« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ クリーム、飴、そして南瓜 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 どうすれば社会復帰できるか などを ごにょごにょ と »

2010年9月19日 (日)

デジ物コバナシ タブ使えばいいのに・・・・なんで

これはもう、どういう事なんだっていう話なんですが、何回言っても覚えてくれないのです。

両親のパソコンはネットを見るときにInternet Explorerを使っているのですが、今のバージョンでは、タブで一つのウィンドウの中にいくつもページを表示できるじゃないですか。
あれが使いこなせないのです。
覚えられないのです。

調べ物をするときは、グーグルから検索をします。
検索結果が表示されます。
で、良さげなページを普通にクリックして見てしまう。
で、次々とリンクをたどって、情報を集め、今度はもっと別の角度から書かれた検索結果が見たい時・・・・・
戻るボタンをひたすらクリックし続け、最初の検索結果のページまで戻るのです。
時間の無駄ですよね。
クリックしすぎて、検索文字を入れたページを通り越して、消してしまったりするし。
かといって、最初のグーグルを新たに表示して、また同じ検索文字を入力するのは、もっと時間の無駄。
ブラインドタッチなどできないのだからとても時間がかかる。

だから、検索結果が出たら、すぐクリックするんじゃなくて、右クリックしてから、新しいタブで開く(またはシフトを押しながらクリック)をすれば、いいんですよね。

これをやれば、最初の検索結果のページは消えないでいつでも戻れるから凄く楽になるし、多くのページを見て調べ物をするとき早くて良いし、そうすると色々な角度から裏付けを取れるよ と言うのですが・・・・・
そうしないと、検索結果の一番上に表示された一つのページを見るだけで終わってしまう。
そこがたいしたこと書かれてなかったり、間違った事が書かれていたら、どうするのか。

もう10回は言って、丁寧にやり方を教えるのですが、覚えてくれない。
あと数年で60になる親ですから、新しい事を覚えづらいのは分かる。
覚えたくても脳が受け付けなくて覚えられない感覚は、病気で知っているので、分かるつもりだ。
おそらく歳をとり物を覚えられなくなる感覚は、あれに近いのだろうと想像うはつく。

しかしだね。
丁寧に教えれば教えるほど、露骨に嫌な顔をして、「覚えられないのょ」って言う。
君はエクセルを、高齢になってから、ゼロから僕が叩き込んで、今や僕以上にエクセル使いになっている事実がある。
「今日はあれを覚えた」と嬉しそうに話をしてくる事実がある。
覚える事はまだできるはずなのだ。
エクセルも全て覚えられないならともかく、どうしてタブの事だけ覚えないのか?

タブを使いこなせば、Internet Explorerを立ち上げると毎日見るいくつものページを最初から一気に自動で表示させ、タブをクリックするだけで、お気に入りなど開く事なく、次々に見て回れる便利さ。
どうせお気に入りを開いて毎回見るサイトをクリックするなら、最初から表示させればいいじゃないですか。
僕は、ニュース、コンピュータ専門ニュース、ブログの下書きページ、ブログのアクセス数のページ、畦道通信(皆さんが見るページ)、住んでいる町の天気予報が、Internet Explorerを立ち上げると自動で、全部開くようになっている。

この便利さが分からないのか、分かろうとしないのか。
僕のように毎日色々なサイトを見て周ったり、いくつも調べ物をしたり、裏づけを取ったりする事が無いのなら、それに、たまにしかネットを見ないのだったら、戻るボタン連打でもいいのかな・・・・
使い方は人それぞれだしね。
もう諦めかけてます。

こういう所で、親が老いる事を実感して、ちょっと切なくなります。
こちらから言えば「いい情報なんだから、素直に覚えたら楽になれるよ」なんだが、
親からしたら、「うるせー、小さな親切大きなお世話」
なのかもしれない。

あと数回は「タブ使え」と言いますが、それでも覚えられなかったら、諦めますか・・・・
もう2桁は回数言ってるわけだし・・・・

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ クリーム、飴、そして南瓜 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 どうすれば社会復帰できるか などを ごにょごにょ と »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。