« 僕と うつ病、闘病記 元XのTaijiが自殺した件 | トップページ | 眠っている一張羅、着れるかな? »

2011年7月23日 (土)

ブブ彦日記 三十代飼い主、散歩中に下痢

ちょっと下ネタなんですが、真面目に書きます。
真夏日を越える日が始まっています。
ブルドッグのブブ彦は暑いのはダメ。
毛が黒いから直射日光を浴びるともう危険信号を発します。
というわけで、朝日が昇って間もない5時に散歩に出かけるようになっているのですが、先日大失敗をしました。
出発前にシュークリームとバナナと牛乳を飲んで腹ごしらえしてから出発したのだが・・・・もうお分かりだろう。
お腹がゴロゴロ言い出しまして、トイレに行きたくなってしまった。
不運にも、この日の散歩道は土手から離れ、消防署の裏を通り、住宅地を抜けて帰る道。
土手の上だったら茂みに隠れて用をたす事もできるのですが、今回の道ではそれも無理。

も、もう漏れそう・・・・

冷静になって頭で考えます。
すると家まで10分以上かかる事が判明。

ちょっと走れば6分くらいに縮められるかと思って走ってみたら、お尻に力が入らなくなる瞬間がどうしてもできてしまい、走るのは危険。
早歩きも危険という事がわかりました。
もう抑え気味の早歩きで帰らないといけません。

ちょっとでもお尻の力を抜いたら漏らしてしまいそうなので、水のようなタイプのウンチなのでしょう。
水タイプってポケモンかよと突っ込みを入れつつも、その間それが出かかってる。
シュークリームのカスタードクリームと牛乳が僕に牙をむきます。

顔は引きつり、油汗が流れてきます。
住宅地の真ん中でウンチを漏らす三十代・・・ それだけは避けなくてはならない。

最後の100mは記憶がありません。
家の鍵を開け、ブブ彦を玄関に放置したまま、トイレに駆け込み、ベルトが取れない、もう少し出かかってるという所で、便座に座る事ができました。
あと1分も余計に我慢はできなかったでしょう。
それほどギリギリでした。

散歩の前に牛乳は飲まないと心に誓ったのであります。
そういえば先日9歳になったブブ彦が下痢したのは1回しかない。
家にやってきた初日に下痢しただけで、後は快便快便。
ちょっとその図太さを分けてもらいたい飼い主であった。

« 僕と うつ病、闘病記 元XのTaijiが自殺した件 | トップページ | 眠っている一張羅、着れるかな? »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。