“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 爺の小遣い倍増計画 2年ぶりに帰ってみて | トップページ | ブブ彦日記 草を食むように、毛をむしる »

2011年5月31日 (火)

僕と うつ病、闘病記 “大した事無い奴”だと認めろ

自分の事を“たいしたことない奴”と認めることができたら、どれほど楽だろう。
同い年の男友達達は職場では中堅としてバリバリ働き、出世して部下もいる。
皆、結婚して、子供を作り、いいパパとしてプライベートも充実している。
マイホームを皆建てているのも共通している。
それに比べて自分は何をやっているのだろう?
何もせずに時間だけが過ぎていく。

人と自分を比べる事自体が無意味なの事も分かっているけれど、それでも考えずにはいられない。

“たいしたことない奴”と認めてしまえば良いものを、あの時は出来た事が今はできない。
もう一生できないと分かってしまって、情けなくなる。

プライドなんて最初から無かっただろう?
別に特別な存在じゃなかっただろう?
何を求めて勝手に苦しんでいるのか?
自分でも分からない。

“たいしたことない奴”どころか“何もできない奴”だと認めろ。
今の現実を受け入れる事から始めないと、何もできないし、何もやり遂げられないだろう。
変に自虐的な事を言う必要も無い。
自分の心の中だけに、受け入れた自分を映しておけばいいのだと思う。

間もなく夜が明ける。
朝が来たら、自分は次章に進む事だろう。
成功できるかどうかは分からない。
ただできる事を愚直にやり続けてみようと思う。
自分を信じてくれた仲間の為にも・・・

« 爺の小遣い倍増計画 2年ぶりに帰ってみて | トップページ | ブブ彦日記 草を食むように、毛をむしる »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。