« 怪録ボレコマン現る 3メートルのガンダム(その2) | トップページ | 独り図書館 北斗の拳 乗り気しないけど読むべきか? »

2010年9月13日 (月)

僕と うつ病、闘病記 早起きを1週間続けてみて・・・

先週、病院に行ったら、「早朝6時に起きて運動をしろ」と言われたわけですが、あれから1週間がたちました。
毎日5時~6時には起きていますよ。
元々、この時間帯になるとトイレに行きたくなるので、勝手に目が覚める。
だから起きる事自体は、苦ではない。
2度寝を我慢するのは、ちと辛い。

問題は、お分かりでしょうが、運動です。
体調が良くて、気温が低い日は、1時間以上歩くようにしてるんですが、そうなると疲れてしまって、一日寝てしまったりするんですよ。
それって本末転倒じゃないですか。
昼間寝ないために、規則正しく生活してるのに・・・・
いきなり運動の量が増やしすぎたのがいけないのかな?

いっそ、眠くなってきたら、筋トレをするとかルールを作ると、寝ようがないな。
とか思うんだけど、そりゃ相当辛いだろうと簡単に分かってしまうので、却下されたし。

後は、朝からやる事が無く、一日が物凄く長く感じ、ボーっと過ごすだけになっています。
そうすると罪悪感を感じるわけですが、寝てしまうともっと感じるので、これはしょうがないのかもしれません。

無理に起きてる事が、けっこう精神的に負担になっているのは感じます。
これを続けて乗り越えるべきなのか? どうしても無理ならばやめるのか? 悩みどころであります。

また死なないように、1週間頑張ります。

« 怪録ボレコマン現る 3メートルのガンダム(その2) | トップページ | 独り図書館 北斗の拳 乗り気しないけど読むべきか? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。