« 消えたニュースを追え | トップページ | バスケの夢を見る夜は »

2010年10月 6日 (水)

シネマゴシップ まさ爺、あしたのジョーに出演か!?

あしたのジョーが実写化され、来年公開されますが、主人公の丈(ジョー)はヤマピーが演じます。
そのキャスティングを決める段階で、僕とヤマピーのどっちがジョーを演じるか、もめたんです。
ええ、もめたんです。
もめたって事になってるんです。

ヤマピーの「細マッチョ」に対し、僕は「ほぼマッチョ」だったからなんですが、悔しいじゃないですか。
何? プヨプヨだろって?
失礼な。
“ほぼ”マッチョだったんです。
無名の大型新人が「あしたのジョー」の主役をやる!
一大センセーションを起こすところだったのに!!

で、ほぼマッチョでも行けそうな役に、次に目をつけたんです。
丹下段平です。
おやっさんです。
「立てぇ~ 立つんだジョ~~~」で有名な、ツルッパゲのセコンドのおやっさんです。
あれをやらせろと。

そしたら、おやっさんは、香川照之さんが演じるっていうじゃないですか。
もめたんです。
ええ、もめたんですよ。
もめたって事になってるんです。
結果、負けました。
ロンゲをバッサリ切り、ヅラをかぶらずにスキンヘッドになるほど覚悟を決めていたのに・・・・

もうエキストラでもいいかと思ってきて・・・・・
と思っていたら、撮影は終わっている?らしい。

で、少し前に、松嶋菜々子とソン・スンホンのリメイクゴーストのエキストラを募集してたんですよ。
栃木の某所で撮影するから、やってみないか?っていう誘いが。
ええ、誘いっていっても、ネットで一般募集してただけで、僕にやってくれって言われたわけじゃないですが・・・・
もめたんです。
ええ、もめたんですよ。
お前役者なんて無理だから働けよと、もめた事になってるんです。

前にも言いましたが、今日のわんこに出た時、「おやつだよ」すら棒読みになってしまった僕に、役者は無理だと・・・・

せっかくほぼマッチョになり、腹筋も横だけに割れた(最初から割れていた)というのに、現実は厳しい。

で、あしたのジョーもアジア版ゴーストも、映画館にお金を払って見に行く人いるんかね?って話しです。

« 消えたニュースを追え | トップページ | バスケの夢を見る夜は »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。