« シネマごしっぷ SWが3Dに(嬉しいやら、寂しいやら) | トップページ | ブブ彦日記 ブブ彦を異様に怖がるオバサンの悲劇 »

2010年10月 1日 (金)

デジ物コバナシ 畦道通信が変わります

ブログを書く時に目指す頂がある。
「天声人語」と、「ほぼ日刊イトイ新聞」である。
なんじゃそりゃ である。

天声人語は朝日新聞に毎日連載されているとても勉強になる小論文。
高校入試に使われるくらいなので、知ってる人も多いだろう。
天声人語は、今問題になってる事、人、をとりあげ、何気ない書き出しから始まるが、途中まったく違う話になる。
で、さいごに、○○とかけて○○と解く その心は?
といった感じで、話しが一つにまとまり、それがオチとなり、余韻を残して終わる。
典型的な起承転結で、僕は毎日読むようにしている。
朝日新聞を購読してないけど、ネットのasahi.comに行くと天声人語が読めるので、それを利用している。

天声人語を目指すのは分かってもらえるかと思うが、問題は次である。
「ほぼ日刊イトイ新聞」である。
これは天声人語はと真逆の存在であり、お堅い話しは抜き。
リラックスしたムードが全体に流れ、基本的に対談をテキスト化した物が連載される。
ほぼ日刊 と言いつつ、10年以上毎日必ず更新するというツワモノで、その毎日が、例外無くとても面白い。
天声人語がテクニックを学ぶために読むならば、
イトイ新聞は話術を学ぶために読んでいるようなものである。

糸井さん(トトロのパパです←× さつきのパパです←○)はありきたりの質問はしないし、話の展開がまったく読めない。
そして、例え方や表現が独創的で絶妙。
話しに興味を持たせる話術は池上彰よりも上だと思うし、
人から面白い話を引き出す話術も、いいとものタモリよりも上だと思う。

イトイ新聞からは話術以外にも、毎日更新する事や、発想のアイデアをもらったりしていて、これまた毎日読むようにしている。

ペットのブログや、食べ歩きのブログなどは数多いが、畦道通信が色々なカテゴリを用意していて、同じジャンルの話しばかりにならないようにしているのも、イトイ新聞の影響が大きい。

因みに、まさ爺のつぶやきのカテゴリーは例外ですが、それ以外のカテゴリーが2回続けて書いてはいけないという、縛り裏ルールが畦道通信にはあったりします。
おかげで、犬好きも、食べ歩き好きも、映画好きも、パソコン好きも寄り付かない中途半端なブログになってしまっているのは分かっているけれど、興味がある事がそれだけあるのは事実だし、同じジャンルの話しだけを毎日するのはつまらないと思ってしまうんですよね。
おかげで、常連さんがなかなかつかずに、アクセス数は伸びないのだけど・・・・・

さて、ブログやめようかと思ってると書いたら、すぐにやめないでとコメントがあったりして(有難うございます)、リアル友人たちにも、ちょっとはブログ見てくれてるらしい事も分かった。
ブログを書くモチベーションが下がり、身体がだるい事もあって、やめようかと思っていたのだけど、気合を入れなおそうと思いました。

この話しは前にも書いたけど、ジョジョに良くあるパターンで、ある事をして事態が悪くなるんです。
で、それをやめようかと思わせといて、主人公達は逆の発想をする。
もっとガンガンやり続ける。 という選択をするんですよね。
(そこにしびれる憧れるぅ)
それを見習いまして、ブログ書くのが辛いからやめようと思ったけど・・・・
いいや、違うね。もっと書く量を増やす。
っていう選択をしようと思います。

つまり、一日一更新だったブログを、複数回更新しようというわけです。
ツイッター否定派(あの意味の無いやりとりは何なのだ?)なので、今何してる?的な中身の無い書き込みはしないつもりです。

かといって、長文ばかりを何個も書いてはいられないだろうけど、一つ一つの内容をスッカスカにはさせない自信はあります。
昔は一日に5回くらい更新していた時期もあった(ハズ:記憶曖昧)だし、やってできない事はない。

ま、5回更新は無理ですが、2~3回は更新しようと思います。
社会復帰して仕事に就くまでは、このペースを守ろうかという意気込みです。
すぐに1更新にもどってしまうかもしれないけれど、とりあえず攻めてみようかと・・・・
目標は毎日アクセス数100ヒットです。
5回更新してた頃は100ヒット行ってたんですよ。
今は70~80くらい。


というわけで、目指す頂の話しはネタばらし。
それと、複数回更新するから、今までみたいに一番上の話だけ見て終わりにしちゃダメよ という話しでした。
また言いますが、コメント待ってます。
コメントこそが、僕の原動力です。
何時に更新するか、何回更新するかは決めてません。
何度も見に来てください(悪知恵)
ではでは、今後畦道通信が、どうなるかお楽しみに。

« シネマごしっぷ SWが3Dに(嬉しいやら、寂しいやら) | トップページ | ブブ彦日記 ブブ彦を異様に怖がるオバサンの悲劇 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

日に何度ものぞくので、たくさん書いてくださるの楽しみです。 私は少しコメントかきすぎでしょうか? 何にもできない日も、コメントを書くのは楽しくて… すみませーん

全然コメント書きすぎって事は無いです。
どんどん書いてくださいね。
ゆりさんが、ブログを見に来るのを楽しみにしているように、僕はコメントが楽しみです。
オダテテ木に登るタイプ?です(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« シネマごしっぷ SWが3Dに(嬉しいやら、寂しいやら) | トップページ | ブブ彦日記 ブブ彦を異様に怖がるオバサンの悲劇 »