« あぁ、食い道楽 マクドナルド、オーロラ | トップページ | 飲食店や宿泊施設の喫煙規制への大きな一歩 »

2010年8月 8日 (日)

僕と うつ病、闘病記 薬が6倍に増えた・・・・

身体が重くて動けなかったけど、無理して病院に行ってきた。
薬の副作用で猛烈に眠いという事、死にたい気持ちが結構ある事、甘い物がむしょうに食べたくなり、実際に食べてしまう事などを話す。
今回は先生が一度も笑う事なく、真顔だったので、怖かった。
どうやら、何か心配?気になる?事を言ってしまったらしく、真顔で話を聞き、真顔でカルテに何かを書き込んでいる。
入院するかい?と言われたが、それは本気なのか、脅しなのか、分からない。
ただ僕の場合、入院と言えば、怖がって何でも言う事を聞くことを利用しただけかもしれないが。

薬が増えて、内容も変わるとだけ言われたので、今までの1錠から2錠になるのかと思っていたら、なんと4種類になっている。
会計の時に薬の説明があるのだが、そこで初めて気がついたのだ。
4種類になるなどと言ったら、また僕が拒絶するかと思ったのだろうか?
先生の作戦勝ちである。

薬は、朝にアキネトン1mg、セルシン2mg、夕方にアキネトン1mg、セルシン2mg、セレネース3mg、ピーゼットシー4mgになった。
カルテを見ながら、昔効果があった薬を処方すると言っていたので、効果は期待できる。

前に飲んだ時にどう効果があったのか? どんな薬だったのか? を調べる気力は無し。
調べたところで、飲まないといけない事に変わりはないし、調べなくてもいいかと思ってる。

今朝から薬を飲んでいるのだけど、副作用は今のところ無い。
このまま行ってくれるといいのだが、そんなに上手く行かないのがうつ病である。

また死なないように頑張ります。

« あぁ、食い道楽 マクドナルド、オーロラ | トップページ | 飲食店や宿泊施設の喫煙規制への大きな一歩 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。