« あぁ、食い道楽 ジャガイモ味噌汁の日々、その後 | トップページ | デジ物コバナシ やる気が無いパソコンに振り回され、恐怖する »

2010年10月12日 (火)

人生の濃さ、後悔しないために

僕は長い日本の歴史の中でも幕末が大好きでして、その時代に関してならば、歴男(れきお)と呼ばれても問題ないでしょう。
幕末は、20代、30代前半とかで死んでいってしまう人たちばかりが登場します。
立場や考え方は違えども、日本のためにと思って各人が行動し、命を差し出す。
今の日本人の平均寿命からしたら、幕末の志士たちの2倍~3倍も生きれる人生だけど、果たしてその中身の濃さ、生きる事、考える事への真剣さでは、とても敵わないと思う。

政治家だって、明治になって、最初に決まった議員達は、本気で日本の事を考えていたはず。
今は、選挙に受かるための発言、行動。
誰についていけば、自分は議員でいられるのか? そればかり考えている人がほとんどだろう。

何かが違う、どこかが狂ってる。
幕末の志士が今の日本を見たら、悲しむだろうな。

もっと生きる事に真剣になろうと思う。
今日は面白そうなTV番組は無いか? そんな事を気にしながら新聞を見て、TVを見て一日が終わる。
人生を振り返ってみたら、TVを見てるだけで歳をとってしまった・・・
そんな後悔はしたくない。

もっと、悩め。
もっと、考えろ。
もっと、本気で、
もっと、自分は何がしたいのかを考えてみようと思う。

« あぁ、食い道楽 ジャガイモ味噌汁の日々、その後 | トップページ | デジ物コバナシ やる気が無いパソコンに振り回され、恐怖する »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。