« あぁ、食い道楽 タジン鍋が、ついに我が家にも | トップページ | シネマゴシップ&デジ物コバナシ スターウォーズのブルーレイ版の葛藤 »

2011年7月 7日 (木)

聖地巡礼の旅、仙台市、広瀬川

先日、松嶋へ行ったと書いたんですけどね。
(参照:被災地 宮城県に行ってきたへのリンクはこちら
今回は震災の話はなしです。
分かる人にだけ分かる話です。
広瀬川を渡ったんです。
嬉しかったなぁ。
荒木先生と仙台市の広報の方の対談で、JOJOと広瀬川についてのインタビューを読んでいたし、せーさんから、仙台はJOJOの聖地が沢山あると聞いていたのです。
(参照:私の広瀬川インタビュー:荒木飛呂彦へのリンクはこちら

イタリアへはなかなか行けないけれど、仙台市なら頑張れば行けるんですよね。
そういえばジョナサンにはまだ行っていません・・・
また何か聖地巡りができたら報告します。
アリーヴェデルチ!!

« あぁ、食い道楽 タジン鍋が、ついに我が家にも | トップページ | シネマゴシップ&デジ物コバナシ スターウォーズのブルーレイ版の葛藤 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕が通ってた学校は広瀬側沿いにありました

パン屋もありました
サンジェルマンのモデルになったような

勝手にそう思い込んでただけなんですが
そしてそのお店のお姉ちゃんが可愛くて

って何の話だっけ

せーさん、こんにちは。
そ~ですか、広瀬川沿いに学校があったのですか。
それは羨ましいなぁ。
自分の地元が漫画になる感覚って不思議なんでしょうね。
地元に誇りが持てるようになるかもしれないですし。

美味しいパン屋がある町は、生活水準が高いような気がします。
店員のお姉さんが可愛いとくれば、完璧です。
って何の話だっけ?

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 タジン鍋が、ついに我が家にも | トップページ | シネマゴシップ&デジ物コバナシ スターウォーズのブルーレイ版の葛藤 »