« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ミルフィーユ・オ・小夏 | トップページ | ブブ彦日記 チワワサイズ包み隠さず »

2010年6月26日 (土)

僕と うつ病、闘病記 晩年は寂しい人生だったとか言われるような気がする

ここ2週間くらいかな、ずっと死にたいんです。
衝動的に未遂をやってしまうような危険性は無いですが、死にたい、消えたい、楽になりたい、と考えてしまう。
どうやって死んでみようかも考えるけど、それと同時に考えているのは、人生をやり直したいって事。
1、あの子に告白された時に付き合っていたら・・・ 逆にあの子に告白していたら・・・
2、もっと勉強していたら・・・・
3、病気になっていなかったら・・・
って事ばかり考えています。
沢山の子と付き合っていたら、性格や価値観が変わったかもしれないし、結婚する人も違っていただろう。
勉強をもっとしていたら、別の仕事に就いていただろう。
そうしたら、きっと病気にはならなかったと思う。
まぁ、こんな事考えても、時間は戻せないし、何後悔しても手遅れなのは分かっているんだけど、なんでこんな事になってしまったのか? なんで自分が苦しんでいるのか? なんで7年も無駄にしてしまったのか? ってのは、頭から離れないです。

過去を考えてもしょうがないから、今後どうするべきかも考えるんだけど、これから病気が治り、再発もせず、彼女でもできて、家庭をもって・・・ って可能性はゼロじゃないけれど、まずありえないと思う。
友人達もほとんどが家庭を持っているし、子供がいたりする。
会っても子供の話が占める割合は、今後どんどん増えていくだろうし、そうなると、話には入れないし、居場所が無くなっていくだろうなと。
それは友達が悪いんじゃなくて、自分が悪いんだし、そうやって少しづつ友人との付き合いが疎遠になっていくのも、しょうがないんだろうなと諦めてます。
友人達は子供が増え、その子供も結婚し、家族が増え、孫ができ、ずっと賑やかで笑顔が絶えない人生を贈るんだろうなと思います。
僕の葬式では、
晩年は寂しい人生だったね。
真面目で不器用な人だったね。
犬と甘い物に目が無い人だったね。
などと言われるんだと思います。
そこまで理解しててくれる人が1人でもいたならば、それで良いかなと思う。
孤独死とかしてもしょうがないし、いずれは無縁仏とかになるのかもしれない。
そんな事を考えます。

これを読んでいる人は、「なんてマイナス思考なんだ」と思うかもしれませんが、マイナスマイナスしてるわけじゃないんです。
人生諦めてるわけじゃないし、どうにでもなれと思ってるわけでもありません。
ただ、今後の事を冷静に考えると、そうなる可能性は結構あって、そうなってもしょうがない、その覚悟はしておく必要がある。って話です。

ちょっとは周りを妬むかもしれないけど、誰も恨みたくないし、誰かの人生を巻き込んで狂わせてしまうんだったら、自分一人で苦しんでるだけのが良いのではないかと思うんですよね。

で、話は戻って、できる事なら、小学生からやり直したいです。
いくつもターニングポイントがあったし、その選択をことごとく間違ってきたように思える。
まぁ、そんなこと出来ないし、もっとこれから頑張る方向にエネルギー使いなよって思うんですが・・・・
でもグルグル考えてしまいます。
そして、死なないように頑張ります。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ミルフィーユ・オ・小夏 | トップページ | ブブ彦日記 チワワサイズ包み隠さず »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

ターニングポイントについては僕も良く考えます

あの時僕がもう少し強かったら
あのヒトを失わなかったんじゃないかと

1万回
100万回考えました
きっとこれからも考え続けるのだと思います

ただハッキリわかるのは
たとえ違う道を選ぶことがわかっていても
もう一度同じ道をたどりあのヒトを求めるのだろうなと

そこに最大の不幸が待っていても
僕にとっての大切なものはそこにしかないから
僕はそういうところが破滅的ですつくづく

そういえばまさ爺さん
流星ワゴンって読んだことありますか

気が向いたら読んで欲しいです
僕が好きな重松清の名著です

一番好きなのは疾走の上巻ですが

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ミルフィーユ・オ・小夏 | トップページ | ブブ彦日記 チワワサイズ包み隠さず »