« ブブ彦日記 近況報告 遅すぎ篇 | トップページ | 次回、新髪型の構想 »

2011年4月 2日 (土)

僕と うつ病、闘病記 脳内陣取りゲーム

弟が亡くなってから、家が全焼するような、夜の散歩の時に後ろから包丁で刺されるような、監視されているような、不安な気持ちになると書きましたが、最近はそれが弱くなってきました。
(参照: バンジーはやらないへのリンクはコチラ
今になってみると、あの時はなんであんな事を考えていたのだろう?と思う事はよくある事で、この被害妄想もまた例外無く、あの時はどうして?タイプです。
死にたい気持ちも、同じようにムラがあり、今すぐにでも死にたいと衝動に駆られる事もあれば、一日中大らかな気持ちで過ごせる日もあります。

うつ病自体にも、体調があるのかもしれません。
うつ病が調子悪い日は、僕が元気な日といったように。

どうせ一時的なものでしょ?と思うようにすれば、死にたい時もなんとか乗り越えられるものです。

脳の中では、僕という人格と、うつ病とが陣取りゲームをやっていて、日々勢力図が塗り替えられるような事になっているのかもしれません。

調子が悪い時こそ、死なないようにがんばります。

« ブブ彦日記 近況報告 遅すぎ篇 | トップページ | 次回、新髪型の構想 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

私の場合、
心の状態は天気のようです。
空には黒い雲が流れていて、
体も心も暗いのですが、
一瞬太陽が顔をのぞかせたりして、
訳も分からず心が晴れたりするのですが、
また雲が流れてくると、
言いようもない不安が立ち込めるのです。

うつって、なんなんでしょうね。
見えない鎖に縛られて、
何もすることができません。

悲しいです。

ゆりさん、こんにちは。
うつって何なんだ。
死にたくなったり、不安になったりね。
僕もそう思います。
でも、調子が良い日もあるわけで、落ち込んでばかりもいられません。
病気に負けないように、お互い頑張りましょう!

まさ爺さん

敵?は確かに手強いですが
まさ爺さんだってなかなかのものです

僕はまさ爺さんがいないと悲しいですからね!

gleeはお馬鹿な高校生が
一生懸命歌を歌うだけの学園ものですが
何故だか感動します

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 近況報告 遅すぎ篇 | トップページ | 次回、新髪型の構想 »