« あぁ、食い道楽 六厘舎のラーメン を食べてみた (前編) | トップページ | ゲームしてみる? Googleパックマンの功罪 »

2010年5月26日 (水)

デジ物コバナシ 使用時間が30分伸びる壁紙

消費電力を抑える壁紙というのをご存知だろうか?
そういう物があるのです。
僕は最近知りました。
ノートPCを持ち出すときに気を使う一番の事は、使用できる時間。
マックのように「全席にコンセントを用意したので、どうぞ使ってください」というスタンスの店はまだ少数。
そうなるとやはり、バッテリーだけでやりくりしなくてはならない。
10分でも長く使えるようにするために、電源プランをスタミナにするのは基本ですが、その他にも無線LANを切ったり、USBスロットに電気を送らないようにする といった涙ぐましい努力をしている人は多い。
で、消費電力を抑える壁紙ですが、この壁紙を使うと使用できる時間が30分も延びます。
真っ白な壁紙なんですけどね。

何故白色が一番電気を消費しないのか?
それは色を表示するには電気を使うからです。
モニターの色は赤青緑の三色を合わせて表示しているわけですが、この色を出せと電気を送って指示しているわけです。
そうなると三色全てを使う黒が一番電気を消費する。
となると、白は一番電気を消費しないという事になります。
バックライトだけで、色の指定はしていないというイメージです。
TypePには最初から入っていました。
真っ白で中央にVAIOのロゴが小さくあります。
さすがに真っ白はまずいだろうって事で、小さくロゴを入れたのでしょう。

さっそくこの壁紙にしてみて、使用時間を計ってみたら、明らかに時間が延びた。
30分というのは確かです。
他のメーカーでもこういった壁紙を用意しているかは分かりませんが、無ければ真っ白にするだけでも違いはあると思う。
カフェで仕事をする人はお試しあれ!!

« あぁ、食い道楽 六厘舎のラーメン を食べてみた (前編) | トップページ | ゲームしてみる? Googleパックマンの功罪 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。