« 3時間で4回ユニクロに行く、その恐怖のバイタリティー | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 弟を救えませんでした »

2010年11月 9日 (火)

僕と うつ病、闘病記 弟が遺書を残して失踪した

弟が遺書を残して消えました。
遺書には色々書かれていましたが、昔から死のうとしていた事などが書かれていました。

家族で近くの土手などを懐中電灯を持って探したのですが、見つかりません。
パソコンの履歴を調べても何かを調べた痕跡は見つかりませんでした。

警察には届け出てきましたが、警察は遺体が見つかった時の照合、身元確認をしてくれるだけなので、探してはくれません。

明日、朝になったら、もう一度近場を探してみようと思います。

弟を邪魔者扱いするような考えを持っていた自分を責めていますが、もう取り返しが付きません。
せめて遺体の第一発見者は身内で見つけてやろうという話をして、自室に戻りました。

兄弟で一番元気で、明るく、完璧だった弟。
その弟も、自分と同じように死ぬ事を考えて生きてきた事もショックでした。

母は兄弟が皆死ぬ事を考えるような性格に育ててしまった自分を責めています。
とにかく僕にだけは自殺しないでくれと泣きつかれました。
今は自分が死にたいという考えは無く、なんとか弟に無事であってほしい事と、もう亡くなっているなら、早く見つけてやりたい気持ちだけです。

徒歩で所持金を持たずにいなくなっているので、近場にいるのかもしれません。
とにかく明日必死になって探してやろうと思います。

ブログの更新はしばらくお休みさせていただきます。
僕の事は心配いらないので、弟の無事を祈ってやってください。

« 3時間で4回ユニクロに行く、その恐怖のバイタリティー | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 弟を救えませんでした »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

祈ります

私も
祈る

いつになってもいい

待ってる

この記事へのコメントは終了しました。

« 3時間で4回ユニクロに行く、その恐怖のバイタリティー | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 弟を救えませんでした »