« 神経衰弱、本当に衰弱する男 | トップページ | ブブ彦日記 ついに病院に行ってきた »

2011年2月17日 (木)

僕と うつ病、闘病記 遅れて病院に行ってきた

薬が切れたので病院に行ってきました。
ハイ、切れてから行ってはいけませんね。
分かっています。
分かっているけど、身体が動かないんだから、許せ僕の脳よ。

今日は何を話そうかと思ったけど、ありのままの事を話すしかないなという事になり、そのままダラダラと近況を報告。

死にたい事。
でもその衝動は弱い事。
弟がうらやましい事。
残された自分は死ねない事。
眠い事。
天井を見てボーっとしているか、弟の事を考えて、後を追えたらと考える事。
考えはするけど、やる事は無いという事。

話がループして、こいつ頭回ってないなと思われただろうけど、それが今の考えている事なのでしょうがない。

弟がうらやましい と言った時「弟さんは地獄に行って、兄貴代わってくれと言ってるかもよ」と、笑いながら先生らしい事を言ってくれた。
ありがたいことです。
先生のブラックだが、何処か憎めなくて、妙に納得する物の例えは、いつも僕を救ってくれます。

薬を弱くすると、意識がハッキリしてきて、死にたくなって苦しい気持ちもハッキリしてくるから、ボーっとしてる方がいいんじゃなか?と言われる。
「そのとおりです。楽な方がいいです」と答えた。
あとは、工場などで流れ作業をやると余計な事を考える暇がなくて、良いのでは?と言われた。
短文のブログを毎日更新する事すらできないのに、決まった日に外に出て、何時間も仕事をするのは、まだ無理だと思う。
先生には「考えてみます」とだけ言って、答えを濁した。

薬は変わりなく
朝:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
夜:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
と同じ物を2回。

薬の副作用だと思うが、ろれつが回らなかったり、口の周りがヒクヒクと痙攣して麻痺したり、涎が垂れている事に気付かなかったりします。
基本、家で寝ているだけなので、特に問題なしかな?

また頑張りますね。

« 神経衰弱、本当に衰弱する男 | トップページ | ブブ彦日記 ついに病院に行ってきた »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

あたしも薬が後わずかです。
眠り過ぎて飲まない時があるので、
あまってたり、逆に飲み過ぎて足りなくなってしまったり
予約の日に寝過ごして、よく行きづらくなります。

rinさんこんにちは。
薬が残り少なくなってくると、憂鬱になりませんか?
僕はなります。
また病院行かないとと思うと、だるくなります。
ちょっと病院が遠くて、行くのが面倒なだけなんですが、身体が重いので大変なんです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 神経衰弱、本当に衰弱する男 | トップページ | ブブ彦日記 ついに病院に行ってきた »