« 僕と うつ病、闘病記 死にたい人にそんな薬は出せません | トップページ | デジ物コバナシ キャプテンC と ロックン★チュバ »

2010年7月 9日 (金)

デジ物コバナシ Googleが僕のアイデアを盗んだ かも

Googleが電子書籍に参入します。
Googleエディションというサービス名です。
来年から始めたいようです。

この前「蟹工船はあんまりだ」の回に、
 ・試し読みさせるのに、専用ソフトをダウンロード&インストールする必要がある。
 ・読めても最初の10ページくらい
これじゃ、読む気にならん、そんな事もわからんのか と書きました。

Googleも同じ事を考えていたようです。
特定のデバイスや特定の仕組みに縛られずに、普段利用しているブラウザーから、いつでもアクセスできる事。 と言っています。

「たとえば、紀伊國屋書店に入って本を買うときを考えてみれば、店に入るとき専用パスが必要なわけでもないし、これまでに紀伊國屋書店で本を購入したことがあるかどうかを聞かれることもない。」 って説明してるんですが、
「本屋で興味がある物を手にとって、中をペラペラしたい時に、「お客さんちょっと待った、レジで手続きしてからね」って言われたら、その本読む気無くなるでしょ?」って僕が書いたことを同じ事言ってるし(笑)
畦道通信をGoogleの人が読んでいたのだろうか?

Googleで書籍名を検索すると、そこに内容の20%を閲覧できるリンクを作るそうな。
20%ってすごいですよ。
10ページじゃ話にならないし、第1章くらい公開するくらいの事をしないと と僕が言っていたので、やはり畦道通信に書いたことをGoogleが盗んだんじゃないか?と思ってみたり。

日本の出版社に「そんなこともわからんのか」と書きましたが、Googleは準備期間を逆算すると、相当前から、おかしな事に気付き、行動していた事になります。
またもや僕の中でGoogleの株が上がったのは言うまでもない。
僕のアイデアを盗んだのは、ちょっと・・・・だが・・・(笑)

« 僕と うつ病、闘病記 死にたい人にそんな薬は出せません | トップページ | デジ物コバナシ キャプテンC と ロックン★チュバ »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。