« ペケポン川柳、金に目がくらんだ母 | トップページ | あぁ、食い道楽 愛用の箸を無くしてしまい・・・・ »

2011年4月29日 (金)

トラベル・レポート 山梨県 身延山久遠寺 結構儲かってる!?

久能山東照宮に行った帰りに、身延山久遠寺(みのべさんくおんじ)に行ってきました。
(参照:久能山東照宮へ行った時の話へのリンクはこちら
日蓮宗の総本山です。
弟の一件があってから覚えたのですが、うちは日蓮法華宗らしいです。
(覚えるの遅っ!!)
なので、うちの総本山です。

山の中に平地を切り拓き、立派なお寺が沢山建っていました。
驚いたのは、いくつもの建物から、お経が聞こえてくる事。
毎朝お経を唱える事はどこでもやっている事だと思いますが、14時~15時くらいに行ったのに、あちこちからお経が聞こえる。
ひょっとして一日中お経を唱えているのでは?と思えるほど、あちこちからお経が聞こえてきました。
それだけ熱心に信仰されているって事なのでしょう。
弟の眠っているお寺の総本山ですから、おさい銭もたっぷり入れて、沢山ナムナムしてきました。

お経と共に驚いた事がもう一つ。
駐車場から本殿がある場所までは結構な落差がありました。
駐車場から、ケーブルカーが出ていて、それが無料だった事です。
立派なケーブルカーで遠くから見るとどうみても有料。
しかし無料です。
車椅子でも乗れるように作られています。
それをエレベーターのように、無料で公開するとは・・・・
結構儲かってるのね・・・・

ここに来るのは熱心な檀家さんばかりでしょうから、事実儲かってるのだと思います。
近所のお婆ちゃんも元気な頃は、泊まりこみでお参りし、朝の修行に参加してから帰ってくるなんて事もやっていたそうです。

派手さは無いのですが、粛々と信仰されている場所。
そんな寺でした。

階段で一番下からケーブルカーを使わずに登ってくる人もいるようで、その階段を上から見下ろしたのですが、これまたすごい事になってまして、スキーのラージヒルジャンプのスタート地点から着地地点を見るような事になってました。
久能山東照宮で1000段以上の階段を登った後だったので、ケーブルカーを利用して正解でした。
というか、無理ですってあの階段は。

帰りに身延山久遠寺とは全く関係ない信玄餅を買って帰ってきた。
甘い物が食べたいだけであった。
修行が足らん・・・・・

« ペケポン川柳、金に目がくらんだ母 | トップページ | あぁ、食い道楽 愛用の箸を無くしてしまい・・・・ »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。