« デジ物コバナシ VAIO F 到着 | トップページ | あぁ、食い道楽 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

2010年3月29日 (月)

デジ物コバナシ 民法ラジオ、ネット配信へ

3月中旬から東京大阪の民放ラジオ13局が、地上波ラジオ放送をインターネットで配信するサービスがスタートした。
「radiko.jp」というサイトで無料で聴ける。
ユーザー登録も不要。

サービスを始めた理由は、高層建築が立ち並ぶ都市部で受信しにくい地域が増えたことと、リスナーの減少。
8月31日までは試験放送で、聴取できるエリアも限定される。

利用した人の感想は
「ノイズが無くてすごくクリア」
「限定された放送局しか聞けなかったがいろいろ聞けて楽しみ」
「すでに海外のラジオは聴けるのですが、やはり日本語番組はほっとする」
「パソコンで作業しながら聴けるのでラジオとネットは相性がいい」
など上々。

ただし問題もある。
ネット配信なのに地域限定なのだ。
IPアドレスをもとに、ユーザーを関東地区(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西地区(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)に分け、それぞれのエリアに準じた放送を配信する。
聴取可能なラジオ放送は、関東地区がTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVEの7局。
関西地区が朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAの6局。
どちらも基本的にCMを含めて配信される。
このCMがひとつの問題で、スポンサーとの契約上、全国に流れてしまうと問題もあるそうな。
また、地方局への影響もあるので、簡単に全国に配信 というわけにもいかないらしい。
それにしても、爺さんの住む茨城はなぜ対象外なのか?
東京の放送はラジオで聴くことができるのに、ネット配信はされないってどういうことなんだろうか?

試験放送終了後、全国配信されるのか?
それとも試験だけで終わってしまうのか?

« デジ物コバナシ VAIO F 到着 | トップページ | あぁ、食い道楽 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。