« あぁ、食い道楽 初、柚子湖沼、その感想 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 立ちくらみがひどい »

2011年5月23日 (月)

ゲゲゲの江 評価の分かれ目

ゲゲゲの女房、全部見終わりました。
150話で4人の方が亡くなりました。
こうも人が亡くなるテレビ小説は初めてなんじゃないかな?
人が亡くなる度に、弟の事を思い出し、もう見るのを止めようと思うのですが、無理して見るようにしました。
ドラマの中で、25年くらいの時間の長さを描くので、お爺ちゃん、お婆ちゃんが亡くなり、兄弟が事故で亡くなりました。
それは脚色ではなく、本当にその時期に亡くなったのでしょうし、誰も死なないわけが無いので、リアリティはありましたね。

売れるまでの極貧生活が長々と描かれ、売れっ子になってからは話が単調になるかと思ったら、いきなり、戦争の話になりました。
「戦争と楽園」というその週のタイトルどおり、絶望と希望が入り混じる、とても重要な話が描かれました。
最前線の戦地のリアルな描写も、テレビ小説では異例なんじゃないかな?

視聴率が良かったのと、作品の評価も高かったのも頷ける出来。
さすがNHK。
こういう丁寧な作りで、スポンサーの口出しも無くては作れないようなドラマは民法じゃ無理です。
っと、NHKを誉めようかと思ったけど、大河ドラマの江の出来が信じられないくらい悪く、もう見るのを止めたばかり。
秀吉が出てくるだけで、漫画になってしまう。
天地人と肩を並べるつまらなさ。
龍馬伝のあの熱さ、情熱、展開の速さ、説得力、演技のぶつかり合いを感じた後は、どんなドラマを作ってもかなわないとは思う。
思うけど、江の出来の悪さはひどいものがある。

もう栃テレで、U字工事見るしかないわな。
栃テレでハイジやってるらしいから、見てみようかなw

見終わって、時間を返してくれというような内容のTV番組は見たくないのである。
ただでさえ、起きていられる時間が短いのだから、よく吟味して、TVは見たいもんですな。

« あぁ、食い道楽 初、柚子湖沼、その感想 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 立ちくらみがひどい »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかるよわかる~

江!

私は久しぶりに楽しみにしていた連続モノだったのに。

JINみてるよ。


junjunさん、こんばんは
江はダメダメですよね。
やっぱり大河ドラマなんだから、もっと重厚にやならないとねぇ。
当時、地位の低かった女性が、あんなにも天下人の秀吉に、厳しい口調で話せるわけがないし、なにがなんでも話の中心に江をつれてこないといけないので、話に無理が生じてますよね。

JINは面白いですね。
やっぱり龍馬さんは、最後には死ぬと思います。

子供の頃の印象は

江VS春日局 WIN春日局


という印象しかなかったかな・・。


やはり龍馬さんは史実通りになるかぁ。
フフフ、楽しみ、続きが。

僕は竜馬伝コンプリしてるものの・・・

まだ一秒も観てません!

だめだこりゃあ

せーさん、こんばんは
龍馬伝は面白いですよ。
大河はこうでないと といういいお手本だったのですが、江がぜんんぶ台無しにしました。
大河ドラマだから見てるって人以外は、離れたはずです。
来年の大河も外しそうだし、当たりは5年に一作品くらいなのかもしれませんね。

是非龍馬伝を見ることをオススメします。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 初、柚子湖沼、その感想 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 立ちくらみがひどい »