているようです。
子供のようですな、ワシ。

最近はTKGなんて言葉もあります。
納豆TKG、キムチTKGとか使います。
卵かけご飯の事なんですが・・・

ATMなんて物もあります。
あなたの便りを待っている・・・

ブンブンなんて物もあります。
セブンイレブン・・・

KD
顔がでかい・・・

JAS法
ちょうど40歳・・・

便利だからというより、ネタですよねコレら。

2010年3月20日 (土)

デジ物コバナシ PCリサイクル法ってもんがある

パソコンが壊れ、新しく買い替える話。
注文も終わって、後は家に届くのを待つばかり・・・というわけでもない。
家電リサイクル法というのを何年も前に耳にした人も多いでしょう。
パソコンもこの法律の対象なのである。

引き取ってもらうのに3000円ほどお金がかかる。
PCリサイクルマークという物がPCのどこかに書かれている場合は、購入した時に3000円を払っているので、お金は掛からない。

問題は引き取ってもらう方法で、電気屋ではやってくれない。
意外に思われるかもしれないが、リサイクル法の目的は資源の再利用なので、メーカーとしては売った資源を回収したい。
なので、買ったPCのメーカーに引き取ってもらう事になります。
メーカーのHPで申し込みをすると、梱包キット???が届くので、それにPCを入れて送り返すようです。

今回壊れたPCは立ち上げる事が出来ないので、中身のデータを消す事ができなかった。
リカバリはかけたけど、恐らくデータはまだ残っているはずである。
やはりメーカーに引き取ってもらった方が確実にHDDを処分してくれるので安心です。
そうとは分かっていても面倒だなぁ。
葛藤・・・

2010年3月19日 (金)

あぁ、食い道楽 群馬、水沢うどん

20100319群馬県の水沢うどんを食べに来ています。
茨城県から片道3時間半の距離である。
どこか観光に行ったついでに寄ったのではなく、お昼にうどんを食べるためだけである(笑)

うどん、天ぷら、漬物3種で1500円。
タレは普通の出汁つゆとゴマダレの2種類。
しかし、ゴマダレという物が好きではない爺さん。
味が嫌いなのではない、ゴマの味だけになってしまって、素材の味がしなくなってしまうのが嫌なのだ。
しゃぶしゃぶとゴマダレの関係もそう思う。
ゴマ豆腐などは好きなのだが。

うどんを食べたらすぐにまた3時間半かけて家に帰った。

2010年3月18日 (木)

ブブ彦日記 中年オヤジ同士

20100318犬臭のたっぷり染み込んだ炬燵布団と、ピンク色のTシャツを着た爺さんの腕枕の間に挟まる黒子豚。
ブブ彦は人間で言ったら50歳くらいだろうか?
中年オヤジ同士がぴったりとくっつき、見つめ合っているのだから気持ち悪い(笑)

2010年3月17日 (水)

僕と うつ病、闘病記 また薬を飲む事に・・・でも前進

薬をやめてから、初めて病院に行きました。
不安だったのですが、先生は薬が無くてもやっていける事を喜んでくれたので、ちょっと意外でした。
でもまた薬をすすめてきたので、やはりお金が欲しいのか?とか今まで処方していた立場があるから?とか思ったのですが、その理由を聞いて爺さんの負けが確定した。
処方された薬はドグマチール。
それを1日1回1錠飲みましょうと言う。
理由は、また体調が悪くなった時にすぐに薬が効くから。
うつ病の再発率は高いし、統合失調症に関しては治らないと言われている(僕が統失かどうかは微妙)。
一度元気になった人がまた悪化すると、身体が動くから、そのまま自殺してしまう人が結構いると言う。
また、薬が効き始めるまでに2週間、しっかりと効果が出るのは数ヶ月後になるので、それまでの間が危険だと言う。
社会復帰すると本格的にストレスやプレッシャーにさらされるので、その時こそ薬が必要らしいのです。
薬をゼロにしてから社会復帰するものかと思っていたけど、確かに仕事をすると再発する可能性が高くなるのだから、薬は必要なのでしょう。

処方された薬は、非常に弱い薬で、それを1日1回1錠だから、まず副作用は出ないそうです。
悪くなってしまった時の保険に入るつもりで飲んでみようと思います。
また薬を飲む事に抵抗はありますが、1日4錠を2回だったのが、激減したのだから、けっこうな前進なのかな?
前向きに考えます。

それと酒はやめた方が良いとも言われました。
気分の浮き沈みを助長するので、飲まない方が良いそうです。
毎晩、オチョコ1杯の日本酒を飲むのが楽しみだったのですが、キッパリやめにします。

何か変化があったら、また書き込みたいと思います。

2010年3月16日 (火)

あおいちゃんのブルーハーツ

宮崎あおいが出演している「earth music & ecology」のテレビCMが話題になってる。
お!あおいちゃんの新しいCMだ と思った途端にアカペラで歌いだすんで、ビックリする人が多いみたいです。
しかも歌うのは BLUE HEARTSの“1001のバイオリン”ですからね。
TVで歌うのは始めてだそうで、爺さんも始めて歌声を聴きました。
「かわいいけど、音痴」という意見もあるようですが、BLUE HEARTSらしさを残しつつ、可愛さを出すギリギリの所をワザと狙ってるように思う。
ガッキーの十六茶のCMとは大違いである(比べちゃ可哀想か・・・)

あおいちゃんは味の素、チョーヤ梅酒、アフラック、東京メトロなどのCMに出演してるけど、可愛さと清潔感のイメージです。
オリンパスのモノクロのCMでクールなイメージで来たかと思っていたら、今回の可愛さド直球のCMですもんね。
くそぅ、まだこんな引き出し持ってたのか!
前から可愛いとは思っていたけれど、歳を取らないというか、むしろ年々可愛くなってきてるような???
新たな一面にメロメロな爺さんである。

因みにこの「earth music & ecology」のCMは「野球篇」「鉄棒篇」「歩く篇」の3種類があるのですが「歩く篇」が一番好きです。
歌詞と歌詞の間にウンウンしてる所、ミサイルのポーズ、変なジャンプ、鼻をかく仕草、と反則技4連発。
キサマ分かっててやってるな! と男でも気付くのだが、あおいちゃんだからヨシとしよう。
「earth_music_ecology 歩く篇.wmv」の動画はこちらをクリック
YouTubeでも見れますよ。

つまらない事に落ち込んだりしないで、人生楽しもう! そんな事を考えました。

2010年3月15日 (月)

デジ物コバナシ ネット購入のススメ

PCが壊れたので、新しい物を買うという話。
電気屋に行くも、見るだけで帰ってきた。
というのも、ネットで買った方がはるかに安く手に入るのだから、電気屋で買う気にはなれないからだ。

ただし、電気屋で買えばその日のうちに手に入るのに対し、ネットで買う場合は届くまでに時間がかかるのです。
ネットで買う場合、注文から到着まで数日、遅くても1週間以内に届くはずである。
さらに、オーナーメードで頼む場合、特注品であるために、注文があってからPCを作り始めるので、家に届くまでに2~3週間時間がかかる。
不必要な機能を削ぎ落として安くするのだから、しょうがない。
高くて要らない機能も付くけど早く入手する方を取るか、時間はかかるけど安い値段を取るかは人それぞれだろうけど、3週間待つだけで3万~5万くらい安くなるのだからお得なのである。
価格.comに表示される日本で一番安い値段よりも、数万円安くなるので、オーナーメードは止められないのである。
SONY以外のメーカーでも同じような注文方法をやっているかは謎であるが、メーカーのHPは徹底的に見るべきだと思う。

PCが壊れた翌日に電気屋に行き、希望の機種をチェック。
帰ってきてすぐにネットで注文をしました。
14万100円でした。
到着は3月31日の予定。

2010年3月14日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカに一人で乗り込む

20100314東京にカレーを食べに出かけ、ついでにトシ・ヨロイヅカに寄ってきた。
ホワイトデーのお返しをココで買おうという魂胆だ。
しかし、ただでは帰らない。
そりゃ食べて帰ります。
男一人であそこで食べるのは少々覚悟がいるが、そういう常連さんもいるとは聞いている。
ならば私も・・・・
一人です とスタッフに伝えると、すぐに席に案内された。
数人だったら、こんなことはあり得ない。
平日でも1~2時間待ちは当たり前だから。
一人も良いもんだと感じる。

さて、一皿目は、パンプルムース・ド・スマトラ。
地震?津波?そんなイメージですが、ポンカンのデザートです。
レモン風味のフロマージュ生地にポンカンのコンポート、柑橘のソースにグレープフルーツのアイス、ナッツのチュイールでアクセントをつけた爽やかなデザート とメニュー表にある。
オレンジやグレープフルーツのジュースが大好きな爺さん。
まずいわけがない。
どこを食べても柑橘系の味だが、どれも違う味がある。
特にポンカンのコンポートがジューシーだった。
こんなに甘いポンカンがあるのか!と驚いたが、コンポートだったのか。
桃や林檎のコンポートってくたくたになるまで煮込んであるけど、このコンポートはさっと味をつけただけらしい。
粒がしっかり残ってるし、色も鮮やかなので、フレッシュな物を輪切りにして乗せただけかと錯覚したくらいですから。
このコンポートが旨いから、ピークはそこかと思っていたら、一番下にレモンのフロマージュが隠されていて、嬉しかった。
最後まで終始爽やかで、夏に食べたいと思った。
え?ぽんかんの旬? 知りません。

二皿目は、ラ・ゴルゴンゾーラ・ピスタージュ
名前のとおり、ゴルゴンゾーラチーズとピスタチオのデザート。
Toshiスペシャリテのゴルゴンゾーラのアイスと温かいビスキュイを合わせた甘みを抑えたデザートとメニュー表にある。
これが失敗だったね。
味じゃなくて、頼んだ自分が。
カレーで満腹になっているのに、デザート2皿目、しかもゴルゴンゾーラの重い一皿。
食べるのが辛かった。
いや、味は相当旨いですよ。
田舎じゃまず食べられない次元の味です。
ゴルゴンアイスはスペシャリテと言うだけあって旨い。
これだけ毎日食べたいです。
でも隣の温かいビスキュイが辛かった。
これも相当に旨いですよ。
でも胃袋がもう限界です。
気力で全部食べました。
めったに東京に来れないからと、欲張って2皿頼んだのが失敗。
もっと言うとカレーの後は辛い。

鎧塚さんは、入店した時にレジに立っていたけど、すぐに厨房に入ってしまった。
カウンターには一度も出てこなかったです。
カウンターで働くスタッフも総入れ替えされ、若手が担当していました。
鎧塚さんに作ってもらえないのは残念だけど、休憩は?食事は?休日はあるの?って心配もあるので、カウンターに出てこなくて安心したところもある。
それに、接客よりも厨房を見ておきたいって気持ちは料理人だったら誰にでもあるだろうからね。
これで良いと思います。

公式HPのシェフズストーリーに水戸の苺を使っているとあった。
茨城人の爺さんとその友達は、この苺が食べたい。
いつまで苺が食べられるかをスタッフに聞いてから帰ろうと思ったけど、カウンターのスタッフが若手に代わったので、一生懸命働いている。
まだお客さんに一声かける余裕は無いようなので、声をかけるタイミングを待ってみた。
けっこう待ったが(一人だし、長居してもそう問題にはならないと判断)伝票を渡されるタイミングで聞いてみた。
苺のミルフィーユは4月まで、ショーケースの中の苺ケーキは5月くらいまで、夏も一応苺を出すが、味は落ちる という事だった。
一人に聞いただけだったんだけど、爺さんの声がでかいからか、カウンターの中のスタッフ全員が爺さんに説明をするような展開になってしまい、申し訳なかったけど、嬉しかったし、楽しかった。
元料理人ですから、何処の材料で、どんな調理法で、どんなこだわりが とかいう話は楽しくてしょうがない。
スタッフも同じ気持ちだったはずである。

帰りにホワイトデーのお返しと、アンズのタルトを買って帰る。
アップルパイと洋ナシのタルトは目の前のお客さんに買われてしまった。
アンズは洋ナシに比べたらランクが下なイメージがあるが、食べたら物凄く旨くてビックリしました。
マンデルクローネもアップルパイもミルフィーユのパイを食べても感じるんだけど、焼き菓子のレベルが高すぎる。
良くあるタルトは硬くて力が入り、切ると言うより割るって感じになり、皿にフォークがぶつかってデカイ音がしたり、勢いでタルトが皿から飛んでいったりする。
でも鎧塚のタルトはフォークでサクサク切れる。
細かくバラバラになるのではなくて、フォークを入れた所だけが切れる。
薄いのではない。
薄くするだけで解決するなら、他のケーキ屋だってやっているはずだ。
焼き方が違うのか? う~ん分からん。
もちろん味も凄い。
良い粉使ってるのかな?配合が独特なのかな?いつまでも口に入れていたいほど味が濃い。
林檎も洋ナシもアンズもこの生地には勝てない。
主役は生地なのだ。
値段も安い。
普通のケーキが1個500円するのに対し、タルトは一台で1300円くらい。
皆さんショーケースの美しいケーキばかり買っていきますが、後ろにひっそりと置いてある焼き菓子を一度食べてほしいもんです。
でも僕が買うまでに売り切れてしまうと困るのだが。

2010年3月13日 (土)

デジ物コバナシ 電気屋へ偵察に

20100311PCが突然壊れ、新しいPCを買うという話。
デスクトップのTVPCを買いたいと思っていたけど、口コミを見ると、かなり動作がモッサリしていて使い物にならないそうな。
不良品になるギリギリくらいの動きをするそうなので、これは怖くてとても買えない。
それに価格が20数万。
一方ノートのTVPCを調べたら、14万円で買える事が分かった。

数値的なスペックはHPに載っているけど、実物を見ない事には分からない事も多い。
画面の大きさ、画面の綺麗さ、画面の視野角、本体の色、キーボードの配置、キーボードのタイプしやすさ、USBの位置、本体の厚みなどは実物を見て確認するしかない。
で、さっそく電気屋に行ってきたのだが、良い感じでした。
HPで見ていたらスケッチブックぐらいデカイPCかと思っていたら、そんなに大きくなかった。
色もデザインも落ち着いた感じで好印象。
迷う事なくこれを買う事にした。

電気屋の店員さんにアレコレ質問をして話が盛り上がり、店員さんもこの客は落とせると思ったようです。
いよいよ購入に向けて話を進めようと「今日お買い上げですか?」との質問されたけど、「見に来ただけです」とそっけなく答えて店を後にした。
店員さん、悲しそうな顔をしてたな・・・・・
電気屋では買いません!!

2010年3月12日 (金)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道051 秋葉原、ジャイヒンド

20100311ついに東京にカレー食べ歩きに出かけた。
東京の数あるインド料理店の中で、最初の1店目を何処にするか?
悩みましたが、つくばエクスプレスが直結している秋葉原にあるジャイヒンドに決めました。
ジャイヒンドなら駅から出て100mもないので、知らない街でも迷わないだろうというのもあります。
それに、ジャイヒンドは評判が良いですからね。
最初の店にはとても良かったんです。

店に着いたのが12時ちょっと前、50mくらい前からスパイスの香りがしてきたので、迷うことなく一発で見つかりました。
東京のインド料理店がどんな所なのか見当もつきません。
とにかく勢いで飛び込みました。
狭い狭いと聞かされていたけど、思っていたほど狭くなかった。
窓にはインドのレース???が掛かっていて、店内はちょっと薄暗い。
怪しい感じではなくて、雰囲気があるって感じでしょうか。
さっそくランチを注文するのだが、ここで大きなミスをしでかした。
ランチはA,B,C,Dと4種類あるのだが、Aはカレー1種類、Bはカレー1種類とタンドリーチキン、チキンティッカ???、Cはカレー2種類、Dはカレー2種類とタンドリーチキン、チキンティッカなのである。
しかし、インド人のお兄さんが注文を早く取ろうと、ずっと僕の斜め後ろに立っているので、焦ってしまった。
メニュー表のAランチの上のカレーが3種類載っていたのだが、これをAランチはカレーが3つも付くのだと勘違いしたのだ。
当然そんなわけは無く、この3つの中から1つを選んでくれという意味でした。
しかし勘違いしているのでカレーが3つも付くお得なAランチを迷う事なく頼み、カレーも何となく指差した物になってしまった・・・・
東京には頻繁に来れないし、ジャイヒンドに次来るのはいつになるか分からない。
だったら、品数が多いDランチを頼むべきなのである。
後悔しても、インド人のお兄さんに話しかける勇気も無く、Aランチがやってきた。
適当に指差してしまったカレーは、チキンバターマサラだった。
たまたま行った日のカレーにチキンバターマサラがあって、たまたまそれを指差しただけなのだが、このカレーはジャイヒンドの一番人気カレーだそうだ。
不幸中の幸い、ラッキーである。

慌てずにまず香りを嗅ぐ。
う~む、スパイシーであるがまろやかな香り。
真っ赤なそのカレーを一口食べて衝撃が走った。
驚いた、旨い、こんな味があるのか・・・と。
すぐに驚きは感動に変わった、ジャイヒンド、ありがとうと。
すぐに感動は落ち込みに変わった。
茨城でこのレベルのカレーが楽しめないこと、家で作るのは無理なんじゃないかということ、そしてこの味を言葉で表現できるボキャブラリーが自分には無いこと、カレーについて何も知らないということ などで、落ち込んでしまった。
それでも説明はしないといけないだろう。
トマトが沢山入っているのは分かる。
赤いし、トマトの甘みも感じた。
でもハヤシライスのように酸味があるわけではない。
バターも結構入っている。
味がまろやかである。
チキンはホロホロと口の中でほぐれ、やわらかい。
辛さはカレーのルーで言ったら中辛くらいかな。
まろやかだけど、辛さが後からやってきて、止まらなくなる。
問題はスパイス。
とてもいい香りとしか言えないのが情けないです。
甘さ、辛さ、マイルドさ、旨み、バランスがいい。
タンドリーチキンも初めてだったんですが、中はピンク色で火は入ってるけど堅くならない程度になっている。
これも辛いのだけど、カレーの辛さと質が違う。
それにまろやか、でもバターの味ではない、ヨーグルトか?
チキンティッカは湖沼が効いてるような感じで、肉の味が楽しめました。
これも辛いんだけど、やはりどれとも違う辛さ。
あぁ~、辛いとしか言えない自分の勉強不足ときたら・・・・
ヨーグルトもちょっと味が違うと思っていたら、自家製とのこと。やるな・・・・
ナンはふっくらもっちりで甘みが感じられるタイプ。
こういうナンが好きです。
ライスはほんのり色と香りが付いているけど、やはり何をしたのか分からなかった・・・・これまた旨かった。
ちなみに、常連さんの話によると、ランチメニューは小手調べらしい。
ディナーはこんなレベルではないと。
ランチですら驚愕したのに、この上があると思うと嬉しい気もするが、底の見えない穴にこれから飛び込むような怖い気分もある。

はっきりいって何のレポートにもなっていない・・・・
もっと勉強してからあらためてジャイヒンドに行こうと思う。
------------------
(星5つがMAXで)
価格 ☆☆☆☆☆
辛さ ☆☆☆
マイルドさ ☆☆☆☆
スパイシーさ ☆☆☆
ボリューム ☆☆☆☆
ナン ふっくらもっちり、甘みがある
コストパフォーマンス ☆☆☆☆☆
総合評価 ☆☆☆☆☆
------------------

2010年3月11日 (木)

シネマごしっぷ 歳なんだよな

20100311先日、映画の話になったんだけど、ウィル・スミスの名前が出てこなくて情けなかった。
顔も声も出演作もプライベートも奥さんと子供の顔も分かっているのに、名前が思い出せない。
歳なんだよな。
周りにいる友人も同じように思い出せなくて、5分くらい全員で悩んだ。
映画オタクの意地を見せ、爺さんが思い出したけど、時間かかったなぁ。

こうやって若い役者や新しい作品を覚えられなくなっていくのだろうか?
イヤイヤ、ガンガン覚えますよ!!
一生覚え続けてやる。

2010年3月10日 (水)

デジ物コバナシ 兄貴PC大往生

パソコンがチンダ・・・・
typePじゃなくて、バックアップや動画編集などを行う兄貴PCの方である。
画面がザラザラするような、細かく線が入るような、雨でも降っているような感じになり(非常に説明しづらいw)、そのままフリーズ。
再起動しても立ち上がらなかった。
CPU、HDDなどのハードウェアに故障があるかチェックしたが問題は無い。
リカバリをかけると、リカバリはできた。
できたのだが、そこから立ち上がらない。
VAIOのロゴは表示されるのだが、そこから画面は真っ暗なままで、1時間待ってみたが、立ち上がる事はなかった。
色々やってみたのだが、もう無理だという事になりました。
修理に出すか、新たなPCを買うか迷ったんだけど、来年7月の地デジ移行の際に、TVPCを買わないといけないので(TVが見れなくなっちゃうので)予定より1年早いけど、新しくPCを買う事にしました。

考えてみると兄貴PCは6年くらい使ったようです。
毎日一日中PCを酷使し続けてきました。
10年もってほしい気もするけど、10年使ったら2世代前のOSになっちゃうから、壊れたのは良いタイミングだったのかもしれない。

とりあえず、次回もVAIOを購入します。
オーナーメードという買い方をすると、あれは要らないから安くして、ここはこだわりたいから良い物にするなど、自分好みのPCが作れる。
地デジは見たい、ブルーレイは要らない、HDDは大容量、CPUとメモリーは最安の物でシュミレーションしてみたら、14万円だった。
安い!!
25万はすると思っていたから。
ネットの写真だけでは分からない事だらけなので、電気屋に行って実物を見てきます。
出費は痛いけど、久しぶりの電気屋、楽しみである(ニヤリ)

因みに、バックアップは毎日とるようになっていたので、データは何も失いませんでした。
PCは10年もつと思っている人、危険ですよ。
HDDの寿命は3年って言われています、メールや写真などは無くなったら取り返しがつきません。
手動でDVDなどにデータを焼くのも良いのですが、面倒だし、人間必ず忘れます、で、忘れた時に限ってデータは消えます。
外付けHDDなら毎日自動でとってくれます。
数万円で確実な安心が手に入るのだから、安いもんです。

2010年3月 9日 (火)

残念なコ

女性の友人に「残念なコ」と言われた。
もちろん爺さんの事を言っているのだ。
これにはグサリときましたね(笑)
(ケダモノ発言とは別の人が言ったのである)
「ケダモノ」も今回の「残念なコ」も冗談なのは分かる。
しかしこの「残念なコ」という絶妙な響き・・・
ダメな奴、どうしようもない奴、嫌い、なんとかしろ、合わない。
そういうストレートさじゃないのだ。
残念という事は、期待していたのに・・・という事なのだ。
それにコって・・・・子供扱いですか(笑)
確かに名前負け、親の期待にも、元妻の期待にも、会社の期待にも応えられなかったわけなので、残念という言葉は重い(笑)
また子供時代に親に捨てられたと思っているので、残念な“コ”って響きがますますグサリとくる。
それに女性に言われたのがね・・・・(笑)

「残念なコ」発言をした友人はストレートに面白い事を言う人じゃないのですが、変化球を自在に操るマジシャンでして、一拍置いてから笑いが来るんだよね、いつも。
ここ最近聞いた言葉の中でも、最高の言い回しじゃなかろうか?
ホント絶妙な言葉。
しばらくは「どうせボカァ残念なコですから・・・・」と自虐発言を繰り返す事になるだろう(笑)
気に入ってます「残念なコ」

2010年3月 8日 (月)

税金の無駄遣い 茨城空港

アクセス解析を見ているので、畦道通信を全国の人が見に来てくれているのは承知してます。
とてもとても感謝しているのですが、今日はあえて茨城の話を。
茨城空港があと数日で開港するのですが、いくつも問題があるんです。
それには茨城という県を説明する必要があります。

まず、茨城の場所ですが、関東平野の一番北に位置します。
これが中途半端は所なんです。
関東でも東北でもないような場所。
どうせ旅行するなら、遠くに行くでしょうから、微妙な距離の茨城に行きたいという人は少ないのです。

また、茨城は魅力がありません。
歴史が無い(水戸黄門は有名だが名前だけの人で、何かが残っているわけでもない)
大自然があるわけでもない(何も無い平野ばかり)
美味しい名物も郷土料理も無い(納豆は有名だが、納豆を食べに旅行に来る人はいまい)
有名な祭り、イベントが無い。
茨城ならではの文化が無い。

次に茨城は交通機関が発達してないのです。
高速道路はあるのですが、東京から東北に抜ける道は無く、他県の人が茨城を通る事は無い。
一応高速もあるのですが、県の外れから東京にわずかに伸びているだけである。
また新幹線も通ってません。
茨城空港に直結する電車も無ければ、道路も整備されていない状態。

茨城県議会議員の方の言葉によると、「首都圏4000万の人口は、成田と羽田で対応できるのか?二つの空港より、茨城空港が便利な人は1200万人いる」と強気な発言。
しかし、茨城県の人口は300万人しかいないのだ。
埼玉、栃木には新幹線が通っていて、簡単に羽田に行けてしまう。
千葉から茨城に行く高速も電車も無いので、千葉県民は羽田を利用する。
福島県民が茨城空港を利用するとしても、福島、茨城をあわせても500万人しかいないのである。
いったい1200万人の需要とは、どういう見積もりなんだか・・・・

航空会社もそうした茨城の事情を知っているので、採算が合わないと言って、どこの航空会社にも無視されている状態です。
おかげで就航路線は数本だけ。
国内線は 茨城~神戸だけ、1日1便のみ。
海外は 茨城~韓国のみ 週3便のみ。
たったこれだけである。
他の路線も要請してるそうですが、増える事は無いでしょう。
だいたい神戸なんて半端な所に行ってもなぁ。
沖縄、福岡、札幌くらい遠くまで行ってくれなくては・・・・
それに外国は韓国だけってのも・・・・
空港内のテナントも、採算の理由からまったく埋まっていなく、全く無い状態。
飛行場に行けない、空港内には飲食店も売店も無い、行きたい場所に飛ぶ便が無い、絶望的である。

先に書いたように茨城という場所が半端なのである。
海外の成田、国内の羽田、その2つが近くにあり、アクセスの便利さ、便数の豊富さは比べようもない。
空港と周辺道路の整備で数百億円が投じられたそうですが、空港は初年度から赤字が決定している。
今後も黒字にはなる事は無く、税金で補われるのでしょう。
茨城空港は莫大な税金の無駄遣い以外の何物でもないです。
確かに、何かテコ入れをしないと茨城はジリ貧なのは分かっている。
しかし同じ金をかけるなら、東京まで新幹線を通すような高速交通手段を作るべきである。
空港が出来れば人がやってくるだろう っていう安易な発想はアホすぎる。
こんなアホ議員に票を入れてしまう県民がいるのだから、情けない。

茨城を見限っているわけではない。
なんとかしてほしいという想いがあるからこそ、熱くなっているのだ。
空港が採算取れるようになり、就航便が増え、茨城が潤えば良いのだが、それはどう考えても無理だろう。
わずかな希望を胸に見守っていこうと思う。

2010年3月 7日 (日)

ブブ彦日記 犬から始まる恋 (妄想混じり)

ブブ彦の散歩をしていたら、子供連れの女性に声をかけられた。

まさ爺「こんにちは」(女性だから声をかけたのではない!全員に挨拶します)
女性「こんにちは」「ワンちゃんだよぉ~(子供に言い聞かせる)」
まさ爺「怖いかなぁ~?ちょっと怖いよね?」(子供に言い聞かせる)
女性「Y(まさ爺の名字)さんですか?」
まさ爺「はい???」(ちょっと声が裏返るw)
女性「今、何されてるんですか?」(それ聞かれるが一番ツライ)
まさ爺「・・・・・・無職です・・・・・・」(言いたくなかった)
女性「ご実家に住んでるんですか?」
まさ爺「はい・・・」
女性「ご両親と?」
まさ爺「はい・・・」

その後会話をしたのだが、内容は覚えていない。
この人誰?って考えていたので・・・・
女性は僕の事を良く知っているようなのですが、僕は全く分からない。
歳とって思い出せないのではなくて、最初から知らないって感覚。
女性は噂好きなオバサンが探りを入れるような感じではなく、僕との再会を喜んでいるような感じだった。
学校が同じだったんだろうな。
でも、先輩なのか、後輩なのか、さっぱり分からん。
僕の事を “君”ではなく “さん” で呼んでいたから、後輩なのかもしれん。
僕から女性に対して質問する気にはなれなかった。
そういう事が嫌いだし、無職だと言わされた事を引きづっていたしw
一方的に自分を知られている事で居づらくなったので、そそくさとその場を去った。
結局誰だったの?(笑)

---<以下妄想 ※ネタである>---
それにしても終始ニコニコして感じのいい人だったな。
再会して嬉しそうだったのを見ると、ありゃ、昔ワシに惚れてたね。
うん、間違いないな。
美人さんだったけど、人妻じゃなぁ・・・・・
でも何で実家に住んでるのか?だの両親と住んでるのか?だの聞いてきたんだ?
僕の家に転がり込んでくるつもり?
そうか、今は離婚して、寂しい時期なんだな。
初恋の相手はワシ???
そうかそうか、ずっとワシという存在が心の片隅にいたわけね。
うん、間違いないな。
(この後、妄想はエスカレートするのだが、最近エロに傾倒してきているので自主規制するワシである)

2010年3月 6日 (土)

デジ物コバナシ 爺さんエロ暴走疑惑、いいえ事故です

パソコンのHDDが一杯になったので、要らないデータを消したんです。
バックアップは取ってあるから、全部消してもいいわけでして、調子に乗ってあらゆるデータを消しました。
音楽データも消したんだけど、音楽が聴けないってのは意外にも寂しい。
そこで、アメリカのネットラジオを聴きだしたんですが・・・・・・
LOVE & FOOD っていうチャンネルだったんですが、何か様子がおかしい。
乳首を・・・・・
・・・・を確認したら・・・・・・
ボートで揺れるように・・・・・・
と言っている。
もちろん全部英語だけど、聞き間違いではない。
公共の電波ですからAVのような内容ではなく、HOW TO物らしいです。

最近、友人達の間で爺さん実はエロいって事になってきてます。
高校の頃から草食男子として通ってきたのに、何この急激なイメージダウン。
変態、ケダモノってののしられてるし・・・・・

これ以上のイメージ暴落を起こさない為に言い訳しますと。
他にもチャンネルはあった(全部アメリカの英語ラジオである)
ビジネス、スポーツ、フィットネス、コメディ。
ビジネスは、言葉が難しすぎるし、理解できてもつまらんし、海外出張するわけでもないから全く意味なし。
スポーツは、アメフトだの中継されてもわけわからん。
フィットネスは、もう痩せたし、Wii Fit乗ってればいい事です。
コメディは、何で笑ってるの?ついてけないのは自分だけ?となるので虚しい。
音楽のチャンネルが無いのが不思議だが、無いのだからしょうがない。
で、聞いたのが、LOVE & FOOD のチャンネルなんだけど、昼間に聞いたんです。
アメリカは半日時差があるから、あちらは夜中なんだよね。
深夜なので、エロいラジオが流れていたんだろうと・・・・・

その後、ジャズだけが流れるサイトを見つけ、それを利用してます。
ケダモノちゃいます、ジャズィ~な草食男子である。

2010年3月 5日 (金)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道050 蜂蜜実験

カレーにハチミツを入れてみた。

バーモントカレーにハチミツが入っているのは有名だが、甘さを出すのが目的じゃない。

噂によると、出来たてアツアツのカレーにハチミツを入れておくと、後で冷蔵庫などに入れても固まらないそうな。

一晩冷蔵庫に入れておいたカレーを見てみたら、ホントに柔らかいまま。
温め直す時に固まっていないので、こりゃ便利。

入れるハチミツの量は少しでいいので、味に影響は無いです。
一度お試しあれ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2010年3月 4日 (木)

シネマごしっぷ 今年はアカデミー賞予想はナシ。

今年もアカデミー賞授賞式が近づいてきました。
毎年、授賞式前に爺さんの勝手な予想を書いてきました。
ほーら、予想は当たったでしょ?ダテに映画オタクやってません。という自慢も見え隠れするのですが・・・・今年は書きません。
というか、書けない。
というのも、今回は情報収集してないので、どんな作品が、どんな人が候補になっているかも知らないのです。
映画への興味は無くなってはいないのですが、今年は何となく調べてないんだよね。

でも授賞式は見ます。
女優達の衣装は見ものですから。
センスの良い人は毎年イイ、どうしようもない仮装パーティーのようなのを着る人もいるが、それはそれで楽しい。
粋なコメントも楽しい。
何で外国人はスピーチが上手いんだろうなぁと毎年同じ事を考えるんだけど。
そして、スピーチの練習をしても、読めない人がたくさんいるわけで、そういう時どう思ってるんだろう?とこれまた毎年同じ事を考える。
満面の笑顔で拍手してるけど、心の中では、チッあんな奴が賞を取りやがって と思っている人もいるはずなんだよね。
華やかなんだけど、ドロドロしたのも感じてしまう授賞式である。

2010年3月 3日 (水)

字が下手なのではない 味のある字なのだ

僕は字がとても下手である。
字が下手だから字を書かなくなったのか?
字を書かないから字が下手なままなのか?
たぶんどちらも正解。

下手な事に強いコンプレックスを持っているので、人前で字を書くのを極端に嫌う。
受付などで住所、氏名を記入する必要がある場合は最悪。
相手は書き終わるまでやる事が無いもんだから、僕の字を目で追うんですよね。
手が震えだして、下手さ2割増しである。

今度小学校に上がる姪っ子がカレンダーの裏に大きく平仮名を書いたのだけど、すでに爺さんと同じレベルの字。
姪っ子が凄いのか?爺さんがそこまで下手なのか?
たぶんどちらも正解。

さて、手紙を書く必要ができたのだが、気が重い。
下書きを書いているのだけど、かなりの長文になりそう。
3行だって大変なのに、どうなることやら・・・・・
でも書かないと一生後悔すると思うし、字が下手なのは開き直って、気持ちを込めるとします。

2010年3月 2日 (火)

僕と うつ病、闘病記 とんでもない状態だったのね

この闘病記とは別に、病気の事をまとめる必要ができたので、ブログを読み返してみた。
ひどい・・・・・

起き上がれないのと幻聴があったよなぁ くらいの記憶だったけど、とんでもない。
幻覚も見たし、過食に走るは、味覚は無くなるわ、色は分からなくなるわ、記憶が無くなるわ、自傷しようとしたりと かなりひどい状態だったんだな と。
こりゃ、キチガイだよ。
薬物に手を出した人と、そんなに違いが無いもの。

もう一つひどいのは、元妻の態度。
別れた相手の陰口を男が言うのは卑怯だと思うので、ずっと口を閉ざしてきたけれど、でもこれはひどすぎる。
一人で働き、病気に理解を示してくれていた と思い込んでいたけど、蹴られるわ、怒鳴られるわである。
頼むからそれは言わないでくれと 話し合おうとしても、お構いなしに怒鳴られたりもしています。
病状が悪かった時は頭が回ってなかったし、記憶が飛んだりするので、事実を良く理解できてなかったんだな。
でも、ブログには生々しい事実が書かれていて、そうだったのかと改めて知りました。
離婚をしてから病状がどんどん良くなったのも分かりました。
苦しかったけど、離婚して良かった。

それと報告です。
薬を飲まなくなり、病院に行く必要は無くなったと安易に考えていたのですが、そんな事は無いようです。
病気が治ったと証明してくれるのは先生しかいないのに、何カ月ぶりにいきなり病院に現れて、「治ったと一筆書いてくれ」と言っても、無理がある。
それに、社会復帰や、薬無しの生活のアドバイスがもらえるかもしれない。
先生に相談せずに独断で薬をやめてしまったので、怒られる可能性は高いけど、病院に行かないとまずいので、近いうちに行ってきます。
闘病の様子は、本やTVやネットで調べ、知っているのですが、病気から回復していく様子や、社会復帰のプロセスについては、ほとんど知らないという事にも気付きました。
今度病院に行ったら、治療方針が変わるのかもしれません。
どうなっていくのか全く読めないので、楽しみのような不安のような・・・・・
どちらかと言うと、行きたくないのですが、親友に相談したら、明日行け と怒鳴られた。
ごもっともです・・・・・・

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »