« デジ物コバナシ ドSによる、過酷なお題 | トップページ | 怪録ボレコマン現る 帰ってきた! 3年半ぶりにコンバンハ »

2010年6月 6日 (日)

僕と うつ病、闘病記 病院に手錠男が乱入してきた

病院に手錠をした男が乱入してきた。
男が4人入ってきたのだが、2番目の男は手首をハンカチのような物で隠してる。
見せられない程、リストカットでもしてしまったのかと一瞬思ったが、男だったし、金髪で目つきが悪かったので、それは無いだろうとすぐに却下。
それに前後にSPのような目つきをした男がピッタリとくっついて歩いてくる。
手錠を隠してるのだとすぐに分かった。
それに腰にロープくくりつけられていて、逃走できないようにされている。
前後にピッタリとくっついている男3人は、警察官なのだろう。
精神科に来るという事は、おそらく精神鑑定をするため。
先生はいつもいい加減な態度で僕を呆れさせるが、茨城では結構な権威らしいので、こういう仕事も受けているらしい。

ま、そういう事もあるだろうし、滅多に遭遇しない出来事なので、ラッキーくらいに思っていたのだが、甘かった。
診察室に入っていってから、いっこうに出てこない。
ちょっと長すぎないか?と思ってから時間を気にしだしたので、正確なところは分からないが、50分くらい入っていたような気がする。
長すぎる・・・・
大体、犯罪者なんだから、診察開始前の関係ない時間か、病院が終わってからの時間にするべきじゃない?
その男の次が僕だったのだが、僕の後にしてほしかった・・・
僕の後にも10人くらいが待っていて、僕の診察が終わったのが21時半。
残りの人たちが終わるのは何時になったのだろう?
やはり犯罪者なんだから、一番最後にするべきかと・・・

ところで、あの男は何をやらかしたのだろうか?
万引きじゃ精神鑑定はありえない。
それに警察官が3人もついて来て、逃走できないようにするなんて、よっぽどの犯罪をしたはずである。
窃盗や傷害でもありえんだろうから、やはり殺人?なのだろうか。
因みに、その男の診察が終わって帰るときにお金は払っていかなかった。
先頭を歩くベテラン警官が手続きをちょっとしたように見えたが、お金は払わなかったはずである。
病院が国に請求するのかな?
それって税金だよな・・・・
まったく犯罪者め。

« デジ物コバナシ ドSによる、過酷なお題 | トップページ | 怪録ボレコマン現る 帰ってきた! 3年半ぶりにコンバンハ »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。