« デジ物コバナシ キャプテンC と ロックン★チュバ | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ ヨーダに言わせると »

2010年7月11日 (日)

オグリキャップに「ありがとう」 理解できん

オグリキャップが安楽死させられた って話題になってますが、違和感ある。

競馬場には献花台が作られ、すでに2千人以上の人がおとずれているようです。
めぜましTVでも取り上げられていたんだけど、アナウンサーがスゲー残念そうな顔をして、お世話になりました的な事を言う。
これがサンデージャポンとかだったらアリなんだろうけど、めざましでもそんな感じですか・・・・
「競馬ブームを作り、数々の名勝負を」くらいの紹介は当然だろうけど、あの残念そうな顔なんて、普段見たことないんだけど・・・
私も夢見させてもらいました的な、やりとりおかしくないか?

で、ネットではオグリキャップが死んだ事はどう言われてるのかを見てみたら、みんな「ありがとう」「ありがとう」って言うんだよな。
「安らかに」「ご冥福を」はほとんど無い。
8割が「ありがとう」である。
それって、「おまえにはいっぱい稼がせてもらったよ、ありがとう」なわけでしょ?
あのパチンコの機種は良く出たから、店に置かれなくなってしまうのは悲しい・・・ みたいなのと同じ印象なんだよな。
夢をありがとうだったら、岡田ジャパンでも、はやぶさ でもいいじゃない。
どうも 金 がちらつくよな。

本当に馬が好きな人は、競馬などしないわけで、結局オグリキャップはギャンブルの対象なんだろう。

どうも競馬は馬が可哀想になってしまってね。
速く走る事だけを考えて品種改良され、速く走れない子は存在価値が無くて、速く走れたとしても金としか見てもらえなくて、骨折したら安楽死。
虐待に近くないか?

ほんと、何が 「ありがとう」 なんだか、全く理解できん。

« デジ物コバナシ キャプテンC と ロックン★チュバ | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ ヨーダに言わせると »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。