« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の27件の記事

2011年7月31日 (日)

Hey!Say!JUMPとかもう訳分からんですから

自らをジャニヲタと称するくらいだから相当好きなんだろうね。
HeySay!JUMPが大好きだという友人とこの前会った。
もう誰が良いか決められないそうだ。
30半ばのオバサンがそれだけ夢中になる何かがあるというのか?
家に帰ってから、僕も律儀というか好奇心が強いというか、ネットで調べたんですけどね。
子供なんですよ。
オバサンが若い男の子にキュンキュンしていたとしても合法ですが、オジサンが若い女の子にキュンキュンしていると犯罪になるっていうね。
不平等だなと。

いや、その見た映像がとくに子供の頃から近年の写真にすり替わるという動画だったからなんですが、こんなお子チャマの何がいいのか?って感じ。

子供ってイメージがあるが、もう大学生とからしい。
でも何が良いのかは、最後まで理解できなかったな。

次回会った時もジャニヲタトークが炸裂するだろうが、だれも付いて行けないし、ついて行こうともしないっていうね。
みんな苦笑いって感じでしょうか。

ジャニオタにはなれないな。
どこか脳内で拒絶する感じがある。
ココハキケンダ と信号が出ているような気がする。
AKBとかも、どうでもいいしね。
オジサンが女の子をというパターンも無いっぽい。
若ければ良いっていうのはウソだね。
大人の女性が良いです。

ジャニヲタの友人も、可愛いとは思っていても、付き合うとか、旦那になってとかは考えられないはず。
目の保養と、リアルの生活では違うってことか・・・・

2011年7月30日 (土)

ブブ彦日記 骨盤を切る大手術になる可能性が出てきた

201110730ブブ彦の脱腸を治すため、病院に行ってきました。
予約を入れる電話で脱腸した状態を見せるのが一番話が早いと思って、脱腸した状態で連れて行った方がいいですか?と聞くとすぐに入れてあげてくださいと言われる。
ばい菌が入るのを少しでも抑えたいようだ。
その代わり脱腸しているところの写真を持ってきてくれと言うもんだから、ブブ彦の散歩に出かけ、脱腸の写真を撮りました。
そうだよなぁ、今の世の中デジカメという物があるではないか。
そういう発想は全く無かったな(笑)

ブブ彦のお尻に指を突っ込んで、直腸検査をしてもらうと、先生が険しい顔に。
どうやら普通の脱腸ではないらしく、治すのは大変そうだ。
難しいオペになるという。

難しいオペ専門でやってくれる先生がいるんだけど、特定の病院に在籍せず、あちこちの病院を飛び回っているそうだ。
その先生にどういうオペがベストなのか聞いておくので、1週間後にまた病院に来るようにと言われる。

簡単な説明は受けました。
脱腸で飛び出している部分だけを切除する方法。
この方法は比較的簡単だが、また何年後かに再発する可能性がある。
もう一つは脱腸している部分の腸を切り取ってしまい、前後の腸をくっつけるという方法。
これは再発はしないが、骨盤を切る必要があるそうで、大手術になるという。

どちらの手術になっても、ブブ彦には辛い思いをさせてしまうが、毎日散歩する時に悲鳴を上げるよりは良いかと思う。
骨盤を切るって、ブブ彦が歩けなくなったりしないのだろうか?
心配だが、先生を信じるしかない。
それと謎のオペ専門の先生にも頼るしかない。

あと数週間は脱腸を入れるときに痛いだろうけど、がんばってくれブブ彦。

2011年7月29日 (金)

僕と うつ病、闘病記 映画版「ツレうつ」が完成したけれど

「ツレがうつになりまして」が映画化された。
宮崎あおい、堺雅人の篤姫の夫婦コンビがまた見られる。
あれだけ相性の良い2人だから、映画でも違和感無く見れるんだろうな。

TV版は原田泰造の演技がリアル過ぎて、直視できなくなり、途中放棄。
あの頃は今よりひどかったし、ザ・うつ病 って感じを体現していたから、見れなくて当然だったと思う。

いまなら難なく見れると思うけど、TV版も映画版もすぐに「ツレ」が良くなってしまうんだろうな。
僕の病気との闘いはまもなく9年目に入る。
9年も引きこもりやってるのか・・・・
そう簡単に病気は治らないのだ。
それを「心の風邪」だとか言ってほしくないし、「必ず治る病気です」なんて言って欲しくないんです。

夫婦愛を描く作品であって、病気は話の味付けくらいにしてくれるといいのだが。

確かドラマ版は、泰造が元気になりかけてる所で、2人寄り添って歩いて行く後姿を長回しで撮って終わった気がする。
直視できなかった人間が言う事なんで、確実ではないが、そうだったはずだ。
映画版も治りかけくらいで終わると良いと思う。

でも映画も見れないと思うので、見に行ったりはしない。
ツレうつでは、テンテンさんが病気の知識が無くて、ツレさんを罵倒するシーンが、自分の体験と重なって、非常に不愉快だし、悲しくなる。
もう思い出したくない事が蘇ってきて、息苦しくなるのは目に見えてる。

あおいちゃんは可愛いけれど、ごめん、映画は見れないと思う。

2011年7月28日 (木)

ブブ彦日記 不愉快にさせる天才オバサン、ニアミス

前に書いた、すぐに住んでいる場所を聞いていくるという困ったオバサン。
(参照:閉鎖的な土地柄、「よそ者に通す道はねぇ」へのリンクはこちら
いつもは土手の下から上にいる僕に向って声をかけてくるのだが・・・・
20メートルくらいの距離ならば射程距離らしく、話しかけてくるから注意が必要だ。

今日はこの大嫌いなオバサンとニアミスしてしまった。
会うなりいきなり、ブブ彦を肥満だと言い放ち、耳が立っていて豚のようだと言い、アトピーでかきむしって毛が抜けている部分を見て、毛が生え変わっているか?と言ってきた。
無知だから許されるというものでもない。
明らかに、鼻で笑いながらのトーンで、カチンと来たのだが・・・・・・
こんどは僕に話題が変わり、前に髪の毛を縛っていた人だよね?までは良かったが、背はもっと高かったよなときて、前はもっと痩せていたよなと続く。
もう付き合ってられんと無視してその場を離れようとしたら・・・・・

出ました、何処に住んでんだ? だからそれを聞いて何になるのか?
昔ながらの部落出身のオバサンには、新興住宅地に済む人間は敵だと思っているフシがあり、危険なので、これも無視。
失礼な発言を繰り返してしまったという自覚は皆無らしく、続けて住宅地の地名を言い、そこか?と続ける。
これも無視。

不愉快だ。
不愉快だったが、こんなオバサンにイライラさせられるのもバカらしいので、すぐに忘れた。
もっと思いやりや気遣いができる人となら話したいと思うのだが、この人はダメだね。
0点だ。
恥を知れ恥を。

2011年7月27日 (水)

おはよう忍者隊ガッチャマンが面白すぎる件

朝はめざましTV派が多数だと思うが、最近面白い番組を見つけた。
日テレで同時間帯に放送中のZIPのワンコーナーなのだが、これが面白い。
「おはよう忍者隊ガッチャマン」という1分ほどのコーナー。
くだらなすぎて、目が離せません。
6時56分からなので、それだけ録画して見ています。

このくだらなさが病みつきになって、毎朝楽しみにしている人が増えているそうな。
あぁ、くだらない、くだらないくだらない。

朝起きられない、わざわざ録画するのも・・・・・って人はYouTubeで検索すると見ることができます。
一度見たらハマルので覚悟するように!!

2011年7月26日 (火)

農薬散布のヘリコ、うるさすぎる

今朝はヘリコプターで田んぼに農薬を散布するとかで、早朝5時から9時までの4時間、ヘリの音に悩まされた。
上空50メートルくらいを低空で飛び回り、行ったり来たりするもんだから、ものすごくうるさい。
4時間もかかるとも思えないが、念入りに念入りに散布しているらしく、9時までしっかりと飛び回っていた。
明日も飛ばれたら、打ち落とそうと思います。
2メートルくらいのラジコンヘリを使って散布する方法もあるのだけれど、それも例外なくウルサイ。
ヘリは乗るのは好きだが、乗られるのは勘弁。

早朝5時からっておかしいから!!
明日は飛びませんように!!

2011年7月25日 (月)

ブブ彦日記 脱腸の手術をやろうと思う

ブブ彦の4大疾患
・耳のマラセチア菌
・首のヘルニア
・アトピー性皮膚炎
・脱腸
この4つのうち、ヘルニアはすっかり影を潜め、調子が良いです。
耳のマラセチア菌も薬を2日に1回点耳する事で、まったくかかなくなりました。
残る2つですが、アトピーは依然治っていません。
起きている時間の9割は身体をかいている状態。
しかし、それよりも脱腸が問題です。
うんちをすると脱腸し、血が滴ってきます。
僕が入れて戻してやらないといけません。
その時痛いらしく、毎回悲鳴を上げます。
こういう犬はペットホテルでも預かってはくれないのです。
1年以内に旅行に行く事になりそうなのですが、その時ブブ彦を預けられるようにしておきたい。
なにより、毎日散歩に行く度に、キャインと悲鳴をあげる姿が可哀想なのです。

脱腸の手術は難しいらしく、うちではできないと前に通っていた病院で言われた事があります。

肛門付近の手術ですから、手術前は断食、点滴だけでの生活になるのかもしれません。
手術後も、ウンチをするとばい菌が入るからと、やはり点滴でしばらく生活する事になるのかもしれません。
散歩もできないだろうし、そうとうストレスが溜まり、身体も痩せ細ってしまうかもしれません。
また、手術代、その後のホテル代とでいくら取られるかもわかりませんが、近いうちにブブ彦の手術を頼んでこようと思います。

2011年7月24日 (日)

眠っている一張羅、着れるかな?

間食が多くてすっかりメタボになってしまったわけですが、いっこうに痩せません。
そりゃそうです。
しっかり食べてますから。
過食してしまったら48時間以内に、手を打たないと脂肪になるそうです。
その手とは、一食抜くとか、量を半分にするとか、とにかく量を減らした食事を加える事だそうです。
細かいカロリーの計算など必要無し!
48時間以内に、手を打てば帳消しにしてくれるそうです。

僕はというと、48時間以内に、さらに過食するという過ちを犯して、ミルミルオデブに・・・・

来月にスーツを作りに行かないといけないんだけど・・・・
しかも友人を誘って行こうって話しになってるんだけど・・・・
ポヨポヨのウエストを測られるとき、恥ずかしい物があるなぁ・・・・

クローセットの中に仕事していた頃のスーツが入っているかも。
あの頃の体型ではないが着れるかもしれない。
そしたらわざわざ買いにいって、恥ずかしい思いをする事もないか?
ちょっとクローゼットをアサってみるか。

あぁ、着れなそうだなぁ。

2011年7月23日 (土)

ブブ彦日記 三十代飼い主、散歩中に下痢

ちょっと下ネタなんですが、真面目に書きます。
真夏日を越える日が始まっています。
ブルドッグのブブ彦は暑いのはダメ。
毛が黒いから直射日光を浴びるともう危険信号を発します。
というわけで、朝日が昇って間もない5時に散歩に出かけるようになっているのですが、先日大失敗をしました。
出発前にシュークリームとバナナと牛乳を飲んで腹ごしらえしてから出発したのだが・・・・もうお分かりだろう。
お腹がゴロゴロ言い出しまして、トイレに行きたくなってしまった。
不運にも、この日の散歩道は土手から離れ、消防署の裏を通り、住宅地を抜けて帰る道。
土手の上だったら茂みに隠れて用をたす事もできるのですが、今回の道ではそれも無理。

も、もう漏れそう・・・・

冷静になって頭で考えます。
すると家まで10分以上かかる事が判明。

ちょっと走れば6分くらいに縮められるかと思って走ってみたら、お尻に力が入らなくなる瞬間がどうしてもできてしまい、走るのは危険。
早歩きも危険という事がわかりました。
もう抑え気味の早歩きで帰らないといけません。

ちょっとでもお尻の力を抜いたら漏らしてしまいそうなので、水のようなタイプのウンチなのでしょう。
水タイプってポケモンかよと突っ込みを入れつつも、その間それが出かかってる。
シュークリームのカスタードクリームと牛乳が僕に牙をむきます。

顔は引きつり、油汗が流れてきます。
住宅地の真ん中でウンチを漏らす三十代・・・ それだけは避けなくてはならない。

最後の100mは記憶がありません。
家の鍵を開け、ブブ彦を玄関に放置したまま、トイレに駆け込み、ベルトが取れない、もう少し出かかってるという所で、便座に座る事ができました。
あと1分も余計に我慢はできなかったでしょう。
それほどギリギリでした。

散歩の前に牛乳は飲まないと心に誓ったのであります。
そういえば先日9歳になったブブ彦が下痢したのは1回しかない。
家にやってきた初日に下痢しただけで、後は快便快便。
ちょっとその図太さを分けてもらいたい飼い主であった。

2011年7月22日 (金)

僕と うつ病、闘病記 元XのTaijiが自殺した件

ロックグループ「X」の元ベース奏者で、拘束先のサイパンで自殺を図り、重体となっていた沢田泰司(Taiji)が死亡した。
地元警察によると、Taijiは成田からサイパンに向う航空機内で乗務員に暴行、窓や座席を叩いたり蹴ったりしたとして逮捕された。
サイパンの裁判所で審理が予定されていたが、警察の拘束先で自殺を図り、病院に搬送され、集中治療室で意識不明の状態が続いていた。

Xを脱退してからはまったく近況を把握してなかったんだけど、昨年のX JAPANのライブにスペシャルゲストとして参加し、元気そうな姿を見せてくれたんだが・・・・

聞けばTaijiはホームレスになったり、てんかんなり、脳梗塞になり、肝硬変になり、股関節の難病になり、これでもかと不幸が重なっている。
この状態で、機内で暴れる事なんてできるのだろうか?
てんかんの発作だったのでは?という意見も目立つ。
発作を押さえようとすると、余計に身体が暴れてしまうという事がてんかんにはあるそうだ。
そんな事で逮捕され、自殺を図ったとしたら、なんて悲しい人生なんだろうと思ってしまう。

機内で暴れるのは問題なのは分かる。
逮捕されるのもしかたない。
だが、裁判があっても、軽い罪で済んだはず。
自殺するほどの大問題ではないと思うんだが。

度重なる不遇についに心の糸が切れてしまったのだろうか?

Yoshikiも心配だ。
お父さん、Hideと自殺で亡くし、こんどはTaijiだ。
脱退後ずっと音信不通だったなっらともかく、去年ライブで一緒になってるからなぁ。
過去の確執も解け、昔のようにステージで2人とも輝いているように見えたのだが、こんな事になるとは誰も予想できなかった。
Yoshikiが後追いなどしなければ良いのだが。
世界ツアーも延期せずに頑張ってもらいたい。
せっかく掴みかけている世界のステージ、世界のファン。
このままツアーを続ける事をTaijiも願っていると思う。

Hideを亡くした時は、ショックだったし、33歳で死んでしまったから、可哀想って感情があったのだけど、Taijiの場合は、ただただ悲しいです。
持病が沢山有ったから、長生きは出来なかったと思う。
でもこんな最後を迎えるとはなぁ。

さんざん自分が死ぬタイミングをはかってきて、さんざん死に方をシミュレーションしてきて、死ぬなら首吊りだと決めていたけれど、最近はちょっと死ぬのが怖くなってきている。
生きる事の辛さは何ひとつ変わっていないのだが、自死に対する考え方が変わってきている。
残された側の人間の気持ちが分かってきたからだと思う。
それに人が一人死ぬと、物凄く金がかかるのだ。
自殺するには、その金を自分で用意して、残された人の負担にならないようにしたい。
まぁ、理由は色々あるのだが、死なないようにしなくてはと思うし、少なくとも“まだ死ねない”とは思う。

話がだいぶずれてきてしまった。
Taijiの話だ。
晩年は色々とあったが、偉大なベーシストだったと思う。
天国でHideと共演してるだろうか?とスイーツな事は考えない。
死後の世界なんて無いんだから。
Taiji在籍中のXのアルバムでも聴きながら寝るとします。

また死なないように頑張ります。

2011年7月21日 (木)

あぁ、食い道楽 ピンクペッパー、流行に流されてはいかん

20110721ケーキにピンクペッパーが彩りで乗ってたんですけどね。
ケーキには合いません。
特に味があるわけじゃないけど、後味はコショウです。
食べた事が無いもんだから、一粒、恐る恐る食べたんですが・・・
食後のゲップが全部コショウの臭いで、大変な事になりました。
肉料理には良いかもしれないけど、彩りの為にクリームにコショウはいただけないなと思いました。
今スイーツ業界ではピンクペッパーを使うのも珍しくないそうですが、どうなんだろうなぁ。

ちょっと奇を狙いすぎなんじゃないかな?

2011年7月20日 (水)

僕と うつ病、闘病記 新たな薬、リーマス

病院に行ってきました。
行く気になれなかったけど、薬が無いとどうなってしまうのかが自分でも分からないので、無理して行ってきた。

先生には、前回よりは良い感じがする。
死にたいと思う回数も減り、感覚も弱くなっていると伝えたのだが・・・・

先生は浮き沈みが激しいよね って言われてしまった。
躁うつ病の薬を出しておきますって言い切られてしまった。

躁うつ病ではないと思うけど、躁うつ病にも効く薬だと言われると断りにくい・・・・
先生、考えがブレまくりですよ。

でもまぁ、飲んでみて合わなければ、飲まないでもいいし、病院に言いに行くって手段もある。
ま、病院には極力行かないスタンスだから、後者は無いと思うけど。

朝食後:セレネース3mg、アキネトン1mg、セルシン2mg
夕食後:セレネース3mg、アキネトン1mg、セルシン2mg
就寝前:りーマス200mg×3錠

今回新しく処方されたのがりーマスです。
ネットで調べたら、
一般的な抗うつ薬が効かない「うつ病」などに応用されることがあります。
とか
体の水分が減ると中毒を起こしやすくなります。ふだんから十分に水分をとるようにしてください。
激しい嘔吐や下痢、発汗は、脱水を起こし中毒症状の引き金になります。夏の高温、激しい運動、高温の場所での作業、入浴、発熱時なども要注意です。さらに、減塩や減量(ダイエット)も中毒の要因となります。規則正しい食生活を守ることが大切です。
とか書かれてます。
水分だけキッチリ取ってれば大丈夫かな?

副作用は
リチウム中毒..手のふるえ、吐き気、めまい、言葉のもつれ、下痢、発熱、発汗、うとうと状態、取り乱す、異常な動作
徐脈..脈が異常に少なくなる(50/分以下)
腎性尿崩症..のどが異常に渇く、水をガブ飲み、尿が異常に多い
痴呆様症状(可逆性)、意識障害..ボーッとする、反応が乏しい、意識がうすれる
などとあります。
大丈夫かなぁ・・・・

2011年7月19日 (火)

シネマごしっぷ ゲド戦記 意味不明の映画だった

「海がきこえる」と「ゲド戦記」が2本立てで放送され、先方の「海がきこえる」が素晴らしかったと昨日書いた。
今日は「ゲド戦記」の感想である。
「海がきこえる」を見たときは、宮崎駿無しでもジブリはこれだけの物を作れるのかと感心したのだが・・・
「ゲド戦記」ですぐにそれは間違いだったと気付いた。

悪い所はいくつもある。
まず、話が説明不足すぎる。
いきなり主人公が父親(国王)を殺し、旅にでる。
逃避行ではなく、旅。
結構のんびり生活している主人公。
追手も一切来ないってどういう国なんだか・・・・。

ゲド戦記というタイトルだが、ゲドという魔法使いはほとんど活躍しない。
とっ捕まって、クライマックスでは、何もしない。

棒読み(素人じゃあるまいし)のセリフが多い。
もののけ姫でサンの台詞回しが棒読みだったように、テルーの声が棒読みまくりである。

そしてクライマックスが意味不明なのである。
テルーが竜に変身し、岡田進一を助け、岡田が竜の頭を撫でる、すると一瞬、というか一切変身シーンはカットされ、人間のテルーに戻っている。
なんで竜になるのか?
なんでなれるのか?
それにどういう意味があるのか?説明は無い。

いつかまた会いに来てもいいか?と岡田が言うんだけど、一国の王を刺し殺して逃げている岡田君、国に帰るというではないか。
一生牢から出れないか、死刑は確実。
だったら、父殺しのシーンをなぜ冒頭に入れたのか?

あとは、この作品で言いたい事を全てセリフで観客に押し付ける方法はいかがなものか。
テルーと岡田が作品に込めたメッセージを棒読みで言うもんだから、しらけるしらける。
「千と千尋の神隠し」だって一切メッセージは言わないじゃないですか。
オープニングでブーたれて、退屈そう、不満そうにしているワガママ娘の千尋がエンディングでは、生き生きと生命力に溢れ、一回り大人になったじゃないですか。
アメリカ版では、ラストに「私、成長したわ」的なセリフが入るらしい。
そんなセリフなくても日本人ならば、読み取れるじゃないですか。
そのセリフと一緒ですよ。
いらん事言って、台無しになってますって。

監督は宮崎駿の息子吾郎。
親子の確執が報道されましたが、どうやら本当の事らしい。
駿亡き後のジブリは潰れちゃったりするかもなぁ。と心配になるほど酷い出来だった。

宮崎吾郎第一回監督作品とあったが、2回目はあるのだろうか?と思っていたら、「コクリコ坂から」が第2回監督作品になるそうだ。
心配である。
それにしても「ゲド戦記」はとにかく酷かった。
ハウルの動く城も酷かったが、こっちのが酷い。
ジブリ作品の中でワースト1決定である。
酷い、酷すぎる。
香川照之だけが、グンバツに印象に残る作品だった(笑)

2011年7月18日 (月)

シネマごしっぷ 海がきこえる おじちゃんキュンキュン

スタジオジブリの作品「海がきこえる」と「ゲド戦記」が2本立てで放送された。
どちらも見た事が無かったので、暇つぶしにと録画した。
1本では力不足と思ってか、酷評された2本をまとめて一夜に放送する荒業に日テレは出たかと思ったが、結果は意外な物となった。

「海がきこえる」が先に放送されたので、そちらの感想から。

高知の進学校から東京の大学に入学した杜崎拓は、吉祥寺駅のホームで武藤里伽子に似た女性を見かける。
その後、はじめての夏休みに同窓会のために故郷・高知へと帰省する道中、拓はその高校時代を思い起こす。
季節外れに東京から転校して来た里伽子との出会い、ハワイへの修学旅行、里伽子と2人だけの東京旅行、親友と喧嘩別れした文化祭。
ほろ苦い記憶をたどりながら、拓は里伽子の存在を振り返っていく。

という内容なのだが、映像が仕草がセリフがみずみずしいのです。
なんというか、女性の原作者ならではの台詞回しと展開。
グイグイひき付けられ、瞬きせずに一気に最後まで見てしまった。
いやぁ~良かった。
今もロケ地巡りをするファンが耐えないというのも頷ける。

「耳をすませば」もなめてかかって見て、すげー良かったのを思い出した。
宮崎駿がいなくてもこれだけの物を作れるんだと改めて実感。
ウィキって「海がきこえる」を調べていたら、2本立てにした理由は作品の上映時間が70分と短いからだそうだ。
確かに70分は短いわな。
でも、無駄なシーンが一つも無く、おじさんはキュンキュン胸が高鳴るのでした。
今回の放送が18年ぶりにTV放送されたらしいので、見たことが無い人、今回を見逃した人も多いのではなかろうか?
是非見ることをオススメします。
僕のジブリ作品ランキングの中でも上位に食い込みましたね、「海がきこえる」は。

そして、宮崎駿無しでもジブリはやっていけると思わせたところからの「ゲド戦記」これが、酷い出来なのだ。
その話は明日。

2011年7月17日 (日)

僕と うつ病、闘病記 薬が切れました

薬が切れました。
本当だったらもっと早くに病院に行くべきなんですが、どうしても身体が重くて行けません。
今日こそ行こう、行こうと思うけど、なかなか上手くはいかないですね。
薬が無くても問題なく生活できますが、衝動的に自殺しようとする危険が高くなるから、問題無いなんて言えないのかもしれません。

家では初盆の準備が始まっていて、少し慌しいかな。
こんな時に死ぬわけにはいかないので、気合入れて生活しているつもりです。
スターウォーズのブルーレイが家に届くまでは死ねないかな。 なんて考えたりしています。
これでしばらくは頑張れそうです。

でも病院には行かないとね・・・・・

2011年7月16日 (土)

マッチョを目指して

筋トレを1週間くらい続けているでしょうか。
腹筋、腕立て伏せ、屈伸を80回くらいやってます。

もちろん、一回で80回もできないので、20回を1セットにして、それを4セットというやり方ですが・・・・・・
途中10分くらいずつ休憩を入れると、けっこうできてしまうんですよ、これが。
理想は100回以上なんですが、まだまだそこに行き着くには時間がかかりそうです。

これはダイエットでやっている運動のつもりなんですが、いっこうに痩せませんね。
食べる量がまったく減ってないからだと思う。
3時のおやつと深夜のおやつは欠かせませんから・・・・・
痩せたいんだか、食べたいんだか・・・・

2011年7月15日 (金)

デジ物コバナシ こんな仕打ち、俺が何をしたって言うんだ

無線LANの機械(なんと呼ぶのか分からないw)
ルーターって言うんですかね?
これが定期的に、通信できなくなるんです。
コンセントを引き抜いて、また繋ぐとすぐに復活して1日~数日使えるのおですが、2階にいてネットに繋ごうとしたら、繋がらない。
1階に降りていって電源を入れなおして・・・・ というのが面倒。
もう5年くらい使っているし、壊れてきてもしょうがないですね。
ヤマダ電機で新しい無線LANルーターを買ってきました。
5000円くらいの安めの機器です。

今のルーターはボタン一つを一回押すだけで設定できちゃうんですよね。
ルーターとPCは一発で繋がったのですが、それからモデムまでに繋がらない。
特殊なケースらしく、マニュアルには方法が載ってないし、ネットに繋がらないから、ネットで解決方法を調べる事もできない。
しょうがないのでサポートセンターに電話しました。
オペレーターと40分やりとりをして、結局モデムと繋がらないまま終わりました。

プロバイダから提供されたIDとパスワードが正しく入力されていないようなのですが、オペレーターにもわからん状態に途方にくれたのですが、大文字を小文字になにげなくしてみたら、繋がった!!

嬉しかったです。
丸々24時間くらいアレコレ試してはため息をついていたので、肩の荷がやっと降りた瞬間でした。

普通ならボタン一つを一回押すだけで繋がるところを、こんなに苦労するとは・・・
ルーターとモデムの相性が悪かったようですが、こんなの素人に分かるわけがない。
オペレーターさんと、IDとパスワードを入れる所に行き着くまで、かなり特殊な方法をアレコレ指示されましたから。

それにしても毎回無線LLANには泣かされますな。
一発で繋がったためしが無いし、毎回数日格闘するハメになりますから。
もうやりたくないですが、ネットに繋がらないと、こうしてブログを更新できないですから、またいつかやらないといけないんだろうなぁ。

次回こそはボタン一発で解決できるようになりたいです・・・
本当に疲れましたよ・・・・

2011年7月14日 (木)

通うのも嫌、手術はもっと嫌

僕はもうかれこれ10年以上蓄膿症である。
臭いが分からないです。
昔は鼻が利いて、家に帰ってくるだけで、晩御飯が何か確実に当てられるくらいでした。
カレーなら何処と何処のルーを何対何で混ぜたね くらいは簡単に当てられました。

しかし、ある時自分の鼻が利かない事に気付きました。
木の芽(山椒の葉)の臭いが分からなかったのです。
当時僕は料理人でしたから、これは一大事だったのです。

病院に行っても通っている時は嗅覚が戻るのですが、しばらくするとまた鼻が詰まってしまうのです。

最近は特にひどくて、ほぼ臭いは分からないし、口で息をする事が増えました。

隣町の病院に行くと、手術で治してくれるそうなので、その病院に行ってみようかと思います。
手術は一泊するだけで大丈夫だそうです。

顔というか、頭部というか、首から上の部分の手術ですから、意識を無くす全身麻酔を使うのでしょうか?
あの意識が無くなっていく瞬間が、最高に嫌いなんですよね。

頭に電気を流す手術を10回くらい受けましたが、何度やっても好きになれません。

でもしょうがないですね。
とりあえず、一度病院に行って診てもらう必要があるでしょう。
そのめん棒、何処まで入れる気なんだ?脳に刺さるぞ、というやつで薬を塗って治るなら一番なんですけどね。
でもそれだと通わないといけないから大変です。

病院嫌いとしては、結構重要な問題です。
何度も通うべきか?
手術で意識を失うか?
どっちもヤダ。

2011年7月13日 (水)

やれやれだぜ・・・ 一月で7kg増

もうまたかと思われるけれど、一月で7kg太りました。
ヤマザキのアップルパイや、黒糖ふかし、インスタントラーメンなどを日中食べまくったせいです。
3日分くらいを見越して、買ってくるのですが、1日で全部食べてしまいます。
苦しくて胃が「兄貴、もうおにぎり一つも入らないっす」と言って、痛くなるなるほど食べてしまうのです。

2kg増えた時に体重計に乗り、事態を把握したにも関わらず、日中フラフラと出かけ、また甘い物を買ってしまう意思の弱さ。

9月上旬に友人の結婚式があるので、スーツをこしらえないといけないのですが、8月上旬には買いに行こうと思います。
友人の前で、ポヨポヨのお腹をさらすわけにもいかないし、今後着る事があった場合ダボダボでは困るのです。

何としても理想の62kgに戻さないと・・・
と言う事で、一月で7kg減をめざして頑張ります。

無理だわな・・・・

2011年7月12日 (火)

シネマごしっぷ ブルーレイ版SW 気付いたら買っていた

スターウォーズ全6作品のブルーレイ、「スターウォーズ コンプリートサーガ ブルーレイBOX」と言う物を予約購入してしまった。
DVD版を持っていて、もう内容どころか、セリフまで覚えてしまっていて、何回見たか分からないというのに、何故買うのか?

そこに山があるからじゃないけれど、ここでスターウォーズが出たから である。
「買いたい時が、買い替え時ぃ~」という格言を実行したまでである。

2012年から劇場公開される3D版は年に1作品しか公開されないので、全て公開が終わるのが2017年。
だから3D版の発売は2018年頃になるでしょう。
それまで待つつもりは無いし(正確には待ちきれない)2018年にはスーパーハイビジョン映像が主流になってるかもしれん。
次世代ブルーレイも登場しているだろうし、待つ必要は無いと判断しました。
なにより40時間におよぶ、特典映像に未公開シーンが入っているので、それを見たいという衝動が大きい。

アマゾンで買おうとしたら、17,325円が12,705円になっていた。
間違いなく買いです。
なんで5,000円も安くなるのか疑問だが、その値段で売ってくれるのだから、乗りましょう、その話。

発売が2ヵ月後なので、早割りみたいな物があるのでしょうか?
ネットで買い物をあまりしないので、他の場合が分かりません。

ブルーレイの画質を他の作品を借りてきて、どれほどDVDと違うのかを確認してから購入すべきなのですが、もう購入手続きを早々に終わらせてしまった。
「買おうか?と心の中で思ったなら、その時スデに行動は終わっているんだ!」
「「買った」なら使ってもいいッ!」
っとJOJOネタで締める。

2011年7月11日 (月)

あぁ、食い道楽 コンビニの冷凍庫に眠るモノ

最近初めて気が付いたのですけど、コンビニに氷や箱入りのアイスクリームを売ってるコーナーがあるじゃないですか。
本当に店の一番奥のコーナー(角)にある冷凍庫です。

あそこの中身は全くチェックする事なく、飲み物 → パン → スイーツ → おにぎり → レジ というルートが出来上がってしまっていて、冷凍庫を除いたことは一度も無いのです。

その中に凍ったアクエリアスが置いてある事をご存知でしょうか?
Pちゃんが凍ったアクエリアスを取り出したのを見て初めて知りました。
さすが毎日コンビニに行く猛者。
Y家の長。
ブブ彦はブサ。

ガチガチに凍っているので、買った直後は飲めません。
1時間くらい暑い車内に放置しないと飲む事はできません。
水分を沢山取る人(Pちゃんもそう)はコーヒーに水にお茶とか買って、どんどん飲み干していくのですが、僕は烏龍茶1本だけ買えば、十分に一日足りてしまうタイプには、この凍ったアクエリアスは必要ないかもしれません。

あと、「レモンの何とか」とか言っていたけど、それが何なのかはわかりません。
だって覗かないから。
次回ブンブンに行ったら、チェックしてみます。
レモンの何かとは何なのか?
気になって夜も眠れねぇっす。

2011年7月 9日 (土)

シネマゴシップ&デジ物コバナシ スターウォーズのブルーレイ版の葛藤

スターウォーズが大好きな爺さん。
この秋発売されるブルーレイ版を買おうかと思ったのだが
良く考えたら、僕のテレビPCはブルーレイ非対応だった・・・

実際にTV番組を録画しても、ブルーレイに焼く事は無い。
それどころかDVDに焼く事すらやった事が無い。
完全にTV番組は消耗品で、記録して残すという考えは無いんだよね。

そんなんだから、ブルーレイを見ようと思ったのも初めて。
スターウォーズの為だけにブルーレイ対応のドライブにするわけにはいきません。
あ、えっと、VAIO Fを買った時に、自分好みにカスタマイズして注文をし、組み立てが終わり次第、送ってもらうっていう買い方をしたので、ブルーレイを対応にするか否かが選べるのです。
そこでブルーレイなんて見ることも、焼く事も無いからいらん。
その分安くしてくれってスタンスだったんで、僕のPCではブルーレイは見れません。

リビングにあるレコーダーはブルーレイ対応だけど、自分の部屋で見たいじゃないですか。
テレビは地デジ対応の物に買い換えるつもりはありません。
その為にテレビPCを買ったのですから。
だから今回のスターウォーズのブルーレイ版は買うかどうか迷う所であります。
40時間に及ぶ特典映像などが付くそうだが・・・見たい!!

2012年から毎年1話ずつスターウォーズが3Dになるから、それが公開されたら、また3D版と言って新しい物が発売されるのは分かっているんだけどね。

全6話プラス特典映像で1万7000円だから安いんだけど、買おうか迷います。

2011年7月 7日 (木)

聖地巡礼の旅、仙台市、広瀬川

先日、松嶋へ行ったと書いたんですけどね。
(参照:被災地 宮城県に行ってきたへのリンクはこちら
今回は震災の話はなしです。
分かる人にだけ分かる話です。
広瀬川を渡ったんです。
嬉しかったなぁ。
荒木先生と仙台市の広報の方の対談で、JOJOと広瀬川についてのインタビューを読んでいたし、せーさんから、仙台はJOJOの聖地が沢山あると聞いていたのです。
(参照:私の広瀬川インタビュー:荒木飛呂彦へのリンクはこちら

イタリアへはなかなか行けないけれど、仙台市なら頑張れば行けるんですよね。
そういえばジョナサンにはまだ行っていません・・・
また何か聖地巡りができたら報告します。
アリーヴェデルチ!!

2011年7月 6日 (水)

あぁ、食い道楽 タジン鍋が、ついに我が家にも

タジン鍋を頂きまして、喜んでいるところであります。
TVや雑誌で良く目にしていたけど、買っても使わないのではないか?
一時のブームなのではないか?
などあって、手が出せなかった物です。

これを貰えたっていうのが嬉しくてですね。
早速使ってみました。

もやし、舞茸、えのき茸を山になるように盛り、上に豚肉を乗せました。
900Wのレンジで10分加熱したところ、野菜はしんなりし、水分が沢山出た様子。
ただ、豚肉は、焦げ茶色のカリカリになってしまいました。

豚肉無しで5分加熱して、残り5分になったら豚肉を入れる方法。
豚肉を一番下に敷いて、野菜の水分でカリカリにしない方法。
(水分が出て、鍋底に溜まるほどなので)
今回やった入れ方は同じでもレンジの加熱時間を10分ではなく、5分~7分くらいにする方法。
など色々とやり方はあると思う。
熱々の野菜たちの上にポン酢をかけて、さっぱりといただきました。
旨かったです。

小さなレシピ本も付いてきていたので、それらを参考にして、色々作ってみようかと思います。

直火でも中火、弱火ならば問題なく使えるそうなのですが、食事の準備中はガス台がいっぱいになってしまうので、レンジの加熱の方が良いかもしれない。

とにかく良い物を貰いました。
うれし~

2011年7月 4日 (月)

あぁ、食い道楽 塩おにぎり、ちょっと味変わった?

セブンイレブンの塩おにぎりが旨いと書きました。
(参照:セブンイレブン 塩おにぎりへのリンクはこちら
あれから何回か塩おにぎりを食べているのですが、塩味が食べる度に薄くなってると思う。
塩と米だけのおにぎりなのだから、塩のサジ加減が全てなのです。
その塩が薄いわけだから、ちょっと物足りないおにぎりになってしまいます。
これなんで買っちゃったかなぁ?って後悔の気持ちになります。
機械で塩をふってるはずなんですよね。
もぉ~~~~ちょっと塩味を強くしてくれると、爺さん嬉しいです。

物足りない感じが無く、かといってしょっぱくもない。
米が甘く感じる絶妙な所を狙うのは難しいのかもしれませんが、是非頑張ってもらいたい。
塩おにぎりファンは、そう思うのであります。

2011年7月 3日 (日)

被災地、宮城県に行ってきた(反省)

宮城県の松嶋付近に行ってきたんだけど、津波の被害が凄くてね。
松嶋の辺りは、島が波を弱めてくれたらしく、津波の直撃は避けられ、ジワジワ水位が上がったようです。
それでも今も、1階を修理している大被害で、これは大変だ大変だと思っていたのに、奥松嶋に行ったら、ニュースで見るような、津波が直撃し、何もかも奪っていった風景があってね。
東北に行って、買い物したり、食事したりする事も、被災地のためになると思って行ったのだけど、そんな軽い気持ちで行ってはいけない気持ちになって、反省しました。
テレビの画面の中の小さな被災地じゃなく、360度瓦礫の山の中に放り込まれたら、色々と自分の甘さを感じました。
これでも震災からまもなく4ヶ月、随分と瓦礫が取り除かれたはずです。
それでも言葉を失って、しばらく景色を眺める事しかできませんでした。
「頑張ろう」とか「日本を一つに」とかいうキャッチコピーは良く目にするけど、あの景色を見たら自分の認識の甘さを痛感しました。
新築の家なんかの1階がボロボロになって家も傾いていたりする様子は、本当に胸が痛くなりました。
ネットの掲示板を見ていると、「どんな励ましも嘘くさくて」という書き込みを見たことがあります。
何を言っても、帰る家がある奴が言う事だって。
ボランティアで被災地入りした人だって、いずれ温かい自宅に帰るのだと。
家が全部流されて、帰る場所も無い、仕事も無い、車も無い、家族が亡くなるなどの事に直面していたら、頑張ろうなんて軽々しく言ってほしくないってさ。
その人は、ちょっとピリピリしすぎかもしれないけど、「がんばって」と軽々しく連呼しないでほしい気持ち、「被災地だから可哀想」と決め付けるのもちょっと問題があるのかもしれません。
地平線まで続く田んぼがすべて瓦礫の山になっている様子は、ちょっと怖くなりました。
募金に協力するくらいしかできないけれど、本気で力になってやりたいと思ったよ。

2011年7月 1日 (金)

オブラートに包んで教えたい、オブラートの話

オブラートに包んで粉薬を飲んだ事はあるでしょうか?
僕は数回あるのですが、凄い事実を聞いてしまった。
小学生の頃に風邪薬をオブラートに包んで飲んだのですが、薬をオブラートで包み、そのまま飲みました。
それを友人に話たら、何をやっているのだと。
それじゃぁ、口の中に入れたときにベタベタしてくっついてしまうだろうと言うのです。
確かにそうなった気がする。

正解は、薬をオブラートに包んだら、水に一瞬だけ浸すそうです。
そうすると、オブラートが少しだけ溶けて、チュルンと飲みこめるそうな。

そんな方法一切教えてもらえなかった。
目からうろこというのはこういう事を言うんだよね。

粉薬を飲む事はなくなり、オブラートも家に置いてないので、試す事は無いのですが、これは良いことを聞きました。
他の友人にも、教えてやりたいですが、多分皆常識だと言われて終わりになるような気がします。

この書き込みを見て、何人が知らなかったと思うんだろう?
少しだけなんだろうなぁ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »