« ドン・キホーテにて、エッチな場所巡り | トップページ | ゲームしてみる? 任天堂 3DS その正体がついに! »

2010年6月16日 (水)

デジ物コバナシ&独り図書館 しかし「蟹工船」はあんまりだ

「全ての物をパソコンへ」をスローガンに、写真も音楽もDVDも漫画もTV番組も全部取り込んだのですが、それはパソコン前に来れば一箇所で全て事足りるし、部屋がスッキリするからである。
つまり、収納が無いのである、我が家。

で、電子書籍元年なんて言われてますが、興味はあるんです。
本屋に行く必要が無いし、何冊持っていても場所を取らないし、安く買えるし、メリットだらけ。
それは分かるんだけど、じっさい使ってみてから購入に踏み切ってみたい。
何か無料で公開されている小説が無かろうか?と探してみたら、あっさりと見つかった。
著作権が切れている物は、無料で読めるらしい。
しかし!
しかしである!!
「蟹工船」 しか置いてないしぃぃぃい(笑)
嫌だよぉ~ 暗い話なんて
読んだ事は無いが、蟹工船ってそういうイメージ。

「竜馬がゆく」 とか無いんですか?
最初に面白い物に出会って、ガツンと衝撃を覚えないと、後には続きませんて・・・・
本って面白いんだ!
本って簡単に読めるんだ!
って思わせる必要があるんじゃない?

「1Q84」でも「告白」でも「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」でもいいんですよ。
無料で最初の100ページを公開するくらいの太っ腹さが欲しい。
10ページくらいしか読ませてくれないし。
あれじゃ、予告編にもなってないって。

それと、試し読みをやってる所はあるんだが、専用ビュアーをインストールしないと読めないってのもダメ!
手軽さゼロ!
試し読みさせるんだから、とにかく簡単に、すぐに読めるようにしないと意味ない。
本屋で興味がある物を手にとって、中をペラペラしたい時に、「お客さんちょっと待った、レジで手続きしてからね」って言われたら、その本読む気無くなるでしょ?
「ちょっと読んでみてよ。 読んだらこの本の面白さが分かるから、ね?ね?」って言ってるのに、「まずソフトをダウンロードし・・・・・ 次にそれをインストールし・・・・」 って、おかしいでしょ?
メモ帳でもPDFでもいいから、どんなPCでも入っているソフトで、落としたらすぐ読めるようにする必要がある。
そんな事もわからんのか・・・・

さらに言うと、「ページが本物の本みたいにめくれる様子がすごいでしょ?」みたいな事をiPadとかで自慢げにやってるけど、いらんから。
指でドラック&ドロップしてめくる事に驚くのは最初の1分だけ。
1冊の本を読むのに、全ページでそれをやりたがる人はいない。
「本と同じ事ができる」ってのを自慢するのはおかしくないかい?
「本より楽になるとか、より早くとか、より凄いことが」ってのを突き詰めるべきでは?
本と同じレベルですって・・・何になる。
やるなら上を目指さんかい! 本より上を!!
画面の端を軽くタップするだけで、一瞬で(ここ重要)画面が次のページに切り替わるのが、普通の人が求める事だと思う。

まぁ、長々と不満を書きましたが、「蟹工船」はあんまりだよ って話です。
「損して得取れ」じゃないですが、話題作の第1章を丸ごと公開するような事をやってのけたら、電子書籍は爆発するのではなかろうか。
「蟹工船」・・・・・ 読む気になれない・・・・

« ドン・キホーテにて、エッチな場所巡り | トップページ | ゲームしてみる? 任天堂 3DS その正体がついに! »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

独り図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。