« 僕と うつ病、闘病記 危険?安全? 甘い薬 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 朝日を浴びるって、本当に良いの? »

2011年8月21日 (日)

ブブ彦日記 手術後の初散歩にて、どんな感じ?

20110821ブブ彦の脱腸の手術が無事終わりました。
脱腸している部分を切り取り、それを病理検査に出すそうです。
それで良性か悪性かを判断するとの事。
もう何年も脱腸しているのに、ブブ彦が生きているところを見ると、悪性のガンなどではないだろうけど、念のため調べさせてほしいという。
そこまでやる必要があるの?
金儲けじゃないのか? という気持ちが無いわけではないが、もうこの際やりたいようにやらせてやろうという気持ちになりました。
それにしても悪性だった場合、ブブ彦はとうの昔に死んでいるわけで、今までずっと病院に連れて行かなかったバカ飼い主の自分を呪いました。
良性で良かった。
まだ結果は出てないんだけどね。

お尻の周りの毛を刈られて、面白い事になっているブブ彦。
朝の散歩でウンチをしたら、少しウンチに血がついたかな?ってくらいに付きましたが、脱腸はせず、お尻の穴も綺麗。
当然、脱腸を入れる時の悲鳴もあげずに済みました。
すばらしい。

もう散歩にウェットティッシュを持って行く必要も、血が付いて真っ赤になったウェットティッシュを回収してくる必要も無くなったわけです。
なんかでも、いつ再発するか分からないからっていうのと、これまで何年もやってきた習慣とで、持って行っちゃうような気もします。

とにかく、綺麗なお尻の穴に感動しました。
これって普通の事なんですけどね。
お尻を拭くのは人間だけですから。
でもブブ彦のお尻の処理をしなくて良い散歩は快適カイテキ。
散歩が楽しくなりそうです。

写真はお尻の毛を刈られたブブ彦。
クスリと笑ってやってください。

« 僕と うつ病、闘病記 危険?安全? 甘い薬 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 朝日を浴びるって、本当に良いの? »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。