« あぁ、食い道楽 新参者、3品 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 深海の底から »

2010年9月26日 (日)

茨城の楳図かずお、恐怖のハガキを出す

20100926我が家の父方の血には、絵が上手いという物があるのだが、母方にはそれが無い。
だから僕の母は絵が物すごく下手。
これはもう、どうにもならないらしく、どうして絵がかけないのか、自分でも分からないらしい。
3歳児が描くような絵しかかけないので、何か書かせると爆笑が起こる。

それをなんとかしようと思ったか?、最近、母がハガキに手書きで絵を描く教室に通っている。
今週はダンボールをカッターで削り、立体的に絵を描く方法を学んできた。
習ってきて、持って帰ってきた物は、花やハロウィンの南瓜などで、どれも上手い。
これは先生がついていてくれたからか、お手本と同じ物を作ったからだろう。
まったくゼロから生み出した物ではない。
母からそれは、有り得ない。

教室から帰ってきた母が、さっそく習った方法で、笑っている女の子の顔を作り出したのだが、これが怖すぎる。
口の中は削られ、ダンボールの内側の波型の部分が露出し、歯を食いしばっているようにしか見えないし、笑っているはずなのに、目は猫の目のようにぱっちりと見開き、こちらを睨んでいる。
楳図かずお である。
楳図かずお の描く、恐怖の顔である。

あの後、ハガキは完成し(ダンボールでも切手を貼ればハガキと同じように届く)何処かのポストに出しに行ったが、あれは誰の所に行き着くのか?
不幸の手紙よりも恐ろしい、呪われたハガキ。
受け手が始めてあの絵を見たときのショックは計り知れない。
新手の嫌がらせか?(笑)

« あぁ、食い道楽 新参者、3品 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 深海の底から »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

画伯ならここにもおりますYO

みさん こんにちは
画伯の笑顔の絵も見てみたいものです。
やはり「楳図かずお」なのでしょうか?

そしてあの、恐怖のはがきは何処に届いたのでしょうか?
もう届いているはずだけど・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 新参者、3品 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 深海の底から »