« あぁ、食い道楽 これを食べるとお腹を壊す一品 | トップページ | あぁ、食い道楽 自家製ゴーヤのチャンプルー »

2010年8月14日 (土)

ブブ彦日記 「にぶにぶ」 と 「まふまふ」

20100814もうかれこれ8年になりますが、毎日見に行くサイトがあります。
アレピエ通信」である。
フレンチブルドッグと、ポインターっぽい犬(実際にわからない)の2匹が主役のサイトである。
(デザイナー夫妻の作るサイトなので、デザインもコメントも粋である)
8年以上前と言うと、当時は、先代のピエール君が元気だった頃で、我が家でフレブルを飼おうと決めたのは、このサイトの影響が大きい。
っていうか、よく覚えてないが、当時、まだまだ全く無名だったフレブルをスチャダラパーのボーズさんの愛犬コパンを見て知り、「何だあのマイペースで不細工な犬は!」となり、アレピエ通信を見て、フレブルの魅力にとりつかれ、飼う事にしたような気がする。
とにかく昔だし、うつ病になってしまった時期だったので、記憶が確かではない。

さて、アレピエ通信で面白い記事を発見した(毎日面白いのだが、今回は特に)
犬のほっぺの肉を「まふまふ」と言っているのだ(笑)
我が家は「にぶにぶ」だとコメントしたら、「にぶにぶ」は初めて聞いたと来た。
さらに「まふまふ」じゃなくて、「まむー」の時もあると言うではないか!
これは良いことを聞いた。

「にぶにぶ」「まふまふ」「まむー」も、あのほっぺのブヨブヨしてて、プルプルしてて、垂れてて、何の役にやってるか分からない部分の上手い呼び方だと思う。
ネットで「まふまふ」について調べたのだが、同じ呼び肩をしている人はいなかった。
「にぶにぶ」もしかり。
多分、他の家には、また別の呼び方があるのだと思う。
その全てを聞いてみたいもんだ。

« あぁ、食い道楽 これを食べるとお腹を壊す一品 | トップページ | あぁ、食い道楽 自家製ゴーヤのチャンプルー »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。