« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の28件の記事

2011年8月31日 (水)

僕と うつ病、闘病記 早起きしても昼寝してしまう、これでいいのか?

お盆の時から毎朝6時起きを実行していると書きました。
(参照:朝日を浴びるって、本当に良いの?はコチラ
もう2週間続けているわけですが、朝日が出ている日が少ない!!
半分は曇りか雨。
それでも6時半にはブブ彦を連れて散歩に行くのですが、これじゃぁ意味ないよなぁ。
朝日が出ている日も、眩しいから朝日の方は見ないし、暑いんで、早めに帰ってきちゃったりしてさ。
で、ZIPのガッチャマンを見て一笑いし、今日のワンコを見てほっこりする。
その後はまた寝るのである。
なんだかなぁと自分でも思うけど、どうしても横になってしまう。
両親は朝日を浴びるならば、その後寝てしまってもOKと言っているが、本当に良いわけないよな。
本来だったら、朝日を浴びて、脳がシャキっとして、一日快適に過ごせるという物なはずなんだけど・・・・・
本当に6時起きする意味があるのかな?
結構しんどいんだけど、続けていると効果が出てくるのかな?
もうちょっと頑張って起きてみますね。

2011年8月30日 (火)

ブブ彦日記 内視鏡検査で運命の分かれ道

ブブ彦が癌だという宣告を受けてから一夜明け、病院に行って話を聞いてきました。
結果から言えば、わずかに安心でき、依然油断はできないといったところ。

直腸線癌と正式名称は言うらしいです。
リンパ腺の癌ではなく、線癌という物があるそうです。
脱腸を切り取った部分を検査したわけですが、その詳しい解説が書かれた診断書を見せられました。
大きい脱腸と小さい脱腸の2つの脱腸を切り取ったのですが、そのどちらも癌だったとあります。
しかし、身体の組織の内側、ブブ彦の場合で言うと腸の方に増殖するのではなく、外側、ブブ彦の場合で言うと脱腸していたコブのような部分に向けて増殖する癌だと言う事です。
形態学的には悪性と診断されますが、完全に切除可能であれば予後良好な場合がほとんど と書かれています。
これがわずかに安心できた部分。

しかし、これで転移の可能性は少し減ったわけですが、安心はできません。
脱腸を切り取った場所の根っこの部分だけに癌があるとは限らないからです。
内視鏡を使って詳しく腸の中をみないとなんとも言えないのですが、腸の奥にもたくさん、脱腸のようなシコリが見つかった場合、その時は手の施しようが無いとの事。
その場合、それでも取れるだけ腫瘍を取る手術をするか(全ては取りきれないから意味はあまりない)、もう何もしないというのも、選択肢ですと言われる。

内視鏡で腸内を見るわけですが、この病院に内視鏡が無いので、知り合いの病院を紹介してくれるらしいです。
そこで腸の中を見てみて、それでどうなってるか?ですね。

もし幸運にも脱腸した部分だけに癌があった場合、癌のあった腸の部分を切り取り、残った腸と腸を繋ぐという手術を行います。
これは骨盤を切らないといけない大手術になります。

病院で自分の順番を待っている間、順番を繰り上げて名前を呼ばれた人がいました。
苺か何かのダンボールに入っていて、声しか聞こえなかったのですが、猫ちゃんでした。
しばらく先生と話をしていたのですが、出てきた時には飼い主さんが泣いてましたね。
もう手の施しようが無いとでも言われたか、安楽死を勧められたか。
いずれブブ彦と僕も同じように言われ、涙する時が来るような気がします。

今回の事で、ブブ彦との時間は有限だという事を思い知らされました。
分かっているつもりでしたが、考えが甘かった。
ブブ彦があとどれだけ生きてくれるかは分かりませんが、明日生きていてくれることは分かります。
一日一日を大切にしたいです。
同時に余命半年と言われても、落ち込まないように、覚悟みたいな物を決めておこうと思います。
とにかく一日一日、無駄にはできませんよね。

とにかく内視鏡検査を受ける事、そしてその結果待ちだという事です。
僕もブブ彦も元気なのでご安心を。

2011年8月29日 (月)

400メートル○○走

世界陸上を見ていた母がポツリと競技名を言った。
400メートル 駆け足 と。
まぁ確かに、400メートル の後に続く言葉は何なのか?自分も分かりません。
駆けっこ、ダッシュ、徒競走?
お、徒競走であってる?
合ってないな。
○○走が正解だと思うんだが。

あ!!
シンプルに400メートル走 でいいんじゃない?

とにかく、駆けっこや、駆け足は、子供が遊んでいるイメージなんで、世界陸上にはふさわしくないですよね。
大笑いさせてもらいました。
天然の母は楽しいですが、この人の血が自分に入っているかと思うと、自分は大丈夫だろうか?と心配になりますな。

2011年8月28日 (日)

ブブ彦日記 突然の癌宣告

20110828ブブ彦の脱腸の手術をしたわけですが、珍しく動物病院から電話があった。
出てみると、ブブ彦が癌だと言う。
脱腸の手術で切除した部分を念のため検査に回すと言われていたのだ。
その検査で癌だという事が分かったわけです。

癌の部分を取り除く手術が必要だと言っていました。

その手術で癌を取りきれるのか?
転移していた場合の余命は?
寿命を少しでも延ばしたり、ブブ彦が少しでも快適に生活できる方法は?

今日、病院に行って、詳しい話を聞いてきます。

脱腸の手術が成功して、ブブ彦が元気そうにしているので、これで終わりかと思っていました。
もっと年単位で早めに病院に行っていれば、それだけ早期発見できたのではないか?
考えてもしょうがないけれど、考えずにはいられません。

さっきからブブ彦の顔ばかりみています。
一緒に横になって顔と顔を近づけ、ブブ彦の寝息を聞いています。
あぐらの上にブブ彦を乗せて、ギュっと抱きしめています。

ブブ彦との時間は有限なんだと、今更ながら気付き、ブブ彦の存在の大きさを感じています。
今はブブ彦と少しでも長く一緒にいたい。
そう考えるばかりです。

2011年8月27日 (土)

森と弟、刷り込まれた物

この前、TVで富士山のふもとにある鍾乳洞を探検する番組が放送されていた。
それを見ていたら気持ち悪くなってしまって・・・・

原因は、森の中を歩くシーンが映った事。
場所が富士の樹海という事もあるが、木をかき分けて奥へ奥へ進む様子をみて、弟の事を思い出したからです。

弟の遺書を夕方発見して、すぐに暗くなった森の中、弟を探しました。
翌朝も霧が立ち込める中、別の森の中を探しました。
泥だらけになり、擦り傷もたくさんつけて、必死に弟の遺体を探した森。

それだけの事なんです。
遺体は見つからなかったのに、強烈に森の木々をかき分ける様子が刷り込まれている。

自分でも驚きました。
樹海だからというより、木々を分けて進む様子が自分と重なったんだと思います。
まさかそれだけの事で、吐き気がするなんて思ってもみなかったです。
弟が亡くなってから、もう10ヶ月がたって、元気になってきたと思ったのに、森を歩くシーンを見ただけで、吐き気に襲われるなんて、自分でも驚きです。
その事を母に話したら、母も嫌な感じがしたと言っていました。
母とは感性が似ているので、同じような事を感じたのでしょう。

このチャンネルに回したPちゃんは、何も感じなかったようです。
この人は・・・と配慮の無さに、ちょっと頭にきましたね。
母も「あの人は鈍感だから」と呆れてました。

弟が亡くなった11月になったら、また何か影響が出るかもしれません。
どうなるかは誰にもわかりません。
今回のように、自分でも分からないのですから

2011年8月26日 (金)

美容室に行けた!

来月頭に友人の結婚式があると書きました。
それでスーツをこしらえたりしたわけです。
昨日は髪を切ってきました。
電話が苦手な僕は、いつも予約の電話がかけられなくて、1週間はあ~でもない、こ~でもないとモンモンとしながら、電話をもったり、開いたり、テーブルに置いてみたりして過ごします。

今回は思い切って2日目で電話をかけることができました。

何てことない内容なんですよね。
今日予約を入れたい事。
自分の名前。
担当者。
何をしたいか?
時間の調整
これだけです。
何をされますか?と聞かれ、意味がわからなかったです。
あ、カットをお願いしますと言うまで2秒時間が止まりましたね(笑)

時間が夕方だということもあり、店内は貸切。
高速道路タダ乗りトラックの話で盛り上がりました。

だいぶ髪をすいてくれて、ボリュームダウンに成功。
美容師さんのセットってなんであんなに上手いんでしょうね。
格好良くきまったのですが、これと同じ髪型を結婚式の時に出来るかは微妙。
運が良ければできると思う。
出来なかったら・・・・・ その時はそのまま参加です。
あぁ、それは考えたくない。

2011年8月25日 (木)

亡くなった弟の誕生日でした

昨日は亡くなった弟の誕生日でした。
肉が好きだった弟の為に、この日のためにとっておいたイイ肉を焼いてやって、お供えしました。
食後に僕が昼間買ってきていたケーキも供えてやりました。

母は今朝、弟の出産の時の事を思い出して泣いていたっそうです。
僕が会った時には、泣いてなくていつもの母だったので、察する事ができませんでした。
姉が言うには、子供の誕生日は親にしてみても嬉しい事らしい。
その子供が亡くなってしまったら、嬉しいはずの誕生日は辛いものになりますよね。
弟の出産の事が兄弟の中で一番ハッキリ覚えているそうです。
お腹を痛めて産んだ子ですから、これからも弟の誕生日のたびに苦しむんだと思う。

夕食のお肉をお供えした時も母は泣いていました。
「○○が選んだ道だから」と諦めの言葉を口にして、気持ちを整理しているようでした。
ケーキを食べる時には「○○食べてるか~、嬉しいかぁ~」と話かけてました。

僕はというと、本当に弟が死んでしまったのか、未だに信じられない所があり、悲しみも薄いようです。
薄情なのかな?
両親、姉は、いまだに泣いていますが、僕は泣きません。
ひょっこり家に帰ってくるような気がして・・・・

2011年8月24日 (水)

ハゲるのか?俺・・・・

今でこそ髪を短くしましたが、長髪で髪を縛っていた時期がありました。
その頃からでしょうか?
抜け毛が酷くなってきて、シャンプーすると物凄い量の髪の毛が抜けるようになりました。
今の髪型になってからも、抜け毛の量は減ってないと思います。
長かった頃は同じ本数抜けても、沢山抜けたように見えますからね。
それを計算に入れてもです。

Pちゃん(父)もだいぶ頭髪が薄くなりました。
爺ちゃんは最後までフサフサの白髪だったので、Pちゃんは「俺ははげない」と思っていたようです。
今では自虐ネタとして、誰よりも雨が降ってきた事に気付くのが早いと言っております。
叔父はPちゃんより7つ年下だという事を考えても、フサフサで、はげる様子は全くなし。

さて私はどちらに似るでしょうか?
Pちゃんだと思います。
今これだけ抜け毛があり、この数よりも多く毛が生えてきているとは思えないからです。

はげたら、カツラをかぶるのも嫌だし、横から強引に髪の毛を持って行く事もしたくありません。
坊主にするだけであります。

2011年8月23日 (火)

ゲームしてみる? ラストストーリー、クリアを断念

Wiiのロールプレイングゲーム「ラストストーリー」を買ったんだけど、クリアすることなく売ってしまった。
ストーリーも、登場人物も魅力的、今時のゲームにありがちなアニメ声のムードメーカーも出てこなくて素晴らしいんだけど、あるボス戦でどうしても勝てなくなってしまって・・・・
そこは戻ることができない場所なので、レベル上げができない。
なので今の装備、レベルでこのボスを倒さないといけない。
攻略サイトを見て、倒し方を見ても、それが実行できないという不甲斐無さ。
リアルタイムでの戦闘だから、コマンド式のRPGと違い、腕が試される作りだと言う事が影響していると思う。

一番やっちゃいけない事の、YouTubeでエンディングを見てしまうという事もやってしまって、モチベーションは一気に下がった。
え?あの人がラスボスだったの!!という驚きはありましたが。
普通にプレイしてその事を知ったら、たまげただろうし、グイグイ引き込まれたろうな。

戦闘が斬新すぎて、忙しすぎるという事が、売ってしまった最大の理由だと思う。
ボス戦が苦痛なんだもん。
もっと初心者でもクリアできる救済処置があれば良かったんだけどな。
イージーモードとかね。

昔だったら、なにくそと思って、自力クリアするまで頑張れたんだろうけど、今の僕は頑張れない人なので、クリアは無理だと判断しました。

力作だとは思うんだけどね。
売値は1000円でした。
買っても2800円くらいに値崩れしているので、斬新なRPGを楽しみたい人、魅力的なストーリーを楽しみたい人は、買ってみる事をオススメしてみます。

2011年8月22日 (月)

僕と うつ病、闘病記 朝日を浴びるって、本当に良いの?

もう散々聞かされてきたことですが、うつ病患者は朝日を浴びると良いらしい。
先生も言っているし、TVなんかでも言われている。
一日の生活リズムができるとかで、脳にも良いらしいのだ。
夏の暑さの中ブブ彦の散歩に行けない事もあり、涼しい時間に散歩に行ってしまおう。
夕方太陽が沈む直前の18時だと、例の非常識オバサンとはちあわせする可能性が出てくるから、朝のうちに長距離の散歩は済ませておきたい。

と言う事で、毎朝6時に起きてブブ彦の散歩、兼、自分の朝日を浴びる散歩に出かける事にしました。

もう1週間ほどやってます。
冬になって寒くなったら止めちゃうかもしれないけれど、今のところ朝の涼しいうちに歩くっていうのは気持ちが良いです。
冬になったら止めちゃうかもしれないけどね。何度も言うけど。

そして、台無しにしちゃう事なんだけど、8時になると今日のわんこも見終わり、やる事もなくなってまた寝るっていうね。
そこから6時間くらい横になってます。
身体がダルイし、弟の事を考えると無力感に襲われます。
本当は仕事でもして、バリバリ身体を動かせると病気にもいいのだろうけど、身体が重くてね。
なんだか言い訳っぽくなってきてしましましたね。
話もそれてるし。
とにかく今できる事は朝6時に起きてブブ彦と散歩に出かけること。
そしてなるべく起きて生活するようにすること。
運動すること。

そんなところでしょうか。
今やれる事を精一杯やろうと思います。

2011年8月21日 (日)

ブブ彦日記 手術後の初散歩にて、どんな感じ?

20110821ブブ彦の脱腸の手術が無事終わりました。
脱腸している部分を切り取り、それを病理検査に出すそうです。
それで良性か悪性かを判断するとの事。
もう何年も脱腸しているのに、ブブ彦が生きているところを見ると、悪性のガンなどではないだろうけど、念のため調べさせてほしいという。
そこまでやる必要があるの?
金儲けじゃないのか? という気持ちが無いわけではないが、もうこの際やりたいようにやらせてやろうという気持ちになりました。
それにしても悪性だった場合、ブブ彦はとうの昔に死んでいるわけで、今までずっと病院に連れて行かなかったバカ飼い主の自分を呪いました。
良性で良かった。
まだ結果は出てないんだけどね。

お尻の周りの毛を刈られて、面白い事になっているブブ彦。
朝の散歩でウンチをしたら、少しウンチに血がついたかな?ってくらいに付きましたが、脱腸はせず、お尻の穴も綺麗。
当然、脱腸を入れる時の悲鳴もあげずに済みました。
すばらしい。

もう散歩にウェットティッシュを持って行く必要も、血が付いて真っ赤になったウェットティッシュを回収してくる必要も無くなったわけです。
なんかでも、いつ再発するか分からないからっていうのと、これまで何年もやってきた習慣とで、持って行っちゃうような気もします。

とにかく、綺麗なお尻の穴に感動しました。
これって普通の事なんですけどね。
お尻を拭くのは人間だけですから。
でもブブ彦のお尻の処理をしなくて良い散歩は快適カイテキ。
散歩が楽しくなりそうです。

写真はお尻の毛を刈られたブブ彦。
クスリと笑ってやってください。

2011年8月20日 (土)

僕と うつ病、闘病記 危険?安全? 甘い薬

もう5日も前なんですけど、薬が変わりました。
基本的には変わらずに現状維持なんですけど、僕が言った一言で厄介な物が付く事に。

数ヶ月前から下顎が痙攣し、歯がカタカタカチカチいう副作用が出ていました。
高橋名人の16連打に勝るとも劣らない速さで下顎が、痙攣しているのです。
その他には、舌が麻痺してろれつが回らない、涎が垂れるまで気付けないなど、下顎に関する事全般がオカシイ状態でした。

その事を先生に伝えると、原因はセレネースだと断言。
3mgだったかな?飲んでいたのを1mgに変更。
そして、ここからが重要なのですが、新たな薬ラミクタールが追加されました。
「薬疹が出たら飲むの止めてね」と言うので、「薬疹」ってなんですか?と聞き返したら、湿疹だという。
何々? 副作用が出ているのに飲み続けるとヤヴァイ事になるの?
そう思っていたら、受付で、ラミクタール専用の注意冊子が2冊も付いてきて、爺さん、ビビリモード。
だって「重篤な皮膚障害となる可能性があります」「発疹が現れた時は、すぐに医師または薬剤師に連絡してください」って書かれていて、皮膚が黒くアザのようになっている絵が描かれているんですもの。
飲むの抵抗あるじゃないですか、こんな事書かれていたら。

最初に書いたように5日前から飲んでいますが、薬疹は出ませんでした。
これで一安心だし、下顎の痙攣もだいぶ治まったように感じます。
この薬の憎たらしい所は甘い匂いと、実際に飲むとラムネのような味がする事。
今まで色々と薬を飲んできましたが、ぶっちぎりで一番旨い薬です。
飲み忘れても2錠飲んではいけない と書かれていたけど、飲んじゃう人いるんだろうな。
それほど旨い薬である。

僕はビビってるから1錠でやめておきます。

また死なないように頑張ります。

2011年8月19日 (金)

ブブ彦日記 手術成功、しかし長い、暑い、高い

20110819ブブ彦の手術のため病院に行ってきました。
10時に来てくださいと言うから行ったのに、そこから2時間待ち。
ブブ彦を渡すだけだから優先的に通してくれるのかと思っていたのに、そういうズルはできないらしい(笑)
クドイくらいに説明する先生。
今回もクドクドと説明する声が隣の部屋から聞こえてきます。
あの半分の量の話で十分言いたい事は通じると思うんですが・・・
ちょっと暑いんじゃないエアコンの設定という待合室で、みんなイライラしながら待っている状態。
あと1℃温度を下げてくれるだけで随分と違うと思うんだけどなぁ。

さて、2時間が経過し、やっとブブ彦の番、レントゲンと血液検査?を行い、肺の状態を診ます。
問題ないようで麻酔が使えるそうです。
その後もクドクドと先生話をしていたけど、もう耳を餃子にして聞いてません。
先生は顔もクドイが話しが本当にクドイからね。

ブブ彦とはここでバイバイ。
奥の部屋に連れて行かれました。
手術が終わったら電話しますと言われたので、電話を待っていたら、無事手術は成功したとのこと。
すぐに迎えに来ますか?と言われたのですが、念のためこちらで一晩様子を見るほうがヨロシ と言うので、それに従いました。
一晩泊めるだけで6000円かかるんですけどね。
高すぎないか?この病院。

明日のアサイチに迎えに行こうと思います。
ちょっとオヤツもあげようと思います。
おつかれさん、ブブ彦。

2011年8月18日 (木)

あぁ、食い道楽 カフェインに弱い男

僕はカフェインに弱いようです。
寝る前6時間以内にコーヒーを飲むと、まったく眠れない。
緑茶にもカフェインって入ってるんですかね?
緑茶でも眠れないような気がする。
それをチャンポンで飲んでしまったから、まったく眠れない。
熱帯夜の中網戸で寝ている事も影響しているだろう。
しかし一番の原因はやはりコーヒーなのだ。
4時までゴロゴロして、眠れないので、諦めてPCを立ち上げ、ネット鑑賞です。
コーヒー飲んだくらいで眠れなくなるなんて、お子チャマだと両親は言うのですが、眠れないのだからしょうがない。
コーヒーは飲みたい。
甘い物にはコーヒーにかぎる。
しかしそうすると眠れない。
眠れないとさらに甘い物が食べたくなる。
眠れない、暑い、暑い、暑い。
黒豚が暑苦しい顔。
寝たい、眠れない、コーヒー飲まなければ良かった。
細い目が3割り増しで大きく見開かれてしまってるし・・・・(笑)
そんな夜が続いております。

2011年8月17日 (水)

初盆が終わりました

弟の初盆が終わりました。
初めての事で、どうもてなすのか?が一番の焦点(昇天)でした。
料理を大量に作り、皿を用意し、飲み物、アルコールを用意し、お返しをっ用意し、万全をきして挑みました。
まぁ、こっちの苦労話はどうでもいいのです。
弟が本当に金田のバイクに乗って帰ってきているのか?
そこが気になるところです。
家族の誰も弟の夢を見ていないし、何か不思議な出来事があったわけでもありません。
大好きな金田のバイクに書かれた「成田山」のステッカーが悲しく光ります。
お盆に本当に魂が帰ってくるならば、日頃線香をあげることも、お供えをあげることも意味が無い事になります。
だって魂はお盆以外はいない事になりますから。
日頃から魂が家にいるというならば、お盆でやってる事は無駄という事になります。
どっちなんでしょうか?
僕としてはお盆など関係なく家に魂がいてくれると嬉しいのですが、この前も書いたように、霊界にもルールがあるらしいですからね。
あんまり自由に動けないみたいだし・・・

とにかく初盆は終わりました。
来月はお彼岸で、10月は一年忌です。
早いものですね。
悲しみは癒えませんが、時間だけは早く過ぎ去って行きます。
もっと強くならないとなぁ・・・・

2011年8月16日 (火)

ダイエット奮闘記、エピローグのその後 お盆太りにゲンナリ

お盆になり親と一日中一緒にいると、食事を一緒に食べないといけません。
朝食、昼食、夕食、3食しっかりです。
普段の倍は食べているでしょうか?
絶対に太っていると思います。
食べないとやってられないっていう事もありますが、太るのはイヤ~ンなのよね。
64kgが基本体重のところで、プラス2kgくらいは行っていると思います。
このまえスーツを作りに行った時にウエストを測ったら、82センチもあった・・・
これはやばい。
お腹周りのお肉が霜降りのA5ランクになってしまってます。
赤身の脂の無い締まったお肉のはずなんですけどね・・・・
腹筋は9つに割れて(なぜに奇数w)体脂肪率は一桁のはずなんですが・・・
まぁ、3食食べているうちはそんな身体は手に入らないわけです。
ほぼマッチョのつらい時期です。

2011年8月15日 (月)

弟の初盆が始まっています

弟の初盆が始まっています。
墓から家まで車で2時間以上かかるので、ちょうちんに火をともしても、途中で消えちゃうってハプニングが起こったりしました。
それでもちゃんと家に帰ってきているのでしょうか?
前から決めていた事ですが、胡瓜の馬、茄子の牛を用意する事はせず、金田のバイクを飾る事にしました。
このバイクに乗って帰って来るし、帰っていくものと信じています。
写真は弟が一番生き生きしている瞬間の趣味の仲間と会っている時の写真をたくさん飾り、賑やかな祭壇になりました。

いつもなら東京から帰ってる弟が、今回は帰ってこないという事を考えると悲しくなりますが、弟は自分で死を選んでやった事。
何を考えても「しょうがない」という所に行き着いて終わりになります。

両親は悲しみよりも最近は怒る事のが多いそうです。
コレだけ周りの人を巻き込んで何をやっているんだというのです。
僕はというと、自分で死を選ぶ気持ちが分かっているので、怒る気持ちにはなれません。
良かったね といったら変でしょうが、さんざん苦しんで出した答え。
それは尊重してやりたいという、ちょっとおかしな考え方になっています。
じっさい弟は相当苦しんだだろうし、もう責めなくてもいいだろう? って考えてしまうのです。

今日聞いた話ですが、弟が守護例になって守ってくれたりするのだろうか?という話になった時、面白い話を聞きました。
亡くなってすぐは、まだ仏様になる事ができずに、修行の期間があるそうです。
その研修期間を終えないと自由には動けないんだそうです。
だから弟はまだ守護霊になって周りにいるという事はなさそうです。
お盆だから近くにいるかもしれませんが、守ってくれというのは無理な注文だそうです。

なかなか、霊界にもルールがあるようで・・・・

2011年8月14日 (日)

デジ物コバナシ また届いた挑発メール、誰がクリックするか

予定の無い夏の休日に出会いを見つける方法って? というメールが届いた。
例によってまたニフティからの余計なお世話メールである。

まだ独りなの?という挑発的なタイトルのメールを送ってきたばかりだというのに、まったく懲りてない。
というか、向こうはクリックして繋いでくれれば御の字なんだろうけど、だれがそんなメール読みますかいな。

ええ、そうですとも。
出会いはゼロですよ。
でも9月頭の友人の結婚式に全てを賭けます。
それでいいじゃないですかニフティさん。

2011年8月11日 (木)

りょうくんのスーツ買ってきた

来月頭に友人の披露宴に招待されている。
着ていく物が無いので、昨日スーツを買ってきた。
石川遼くんが着ている物と同じヤツにしました。
テカテカしててお洒落なスーツはそれより2万円も高くて、とても買えません。
ご予算はいくらですか?と何回も聞かれたけど、それを言ってしまうと、その金額でMAXの商品をすすめてくるだろうから、下手に金額を言えないっていうね。
なるべく安く・・・・と恥じらいながら答えるしかありません。

友人2人についてきてもらって、アドバイスを受けたんだけど、ネクタイを次々と持ってきてはあ~でもない、こ~でもないと言い合い、ネクタイに関してはあまり役に立たなかった・・・・(涙)
色の組み合わせとかは、さすがにセンスの良い友人だけあって、大助かりしましたが、ネクタイの一件ではこまりましたな。

店員さんに、びんぼっちゃまの話をしたら、「同世代ですか?」と笑われた。
店員さんは29歳だそうだ。
うちらは結構上とだけ答え、三十○○だという事は伏せ、盛り上がりましたな。

Yシャツは他で安く買えるんだけど、柄の入ったお洒落なシャツは他では手にはいらないということで、ここで高いのを買う事に。
本当は他で安いのを買う予定だっただけに、くやしいが、デザインには勝てず。

小物も少々買いまして、結局全部で47240円。
まぁ5万円以内で収まったのだからよしとしなければなるまい。

結婚式の靴下の色は黒以外はダメなんだって。
びんぼっちゃま(従業員さんw)が言ってた。。
へぇ~知らなかったよ。

2011年8月 9日 (火)

僕と うつ病、闘病記 お腹ゴ~ロゴロ、困った

ここ2~3週間だろうか?
お腹を壊している。
ダイエット用のプロテインを飲んでいた時は、腸の壁がボロボロになって、飲むのをやめてからも半年にわたりお腹を壊していたので、これくらいは何てことない  とも言える。

しかし、お昼と夕方と2回もトイレに駆け込む生活はやめにしたい。
なにより、外出する時が恐くてしょうがない。
そういえば、この前の散歩の時に下痢をして大変な思いをしたのも、このお腹壊しの一環かもしれない。
とにかく突然トイレに行きたくなるので、恐ろしくて外出できない。

原因はと思って色々考えてみたのだが、普段水分なんてほとんど取らないのに、暑くてがぶ飲みにしている事が原因っぽい。
薬が食後2回から、プラス就寝前になって3回水を飲まないといけないのも大きいようだ。

一回一回の飲む水の量も、倍とまでは行かないけれど、結構増えている。
たったそれだけの事で下痢してしまうのだから、情けない。

水分はほとんど与えないでOKなサボテンのような生活にしようと思う。

あ、でも薬ってある程度の量の水と飲まないといけないんだよね?
薬は何かしら絶対に呑まないといけないだろうし、ど~したもんだか・・・・

2011年8月 8日 (月)

デジ物コバナシ まだ独りなの? 余計なお世話じゃい!!

プロバイダからのサービスメールがウザい。
メールは全て受け取らず、使用料のメールだけを受信するように設定しておいた。
だが3.11の地震の後から、プロバイダからメールが届くようになった。
「お楽しみメールマガジン」とかかれたそれは、まったく楽しめない内容で、朝7時くらいに届く。
そしてどういうわけか同じ内容のメールがもう一度届いたりする。

配信解除を希望の方はコチラというリンクをたどって行くと、「配信を希望しない」になっています と表示される。
じゃぁ、この届いているメールは何?
どうやっても受信しないといけないって事?

最近は「恋愛・結婚」というメールも届くようになっている。
メールの出だしはいつもいっしょだ
「まだ独りなの? と今年は言われないために」である。
ええ、ずっと独りですが、何か???
そのメールも同じ内容の物が2通届く。
「まだ独りなの?」と2回言われるのは、精神に来るものがあるな。

迷惑メールに指定すると口座振替のお知らせも受信拒否になってしまうので、「お楽しみメールマガジン」と「恋愛・結婚」というタイトルが来た時はゴミ箱に移動させるように設定しました。

ゴミ箱に自動で入っても、「ゴミ箱(1)」となって、何がゴミ箱に入ったか確認するために、結局「まだ独りなの?」メールを見てしまうという罠が・・・・

ほんと「まだ独りなの?」は来る物があるよ・・・・
勘弁してほしいです。

2011年8月 7日 (日)

ゲームしてみる? 出張から戻ってくるWii

友達に課していた(貸したではなく課した)Wiiが戻ってくる事になりまいした。
1年近く課していたでしょうか?
1年半くらい課した?
調べたら2010年4月5日に課した話を書いている。
Wiiが戻ってくるのは嬉しい。
そして、丁度遊びたいソフトが安くなってる時期というのは偶然ではない。
この前ゲームコーナーでやりたいソフトの値段をみたら2800円だった。
や、安い。
計画どおりぃ~~~~
発売日に買ってまでやりたいとは思わないけれど、ゲーマーとしてはやらないと殺されてしまうというソフトばかりである。
因みに、3本やりたいソフトがあって、2本がRPG。
こりゃ長く楽しめそうだ。

こうして書くと、働かないでゲームばかりするようなイメージだろうが、ちょっと違う。
そもそも、ゲームを楽しめないようになってしまったからだ。
病気の影響で、ゲームに限らず、楽しかった趣味などが、楽しめないという事がある。
ゲームも疲れてしまって、楽しめない場合が多い。
RPGなんて数時間やったら投げ出してしまうかもしれない。
たぶん楽しめる程に回復してきているとは思うけど、ちょっと不安は残る。

まぁ、ゲームが楽しめないくらいでは落ち込んだりしないように、心構えをしておこうと思う。
そんなに構える必要は無いしね。
難しかったり、手間のかかる事をやり続けるリハビリだと思って、楽しめばいいのさ。

2011年8月 6日 (土)

ブブ彦日記 手術の日程と内容が決定!!

ブブ彦の病院に行ってきました。
手術内容と日にちの確認です。
手術は骨盤を切る大手術はやらずに済む事になり一安心。
ただ9歳と高齢なので、色々と念には念を入れた準備が必要とのこと。
手術の日にちですが、18日になりました。
お盆を勧めてくる先生ですが、今年は初盆なので無理。
盆明けの18日にしてもらいました。
1泊の治療で良いらしく、こちらの心配も随分少しで済みそうです。

ただ、昔、脱腸が自然に取れて、1週間くらい出なかったのだけど、すぐにまた脱腸するようになった経験があるから、今回の脱腸部分だけを切除する手術では再発するんじゃないかと思っています。

手術は7万もかかるというのに、すぐに脱腸したらどうしよう・・・
否、どうしてくれようが正しいか・・・・

手術まで2週間、毎日脱腸を入れるときにブブ彦の悲鳴を聞かないといけないのがつらいですが、一番はやくて18日なのだからしょうがないですね

また何か進展があったら、書き込みますね。

2011年8月 5日 (金)

デジ物コバナシ 借り暮らしの虫エッティ

TypePでブログを更新していたときの事。
画面にゴミが付いている。
画面に指紋が付かないようにと、爪でゴミを取るように動かす。
取れない。
爪の先でやってるから、ゴミに当たってなくて取れないのかと思い、指の腹でゴシゴシしてみる。
画面に指紋が付くから、やりたくない事だったけど、これでゴミが取れるなら・・・・・
取れない。
画面には確かに小さな点が付いているのに、それが取れない。
しかも少しずつ動いている。
どうやら電気製品についているのをたまに見つける、0.1ミリくらいの小さな虫が画面の中に入って、否、画面の中には入れない。
画面とそれをカバーするガラスの間に入って歩いているようす。
こんな画面の真ん中で死なれては困る。
早々にPCの電源を切って、出て行ってもらうように促す。
今日になってみたら、いなくなってくれていました。
ありがとう、名も無き虫よ。
もう悪さすんじゃね~ぞ。

2011年8月 4日 (木)

怪談、笑顔で読む変わり者がココに

昔恐かった物が、恐くなくなっている。
怪談の話です。
昔は怪談なんて聞きたくもなかったのですが、今はネットで怪談を見ています。
ゾクゾクっとするわけもなく、ジットリベッタリの夏の熱帯夜は相変わらずなんですが、なんとなく読んでしまう。
弟の死後、死後の世界に興味があるようになったからかもしれませんね。
いるなら会ってみたい、会話してみたい、と言う気持ちが、幽霊を恐い者ではなくしています。
怪談を読むのは、そういった理由があるからなのですが、やはりちょっと普通じゃない精神状態で読んでいるので、おかしな気分になってきます。
文章を目で追いながら、少し笑っているのです。
死者をバカにしているつもりはありません。
こんな風に弟が出てきてくれたら、何かメッセージのような物を残しておいてくれたら、そんな事があったら、微笑ましいだろうなと思い、笑ってみているのです。

かなり危ない人ですよね。
もうすぐ初盆です。
弟が帰ってきます。
何か起きないかとちょっと期待してみたりしています。

霊感ゼロの家族なので、なにも汲み取れないと思いますが、弟が近くにいると思うと嬉しいような悲しいような変な気分になります。
怪談を読むのは程ほどにしておきますね。

2011年8月 3日 (水)

あぁ、食い道楽 水が旨い、止まらない

最近やたら喉が渇く。
基本的に水分をほとんどとらない僕が、最近は水ばかり飲んでいる。
糖尿病になると喉が渇くんだっけ?
シュークリームの食べすぎで糖尿になってしまったか?
いずれにしても、水が旨いのだ。

がぶ飲みしてしまって、お腹を壊す。
もともと水分に強いわけじゃないところに、がぶ飲みじゃ、お腹を壊すのも無理ない話だ。
とりあえず、トイレが近くなる事が面倒で面倒で、じゃぁ、飲まないでいられるか?というと飲んでしまうわけでして・・・・
誰か代わりにトイレ行ってくれとはよく言う話だが、まさにそんな感じ。

水やめますか?
シュークリームやめますか?
たぶん、どっちもやめない。

2011年8月 2日 (火)

立体の9

今朝目が覚め、時計を見ると、9の数字がぼやけて見えない。
それに3D映画みたいに立体的に手前に迫ってくるぞ。
もう一度良く見てみると、それは蜘蛛だった。
数字と同じ大きさの蜘蛛が9の数字の上のガラスにくっついていたのだ。
そっと起き上がり、ティッシュを取って、蜘蛛を捕獲。
ここからが嫌なのだが、プチっと音がするまでティッシュを潰す。
そのティッシュをゴミ箱に捨てて、今日一日が始まった。
露伴先生だったら「味もみておこう」と言うんだろうが、へタレの僕には無理でした。

あんなデカい蜘蛛がどっから入ってくるのか謎である。

2011年8月 1日 (月)

スーツを買いに行こう コナカ篇

9月に友人の結婚式があり招待されている。
それで、クローゼットの奥に、働いていた頃着ていたスーツが眠っているかもとこの前書いた。
(参照:眠っている一張羅、着れるかな?へのリンクはこちら
結論からいうと、スーツは着れませんでした。
試す事すらできなかったのです。
ジャケットだけがハンガーにかかり、ズボンは行方知れず。
なのでスーツを買わないといけなくなりました。
なんでズボンが無いのか謎でありますが、今は謎解きをしている場合じゃありません。
スーツを用意する事が先決です。

1回しか着ないのだから、安いのでいいだろうという事になり、コナカで買う事に。
青木も近くにあるのですが、HPを見てみてなんとなく若々しいかなという曖昧な印象でコナカにしました。
10日後に買いに行く予定。

洋服屋が大嫌いなだけあって、紳士服屋さんも苦手。
考えるだけでも気が重くなるけれど、友人の為だと思って頑張って行ってきますね。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »