« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の24件の記事

2011年5月31日 (火)

僕と うつ病、闘病記 “大した事無い奴”だと認めろ

自分の事を“たいしたことない奴”と認めることができたら、どれほど楽だろう。
同い年の男友達達は職場では中堅としてバリバリ働き、出世して部下もいる。
皆、結婚して、子供を作り、いいパパとしてプライベートも充実している。
マイホームを皆建てているのも共通している。
それに比べて自分は何をやっているのだろう?
何もせずに時間だけが過ぎていく。

人と自分を比べる事自体が無意味なの事も分かっているけれど、それでも考えずにはいられない。

“たいしたことない奴”と認めてしまえば良いものを、あの時は出来た事が今はできない。
もう一生できないと分かってしまって、情けなくなる。

プライドなんて最初から無かっただろう?
別に特別な存在じゃなかっただろう?
何を求めて勝手に苦しんでいるのか?
自分でも分からない。

“たいしたことない奴”どころか“何もできない奴”だと認めろ。
今の現実を受け入れる事から始めないと、何もできないし、何もやり遂げられないだろう。
変に自虐的な事を言う必要も無い。
自分の心の中だけに、受け入れた自分を映しておけばいいのだと思う。

間もなく夜が明ける。
朝が来たら、自分は次章に進む事だろう。
成功できるかどうかは分からない。
ただできる事を愚直にやり続けてみようと思う。
自分を信じてくれた仲間の為にも・・・

2011年5月29日 (日)

爺の小遣い倍増計画 2年ぶりに帰ってみて

2年ぶりの倍増計画である。
(参照:上場廃止へ、株券が紙切れに!?へのリンクはこちら
株はすっかりやめ、興味すら持たないように気をつけています。
この不景気じゃ、どうやったったって無理ですよ。
1割の人が勝ち、残り9割の人は皆損益を出していると言われていますが、今は1割も勝ってる人はいないはずです。

そんな少数派に、努力もしない僕が食い込めるわけもなく、株を完全に止める事にしました。

証券会社に入っているお金3万円を、銀行に移動させ、お金をゼロにしました。
解約方法が載ってなかったり、否良く見れば載ってるんでしょうけど、ああいう所は一貫して、なかなか解約させないようにする傾向がありますからね。
ネットで解約できなくて、電話で資料を取り寄せる必要があるらしいです。
資料に書き込みが必要なのは理解できるんだけど、それを取り寄せる手続きはネットでいいじゃんって思う。

くそう、電話嫌いの僕なんて、2年以上、株の売買をしていなく、いてもいなくてもどうでもよい存在なはず。
それでも僕をやめさせないような手続き方法にしますか・・・

解約を無理にしなくても、たまに封筒とお知らせが届くくらいなので、別に構わないのですが、一生これが届くのかと思うと面倒ではあるけれど、非常に気が重い。

証券会社の口座からお金がゼロになったらとか、1年以上売買が無かったら、などで自動で解約になるようにしてくれればいいのになぁ。

2011年5月28日 (土)

僕と うつ病、闘病記 極端な暴挙、早く冷めて

母が定期的にうつ病に良いとされる情報をもらってくる。
一体、どこからその情報を得ているのかは謎であるが、帰ってくるなり「今日から○○します」と宣言し、さっそく実行に移る。
この情報は、本当に有効だとして広まっているものもあれば、まったく根拠のないもの、見当違いのものまであるからやっかいである。
面白いのは、何をやったとしても1週間で終わりになる事。
飽きるのか、忘れるのか、分からないが、だいたい1週間である。

玉葱が良いと言い出して、味噌汁も玉葱、オニオンスライスはたっぷりとなった週は辛かったな・・・・(笑)
それが毎日だもん・・・

今回言い出したのは、酒は良くない、甘い物は良くない、肉は良い である。
酒も甘い物も一日の楽しみにしている物。
肉はあまり得意じゃないのに大量に毎日出すと言うではないか。
さすがに抗議しまして、普通の食事のままになる事に落ち着いたのですが、熱しやすく冷めやすい日本人の典型がここにいます。

酒は、良くないのは確かな事で、分かっているのですが、オチョコ一杯の日本酒を毎晩飲んでいたのですが、これは止めました。
普段から脈が速くなっている状態で、酒を飲むのはマズイような気がします。

甘い物は、この前コンビニで大量に買ってきて、一日で食べてしまいました。
安道名津、白玉ぜんざい、プリン、極上ロール、シュークリームです。
明らかに食べすぎ。
この過食がバレないように、夕食もキッチリと食べ、過食の一日は終了しました。
甘い物も止めないと良くないような気がしてきました。

肉ですが、あまり好きじゃないんですよね。
野菜炒めに入っているくらいの肉ならいいんですが、ステーキ、焼肉、すき焼き、など肉ド直球な料理は苦手です。
食べる事はできるし、完食もできるんですが、量が少しで十分なんです。
ステーキなら数キレ、焼肉も数枚で十分です。
まぁ、肉を毎日出す事は無くなったので、助かりました。

どうせ、次もまた変な情報をもらって来て、いきなり「今日から○○します」宣言を母はすると思いますが、上手に付き合って行こうと思います。
早く病気が良くなってほしいという気持ちも良く分かるのですが、やり方が、極端なんだよね(笑)

2011年5月27日 (金)

あぁ、食い道楽 パクリ!?コラボ!? 安道名津

20110526セブンイレブンに甘い物を買いにフラフラと吸い込まれたら、アンドーナツが売っていた。
安道名津と漢字で書かれていて、JIN-仁-からパクったな、このネーミングと思ったら、本当にコラボ商品だったようである。

ドーナツの上にあんこを塗りたくっている外観もそっくり。
1個120円。
これで脚気が予防できるんだから安いもんである。

味はというと、普通のあんドーナツでした。
黒ゴマが入っていて、ちょっと珍しいドーナツです。

龍馬さんはやっぱり最後は死ぬんじゃないかと思っております。
死ぬべき人は手術で仁先生が治しても、その後何らかの理由で皆命を落としています。
歴史の修正力と仁先生は言ってましたが、龍馬さんも一度は仁先生に助けられ、その後亡くなるような気がします。

おっと、食い道楽のコーナーでドラマの話をするのはいけませんぜ。
安道名津の話です。
わざわざ買って食べるような物でもないのですが、食べると妙に嬉しい一品でした。
JIN-仁-を見ている人は、必食です!!

2011年5月26日 (木)

現代版 浦島太郎!? イイ事したなぁ~

ブブ彦の散歩の帰り道、道端で小さな亀を発見する。
3~4センチの亀で、ブブ彦が臭いを嗅がなければ気付かなかったんじゃないかな?
一瞬オモチャかと思ったけど、こんなリアルで精巧なオモチャが、土手の上に飾ってあるわけがない。
ちょっとつついてみたら、少し動いた。
今日は晴れで、アスファルトの上はかなりの温度。
放っておくとこの亀は死ぬと判断。
拾い上げて、ブブ彦のうんちバックに入れた。
200メートルほど歩くと水門がありそから川にも繋がっているので、そこに放流する事にした。
水門の水は、田植えの時期ということもあり、綺麗で、水位も数センチ、流れも弱い。
ここに放せば問題ないだろうと亀を投げ入れた。
投げ入れるあたりが冷酷だが、自分が落ちる可能性があるので、しょうがないだに。
水に入った途端に亀は元気になり、泳ぎ始めた。
イイ事をしたなぁ~
見返りは何だろう?(笑)

2011年5月25日 (水)

僕と うつ病、闘病記 立ちくらみがひどい

立ちくらみがひどい。
先日、ファミレスに長居して、ずっと話をしていたのだけど、その時も座りくらみ に何度も襲われた。
座っている状態で、めまいがするのは初めての体験。

ご飯は、しっかり食べているし、原因といえば、この前新しく処方されたセロクエルしか考えられない。
セロクエルの副作用を調べたら、案の定立ちくらみの項目があった。
飲み始めに出るとあったので、もう少ししたら立ちくらみは消えるはず。
はず である。

立ちくらみも、座りくらみも、面白いと言えば面白い体験なんだけど、動悸がするのはマズイ気がする。
座っているだけで何もしていなくても、脈がドキドキして、息苦しくなる。

おかげで、夕食の時、楽しみにしている、日本酒をオチョコ一杯飲む事もやめている。
酒は飲んじゃダメみたいですよ、うつ病は。
その辺りの話は次回話しましょうね。

とりあえず、立ちくらみは楽しいけど、転倒して、頭でも打ったら嫌なので、来たと思ったら、すぐに何かにしがみつくようにしているので、大丈夫です。

薬の副作用って何なんでしょうね?
うつ病の症状も苦しいですが、副作用でも結構やられてる気がする。
眠くて一日中ねているのも、副作用が関係していそうだし(ただ怠けているだけかも)身体が重いのも副作用なんじゃないか?と思う時があります。
とにかく、先生は自殺されるよりは、副作用で苦しんでも死ぬ気にならない、あるいは、自殺できない程身体が動かないように、薬を処方するので、大変ではある。
薬の効果が出るまで2週間かかると言っていたけど、副作用は飲んだ途端に出るってどういう事なんだか・・・・
副作用が無い薬なんて無いのだけど、そこを何とかできないものでしょうか?
あ~あ、一生薬を飲む事になりそうだな。

2011年5月23日 (月)

ゲゲゲの江 評価の分かれ目

ゲゲゲの女房、全部見終わりました。
150話で4人の方が亡くなりました。
こうも人が亡くなるテレビ小説は初めてなんじゃないかな?
人が亡くなる度に、弟の事を思い出し、もう見るのを止めようと思うのですが、無理して見るようにしました。
ドラマの中で、25年くらいの時間の長さを描くので、お爺ちゃん、お婆ちゃんが亡くなり、兄弟が事故で亡くなりました。
それは脚色ではなく、本当にその時期に亡くなったのでしょうし、誰も死なないわけが無いので、リアリティはありましたね。

売れるまでの極貧生活が長々と描かれ、売れっ子になってからは話が単調になるかと思ったら、いきなり、戦争の話になりました。
「戦争と楽園」というその週のタイトルどおり、絶望と希望が入り混じる、とても重要な話が描かれました。
最前線の戦地のリアルな描写も、テレビ小説では異例なんじゃないかな?

視聴率が良かったのと、作品の評価も高かったのも頷ける出来。
さすがNHK。
こういう丁寧な作りで、スポンサーの口出しも無くては作れないようなドラマは民法じゃ無理です。
っと、NHKを誉めようかと思ったけど、大河ドラマの江の出来が信じられないくらい悪く、もう見るのを止めたばかり。
秀吉が出てくるだけで、漫画になってしまう。
天地人と肩を並べるつまらなさ。
龍馬伝のあの熱さ、情熱、展開の速さ、説得力、演技のぶつかり合いを感じた後は、どんなドラマを作ってもかなわないとは思う。
思うけど、江の出来の悪さはひどいものがある。

もう栃テレで、U字工事見るしかないわな。
栃テレでハイジやってるらしいから、見てみようかなw

見終わって、時間を返してくれというような内容のTV番組は見たくないのである。
ただでさえ、起きていられる時間が短いのだから、よく吟味して、TVは見たいもんですな。

2011年5月22日 (日)

あぁ、食い道楽 初、柚子湖沼、その感想

柚子コショウってヤツを産まれて初めて食べた。
コショウと言っても、ブラックペッパーのような物が入っているわけではなく、青い柚子の皮と青唐辛子を細かくみじん切りにしたような物である。

薄味の玉葱とジャガイモの煮物についてきて、それを柚子コショウで食べるという物でした。

柚子コショウ、柚子コショウとTVでよく見ますが、そんなに騒ぐほどの物かねぇと思ってしまった。
青唐辛子の辛さで柚子の香りはあまりしないし(高い物はするんだろうけど)僕が食べた柚子コショウは必要無かったかな。
辛くて、玉葱の味が死んでしまってるし・・・・

あれは使いどころが難しい調味料だな。
トンガリ過ぎてる。

2011年5月21日 (土)

ニセ龍馬、断髪式、失敗!?

髪をばっさりと斬りマシタ。
横になると、髪を肩、背中で踏んでしまい、起きようとすると起きれない事が何度もあったのです。

髪を踏んでいるから起き上がれない
 ↓
起きれないから、髪は踏んだまま
 ↓
髪を踏んでるから起き上がりたい
 ↓
起き上がれない

っと、卵とヒヨコ状態になってしまって、困ったっけ。
夜中にいつも、もう今すぐに切ってやると思い、怒るんだけど、朝、目が覚めると身体が重くて、寝て過ごすばかり。
これではまずいと思い、勇気を振り絞って予約の電話をかけました。
この電話予約が嫌いで、毎回美容室に行くのが遅れるんですよね。

美容室のスタンプカードを見てみたら、去年の3月から行ってない事判明。
半年くらいしか行ってないような感覚だったんだけどなぁ。

新髪型は、15センチくらい残して、ちょっと長めの短め(なんじゃそりゃ)
それをワックスでクシュクシュにしております。
ブチャラティーになるとか、千と千尋の神隠しのハクになるとか色々と憶測があったのですが、わりと無難に終わりました。

いやねぇ~もう軽いんですわ。
首を横に向けると肩、背中に触れている髪が、すこし引っかかるような感じがあったんだけど、それが無いだけで、こうも楽になるとは!!
シャンプーが楽しみです。

8月にさらに短くする可能性あり。
ついにリアルせんと君、茨城に登場か!?

2011年5月20日 (金)

ブブ彦日記 オジサン、そりゃぁ失礼だわさ

20110520夜の散歩の帰り道。
近所のオジサンが声をかけてきた。
ブブ彦も遊んでもらえそうだと感じたのか、リードをオジサンの方向に引っ張っていく。

「名前なんだっけ?」
「ブブ彦です」
「馴れ馴れしいな」
「そうですね」(暗闇にまぎれて失笑)

馴れ馴れしいじゃなくて、人懐っこい と言いたかったのだと思う。
ブブ彦を撫でながら、もう一度、「馴れ馴れしいなぁ」というオジサン。
だから間違ってるって(笑)

写真は、久々の梱包芸術。
今回はヤラセ無しですよ。
タイトルは「軍艦島上陸」

2011年5月19日 (木)

デジ物コバナシ スパムコメントが消えた

最近スパムコメントが少ない。
少ないどころか、全く無い。
ふと理由が浮かんだのだが、震災のあとチェーンメールなどが大量に送られてくる人の話を聞いたっけ。
多分、スパムコメントを書くような人は、震災メールの方に力を入れている時期で、代わりにブログへのスパムコメントが無くなっている様子。

嬉しい、助かると素直に喜べないのが辛い。
被災地でスパムメールに苦しんでいる人が沢山いるでしょうから。

スパムコメントなんて、何で書くんでしょうかね。
あんなのに引っかかる人いないと思うんだけど・・・・
1000人に1人でもひっかかれば、元が取れてしまうって事なんだろうけど、そんな仕事やってて情けなくなってこないのかね?
罪悪感は感じないのかね?

スパム業者よ、消え去れい!!

2011年5月18日 (水)

僕と うつ病、闘病記 薬が変わって、何が変わる?

病院に行ってきました。
一日中死ぬ事を考えている事。
その原因は弟の死が関係している事。
寝起きが悪く、一日中横になっている事を先生に伝えました。

活力が出るような薬に変えてみようという事になった。
朝、セルシン2mg、アキネトン1mg、セレネース3mg
夕、セルシン2mg、アキネトン1mg、セレネース3mg、セロクエル100mg
です。

セロクエルは、前のカルテを読み返して、自分と相性の良い薬だそうです。
大きな副作用も無いかと思います。

半年近く?以上?変わってなかった薬が変わるという事は、何か思惑があるんだろうと思う。

まぁ、劇的に良くなるとは思えないけど、何かしら良くなる事を願います。
下顎の感覚が麻痺して、涎が垂れたり、痙攣したりする副作用は無くなるのか分からないけど、無くなってほしいもんです。

セロクエルの効果が出るまでに2週間くらいかかるから、それまで早まらないでね と言われる。
早まるかぁ・・・・
死ぬ気力も無いので、大丈夫だと思います。
身辺整理も何一つやってないですし。

また死なないように頑張りますね。

2011年5月17日 (火)

ブブ彦日記 フレブル、よく見かけるようになって・・・・

フレンチブルを結構目にする事が増えました。
車で運転していても、散歩している事が目に付きます。

でもね。
笑ってしまうんですわ。
微笑ましいとかいうレベルじゃなく、プっっと噴出してしまうような笑いです。
あの暑そうで、ハァハァいってる顔は口角が上がって笑っているような顔に見えるんですわ。
ウヘヘ顔って言うんですか?

こんな顔ですんません って言ってるような顔がたまらんのですわ。
パグよりも人気出てきたかな?
あのウヘヘ顔。
たまらんのぅ

2011年5月16日 (月)

あぁ、食い道楽 これでいいのだ

昼食はバームロール1本・・・
昨日食べ過ぎたからこれでいいのだ。

2011年5月15日 (日)

自分のルーツを感じる旅、スプーンで放り込め

弟が亡くなってから、もっとこうしておけば という考えは消えません。
その影響からか、養護老人ホームに入っている、もう痴呆がだいぶ進んでしまった、母方の婆ちゃんに会っておこうと思うようになっていた。
95歳、いつどうなってもおかしくない歳だ。
もう亡くなった後に、こうしておけば という後悔はしたくないのだ。
っというわけで、今日はこの婆ちゃんに初めて会いに行ってきた。

名簿に名前を記入し、老人達が集まっている広間に行ったは良いが、婆ちゃんがどこにいるか分からない。
顔を忘れたわけではないが、全員がコチラを見ているわけではないし、下を向いている人もいるし、人数も多い。
30秒ほどかかってようやく婆ちゃんを見つけた。

挨拶しても、名前を呼んでも、リアクションは無い婆ちゃん。
僕の事をマー君、マー君と呼んでくれていたのは、もう20年も30年も前の話なんだなぁと痛感。
また一回り小さくなったように感じた婆ちゃん。
昼食の時間に合わせて行った事もあり、すぐに昼食が運ばれてきた。

全ての料理が細かく刻んであって、喉に詰まりそうな物は無い。
一度料理を作ってから、細かく切る作業は、一手間だし、大変な事だろう。
そして、すこし広間の雰囲気に慣れてきたからか、周りを見てみる余裕が出てきたのだが、スタッフが若い。
僕よりも若いような子たちが、お年寄りを一生懸命面倒見ている。
対応もとても丁寧で、本当に頭が下がる。
自分にもこの仕事が出来るか?と言われたら、絶対に無理だが、こういう人に感謝される仕事っていうのはやりがいがあるだろうなと思う。
そういう仕事に就きたいものだとちょっと思った。

婆ちゃんはいつも出てきた食事で遊んでしまって、食べ終わるのが一番最後になってしまうそうなのだが、この日はしっかりと食べ、というかコチラが、次々と口にスプーンでおかずを放り込んでいたからなのだが、しっかりと完食。
ヘルパーさんも、今日はしっかり食べましたね と言ってくれました。
という事はいつもは、ヘルパーさんの手をわずらわせているって事なんでしょうね。

食事も終わり、歯磨きの時間が来てしまったので(一人ひとり丁寧に歯磨きもしてくれる、本当に頭が下がる)宜しくお願いしますとスタッフ一人ひとりに挨拶して帰ってきた。

栃テレが大音量で流れていたので、婆ちゃんの小さい声が聞こえなく、聞こえたとしても、もう言葉も忘れてしまったのだが、何を言っているのかをしっかりと聞いてみたかったな。

もう風邪でもひいたら、即亡くなってしまうような状態になってしまい、家に連れてきて一緒に過ごすような事は出来なくなってしまったが、とりあえず、一つまた、前進したような(何が前進なのか自分でも分からないが)気分になった。

この人がいたから、今の自分がある。
そんな自分のルーツを探るような出来事だったし、命とは? とか 両親の老後はどうなるのか? という不安、 そして自分の今後など色々と考えさせられる時間だった。
でもイイ事をしたのは間違いないので、ちょっと気持ちの整理がついたかな?

いつもはコタツでゴロゴロしているだけの毎日ですが、今日の行いは合格点をあげようかと思う。

2011年5月14日 (土)

ブブ彦日記 爪切りで、神経を切ってしまった・・・

ブブ彦の爪を切っていたら、神経を切ってしまって、キャイ~ンと悲鳴が。
聞いた事ないような大きさの悲鳴だったので、相当痛かった様子。
可哀想なことをしてしまった。
血がちょっと出たけど、獣ですな。
すぐに血が止まって、もう痛くない様子。

でもこっちはもう爪切りが怖くなってしまった。
できることなら、もう爪を切りたくない。
病院でお金を払って切ってもらうのも、なんだかなぁ~

自分で切るけど、超慎重に切るようにします。
もう一度神経切ってしまったら、もう爪切りさせてくれないだろうし。
罪悪感と恐怖心でいっぱいです。

どうしよう・・・

2011年5月13日 (金)

僕と うつ病、闘病記 こっちにも、出て来いやぁ~

甥っ子が家で名前を呼ばれる事が2回ほどあったらしい。
優しい声で呼ばれるらしい。
しかし、声のする方向を見ても誰もいないそうだ。
おそらく弟の仕業だという話だ。
小さいうちは霊が見えるという話は良く聞く事なので、声が聞こえてもおかしくない。
両親や、姉や僕の名前も呼んでもらいたいが、大人には多分聞こえないのだろう。

弟の死亡推定時刻に千葉県成田市の婆ちゃんの所に「こんばんわ、こんばんわ」と2回ハッキリ聞こえる声で挨拶に行ったり。
叔父が風呂に入っている時に後ろで物音がしたから振り返ると、弟が立っていたというし、あちこち飛び回っている様子。

父方の血には、そういう霊感が少しあるようで、そちらからはこういう話が飛び込んでくる。
僕には霊感が全く無いので、弟が何イタズラしても気付く事すらできない。
それがちょっとだけ残念である。

因みに叔父の入浴中に現れた弟は、裸だったのか?服を着ていたのか?は、まだ確認してはいない(笑)

僕はというと、毎日家に引きこもって、死ぬ事や弟の事を考え続けてる状態ですが、結論はいつも同じ所に行き着きます。
「もう少し頑張ってみよう」である。
この程度の苦しみで死んでいたら、命がいくつあっても足りません。
もう少し頑張ってみますね。

2011年5月10日 (火)

お天気屋の料理長、出てくるな

料理を作る夢ばかり見る。
家で食事を作るようなのんびりした雰囲気ではない。
料理人時代を思わせる、戦場のような忙しさの中でいつも料理をしている。
当時、僕が大嫌いだったお天気屋の料理長もよく出てくる。
忘れたい人の上位に入る人なのに、こうも出てこられると忘れるに忘れられない。
というか、無意識に見る夢に出てくるって事は、記憶の深い部分に居座っているようで、恐らく一生忘れられない人なんだと思う。

料理を作る夢を見ると、目が覚めるとどっと疲れていて、寝た意味が無い。
身体の疲れは取れているんだけど、気持ちがどんよりしてくるんだよね。

で、目が覚めて、また寝るんだけど、相当強烈な記憶なんだろうね。
続きが始まるんだよ。
一度目が覚めてるのに。
全然見ても楽しくない夢なので、もっと楽しい夢を見たいのだが、あの当時の忙しさは、脳に刷り込まれているようで、これまた一生見る夢のような気がする。

見たくないんですよ。
でも3日に1回は見る。
こういうのをプチ悪夢と言うんだと思う。

エンドレス、えんどれすぅ~

2011年5月 9日 (月)

あぁ、食い道楽 スイーツ寿司再び

前回までのチョイ足し。
寿司とロールケーキをチョイ足しして大失敗したオデ。
チョイ足しは懲りゴリかと思ったが・・・・
(参照:クリーム寿司、いかが へのリンクはコチラ

今回は回転寿司にて甘い物を注文。
クリームブリュレである。
懲りてないのである・・・

クリームブリュレは、カスタードのような物の上に紛糖をかけてバーナーで表面をカリカリにキャラメリゼ(言い方合ってる?)してある一品である。
寿司は、鰯、鯵、炙りサーモン、イカ、鮑である。
回転寿司で甘い物を食べる事は滅多に無いのですが、お子チャマだと思われるのを覚悟して、口頭で注文。
だって流れて無いんだもん・・・
「クリームブリュレを・・・」と言った刹那、板さんが軽く見下す笑いを見せたような気がした。
気のせいである。
懲りてないのである・・・

寿司を全部食べて、最後の締めに甘い物を食べれば良いものを、我慢できずに途中で注文。
「17番さんにブリュレ」とマイクで店中にアナウンスされたが、もはやどうなろうと構いはしない。
後戻りはしない。
懲りてないのである・・・

さて、肝心のチョイ足しであるが、やはり寿司とクリームブリュレは合わない。
酢飯がクリームを、鰯がキャラメルを、サーモンがカスタードを引き立て・・・・る事は無く、終始喧嘩。

甘さと魚臭さ、甘さと山葵醤油・・・・合わないのである。
懲りてないのである。

2011年5月 8日 (日)

スターウォーズ 何回目? それでも見てしまう

スターウォーズ、エピソード3が一昨日放送されましたね。
DVD持ってるけど、見てしまうというヤツね・・・・
21時に当たり前のように見始めましたからね。
ほとんど病気ですわ・・・・

セリフも英語版、吹き替え版どちらも覚えてるし、もう見るの何回目でしょうか?
ほぼ病気ですわ・・・・

ヨーダカッコイイ
オビ=ワン渋い
パドメ可愛い
アナキン目が危ない(笑)
シディアス見るたびに歯並び違う(笑)
チューパッカ家に連れて帰りたい
メイス強いけどあっけない
グリーバス将軍ブラスターで死ぬなんて弱すぎ(笑)
それでも、それだからか?
キャラ愛が半端ナイです。
病気ですわ・・・

2011年5月 5日 (木)

僕と うつ病、闘病記 ぶん殴ってやりたい

弟の位牌の前に毎日ご飯を用意する。
朝と晩2回である。
コンビニでスイーツを買ってくる時も、弟の分も一つ余計に買ってくる。

でもね・・・・
食べないんですよ、一口も。
遺影の代わりに飾った、沢山の弟の写真は、どれも最高の笑顔。
でも、どんなに好きだった物を用意しても、一口も食べないんです。

食べたいのに食べられないのか?
死後の世界など無くて、もう存在すらしてないのか?
それは分からないけれど、一口も食べないのが頭にきてね。
手間かけて用意した食事も、特別な場所のスイーツを用意しても、半日もしたら、カサカサに乾燥しちゃって・・・
それを三角コーナーに捨てる瞬間がたまらなく辛い。
怒りと同時に、悲しい。

バラバラだった家族が一致団結して再生していくようなドラマチックな展開など無い。
みんな口に出さなくなっただけだ。
辛い、苦しい、自分も死にたい。
それを口に出さなくなってきているだけだ。
みんなそれぞれ自分に責任があると思っていて、先日は母が自分の育て方が悪かったからだと、小さな声で言っていた。

家族で一番年下の小僧が何やらかしてんだよ。
どれだけの人が今も苦しんでいると思ってるんだ。
どれだけの人が巻き込まれて、どれだけの人が振り回されるのか、どれだけの人が傷つくのか?分かっていて死んだのか?

本当に死なないといけない程の事だったのか?
結局、お前は逃げたんだよ。
戦わずにして逃げたんだよ。
その代償で残された人だけが苦しむ。
おかしいだろ?それって。
一発ぶん殴ってやりたい。

2011年5月 4日 (水)

怪録ボレコマン現る はなかっぱ現る

20110504誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる、怪録ボレコマンのお時間がやってまいりました。
爺 が み に仕事の事を聞いてしまったばっかりに・・・
新キャラの登場が告げられる・・・・・
今回も、いつものダラダラ話をお楽しみください。
( ̄(エ) ̄)ノ

爺 仕事は順調なの?
み 順調・・・・ではない
爺 ない・・・
み ・・・ついていけない ・・・ついていけないんだけど
  他の人が言うには、
  人より覚えは早いって言われるんだけど
  それだけ短期間にそれだけ出来るようになるのは早いって数名に言われたけど
  それでも怒られるからね
  おせーよって、その・・ボスに
  エコヒイキの・・・エコヒイキの悪いほう?
爺 う~ん
み 普通だったら、ラインが3本あって、6箇所入る所がある
  で、1時間毎にずれていくんだけど
  どこのラインも1番は機械がヘッポコなの
  だからベテランしかできないの、新人は絶対入れないっていうの
  で、Mちゃんていう、あんな会社に行くのにばっちりメイクしている人がいるんだけど
  年上なんだけど
  その人はお母さんがフルタイムで働いてるんだけど、だから優遇されてたのか?
  Mちゃんなんて絶対1番には入らない
  4から6はそんなに機械がヘッポコじゃないらしいんだ
  だから新人はそこに入るはずなんだって
  確かに知らないでしょ?そういう事情は
  で、決めるのは主任だっていうから、
  主任に嫌われるほど喋ってね~よって言ったら・・・
  顔の好みじゃね?って(笑)
里 誰が?
み 一緒にやってる人
里 一緒にやってる人・・・
み 顔の好み・・・ はぁ~そ~ですか
里 そんなに厳しい職場なの?
み 厳しい!
  そう! 厳しい! 有名だよね?
里 で、仕事何やってんの?(笑)
み 気になるでしょ?
ゆ 気になってるんだよ名前が・・・・
み でも久しぶりに気になりだしただけでしょ?
  ずっと気になってたわけじゃないでしょ?
里 だってS地区でぇ~
  エスカレーターで行く所でしょ?
み ちが~う エレベーター
里 あれ? エスカレーターだと思い込んでいたんだけど
  ずっとゴ~~~~って
ゆ どんだけ広いの!
里 だから広い所だと思ってたんだけど
み 広いよね
爺 広い所だよねぇ~
ゆ 3階建て?
み 4階建てなんだけど、2階が2個あるから3階
里 2階が二つぅ?
  だから何処?
み それは言わないよ(笑)
  私もミステリアスな女目指してるから(笑)
里 何処? 南? 何処?
み 何処から基準に?
里 うんとぉ~ 駅
み どっちですかねぇ
  北でも南でもねぇ~って感じ
里 じゃぁ西と東って感じなんだ
み ん~~ 
爺 西
み うん、西南?
里 うんあぁ!! ○○!!
み そう
里 そっかぁ、あそこキツイの?
み キツ
里 そ~なんだぁ
  よく○○から規定外のヤツを買ってるけど
  そことは違うの? そこでいいんだよね。
み&里(同時に) T地区にもあるよね?
み そっちではない
  そっちは梱包をしているのかな?
  なんだろうね
  ここでしか出せない自分が・・・・
  今、大猫3匹くらい被ってるから
  いつ1匹ずつ抜けていくか分かんね~ぞ
  あまりに理不尽な事で怒られた時・・・突発的に・・・・
ゆ あぁ~~~んって(笑)
み 下あごから行っちゃう感じ(笑)
  あぁ~~~~~んって
ゆ 人間ねぇ、怒る時は怒らないと
み 今、本当に下手下手に出て、ちっちゃい体をさらにちっちゃくして
  すいません、お尻はでっかいですけど・・・
  笑顔で、すみません、お疲れ様でしたって
  顔が好みじゃないからって・・・
み しかも主任、私より3つも年下だから
里 あ、そ~なんだ
み はなかっぱに似てる
里 (笑)
  アニメのキャラだよね?
ゆ なんじゃそれ
み ワカラン咲かすぞ みたいな
里 ワカランが分からん状態?
み この前一生懸命にイチゴを咲かせようとしてたんだけど、南瓜しかならなくて
里 (笑)
爺 なんじゃそれ
み 歌おうか?
  春夏秋冬、朝昼ば~ん、花咲けワカラン、んんんんん~~~~ば~~ん
  (この間、振り付け付き)
ゆ 苺は難しい?
み 調理実習で苺を用意しないで咲かせるつもりだったんだよ
  苺なんて何回も出してるし、簡単だぁって
  でも何回やっても南瓜しかならなくて、南瓜だらけになってきて
  南瓜で調理実習に行った・・・
里 南瓜のケーキみたいのができて一件落着
ゆ いいんだそれでw
み はなかっぱ見るべきだよ
爺 だからぁ~ 何なんだよ はなかっぱってw
み NHK教育?じゃない方?
里 3番だよね
み あぁ~昔だとね 2番、2番
里 昔は3番
み もう、もちろん、デジタルにしたよね?皆
ゆ した
爺 なった
里 ・・・・したよ!!
み だって今、3ちゃんっていうから、怪しいから
里 千葉は見れる
み あ、千葉向きですか、うちも千葉向きです
ゆ 入らな~い
み 栃木テレビは映るんでしょ?
ゆ ど~なんだろ?
み どちら向き?
爺 たぶん栃木向き
里 栃木けっこう面白いのやってるよね
み いまハイジやってる
里 栃木見たいんだけど・・・
み うちは入らない
  千葉と埼玉しか
里 埼玉入る? サイタマックスみたいな・・・
ゆ なにそのアズマックスみたいなの(笑)
み 私基本埼玉見ないから分からないんだけど
  チュバチュバワンダーランドはいつでも見れるんだけど
里 (いきなり歌いだす里)♪ちゅ~ばちゅ~ばっば、ちゅばちゅばぁ~♪
み そろそろ着歌ででね~かな?
里 出てんじゃないの?
  HP見てみたら?
み そこまで労力はかけたくない(笑)
里 モラージュ柏? 行ったもんね 気になって
み 行った!? 太 が行きたがってさぁ、キャプテンCがいると思ってて
ゆ キャプテンCいた?
里 いなかった・・・

2011年5月 2日 (月)

炬燵をしまうタイミング 2011

コタツをしまうタイミングを計っている。
去年コタツをいつしまったか?
ブログによると4月17日にしまったとある。
(参照:炬燵をしまうタイミングへのリンクはこちら
しかしその途端に雪が降り、寒すぎたようだ。
なんという間の悪さ(笑)
日頃の行いは完璧に好青年なのに、何故・・・

今年はもう5月になったし、毎日20℃をこえているくらいなので、もうしまっても大丈夫だろうか?

コタツが無いとちょっと寒い。
コタツをつけると暑くて、入ってられない。

ど~したもんかなぁ。

普通の家庭だったら、何月にコタツはしまうものなんだろうか?
聞いてみたいもんである。
と去年と同じ締め方で終わりにします。

2011年5月 1日 (日)

ブブ彦日記 話の長い動物病院

20110501ブブ彦を病院にやっと連れて行く。
3回連続で女の先生になった。
同じ先生が診た方が話が早いし、犬の為になるだろうから、今後も女の先生になると思う。

男でも女でもどちらでもいいのだけど、男の先生は丁寧すぎる説明で、話が長いから、うんざりなんだ。

診察料 840円
処置料 1575円
血液検査 2100円
フィラリア予防薬 16000円
外用薬 2100円
で、税込み22615円
高い・・・
全て必要な処置だし、必要な薬なんだけど、毎年この出費は痛いなぁ。
ブブ彦爺さんには長生きしてほしいから、しょうがないね。

耳は汚れも少なく、痒がらないし、とてもいい状態。
皮膚や毛の生え方も良く、絶好調のブブ彦爺さんでした。

やっと病院に行けてやっとノルマ達成。
何かにとり付かれてるかのように重かった肩の荷が降りました。
頑張ったのは僕なのに、何故か皆ブブ彦にご褒美を与える始末。
不公平だ。

写真はヤヤピンボケ。
白髪が増えて、シュナウザーみたくなってきましたが、動きは素早い・・・

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »