« あぁ、食い道楽 甘いもの食べちゃうぞ症候群、先手を打たれる | トップページ | デジ物コバナシ 無駄足のヤマダ電機、更新版サイコ~ »

2010年10月17日 (日)

生死不明の2つのサボテン、ヨミガエレ

僕は植物を育てる事ができません。
毎日水をやったり、夕方になったら取り込んだり、冬は寒さに気を遣ってやったり、と色々ありますが、それができない。
病気という事もあるけれど、病気じゃない頃からこんな感じだったように思う。
忘れちゃうんですよね。
植物が好きな人は、それだけ頭の中に占める植物の割合が多いのだろうから、水やりを忘れたりはしないんだと思います。
僕は割合が小さいから、忘れちゃう。
興味が無いわけじゃないけど、忘れちゃう。
花を見て季節を感じたり、美しいとは思うけど、自分で面倒みるとなると忘れちゃう。
結果気付くと、枯れてしまったりする事が何度もありました。

それでですね、ここからが本題なんですが、こんな僕もサボテンを育てているんです。
育てていたが正しいかもしれないけど。
いつからこの部屋にあるのか記憶が無いけど、(5年くらい前からある?記憶無しw)平べったくて細長い通称「柿の種」と、ボールのように丸くてトゲがある通称「豆大福」があります。
本当に思い出した時にしか水をやらないなので、半年に一回とかそんなサイクルでやってたんですけどね・・・

これ、もう死んじゃってるのでしょうか?
葉っぱとか無いから、枯れてるか分からないんです。
触ると、けっこう力強く押し返してくるので、中がスカスカになってるわけでもなさそう。
白っぽくなって、燃え尽きた感も無いし、生きてるっぽい?

とりあえず、水をやって、しばらくしてから見てみたら、水が無くなってる。
乾いた土と植木鉢が吸い上げただけかもしれないし、勝手に蒸発しただけかもしれない。
でも、この2つのサボテンが生きているとするならば、今までずいぶんと放置してしまったから、これからはしっかり面倒を見てやろうと決めたのです。

おかわりの水をたっぷりとやったら、その水も完食したようす。
生きてるんでしょうか?
水をやり過ぎると、サボテンは腐ってしまうというし、どれくらいの頻度で水をやるべきなのか、さっぱり分からない。

月イチくらいで水を与えてみましょうかね?
忘れちゃうかもしれないけど・・・・

« あぁ、食い道楽 甘いもの食べちゃうぞ症候群、先手を打たれる | トップページ | デジ物コバナシ 無駄足のヤマダ電機、更新版サイコ~ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。