« ブブ彦日記 犬から始まる恋 (妄想混じり) | トップページ | 残念なコ »

2010年3月 8日 (月)

税金の無駄遣い 茨城空港

アクセス解析を見ているので、畦道通信を全国の人が見に来てくれているのは承知してます。
とてもとても感謝しているのですが、今日はあえて茨城の話を。
茨城空港があと数日で開港するのですが、いくつも問題があるんです。
それには茨城という県を説明する必要があります。

まず、茨城の場所ですが、関東平野の一番北に位置します。
これが中途半端は所なんです。
関東でも東北でもないような場所。
どうせ旅行するなら、遠くに行くでしょうから、微妙な距離の茨城に行きたいという人は少ないのです。

また、茨城は魅力がありません。
歴史が無い(水戸黄門は有名だが名前だけの人で、何かが残っているわけでもない)
大自然があるわけでもない(何も無い平野ばかり)
美味しい名物も郷土料理も無い(納豆は有名だが、納豆を食べに旅行に来る人はいまい)
有名な祭り、イベントが無い。
茨城ならではの文化が無い。

次に茨城は交通機関が発達してないのです。
高速道路はあるのですが、東京から東北に抜ける道は無く、他県の人が茨城を通る事は無い。
一応高速もあるのですが、県の外れから東京にわずかに伸びているだけである。
また新幹線も通ってません。
茨城空港に直結する電車も無ければ、道路も整備されていない状態。

茨城県議会議員の方の言葉によると、「首都圏4000万の人口は、成田と羽田で対応できるのか?二つの空港より、茨城空港が便利な人は1200万人いる」と強気な発言。
しかし、茨城県の人口は300万人しかいないのだ。
埼玉、栃木には新幹線が通っていて、簡単に羽田に行けてしまう。
千葉から茨城に行く高速も電車も無いので、千葉県民は羽田を利用する。
福島県民が茨城空港を利用するとしても、福島、茨城をあわせても500万人しかいないのである。
いったい1200万人の需要とは、どういう見積もりなんだか・・・・

航空会社もそうした茨城の事情を知っているので、採算が合わないと言って、どこの航空会社にも無視されている状態です。
おかげで就航路線は数本だけ。
国内線は 茨城~神戸だけ、1日1便のみ。
海外は 茨城~韓国のみ 週3便のみ。
たったこれだけである。
他の路線も要請してるそうですが、増える事は無いでしょう。
だいたい神戸なんて半端な所に行ってもなぁ。
沖縄、福岡、札幌くらい遠くまで行ってくれなくては・・・・
それに外国は韓国だけってのも・・・・
空港内のテナントも、採算の理由からまったく埋まっていなく、全く無い状態。
飛行場に行けない、空港内には飲食店も売店も無い、行きたい場所に飛ぶ便が無い、絶望的である。

先に書いたように茨城という場所が半端なのである。
海外の成田、国内の羽田、その2つが近くにあり、アクセスの便利さ、便数の豊富さは比べようもない。
空港と周辺道路の整備で数百億円が投じられたそうですが、空港は初年度から赤字が決定している。
今後も黒字にはなる事は無く、税金で補われるのでしょう。
茨城空港は莫大な税金の無駄遣い以外の何物でもないです。
確かに、何かテコ入れをしないと茨城はジリ貧なのは分かっている。
しかし同じ金をかけるなら、東京まで新幹線を通すような高速交通手段を作るべきである。
空港が出来れば人がやってくるだろう っていう安易な発想はアホすぎる。
こんなアホ議員に票を入れてしまう県民がいるのだから、情けない。

茨城を見限っているわけではない。
なんとかしてほしいという想いがあるからこそ、熱くなっているのだ。
空港が採算取れるようになり、就航便が増え、茨城が潤えば良いのだが、それはどう考えても無理だろう。
わずかな希望を胸に見守っていこうと思う。

« ブブ彦日記 犬から始まる恋 (妄想混じり) | トップページ | 残念なコ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。