« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 一日一食でダルダル | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 家庭を持つ事は無理なんじゃ? »

2010年11月 5日 (金)

里芋将棋、言いたくても言えない

この前は、七並べをする夢を見ましたが、今度は将棋をやる夢を見ました。
将棋盤はプロの対局で使うような、高さがあって、一本の木からくり貫きましたっていう何百万もするような物。
がしかし、駒がオカシイ。
里芋で出来ている。
里芋の皮を厚めに剥いて、6角形の煮物にするようなカットの仕方をし、それを縦半分にしたら、将棋の駒っぽくなるじゃないですか。
そこに文字が書かれていて、真面目に将棋をしている。
これ里芋だよね? とか相手の人は言ったりしないので、僕もなんとなく言いづらくて言わない。

対局が始まる。
まず、里芋なんで、駒がつかめない。
相手は相変わらず真顔で手を考えているので、これ里芋だよね?とは言えない。

しばらく攻防が行われ(一手一手忠実に試合をしてました、この間何時間夢を見ていたのか?(笑))最後の頃になると手が痒くなってきちゃって・・・
でも相手は相変わらず真顔。
これ里芋だよね?とは後半戦になっても言えない。

あと数手で僕が勝てる、参りましたと相手が言うちょっと前で、目が覚めた。
黒豚が隣でイビキをかいて寝ていた。
なんだったんだあの夢は。
これ里芋だよね? とは最後まで言えなかった。

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 一日一食でダルダル | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 家庭を持つ事は無理なんじゃ? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんてタイムリー

実は僕の周りでも先週から
将棋ブームです

駒の動き方は知っていますが
対局自体がデビューなので
ほとんどブラフ戦法

そして何故か8勝0敗

せーさん、頭がいいから、初心者にて、すでに僕より強そうですね。

僕は攻めることより、守る事ばかり考えているようで、これではいつまでたっても勝てません。

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 一日一食でダルダル | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 家庭を持つ事は無理なんじゃ? »