« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の12件の記事

2011年2月26日 (土)

あぁ、食い道楽 人生初、牛肉の肉じゃが

我が家の「肉じゃが」はずっと豚肉だったのです。
これはもう、味の好みがどうこうではなく、家計の関係で豚肉だったようです。
子育てが終わり、10年以上経ち、家計にゆとりが出てきても、肉は豚肉でした。
なんという惰性。
で、昨晩、牛肉の「肉じゃが」を初めて食べました。
両親は過去に牛肉の「肉じゃが」を食べた事があるような言い方をしてましたが、僕は初めてです。
味は想像していたように、牛丼を食べているようでした。
豚か牛、どちらが好きか?といえば、牛肉だと思います。
なんだか、ご馳走を食器棚の奥に隠しておいて、食べさせなかったんだよ、ふぇっふぇっふぇ的な、なんだよそれ感がありますが、今後はどうなるのでしょうか?
あれ、無かった事にして とばかりに、また当たり前のように豚肉で出てくるような気もします。
はたしてどうなる?

2011年2月25日 (金)

ブブ彦日記 病院にて恐怖の耳掃除

20110225ブブ彦の病院に行ってきました。
身体が重かったですし、雨でしたが、今日行かないと、もう行かない事になるような気がして、気合を入れて起き上がりました。

この前も木曜に行ったんだったかな?
女の先生で、男の先生よりもいい感じ。
男の先生は、情熱が空回りしている感じで、病気の説明の話が長いのです。
それが嫌で、この病院に行きたくない感じだったのですが、女の先生は話も短く、適量です。

耳掃除をしてもらって、点耳薬と抗生物質をまたもらってきました。
点耳薬は、今後ずっと使うようにして、定期的に耳が痒そうだったら使ってやる事になりました。
できれば月に一度は耳掃除に来て欲しいと言われたのですが、行けるかは微妙。

とりあえず、今耳をかかなくなったし、皮膚も安定しているので、いい感じです。
ブブ彦のストレスもだいぶ減り、日中ぐっすり寝ています。

今回も治療費がいくら取られるか見当もつかなかったので、3万円所持して病院に行ったのですが、6千円でした。

毎月6千円だったら、なんとかなる額かなと思う。
ブブ彦ももう8歳、フレブルの平均寿命です8歳。
これからは孝行してやりたいと思います。

でも病院に月イチで行けるかどうかは微妙なままですが・・・・

2011年2月23日 (水)

デジ物コバナシ 受け口プリンターがやってきた

20110223久々の「デジコバ」です。
プリンターの調子が悪くなり、修理に出そうと母が電機屋に行ったら1万5千円くらい取られると言う。
新品を買った方が安いというので、勝手に、独断で、無謀にも、買ってきてしまった。
以前に無線LAN対応じゃないとダメだと、昔ちょっとだけ話しておいたのを覚えていたらしく、対応のを買ってきました。
エプソンだし、最低限の事は大丈夫だろうと思う。
思った。
思ったのである。

しかしセッティングしていくと何かが変である。
用紙を入れる場所が、閉まらないのである。
閉まらないというか、本体にしっかり収まらないというか、3センチくらい飛び出してる。
これで完成である。
意味が分からない。
写真を見てもらうと分かるでしょうか?
この状態で正常であり、標準であり、当たり前だとエプソンさんはおっしゃる。

そりゃぁ、1万ちょっとの最安値プリンターですけど、一応エプソンさんですからね。
そこは信用して買ってきたんだと思います母も。
見た目も変だし、埃は入るし、なんだかやりかけの仕事をそのまま放置しているようなワナワナ感があります。

ブルドックの受け口よりも飛び出してますよ、コレ。
オカシイと思います、エプソンさん。
なんだかなぁ~

2011年2月21日 (月)

怪録ボレコマン現る 汁汁実汁、ハンバーグ&ドリアセット

久々の怪録ボレコマンであります。
今回は(も)ガストでのやりとりであります。
シルシルミシルの限定メニューを見つけた時の話から始まります。

里 あったじゃん。
ユ えへ、これじゃん。
里 これじゃん
悦 何なの?汁汁って。
爺 シルシルミシルって番組、くりーむしちゅーがやってるのがあんの。
ユ ちょい足し?
爺 それはお願いランキング
里 旨そうといえば旨そうだが・・・
爺 シルシルハンバーグ&ドリアセット・・・・
悦 単品メニューが好きだなぁ
里 この人、単品メニューでお腹いっぱいにしようと・・・・
里 居酒屋育ちだよ。
悦 私、本当に居酒屋とか連れて歩かれたんで・・・
悦 マスターがオカマみたいな・・・・
一同 (笑)
爺 すげぇなぁ。
悦 あぁ~らぁ、いらっしゃいって言われるから。悦なに食べる?
悦 ど~せ、フルーツとポッキーしか出てこないってね。
里 何、お父ちゃんに連れて行かれるの?
悦 お父ちゃんもお母ちゃんも酒飲むから。
里 あぁ~そうなんだ。
爺 お母ちゃんも飲むの?
爺 あんまりイメージないけどね。
悦 飲みに行くぞ、じゃぁ悦も連れて行くぞ みたいな。
爺 それで悦が酒つよくなったわけだ。
爺 こないだ失礼しました。
爺 3時間くらい・・・・・
里 何々何?
爺 新年会酒に飲まれて、ほとんど寝てたという・・・・
里 (笑)
爺 餃子1~2回焼いていたら・・・・
ユ 下の方にいたよね(笑)
爺 気がついたらお開きが近い時間まで・・・・
悦 今、ドコソコの店にいるから悦来いよって、お父さんに言われて。
悦 うん、分かったって言って、スナック街をトコトコと。
悦 行けばフルーツとか乾き物とか食えるから。

里 昨日と一昨日、狸見た。 片方は死んじゃってたけど。
里 あたしじゃないよ、あたしじゃないよ。
悦 この前死んでる奴を踏んだ・・・・
一同 いや~ん
悦 前にダンプが走ってたの。
ユ あぁ~見えないね。
悦 ハッって思った時は避け切れなくてガガンって・・・・
里 狸、ネコかと思ったの、動きが鈍くって。
悦 尻尾デカイよね。
里 うん、鈍いんだよ!! 早く行けよって、これじゃぁひかれるよなって。
悦 いつも道路の真ん中にキジがいるんだよ。
一同 え?
爺 キジはいないから・・・・
悦 キジ飛ばないじゃん、走るだけで。
里 だって桃太郎じゃキジ飛んでるよね?
悦 身体がデカイから飛ぶのに、時間と助走が必要なの。
里 桃太郎のキジは上から攻撃してるんだよ。
悦 ね?キジが道路の真ん中にいるの。
悦 邪魔って思っても、車が近くに行っても逃げない。
悦 年に数回はお会いするよ。
ユ 地震の時によく鳴いてるよね。
里 え?どういう鳴き声?
悦 ケーンケーンって
里 キジキジじゃないの?
爺 どんな鳴き方だよそれ。

2011年2月18日 (金)

ブブ彦日記 ついに病院に行ってきた

20110218ブブ彦があまりにも耳を痒そうにしているので、今日こそはと気合を入れて病院に行ってきた。
病院に行くのは10ヶ月ぶり。
身体が重くて病院になど行けなかったわけだが、予想どおり「結構ひどい状態です。 ワンちゃんは言葉が使えないのだから、もっと早く来てください」と遠まわしに怒られる。

耳を掃除してもらい、取った汚れを顕微鏡で見るから10分くらい待ってくれと言われる。
予想通りマラセチア菌が相変わらずいるのと、もう1種類の何かがいると言われたが、それは忘れた。

とにかく、マラセチア菌対策の薬5日分と、抗生物質10日分、点耳薬1週間分をもらってきた。
1万90円。
相変わらず高い。
この病院に行く時は3万円は持って行かないと安心して会計できない・・・

しかし、値段が高い事もあり、薬を飲み始めてから1週間、ブブ彦がほとんど耳をかかない。
すごい効き目だ。
耳掃除だけなら1500円くらいだと明朗会計されているので、できたら2週間に1度くらいの頻度で耳掃除に行けるといいのだが・・・
身体が思ったように動けば、ブブ彦につらい思いをさせずに済むのだが・・・
ブブ彦は僕の事が大好きで、慕ってくれるが、僕はあまり良い飼い主じゃないよな・・・
スマン、ブブ彦。

2011年2月17日 (木)

僕と うつ病、闘病記 遅れて病院に行ってきた

薬が切れたので病院に行ってきました。
ハイ、切れてから行ってはいけませんね。
分かっています。
分かっているけど、身体が動かないんだから、許せ僕の脳よ。

今日は何を話そうかと思ったけど、ありのままの事を話すしかないなという事になり、そのままダラダラと近況を報告。

死にたい事。
でもその衝動は弱い事。
弟がうらやましい事。
残された自分は死ねない事。
眠い事。
天井を見てボーっとしているか、弟の事を考えて、後を追えたらと考える事。
考えはするけど、やる事は無いという事。

話がループして、こいつ頭回ってないなと思われただろうけど、それが今の考えている事なのでしょうがない。

弟がうらやましい と言った時「弟さんは地獄に行って、兄貴代わってくれと言ってるかもよ」と、笑いながら先生らしい事を言ってくれた。
ありがたいことです。
先生のブラックだが、何処か憎めなくて、妙に納得する物の例えは、いつも僕を救ってくれます。

薬を弱くすると、意識がハッキリしてきて、死にたくなって苦しい気持ちもハッキリしてくるから、ボーっとしてる方がいいんじゃなか?と言われる。
「そのとおりです。楽な方がいいです」と答えた。
あとは、工場などで流れ作業をやると余計な事を考える暇がなくて、良いのでは?と言われた。
短文のブログを毎日更新する事すらできないのに、決まった日に外に出て、何時間も仕事をするのは、まだ無理だと思う。
先生には「考えてみます」とだけ言って、答えを濁した。

薬は変わりなく
朝:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
夜:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
と同じ物を2回。

薬の副作用だと思うが、ろれつが回らなかったり、口の周りがヒクヒクと痙攣して麻痺したり、涎が垂れている事に気付かなかったりします。
基本、家で寝ているだけなので、特に問題なしかな?

また頑張りますね。

2011年2月13日 (日)

神経衰弱、本当に衰弱する男

5歳児に神経衰弱で負けた。
ガチンコ勝負でだ。

言い訳をさせてもらうと、僕は神経衰弱が大の苦手である。
たぶん、集中力を高めて、真面目にやれば、そこそこの成績にはなると思う。
が、その気になれない。
どうしても、やる気になれない。
疲れ果ててしまうし、何が楽しいのか分からないのだ。

5歳児は次々と当てていき、最終的には、結構な差で僕が負けた。
もう一回勝負する気力はすでに無かった・・・・
トランプ苦手である・・・・・

いいや、負けても って考えは良くないが、どうしても苦手である。

2011年2月11日 (金)

123456 ありがとうございます

アクセスカウンターにこだわりがあって、数字だけのやつは嫌だったんです。
棒グラフのように数字が高さで見ることができる物を見つけ、それを使っているわけですが、昨日、123456になったようです。
気付いた時には200アクセス以上超えてしまっていて、その瞬間は見れなかったのですが・・・・
いつも畦道通信を見に来てくれる方、感謝しております。
ジョジョに毎日更新に戻していきますので、お楽しみに。
それと近々、一部の人に熱烈なファンがいるという(怯えている?)怪録ボレコマンを再開しますからね。
そちらもお楽しみに!!

2011年2月10日 (木)

あぁ、食い道楽 噂の問題作を喰らう

20110209ガストに行ってきた。
目的は「まるごと苺シフォンたっぷりカスタード&生クリーム」を食べるためだ。
前回は何のシフォンだったかショックで忘れていたのだが、友人に聞いたら、栗のシフォンだったようです。
ハイ、言われても、全く思い出せません。
よほどショッキングな一皿だった様子。
参照:「あぁ、食い道楽 ガスト ワッショイ、シフォン祭り」はコチラ

今回も地雷だと分かっていて、踏んじゃうよ的な、僕がやらかすから、それを見て、ちょっとは笑ってくれ的な、感じで注文。
もう一人のフードファイターが「俺の胃袋は宇・・・・以下省略」などと何年前のネタだよってのを言っているので、同じものを注文させました。

食べる前にすでに腹8分目くらいだったので、正直食べられずにネタとして終わりにしようかと思ったのですが、今回は作戦を実行し、完食を目指してみました。
前回はパサパサのシフォン部分が大量に底に隠れていて、食べきれない状態になってしまったので、今回は徹底して、クリーム、アイスを食べずに、周りのシフォンだけを先にやっつけるという物です。
この作戦が見事的中し、完食する事ができました。
どう頑張っても、最後はシフォンだけが残るように出来ているのですが、シフォンが栗の時よりシットリしていて食べやすかった。
僕がブログでパッサパサでとても食べられんと書いたのを、ガストの開発者が見てくれたのでしょうか?
前回の栗は数日前の物を出しやがったな、というくらいパサパサだったので・・・・

それにしても、まるごと苺とうたっているわりに、苺は1個を2つにカットした物しか乗ってなかったり、カスタードも生クリームもたっぷりとはいえない少量。
拷問のような基本スタイルは栗の時と何ら変わっていなかったなぁ。
630円で900カロリーです。
値段は良いとしても、このカロリー。
危険すぎます。
しばらく体重計には乗らないようにします・・・・
そして、これも栗の時とまったく同じ事を書くのですが、2度と頼みません。
なんなんですか、このシリーズ。
でも、次新しいシリーズが出たら食べるんだろうな・・・・オデ

2011年2月 8日 (火)

ポニーテールとシュシュと酔拳

AKB48の歌に「ポニーテールとシュシュ」という物がありますが、僕はシュシュが何なのか知りませんでした。
知ったのは最近です。

ポニーテールはさすがに知っています。
小学生の頃から一度ポニーテールをやってみたかったのです。
女装の趣味は残念ながら無いのですが、長髪に憧れがあったんですね。
その念願はかなって、今そういう髪型をしているわけですが、男なのでシュシュは使いません。
ブンブンで買ってきた、150円?くらいで20本入っている、束髪用の輪ゴムを使っています。

AKBのその歌を聴いたとき、最初に連想したのは、シュシュとはジャッキー・チェンが昔良く出ていた○○拳系の映画。
酔拳とかね。
あの時代のクンフー映画って、パンチを繰り出すと空気を斬る音が付くじゃないですか!
シュシュとは、その効果音の事かと・・・・(笑)
ポニーテールと、「お前に食わせるタンメンはねぇ」がタイトルになるわけが無いのですが、そう連想しちゃったもんだから、頭から離れなくてねぇ(笑)

で、ウィキペディアでシュシュを調べましたよ。
シュシュ(フランス語: chouchou)は、装身具の一種。ドーナツ状にした薄手の布にゴムを通して縮ませたものである。
髪留めにするほかにブレスレットとしても用いられる。
フランス語のシュ (chou) はキャベツの意味だが、シュシュ (chouchou, chou‐chou) は「お気に入りのもの」を意味する。

だそうです。
そうか、とそこにきてやっと、ポニーテールという髪型と、それを束ねるシュシュの関係に行き着いたのです。

長い旅でした・・・・w

2011年2月 4日 (金)

あぁ、食い道楽 問題作の第二弾

20110204来週友人達とガストで食事をするのですが、久々に行くので、メニューが変わっているかをネットでチェックしたんです。

そしたらあの問題作の第二弾が性懲りも無く「おすすめ」と書かれて載っている。
「まるごと苺シフォン たっぷりカスタード&生クリーム」である。

前回は、ノーマルシフォンにバナナが乗っていたかな?
記憶が曖昧です。
あまりにショックだったので、記憶が飛んでしまってます。

食べきれるわけがない量ですからね。
これだけを食べに行くなら可能かもしれないが、食事をした後にコレが出てきたら、もうやる気なくなりますって。
CDサイズですからね、直径が。
で高さもあって、ガッツリ中までシフォンケーキが入っている。

食えるものなら食ってみろ的な、嫌がらせ臭がしますこの商品からは。

でもガストに行ったら食べるべきか迷うんだろうな・・・・
多分頼んじゃうんだろうな・・・・
弱いなオデ・・・・

2011年2月 2日 (水)

僕と うつ病、闘病記 弟の親友のKさんが来てくれた

弟の親友のKさんが、お線香をあげに来てくれました。
親友というよりは、師匠のような方で、弟にフィギュア制作のノウハウを伝授してくれた人です。

位牌の前に行き、10分くらい泣いてくれていたでしょうか。
とにかく長い時間、下を向いたり、写真を見たりしていたと思います。
家族から「こちらでお茶でも」と言うまで前にいたので、本当にお線香をあげて、話がしたかったのだと思います。

東京での、また知らない弟の一面を話してもらい、遺族としては嬉しいような、安心するような気になるのですが、一番は悔しいのです。
遠くから何時間もかけて、お線香をあげに飛んできてくれるような友人がいるのに、それに気付かず?逝ってしまった弟は馬鹿者です。

Kさんは途中怒ってしまって「ヘラヘラしやがって、馬鹿野郎」って搾り出すようなかすれた声で小さく言ってました。
それは家族と同じ感情です。
ニコニコして気遣いばかりして、何も言ってくれないのでは、救いようがなかったわけで、悔しいのです。
本気で怒ってくれるような友人がいたのに、弟はそれに気付けなかったのでしょうか?
気付いていたけど、それ以上に苦しくて、どうする事もできない所まで追い込まれていたのでしょうか?

結局Kさんにも、弱い所は見せずにいたようです。
赤羽のアパートにあるはずのコタツが、この家にある事が一番悲しいと言っていました。
このテーブルで語り合い、フィギュアを作り、コーヒーを飲んだと言っていて、フィギュアを見るよりも辛いと言いながら、涙を流してコタツをさすっていました。

今度来る時は、フィギュアを作る道具を持ってくると言っていました。
その道具をテーブルの上に並べてやる事が一番の供養になるような気がすると言っていました。
フィギュアと音楽関連のちょっとした物と、このコタツだけしかない部屋で、ずっとこのテーブルで作業をしていたはずだと言っていたので、思いいれがあるようです。
このコタツを捨てなくて良かったと思いました。

フィギュアのコレクションの裏話も聞かせてくれて、とても楽しかったです。
泣きっぱなしで頭が痛くなってしまうのですが、こうして来てくれる人がいるというのはありがたい事です。

エネルギーをもらったので、またしばらく頑張れそうです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »