« 僕と うつ病、闘病記 映画版「ツレうつ」が完成したけれど | トップページ | Hey!Say!JUMPとかもう訳分からんですから »

2011年7月30日 (土)

ブブ彦日記 骨盤を切る大手術になる可能性が出てきた

201110730ブブ彦の脱腸を治すため、病院に行ってきました。
予約を入れる電話で脱腸した状態を見せるのが一番話が早いと思って、脱腸した状態で連れて行った方がいいですか?と聞くとすぐに入れてあげてくださいと言われる。
ばい菌が入るのを少しでも抑えたいようだ。
その代わり脱腸しているところの写真を持ってきてくれと言うもんだから、ブブ彦の散歩に出かけ、脱腸の写真を撮りました。
そうだよなぁ、今の世の中デジカメという物があるではないか。
そういう発想は全く無かったな(笑)

ブブ彦のお尻に指を突っ込んで、直腸検査をしてもらうと、先生が険しい顔に。
どうやら普通の脱腸ではないらしく、治すのは大変そうだ。
難しいオペになるという。

難しいオペ専門でやってくれる先生がいるんだけど、特定の病院に在籍せず、あちこちの病院を飛び回っているそうだ。
その先生にどういうオペがベストなのか聞いておくので、1週間後にまた病院に来るようにと言われる。

簡単な説明は受けました。
脱腸で飛び出している部分だけを切除する方法。
この方法は比較的簡単だが、また何年後かに再発する可能性がある。
もう一つは脱腸している部分の腸を切り取ってしまい、前後の腸をくっつけるという方法。
これは再発はしないが、骨盤を切る必要があるそうで、大手術になるという。

どちらの手術になっても、ブブ彦には辛い思いをさせてしまうが、毎日散歩する時に悲鳴を上げるよりは良いかと思う。
骨盤を切るって、ブブ彦が歩けなくなったりしないのだろうか?
心配だが、先生を信じるしかない。
それと謎のオペ専門の先生にも頼るしかない。

あと数週間は脱腸を入れるときに痛いだろうけど、がんばってくれブブ彦。

« 僕と うつ病、闘病記 映画版「ツレうつ」が完成したけれど | トップページ | Hey!Say!JUMPとかもう訳分からんですから »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。