« 僕と うつ病、闘病記 再会して感じた事 | トップページ | 今更!? ゲゲゲの女房 »

2011年3月 4日 (金)

JADE 聴き直してみて

久々にX JAPANのJADEを聴きました。
以前JADEの事を書いた時は10月18日。
まだ弟が生きていてくれて、「身内に自殺で亡くなった人はいませんが、自殺しようとしている人間がココにいるわけで、色々と考えさせられるのです。」と書きました。
あれから5ヶ月近く経ち、弟が亡くなってから聴いていみると、まさにYOSHIKIと同じ気持ちになります。
YOSHIKIと同じ自死遺族になってしまったんだ・・・
という考えが浮かんでは消え、現実を受け入れるしかない現状。
何か手の込んだドッキリなんじゃないか?という幼稚な考えも浮かんだりします。
これからジリジリと現実に打ちのめされるのだろうか?

最後の3行。
 今もこれからもお前はずっと愛され続ける
 運命を自分の心にゆだねてごらん
 My JADE
って所が一番好き。

どれだけ自分が沢山の人達に愛されていたか、わかっただろ?
これがお前のつけた決着なのか?けじめなのか?プライドなのか?分かりようもないが、お前が納得して出した答えなんだろうから、それは尊重してやりたい。
いつまでもお前の事を想ってる、僕のいとしい弟よ。

YouTubeのJADEのページにリンクを張っておきます。
リンクはコチラ

---< JADE >---
光を探して闇の中を歩き回っていた
星が夜明けになって消えるまで
遠く不確かな不安におののいていた
それがお前の隠していた事だったのか?
恐怖を一人で抱え込まないで
昔の思い出は過ぎた事なんだ
そこにとどまる必要はない
自分を解き放つんだ
生きる実感を得るまで
なぜならお前は美しい
お前の傷跡さえ美しい、翡翠のように
海に深く沈んでも、お前は輝き続ける
血を流しつつ紅に染まったジェラシーも、いつか消えていくだろう

心の夜明けを感じろ、暗い夜は過ぎ去った
堕天使達の目をしっかりと見ろ
光の届かない暗闇に落ちてしまったかのように、真っ暗になっている
神が俺の過ちを責めるとき、不思議な気分になる
世界の果てまでも彷徨い求め、それでも信じているんだ
また立ち上がって輝きを取り戻せると
だってお前は美しい
お前は美しく花を咲かせていた、昨日のように
俺はまだ隠している、記憶にあるあの場面
俺はまだ人生を歩みながら、十字架を背負って祈り続けている
血に染まった顔を涙が洗い流してくれる
涙は溢れたままなのか、それとも全てが洗い流される日は来るのか
海に映っている星のように輝いて
あなたの愛の光でそのまま天国へ昇りたい気分になる

また、新たな一日が始まった
ある友は燃え尽きてしまった
けど、それは燃えさかる愛なんだ
自分で切り裂いた胸の傷跡さえ美麗になるまで
なぜならお前は美しい
お前の傷跡は翡翠のように美しい
海に深く沈んでもお前は輝き続ける
血を流しつつ紅にそまったジェラシーもいつか消えていくだろう
今もこれからもお前はずっと愛され続ける
運命を自分の心にゆだねてごらん
My JADE

« 僕と うつ病、闘病記 再会して感じた事 | トップページ | 今更!? ゲゲゲの女房 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。