« 僕と うつ病、闘病記 やり尽くしてから | トップページ | ブブ彦日記 近況報告 遅すぎ篇 »

2011年3月30日 (水)

高田純次と池上彰、X JAPANについて語り合う

19歳年下の親戚の子と、弟の葬儀の時に10年ぶりくらい?に再会し、メル友になった。
高田純次と池上彰が会話するかのように、話がかみ合わないが、それはそれで楽しい。
音楽の話がほとんどなので、X JAPAN を薦めといた。
お母さんが持っていたXのアルバムを聴いたそうだが、「やばい、やばい、神ってる」と返ってきた。
ラルクが好きだと言ってきたので、ビジュアル系にも免疫がある事が分かったから、猛烈にXをプッシュしておいたのだ。
Xと運命共同体の僕の事だから、当然薦めるのはXのみ。

この前ウォークマンを買ってきたそうなので(緑色の綺麗なやつ)Xの曲を入れると言ってきた。
通学の時にXを聴くことになるのだろうか?

オススメの曲は?とあったので、「全部」と答えました。
さらに曲の好みを言ってきたので、何曲かチョイスして教えときました。

もう終わってる感アリアリのXの曲を薦めてしまってイイのだろうか?という気持ちも少しはあるが、せっかくXに興味をもちそうな人物を見つけたので、逃がしませんよ。

次世代へXを引き継ぐ重要なミッションは、成功するだろうか?
普通なら成功はしないだろう。
否、普及活動を行う事こそが意味があるのだ。

高田純次と池上彰であるが、当然僕が高田純次で、向こうが池上彰である。
彰は純次兄さんのいう事はきく事を悪用するような形になってしまったが、ゆるせ彰よ。
純次兄さんは悪い人なのです。

« 僕と うつ病、闘病記 やり尽くしてから | トップページ | ブブ彦日記 近況報告 遅すぎ篇 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。