« あぁ、食い道楽 ウェルチのグレープジュース | トップページ | 母が捕まった(笑) »

2010年10月24日 (日)

僕と うつ病、闘病記 弟が帰ってきた初日にあった事

2日連続の闘病記は初めてだろうか?
今日はちょっと軽い内容です。

弟が帰ってきた日、どうなるか不安ばかりでしたが、とにかく一日が終わった。
とりあえず初日は平穏に終わるのか?と思った時に、両親から一言あった。
弟が2階に荷物を持って行っているちょっとした隙に、小声で弟に聞こえないような声の大きさで言われた。
「弟が帰って来た事で、まさ爺が追い込まれるだろうというのは予想がつく」
「弟がこれからするであろう事に対して、(仕事しろや○○しろなど)色々言う事が出てくるだろうが、それは弟にだけ対して言うのであって、まさ爺に言うつもりは無い」
「そこは全く気にしないで良いので、自分の治療に専念してほしい」
という物だった。

小声で早口で言われた内容だったが、まさに僕が恐れている事を、先回りして気遣ってくれた。
嬉しかった。

同時に、相変わらず、周りを巻き込んでいる事に罪悪感を感じる。

先生に「弟は他人」と言われて、そのつもりで初日に挑んだが、肩透かしをくらうような、ちょっと予想外のプレゼントでももらったかのよな気持ちになった。

自分の治療に専念して良いと言われても、それであぁそうですかと、ゴロゴロできるようだったら欝坊にはなってない。
さっそく弟は夕食の後、すぐに食器洗いを始めた。
僕は身体が動かないし、こうしてブログを黙々と書いている。
早くも、優等生の弟に差をつけられた。
今日一日引越しを手伝ってくれたお礼の気持ちもあるだろうし、弟だって実家に帰ってくるには負い目があるはず。
だから食器を洗うという行動をしているのは分かる。
分かるけど、優等生だの、差をつけられた と考えてしまう自分が嫌になる。
今後も弟を意識し、自分を責め続けるだろう。

しかし、まぁ、とりあえず、初日、無事、終了。

またがんばります。

« あぁ、食い道楽 ウェルチのグレープジュース | トップページ | 母が捕まった(笑) »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

一日目はどうしたかしらと、心配していました。ご両親の気遣いは嬉しいですね。良かったです。

心配かけてしまってごめんなさい。
両親の気遣いも、ゆりさんの気遣いも嬉しかったです。
同時に僕は何をやっているんだろう?って思いましたけど・・・
いやいや、悪い方へは考えないようにしないといけないんでしたよね。

人を心配できるのは、嬉しいことです。

心配されるのはありがたいのですが、それでもやはりどこかで、普通の人だったら、こんな心配などかけなくてすむのに と考えてしまいます。
「ありがとう。もう大丈夫」って元気に振舞えればいいのですが、そんな事ができるなら病気になってません。

何をされても、ありがたいのと、申し訳ないのと、情けないのとで、グルグル回る事になるんですよね。

竹を割ったような性格にでもなっていたら、人生全く違っていただろうなと思います。

申し訳ない、情けないは、この病気の人みんなが思うことじゃないでしょうか。
まささんだけじゃありませんよ。病気のせいです。

私も情けないと思ってばかりいます。それで病院で泣いちゃったし…

ゆりさんは優しい人なんでしょうね。
自分の方が大変なのに、こんなおっちゃんの心配までしてくれるんだから。

悪い方へ考えない練習でもしてみます。
ゆりさんも一緒に練習してみません?
ポジティブシンキングなんて無理ですが、プチプラス思考くらいなら、できそうじゃないですか。

まささんのほうがやさしいです。

そうですね。一緒に練習しましょう。

まささんを励ましたいと思うと、前向きな言葉が出てくる気がします。
励ましているようで、自分が励まされているんですね。

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
私も不安障害のみですが、通院してお薬に頼りながら
生活してます。まささん、ゆりさんはとてもお優しいのでしょうね。
私は竹を割ったような性格なので欝にならずに過ごせていますが、病気の
辛さをまわりに理解してもらえないもどかしさや
時には苛立ちすら感じてしまいます。
お二人は苛立たずに自分を責めてしまうみたいで・・・
たまには人のせいにして開き直ると楽ですよ。プチプラス思考で!

ゆりさん:一昨日、昨日と励まされてばかりですね。
ありがとうございます。
本来なら、僕がしっかりしないといけないところですが、逆になっちゃってますね。
たまにはそれもいいのかな?

桜さん:始めまして。
コメントありがとうございます。
病気の辛さを分かってもらえないのは悲しいですよね。
興味が無いのではなくて、どう接して良いか分からないのかもしれませんよ。
プチプラス思考で行きましょうね。

いいんですよ。
わたしとまささんは
同盟ですから(笑)
桜さんの竹を割ったような性格、素敵ですね。
(初めてまささん以外に話し掛けて、もじもじしています。)

大丈夫ですよ。
ここに来る人は皆良い人ですから。
とくに闘病記に書き込みをする人は、何かしら病気を持っている人が多いですから、お互い情報交換していきましょう。
苦しいのは自分だけじゃないって分かるだけでも、世界が広がりますからね。
僕がゆりさんの話を聞いて、色々考えるようになったようにね。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ウェルチのグレープジュース | トップページ | 母が捕まった(笑) »