« 座布団のようなマスクを付けてみる・・・・ | トップページ | 初めてのオラニャン »

2011年3月 8日 (火)

僕と うつ病、闘病記 下顎ガクブル副作用に悩む

薬の副作用で下顎が、カタカタ小刻みに震える問題ですが、鏡を見ていたら外見からも痙攣しているのが分かる事に気付きました。
下唇が上下に小刻みに動いているのです。
家族以外の人と会いたくないです。

こんど病院に行ったら、この副作用が出ない薬に変えられないか聞いてみます。
相性の良い薬ですから、今変えるのは危険と判断されそうな気がします。
そして、もし変わったとして、別の副作用が待っているだけなのです。
副作用の無い薬など無いですから、しょうがないのですが・・・・

先生は弟の事もあり、今は危険な時期と見ているようです。
「後を追いたい」とか言われたら、そりゃ危惧するわな。
先生に嘘をつくのも危険だし、薬を飲まないのも危険。
だから正直に気持ちを話し、処方された薬をちゃんと飲む。
それしかないのでしょう。
死なれてしまうなら、顎の痙攣など取るに足らない事なのでしょうね。

近々友人と会うのですが、その時だけでも顎の痙攣が治まるとイイのですが・・・・
それに合わせて薬を飲まないようにするのは、怖くてできないし、どうする事もできません・・・・

あぁ、なんでうつ病になってしまったんだろう。
人生めちゃくちゃになってしまったよ。

« 座布団のようなマスクを付けてみる・・・・ | トップページ | 初めてのオラニャン »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。