« 無事です | トップページ | あぁ、食い道楽 ホワイトデーをすっぽかしたので »

2011年3月17日 (木)

僕と うつ病、闘病記 バンジーはやらない

病院に行ってきました。
弟が亡くなってから、ある妄想が頭から離れない事を初めて話しました。
それは、何か良からぬ事が起こり、自分が死ぬ事。
家が全焼するような気がするし、夜ブブ彦の散歩をしていると、後ろから包丁でいきなりブスリとさされるとか、誰かに見られているような感覚があるのです。
良からぬ事が起こると思っていたら、この地震ですからね。
揺れていて立っているのもやっとでしたが、このまま家が倒壊して死んでもいいやと考えていました。

先生は「俺は怖くて死にたくないって思ってたよ」と、いつもの先生らしい事を言ってましたね。
僕は「後追いがしたくて、死にたいのか? ただのいつもの被害妄想的な考えなのか? 自分でもわからないのですが・・・」と付け足しておいた。
先生は「その考え方は昔からで、根深いよね」と言っていた。
ハイ、根深いです。
そして、その発想をどうしたら変えられるのかも、自分じゃ分かりません。

先生はまた「バンジージャンプをやってみたら?」と言ってきた。
この話は確か3回目だ。
今回は突っ込んで聞いてみようかと思い、探りを入れてみた。
効くかどうかはやってみないと分からない、バンジー。
「先生の話を鵜呑みにして、バンジーをやった事がある人はいるのか?」と聞いたら、本当にバンジーやった人は、過去1人だけだったって言ってた。
その人は、毎日ビルの上から、下を覗き込んで、飛び降りようとしていたらしいけど、バンジーをやったら、怖くて、もうビルの上には行きたくなくなったって。
リストカットもやらなくなったとも言ってた。

一応効果がある人にはあるようだが、飛び降りで死ぬ気は無い。
お恥ずかしい話、飛び降りで死ねるだけの高いビルが、田舎なので無いのである。
グングン近づいてくる地面に激突するまで意識はハッキリあるわけでしょ?そんなの怖くてできないです。
だからバンジーはやらない。

薬は変わりなく
朝:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
夜:セルシン2mg、PZC4mg、セレネース3mg、アキネトン1mg
と同じ物を2回。

下顎がカタカタ痙攣する副作用は治まってきたので、先生に質問するのはやめました。
また死なないようにがんばります。

« 無事です | トップページ | あぁ、食い道楽 ホワイトデーをすっぽかしたので »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。