« 一度作ってしまった箱物をどうしてくれようか | トップページ | 尾崎豊の息子 裕哉がデビュー した件について »

2010年10月 2日 (土)

デジ物コバナシ 友人のiPad、指紋ベットリ付けてきた

友人のiPadを見せてもらったんですけどね。
小さかった。
もっと少年ジャンプくらいのサイズ(あれ何サイズって言うの?A4?)
だと思っていたんだけど、凄く小さい。
これはショボくてがっかりしたわけじゃなく、すごく良かったという意味。
大きければ画面が大きくなる、でもバッテリーは沢山食うし、持ち運びしずらい。
小さければ、軽くて持ち歩きやすいけど、全てタッチパネル操作(キーボードも画面に表示されるので)だから、小さすぎるのも困る。
あのサイズ、重さにするのに、試作機を何十個って作って、持ってみたり、手渡ししてみたり、置いてみたりしたんだと思う。
絶妙な大きさです。

大きさで合格点、好印象で始まったiPad。
タッチパネルはどうなのよ?
と思って、指紋をベタベタつけてみた。
軽快に反応する。
軽く触っても反応するし、ネットの検索結果に表示される小さなリンク先も隣のリンク先を間違って押してしまう事も無く、的確に触ったところで、やった事が返ってくる。
アップルめ、やりおるわい。
林檎信者がいるというのはこういう細かい所が支持されているのだろうな。

1時間くらいつかったけど、バッテリーが全然減らない。
10時間くらいは使えるんだっけ?
実質5時間くらいだっけ?
十分です。
素晴らしい、自分のtypePは2時間しかもちません。
音楽聴きながら作業したら1時間ちょっとで終わりですから・・・
iPadはほとんどの部分がバッテリーなんじゃないか?っていう話しを聞いた事があるが、そんな感じだね。
小さなバッテリーじゃあのスタミナはありえない。

最後に一番気になる所をチェックしてみた。
拡張性である。
CDorDVDを入れるスロットは無いし、USBすら挿せないiPad。
その辺りはどなってんだ?ってのが一番気になり、心配な所である。

何もありませんでした。
スッキリしすぎるくらいに何も無い。
イヤホンを挿す穴と、小さなスピーカー、それと独自の拡張コネクタ?を挿す穴しかない。
その穴は充電に使うんだろうし・・・・
PCとはどうやって繋ぐんだい?
パソコンだとUSBを差し込むと、パソコンとやり取りしながら充電も同時にやっちゃうよってのがあるけど、iPadもそんな感じになるのかな?

何が言いたいのかと言うと、iPadはそれだけでは何もできないって事。
メール、ネットはできるけど、写真や動画はパソコンから転送しないと入れることができない。
でもDVDは入らないし、USBすら無い。
つまり、家にiPadがあれば、全て事足りるという事にはならず、これまで使っていたパソコンは、ずっと必要だよってこと。
ちょっとネットを使いたい時に使う2台目パソコン、または便利なオモチャくらいに考えておかないと痛い目にあう。

友人もパソコンとiPadを持っているわけだけど、未だにこの2台を接続してデータを移動させた事がないそうだ。

公式ページで調べてみたら、リンゴのiPadとマイクロソフトのWindowsを繋ぐ事はできるけど、iTunesという無料ソフトをダウンロードして設定する必要があるみたい。
それはちょっとパソコンがニガテな人には敷居が高くないかい?
せめてUSBスロットを1つでも付けてくれると、便利になるんだけどなぁ・・・

因みに友人は、家のネットが繋がらないからiPadを買って3Gでネットに繋いでいるのだけど、もうプロバイダとは解約してしまった(ハズ)
そうすると、先ほど話したiTunesはダウンロードできないから、永久にパソコンに入っている写真などを、iPadで見ることはできないという・・・・
なんとも皮肉な・・・・

でもネットが見れればそれでいいって人ならば、iPadは簡単だし、便利なんだと思う。
とりあえず、欲しくても初代は買うな という格言があるように、画期的な商品の初代パージョンには色々と問題も多い。
毎年iPhoneやiPodの新機種を必ず出してくる林檎さんなので、iPadも来年春くらいになったら、iPad2とか言って改良された物が出ると思います。
USBが付いていたら、ちょっと心が揺れてしまうわなぁ。

バッテリーの持ち時間は完敗で、電源を確保しないと外では使い物にならないTypePではあるが、まだまだこちらが勝っている部分も多く、ちょっと安心した一日でした。

« 一度作ってしまった箱物をどうしてくれようか | トップページ | 尾崎豊の息子 裕哉がデビュー した件について »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。